スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
休日なのでデータ取り
本日はとてつもなくダラダラと過ごしております。


明日は都心部へとお出掛け (秋葉原ですけど) なので、今日は大人しく…
給料日直後故に下手に出かけると何をするか分かったモンはありませんし。

てなこって、本日は趣味部屋に篭ってネットの海を彷徨う事に全力を。


あとは子どもと遊んだり、iTunes でレンタルの映画を見たりしながらノンビリ。
もうちっと涼しければカメラ片手に出掛けたかったのですが、今日も暑かったので
涼しい部屋で過ごすのも良いものではないか、と勝手に思っておりますですよ。







12082601.jpg
明日は出掛けますよ
DMC-GF1  G VARIO 14-42/3.5-5.6 ASPH,  ISO100



太陽熱温水の実験は本日も順調に続けまして、そっちは頗る良い感じでした。


今日は先程までじっくりと加熱できましたので、ポリタンクの中の水温は 62℃ まで上昇。
素手で触るとビックリするくらい温まっている、と言うか普通に熱湯気味ですよ。
お陰様で、追い焚きの方は 5分 程度まで短縮出来ましたので実験はそろそろ終了であります。

データは取れましたから、次は実用化へとシフトさせようと思います。
まぁ、実用化と言ってもペットボトルの使用をやめ、ポリタンクのみの運用にするだけですが。
(ペットボトルは簡単に温まるのですが、やっぱり移動が面倒臭いので)

あとは風除けに簡易温室かなぁ、これで無駄に熱を逃さなくて済むようになるだろうし。
簡易温室なら真夏以外でも温水を作れそうなので、どっちにしろ何とかしようと思ってますし。




3日も引っ張った温水遊び、実験は大成功ですからブログネタとしてはひとまず終了であります
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2012/08/26 17:22 | エコっぽい遊び | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
温水実験、途中経過
昨日の実験結果が出ましたので、備忘録として書いておこうかと。


結論から言いますと、艶消し黒で塗装したポリタンクの威力は絶大でして。
また風除けとか作ってはいないので完全な威力は発揮していないのですが、
それでもお昼休みの時点で 50.2℃ を記録、これは実用化も期待できそうだ。






12082501.jpg
見てくれが宜しくないと言う欠点はありますけど
DMC-GF1  G VARIO 14-42/3.5-5.6 ASPH,  ISO100


しかし、お風呂に使うとなると大量のタンクが必要になりそうだなぁ…


現状の 40リットル + ペットボトル分だと足らない雰囲気でございますけど、
浴槽を前夜の時点で洗い、水だけ張っておけば昼間の気温で水温は屋内でも上昇。
そうすれば、少ないお湯でも何とかなりそうですし、夏場なら追い焚きすら不要!
になると面白いんだよなぁ、と思ってこれもちとやってみました。


◆ 浴槽の水温変化
 注水直後 22.5℃ (2130時 浴室の気温 28.2℃)
   翌朝 24,8℃ (0650時 浴室の気温 26.5℃)
   お昼 28.5℃ (1240時 浴室の気温 29.5℃)


ほほう… これだったら少なめのお湯でも何とかなるかも知れんですねぇ。
太陽熱で作った温水を希釈と言う形で使うと実際はどれくらいになるのか。
これは計算と実際に測った結果を出してみましたので、そっちも書いておこう。

浴槽には前夜に 120リットルの水を張っておりますので、それに混ぜるだけ。
ペットボトルとポリタンクで作ったお湯は温度に少々バラつきがありましたので
合計 56リットル、その平均を取って計算してみました (平均 48.95℃)。


(48.95×56+120×28.5)÷(56+120)=35.007 ℃


これはあくまでも計算で、実際には浴槽や浴室の影響が無視できません。
なので、実際にお湯を混ぜて測ってみると 34.3℃ となりました。

昨日は時間の都合がありまして、お昼休みにお湯を入れちゃったのですが、
午後3時過ぎくらいまでベランダに置いておけば温度はもっと上がるでせう。

昨日は夕方に帰宅した時点で浴槽の温度は 32.2℃ に低下してしまいましたけど、
追い焚きは 10分以下 で普段より熱いお湯にする事が出来たのでそこそこ成功っぽい。
さらに追加で 1~2個 のポリタンクを用意すれば夏場は追い焚きいらずになるでせう。
ウチは浴槽が小さいのが不満でしたけど、こうなると話は別だよなぁ…



明日は休みだし、天気が良ければ現時点で最高のデータ取りが出来そうです
(新宿のクラシックカメラ博は月曜に行く予定)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2012/08/25 06:21 | エコっぽい遊び | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
温水を作るお話
暑いのはもうどうにもならんですし、いい加減慣れもありますから。


んで、昼間の猛暑を上手い事生かせないかなぁ、と以前実験した遊びを思い出し
ここ数日、太陽熱温水の実験を再開してみたりしている次第であります。

少し前に Twitter で太陽熱温水の話をフォロワーさんとして思い出したのですが、
何年か前、ベランダにペットボトルに水を入れて放置してみまして
夕方に水温を計ってみると、びっくりするくらいのお湯になりまして。
(その後、艶消し黒で塗装してみたら更に温度は上昇)

本格的な温水器を作るのは重量的な意味で(ボロ屋ですから)難しいのですが、
風呂を軽い追い焚き程度で入れるようにするには充分なんだなぁ、との結果を。






12082401.jpg
かなり前に撮っていた温水実験初期の頃の画像
Revio KD-510Z


夕方前にペットボトル内の水温は 60℃ を超える勢いで上昇するんですよねぇ。
(勿論、風避けの覆いとか効率良く熱を溜める小細工は必要ですけど)


これをペットボトルではなくポリタンクなどでやれば結構な量のお湯を作れそう。
60~80リットル近いお湯を作ればお風呂は水で薄める程度で夏は賄えそうな気配で、
本格的に運用してみようかなぁ、とは思うのですがポリタンクを買いに行くのが面倒。

朝は時間に余裕がありますので、水を入れたペットボトルをベランダに運ぶのは余裕。

問題は一番温まった時間、私は外で仕事をしておりますから、それを階下に運ぶのが。
さすがに、こんなケチ臭いお遊びにヨメさんを巻き込むのはアレですからねぇ。
(水道とホースを上手く使えば何とでも出来そうな気はするんですが、手間とお金が)

自家太陽光発電の実験も中途半端になっているから色々やりたいなぁ。

これだけ天気が良いのにお布団を干すだけってのは貧乏性故に勿体無い。
初期投資をなるべく抑えて色々と遊びたいなぁ、せっかく日当たり良好な家ですし。
お湯を作るのが一番ローコストなんですよねぇ、体力はちょこっと必要ですけど…

で、職場でいらんモノで使えそうなモノを昨日探しまして見つけまして。

業務用の液体洗剤が入っていた空のポリタンク2つ 、40リットル分です。
内部を綺麗に洗いまして、耐熱の艶消し黒で塗装して昨日の昼休みにお持ち帰り。



今日はそれを設置して仕事に出掛けます。お昼休みに温度測定してみよっと

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2012/08/24 06:31 | エコっぽい遊び | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。