スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
毎度の事ですが
天気予報を信じて行動したら、信じる者は足元をすくわれると言った感じで。



予報では 「曇りのち雨」 でしたし、確かに朝の時点では薄曇り。
雨降りで綺麗なPEN-Fを濡らしたくないよなぁ、となるワケですから
PEN-Fより小回りの利くPEN-EE2を持ち出したんですよ。


これだったらASA400まで対応してるから雨降りでもそれなりに撮れるし。



それに、途中から雨が降るとなるとハーフカメラの二刀流は
現実的に無理な話になりますから、シャッターの直ったヤシカ・ハーフ17もお休み。












10-31-1.jpg
背筋まっすぐの猫
OLYMPUS PEN-EE2  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200





天候が良くないからISO400のネガを買おうと思ったものの、
98円のセンスー200の魅力にゃ敵わんと言う事でISO200で頑張ろうと。
んでも、途中で雨が降ってきたら厳しいよなぁ~、とは思っておりました。












10-31-2.jpg
晴れてきたぢゃん
OLYMPUS PEN-EE2  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200








お昼前にはスッキリと気持ちの良い青空。



まぁ、天気予報なんて下駄を蹴り上げるのと大して変わらんと思ってますから
別段アタマに来る、とか言うのはないんですが…

PEN-Fを持ち出さなかったのは失敗だったなぁ、と (あとヤシカ・ハーフも)




んでも、今週は木曜日がお休みですし
今度の日曜と月曜も連休ですから、その時に色々遊べば良いと言う事で。






そういや、今日はヘンな格好をした人を何人も見ましたが
西洋百鬼夜行祭 ハロウィンとか言う西洋のお盆前夜祭だったんですね。




面白そうな格好だったから少し撮っておけば良かったかも。
スポンサーサイト

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/10/31 18:56 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
シャッター修理?
と言う事で、ヤシカ・ハーフ17の素人お遊び修理をしておりました。


今回の不調はシャッターが若干粘っているような気がしたと言う物。
シャッター粘りの修理方法はシャッターユニットを分解して
羽根を洗浄すると言うのがお約束なんですが、結果から言うとそこまで行きませんでした。























10-29-1.jpg
軍艦は外す必要ないんですが




ここまでバラして少し不具合をキチンと確認しておこうと
ピンセットとマイナスドライバーであちこちをぐりぐり。

すると羽根の動きはスムーズそのものと言う事が発覚。







あぶねー!危うくレンズ降ろして全分解するとこだった…


レンズ降ろしちゃうと最後のピント調整がかなり面倒だし、
降ろしたら降ろしたで全部クリーニングしないと気が済まないから
余計な時間ばかり掛けてしまうとこでした。







てなこって、不調の原因は
シャッター速度を司る上で重要な調速フライホイールでした。


ヤシカ・ハーフ17のシャッターの構造と言うのはオートハーフやPEN-EE系と同じで
(つーか、同時代の似たようなカメラはこんな感じですし)
絞りとシャッターは 「たった2枚の」 羽根で制御されているだけです。



押すだけ簡単EE撮影(AE撮影)の露出とシャッター速度の関係は非常に簡単で


シャッター速度高速 = 絞り込み
シャッター速度低速 = 開放


ですから、絞り込んで良い(明るい場所)と言うのは
羽根がそれほど動かずに済みますから高速シャッターになりますし
逆に絞り開放の状態(暗い場所)では
羽根の動作角が大きい分低速シャッターになる。

故に2枚の羽根だけでプログラムシャッターが完成すると言う
非常にシンプルな作りながらも優れモノ。















10-29-2.jpg
と言う事で、犯人はコレでした






○印の付いてる部分が調速フライホイール。
これの動きが渋くなっていたから羽根の動きがスムーズにならず
「見た感じ」 シャッターが粘っているような錯覚に陥っていた、と。






だもんで、注油だけで復活してしまいました。 ちゃんちゃん

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/10/29 22:11 | お遊び修理 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
休日の予定を考える金曜日
今日は天気が良くて暖かでした@南関東



と言う事で、久しぶりにカメラの虫干しをしておりました。
会社にカメラを持ち込みまして、日当たりの良い場所にカメラを置く、
まぁそれだけなんですが、これで露出計の動きが鋭くなったりするので
セレン式露出計搭載の古いカメラで試してみると面白いです。



しかし…
露出計は元気になったものの、相変わらずシャッターが粘り気味なヤシカ・ハーフ17
一回バラさないと駄目だな、やっぱり。




今度の休みはPENで遊ぶつもりなんですけど、
一緒にヤシカも持って行きたいなぁ。


費用対効果を考えると少しばかりお高い遊びになるけど、
12枚撮りのネガを詰めればハーフの二刀流も無理な話じゃないですし、
同じハーフカメラでも写りの違いを堪能したりするのって楽しいんですよ。












10-28-1.jpg
新宿では毎回ここから地上に出ます
MINOLTA TC-1  FUJI RHPIII









メインをPEN-Fにして、サブでヤシカ・ハーフ。
両方とも12枚撮りを詰めれば50枚くらいで撮り終わる!

って、やっぱハーフ2台は無謀だよなぁ…







おまけに12枚撮りなんてネガしかないからプリント代も大変。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/28 21:48 | 日記 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
寒くなってきました
さすがに朝は冷え込んで参りました@南関東




と言っても、まだ10度以下に下がるとかじゃないので
寒くて布団から出たくない、とかは無いんですけど。






この時期になると毎回思うんですが、
秋から冬にかけての空の色などは是非とも写真に撮りたい!
となるんですよ。

実際はほとんど撮ってないんですが。





ただ、天気の良い日にお散歩撮影に出掛けますと
何となく 「空」 を入れた写真が多くなります。

何か明確な意図を持って狙っているワケではないんですが、
綺麗な空が広がってると入れたくなってしまうのです。




でも、そうやって 「何となく」 で空を入れると
仕上がる写真はよく判らんモノになってしまいます。







10-27-1.jpg
夜明け前の地元商店街
RICOH AUTOHALF SE  Kodak EBX





朝と夕方が一番綺麗なんですけどねぇ…

朝は眠いから基本的には布団の中だし、
平日の夕方は普通に仕事中だったりしますし、
休日の場合は既に現像待ちの時間で飲んでたりする時間だし。




今度、天気が良かったら真面目に空を入れた写真でも撮ってみよっと。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/27 21:07 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
最近ご無沙汰なPEN-F
週の真ん中辺りは恒例のネタ無し日なのであります。




休みの日に撮った写真のスキャン画像も底をつき、
さりとて新しい写真をスキャンするのも片付けちゃってるから面倒と言う
何とも言えない駄目さ加減がにじみ出る水曜日なのです。





こんな日は手元に一番近い場所にあるポジから写真を適当に何枚か選択し、
スキャナにセットして読み込ませるだけ。
そして、その中から何となく選び出した1枚を貼り付けてみたりしております。








10-26-1.jpg
PENメーターの言う通りに撮るとこんな感じ
OLYMPUS PEN-F D.Zuiko 38mm/f2.8  Kodak EBX






今日の1枚はハーフカメラの女王様、OLYMPUS PEN-Fで撮った写真でした。
ウチにあるハーフカメラ群の中で最優秀の名に相応しいカメラなのですが
何とも勿体無い事に、相変わらず出番が少ないのであります。



最近、一眼を使うならCONTAXがメインになっちゃってますし
ハーフカメラを使う時はオートハーフばかりだし…






む~、これじゃイカンですよ。

とは思っているものの、PEN-Fの爆音シャッターってのがまた壊れそうな気がして
滅多やたらと使いまくって壊してしまうのも避けたいのです。


ちなみに、初めて買ったPEN-Fは買ったその日にシャッターが壊れました。





とは言え、週に1~2回だけ空シャッターを切るってのも非常に虚しいので
今度の休みはPEN-Fをお散歩撮影に持ち出そうかなぁ…
もっとも、PEN-EEシリーズとかPEN-Sもご無沙汰だったりするんですが。





とりあえず、今度の休みはOLYMPUSのハーフカメラで遊ぼう!

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/10/26 21:46 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
LC-Aを使ってみて
お給料が入って一安心。


先日、金が無いにも関わらずオートハーフを2台も買ってしまったモノですから
お小遣いが厳しい状態に陥ったものの、これで暫くは大丈夫。



しかしですね、
中古カメラとの出会いは一期一会ですから 「これは!」 と思うモノを見つけたら、
迷う事なくその時に買わないと駄目なんですよね。



実際によくある話ですと
手持ちが足りないから、と銀行へお金を下ろしに行ってる間に買われてたり…
気になったカメラが他の人に 「これ見せて」 とか言われてショーケースから出されたり…


半端に古い国産コンパクトカメラとかハーフカメラとか
バッティングする相手が少なそうなカメラであるからこそ
タッチの差で買われたりした時の悔しさたるや!








みたいな経験を何度もすると、とりあえず 「見つけたら買い」 になるんです。
だから、給料日直前にも関わらずオートハーフSEブラックだったんですよ。








ちなみに、ショーケースの前で格安のSEブラックを見つけて興奮しつつも
給料日前で金が無いと言う苦悩で腕組みしつつ唸ってた自分
と言うのを見てたヨメさんに、後で大笑いされたのは言うまでもありませんです。









以上、オートハーフ購入に至るドラマでした。









10-25-1.jpg
快晴だったのに空が真っ黒
LOMO LC-A  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200






そんなこんなで色々ありました影響で
借り物LC-Aのネガ2本目の結果を得るのが遅くなってしまいましたが、
上がったプリントを見てみた結果として一言申し上げるならば

普通なんだかアレなんだかよく判らん、と言った感じです。






物凄くマトモに写ってる写真もあれば、恐ろしいほど周辺落ちしてたり
はたまた、少しでも暗い場所になると狂おしいまでの樽型収差。


ウチにあるソビエト製レンズ達との共通点は独特の色の濃さでしょうか。
センスー200のような可も無く不可も無いネガで撮影しても
「でろっ」 とした雰囲気に仕上がるプリントが多かったです。





もっとも、ネガで撮ってデジタルプリントされた写真を見ても
おおまかな雰囲気が判る程度で、細かい部分まではよく判りませんから
今度はポジを詰めて色々撮ってみようと思います。







とりあえず、よく言われるように 「どう写ってるか予想が出来ない」 と言うのは確かでした。
それが面白いかどうかは好みの問題になってきますからアレですけど
ネガの結果を見た限りでは余り好みではない感じです。

同じソ連モノならSMENA35やAGAT18kを使ってた方が自分は楽しいです。





あ、そっか。
レンズ性能がアレなのにAEで簡単に使えるって言うのが引っ掛かってるのかも。
露出計無しのフルマニュアルで使えるカメラだったらハマリそうです。






AE様にお任せするのでなく、自分で意図して撮れた時の方が面白いですから。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/25 20:40 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
人のようなモノ
なんとビックリ、今日も晴天。





ならば昨日の失敗を繰り返さぬよう、朝から写真を撮りに行かねば!
と、そこまで気合を入れるワケもなくフラフラと出掛けて参りました。



今日のお供はズミタールにレンズを換装したライカIIIbとCONTAX RX
そして2本目のフィルムは失敗したくない借り物LOMO LC-A
(そしてヨメさんも気合を入れてEOS10D)

なんかもうデコボコもいいとこの組み合わせな気がしないでも…







とりあえず目指したのは新宿。







今日の主目的は珍しくお散歩撮影でなくモデル撮影。
とは言え、例によってヨメさんをモデルにしたのではなく
60cmほどしかないお人形。


先日、ヨメさんが秋葉原でベースを購入し、衣装を作り顔などを書き込んだモノ。





普段はカメラばかり増やしておりますが、
ヨメさんが求める写真などを撮れればポイントが稼げ
カメラを増やしてもさほど怒られないと言う得点付き





素晴らしいじゃないですか、夫婦で共同作業 (何か違うけど
















10-24-1.jpg
とりあえずこんな感じで如何でしょう?>ヨメさん
CONTAX RX + Planar T* 50mm/f1.4  Kodak EBX










10-24-2.jpg
ついでにこっちでも
LOMO LC-A  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200











10-24-3.jpg
おまけ
EOS10D + EF 28mm/f2.8






RXや10DはAVモードで普通にひょいひょい撮るだけだからラクですけど、
目測のLC-Aで小さ目の被写体にカッチリとピント合わせるのって大変なんですが…


LC-Aでは6枚切ったんですが、マトモに撮れてたのは3枚くらい。
全滅しなかっただけでも良しとせねばならないんでしょうけど
ピントは合ってても顔が吹っ飛んでたりで中々難しいであります。





とまぁ、そんな感じで今日はこんな写真を撮っておりました。











それと、今日は無事にカメラを買わずに帰宅出来ました。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

2005/10/24 21:32 | お散歩撮影 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
もう何やってんだか…
ぶっちぎりの晴天、まさに撮影日和とはこの事!!




そんな感じの気持ちよい休日、今日はソ連カメラ祭りと称しまして
LC-Aとかを持ち出してお散歩撮影に出発しました。


ソ連製、ジュピターレンズで色々撮って借り物LC-Aでも面白そうなのが撮れればいいなぁ…
と思ってたんですよ、なんかナイス休日ってな具合でかなり良い勢いに乗って。






















ジュピターレンズぶち壊れやがりまして













何の前触れも無く、絞りリングがスカスカになってしまいました。
ああ、これぞ正にロシアンクオリティの炸裂。


やっぱこうでないと面白くありません。












いや、そんな事はない。













と言う事でですね、しょうがないから急遽レンズを探しに行ったんですよ。

さすがに予備のレンズは持ってきてなかったですし、
良い機会ですから沈胴のインダスターでも買ってしまおうかと思いまして。





で、例によって新宿の中古カメラ屋さん達を
いつものようにグルグル回る事になってしまったんですが、
値段の割りに状態が良くなかったり、安いのはジャンクばかりだったり。


うーん、やっぱ急に探したところで良い出会いは無いよなぁ…

























10-23-1.jpg
あれ?









ヤレが結構目立ちますが、お値段的には物凄いお安かったです。
これくらいの塗装ハゲだったら会社で充分に補修できますし。

機能部分に関しては特に問題無かさそうですし、レンズもファインダーも綺麗そのもの。
モルトだけ張り替えれば即実戦投入が可能なSEブラック(ホットシュー付き)です。



安さの理由はセルフタイマーのレバーが破損していたから。
これは部品取りさえあれば何ら問題ありません。









いや、そうでなくて











 いつもの事とは言え 
レンズを探しに行って、なぜカメラを買うかな俺よ…

いくら安いからって言っても欠品ありのカメラ買ってどうすんだって。



























10-23-2.jpg
ならば部品取りを買えば問題無し(後ろのSE)







更に格安で発掘したSEクリスタルウェーブ。
コイツは部品取りと割り切って、外装の程度は劣悪です。
でも、欠品はないようなので色々と役立ってくれると思います。

万博モデルを修理する部品が取れるかもしれないし
これから先、別のオートハーフを直す時に可能性が広がるのが頼もしいです。








いや、だからそうでなくて












まぁ、とにかくLC-Aに入ってるフィルムは撮り終わらなかったですし
代わりのレンズも見つからなかったのでお散歩撮影は明日に延期。






もう明日は絶対カメラ買わない。

















と思います

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/10/23 21:50 | ジャンクカメラ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
明日はお休みなんですが
壊滅的にお金がありません。




金が無いのはいつもの事なんですが、
せっかくの日月連休で金が無いのは悲しいであります。





今月が特に貧乏な理由は言うまでもなく
先月の25日に万博に行ってしまった事でございます。

本来、全く行く予定が無かったにも関わらず
『最終日だから行こう!』とか盛り上がっちゃって…



まぁ、これ以上無いって言うくらい盛り上がれたので良かったんですけどね。








そんなこんなで給料日前のお休み。
今月は何時にも増して遊ぶお金が無いのであります。


んでもフィルムは在庫があるし、現像代くらいな何とでもなるので
普通にブラブラお散歩撮影くらいはしようと思っております。






10-22-1.jpg
だいぶ前に撮ったフィルムを発掘
KMZ Zorki-4  Jupiter-8 50mm/f2  Kodak T-400




1年くらい使ってないなぁ、Zorki-4は…
ソ連時代モノにしては堅牢な作りで故障知らずでしたから
何気にお気に入りなんですよね。




ちなみに、当然ですがノーメンテで故障知らずなワケではありません。
購入後に分解、各部点検清掃洗浄、そして給油。

同時代の国産カメラと比べると部品精度がとっても宜しくないので
古いグズグズの油分を除去して国産のグリスや潤滑剤に入れ替えるだけでも
かなり動きが滑らかになって使い勝手が向上します。


とは言え、決してお奨め出来るようなカメラでもありませんが。










うーん、明日はLC-Aとセットで撮り歩いてみようかな。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/22 22:52 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
研修4日目
本日を持って研修も無事に終了。


明日からは通常勤務に戻ります故、
再びまったりとした日常を味わう事が出来るのであります。




さて、そんな研修最終日ですが
本日は早めに終了すると宣言されてましたので
ヨメさんを横浜まで呼び出してしまいました。




久しぶりにデートでもしませんか?
(ついでにカメラ持ってきてね)
とお誘いをしていたのであります、ああステキな夫婦。






10-21-1.jpg
研修終えて中華街でまったり夕飯
Canon IXY-500(ヨメさんのデジカメで)






そんなこんなで中華街で軽く飲んで夕飯を食べ、
その後は溜まりに溜まったストレスを発散すべくシャッターを切りまくり。
撮れてるかどうかは判りませんが、とりあえずパシャパシャと。


やっぱ、好きな時にシャッターを切れるって最高ですね。









え?デート?ご飯食べて写真撮って満足しちゃって帰宅しましたが?
2005/10/21 21:43 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
研修3日目
やっと明日で研修も終わり。




帰宅してご飯を食べて明日に備えて早寝…

と行きたいところなんですが、研修の感想文を書かねばなりません。
渡されたのは原稿用紙、これを埋め尽くす感想を手書きで清書。


うはー、キーボードで文章打つならともかく手書きっすか先生!










10-20-1.jpg
もうネタ切れ
OLYMPUS XA F.Zuiko 38mm/f2.8  Kodak BW400CN









と言う事で、これから感想文地獄なのであります。
ちなみに、自分は字が下手糞なのでございます。





明日、書き直しを命じられたらタマランですよ。
2005/10/20 22:38 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
研修2日目
今日は11時間くらい研修やってました。




大した事をやってないから疲れるワケが無い!

とタカを括っていたんですが、昨日もちょろっと書きましたように
普段の仕事が身体を動かしまくってるだけに
ひたすら座学だったりするととにかくカッタルイんですよ



まぁ、これもお仕事ですからしょうがないんですけどね。






それにも増してストレスが溜まる事と言えば、
やはりロケーションが素晴らしい場所での研修にも関わらず
守秘義務の為にカメラを持ち込めない事。




研修の帰りの道すがら、
夜のマリンタワーとかライトアップされてて綺麗なんですよね~
横浜ベイブリッジのライトアップも綺麗だな~
赤レンガ倉庫もライトアップされてて(略





むー、駅のコインロッカーにカメラだけ隠しておこうかな…









10-19-1.jpg
これは新宿駅の7・8番ホーム
OLYMPUS XA F.Zuiko 38mm/f2.8  Kodak BW400CN







いや、考えてみると夜景を撮るには三脚が欲しいトコロ。
ついでにバルブで撮りたいからレリーズも欲しいですし、
それだけやるなら一眼を使いたくなったりもするじゃないですか。






んなモン、朝の通勤ラッシュにスーツ着て持ち運ぶのはゴメンです。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/19 22:26 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
研修
お仕事で4日間ほど研修に出掛けねばならんのです。


て言うか、今日から金曜日までなんですけどね。
普段は原チャリとか歩きで職場に向かう気楽な生活を暫し離れ
満員電車に1時間以上揺られると言う拷問(おおげさな)。




研修センターで1日10時間ほどの座学と実習。
普段やってる仕事に比べたら子供騙しのような事ばかり、
つまり 「基礎のおさらいしましょう」 のような雰囲気なのであります。








ここだけの話、すっげー面倒臭いっす。









10-18-1.jpg
日本初の鉄道用タイドアーチ橋「松住町架道橋」
OLYMPUS XA F.Zuiko 38mm/f2.8  Kodak BW400CN






普段の仕事に比べ、座学がメインなので体力を消耗しないからラクなんですが
とにかく眠いの一言なのであります、普段動き回ってるだけに余計眠い。




研修センターが横浜の新山下にあるので、
天気が良ければ早めに行って山手の写真を撮ってみたり
港も近いので色々楽しいお散歩写真が撮れそうな場所なんですが
台風が来ているようですので、そんな事も出来ずなのであります。



つうか、それ以前にカメラの持ち込みが禁止されてたりもするんですけどね。







良い景色を目の前にして写真が撮れないって結構ストレス溜まりますね。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/18 22:14 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
雨の日のお散歩、とか
せっかくの休みに家でボケーッとしてるのも勿体無いので出掛けてきました。




ヨメさんが秋葉原に行きたいと言うので、数年ぶりに昼間の秋葉原へ。
ここ数年、友達と飲んだり乗換え駅としてしか利用してなかったのですが、
久しぶりに真昼間の秋葉原に降り立ったところ、余りの変貌ぶりにビックリ。













10-17-1.jpg
やはり、ヨドバシAkibaの存在が際立ってます
OLYMPUS XA F.Zuiko 38mm/f2.8  Kodak BW400CN







今日のお散歩カメラはお久しぶりのOLYMPUS XA
小雨降る中でもレンズバリアがしっかりしてて安心な事に加え、
レンジファインダーカメラとしては薄型コンパクトと言う事で使わない時はポケットに。

ただ、フィルタとかは装着出来ないのでそれなりに気を使わねばなりませんが…




そんなこんなでアキバをお散歩してきたんですが、
知ってた店は無くなってるは、知らない店はワサワサ増えてるは
二次元美少女に占領されてるは、道路まで増えてるは…

古き良き秋葉原のイメージを完璧に打ち破られる雰囲気となっておりました。


















10-17-2.jpg
それでも昔ながらのお店も僅かながら残ってます
OLYMPUS XA F.Zuiko 38mm/f2.8  Kodak BW400CN






秋葉原での用事を終えた後は例によって新宿まで。
地下街の充実している街は雨にも濡れず快適に動き回れます。
(雨降ってるのに傘を持ってかない馬鹿夫婦ですし)


新宿でヨメさんの趣味用の布地などを買い込んだ後は
撮った写真を現像に出しまして、待ち時間でお約束の飲み

雨が降ってるのに何時までもウロウロしてるのは面白くないですからね。



そして、イイ具合で酔いが回ったあとは現像に出したネガを引き取って…



























10-17-3.jpg
今日の1台








なんとな~くサルベージしてしまったフラッシュ・フジカ、動作品で735円也のお買い物。
1000円ちょいでシャッター粘りのCanonのdemi EE17もあったんですが、
今日の気分はジャンクじゃないカメラだったもので、こちらを買ってみました。




久しぶりのフジノンレンズ、38mmの広角と相まってどんな描写をしてくれるか楽しみです。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2005/10/17 20:31 | 中古カメラ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
むむむ
明日は休みだからと油断してたらこんな時間に。



明日のお休みは何しようかな~
特に予定は無いし、天気は良くなさそうだし。

お散歩撮影は無理かな?
それともハーフカメラにモノクロでも詰めて撮り歩こうかな。


そういやオートハーフにモノクロって詰めた事無かったな…









10-16-1.jpg
何故にスキャンするとアンダーになるのか
MINOLTA TC-1  Kodak EBX





昨日、鬼のようにスキャンをしてたら
今日は今日で物凄い勢いでスキャナの調子が悪くなってしまいました。



明日はBW400でも買ってモノクロ気分をお手軽に味わいながら
撮った写真はCD化してもらってお気楽に楽しむか。


あ、でもハーフはCD化してくれないじゃん。








むぅ、明日のカメラは何にしよう…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/16 23:53 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
なんか馬鹿なんですよ
何となく万博で撮ったポジを全部画像化しようと目論んだんですよ。




いちいちライトボックスで確認してからプリントのお願いをしたり
確認してからスキャナで読むって言う作業が面倒だなぁ~
一回、インデックス代わりのフォルダを作っておけば楽じゃない?






と思ったんですが、全部スキャンする方がよっぽど手間ですよね。











10-15-1.jpg
ここまでやって気付きました






それでも3時間かけてポジ2本のインデックス化をやってみました。












万博写真だけで残り33本…













いや、普通に無理。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/15 23:03 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
心地よい暖かさは眠気を誘う
うああ、すっげー眠い (故に短め)




今夜は少し暖かいので窓を全開にしてるんですが、
キンモクセイの良い香りが部屋に充満しております。


いやー、秋っぽくなってきました。





明日からは天気が崩れるらしいんですが、
昨日と今日はおもいっきり秋晴れを堪能できましたし、
休みの日に晴れてくれたら鎌倉辺りにお散歩撮影に行きたいっす。


藤沢から江ノ電に乗って、江ノ島でノラ猫を撮りまくって
由比ヶ浜で海と空を撮って、鎌倉で大仏やら色々撮り歩き~



PENTAX 645N か OLYMPUS PEN-F のどっちかをメインにしてウロウロしに行きたい…
ああ、あと借り物の LC-A も面白そうだなぁ、天気良ければ。








10-14-1.jpg
アフリカ共同館(ケニア共和国)にて、300匹に及ぶ蝶標本の一部
MINOLTA TC-1  FUJI RHPIII







そうは言っても、今度の休みは天気悪そうなんですよね…
このままだと定例の新宿中古カメラ屋パトロールになりそうな予感。



まぁ、最近はカメラ買ってないから中古屋さん巡りもいいかも。
2005/10/14 20:01 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
部屋掃除
読んで字の如くであります。


久しぶりに天気が良かったものですから、
布団を干そうとしたんですが、寝室からベランダまではカメラ部屋を通過せねばならず
そのカメラ部屋の中は少しばかり散らかっていたもので。



カメラ達は例の防湿庫(?)に保管してあるんですが、
中古やジャンクで買ったカメラに付いてた小汚いストラップとか
分解して部品を剥ぎ取り、ただのドンガラとなった元カメラなどなど
部屋の中はそのような品が結構な数ありまして…






取っておけば何かの時に使えるかな~?






とか





まだ何か剥ぎ取れる部品があるかもしれないし…





とか











お部屋と言うより汚部屋だったワケですよ。


普段なら、カメラ関係の色んなモノが段ボールに突っ込まれて
転がってる部屋と言うのは色々と便利だったものですから
さほど手を付けるつもりは無かったんですけどねぇ。



少しは整理しないと増やすワケにもいかんので片付けました。













10-13-1.jpg
アフリカ共同館(マダガスカル共和国)にあった像鳥の複製骨格
MINOLTA TC-1  FUJI RHPIII







汚いカメラ部屋のビフォアー・アフターを画像で晒すのも恥ずかしいので
有り余っている万博写真でお茶を濁す事にしました。






しかし、少しくらい片付けた所で部屋の有効面積はさほど増えません。

いっその事、手をつけていないジャンクカメラや
使ってない(と言うかダブってる)カメラなどを一回整理して
オークションとかで処分した方が良いのかもです。



まぁ、基本的にはゴミだから買い手なんぞ付かないでしょうけど。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/13 21:33 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
装填ミス
平日になったら途端にネタ切れ。





昨日、LC-Aで撮った写真
27枚撮りのネガを突っ込んでたんですが、
何故か写ってたのは9枚のみ。



フィルムの装填をミスったのか、
はたまたお約束のクォリティ発揮なのか…




最初の10数枚は見事にスルーされてました。
真っ黒とか真っ白とかではなく、存在すらしてませんでした。


なんで後半からは普通に写ってたんだろう…


装填ミスで途中から巻き上げが始まったって事なんだろうなぁ。
それ以降については普通に写ってる写真ばっかだったし。






10-12-1.jpg
紅葉はまだまだな箱根の山中
LOMO LC-A  FUJI SUPERIA VENUS400






早く天気の良い休日にならんかな。
今度こそはちゃんとフィルムを詰めてキッチリ遊んでやる。






と、普通に書いてますが…



実はフィルム装填ミスなんて初歩的な失敗をした事に結構凹んでたりします。
2005/10/12 20:47 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
初めてのLC-A
いや、買ったワケじゃないですよ、友達から借りただけ。





使った事が無いからアレなんですが、正直言いまして高い金出してまで
買おうとはとてもじゃないけど思えないカメラですので。



でも、あちこちから 「買おう」 とか 「騙されたと思って使ってみ」 とか言われたら
何となく使ってみたくなるような流されやすい人なのでとりあえず借りてきました。





そんなこんなで
カメラに興味のある人なら聞いた事くらいはあると思うLOMO LC-A
いまさら言うまでもありませんが、元々はコシナCX系の粗悪なコピー商品。

ひょんな事から駄目レンズが脚光を浴びて価格が高騰。
ゲージュツカを多数排出したステキな駄目カメラ。

そして生産終了して今に至る、とかなり乱暴に解釈しております






お借りしたのは88年式のソビエト連邦製。
レンズバリアにMADE IN USSRと英語表記してある以外は
全てがキリル文字で書かれております。


とりあえずフィルムをセットしてISO感度を…



ГОСТ表記ですかそうですか。
88年くらいカメラであればISO換算する必要もないハズなので
400のフィルムを入れるのであれば…



って、そんな高感度には対応してないんですか。





まぁ、ネガ詰めるからГОСТ250くらいにしとけば普通に撮れるでしょう。









そして今日もお休みでしたので、出掛けたのは箱根。
実家に車を返しに行くので、遠回りして温泉入って少し観光してお散歩撮影。
雨が降ってないだけ喜ぶべき事なんでしょうけど











10-11-1.jpg
今日の箱根は霧に包まれてました
LOMO LC-A  FUJI SUPERIA VENUS400





えっと…







この程度の明るさで周辺落ちするんですか、これ
実質なISO感度は250くらいの設定で撮ってるって事はですよ
このくらいの明るさでAEが絞り込まれる事は無いと思うんですが。




晴天時に400のネガとか突っ込んだら大笑い出来そうな雰囲気。












10-11-2.jpg
AE解除して開放1/60で撮ってみました(曇天なのに濃ゆいなぁ)
LOMO LC-A  FUJI SUPERIA VENUS400






狂ったような激しい収差もMИHИTAP-1 32mm/f2.8 の成せる業。




確かにAE搭載のコンパクトカメラで
このような古臭い描写をするのは珍しいですよね。


ウチでLC-Aと同じような写真を撮ろうとしたら蛇腹か二眼、
もしくはLマウントの半世紀くらい前のレンズなどなど。
多少、カメラや露出に関する知識が無いと使えないモノばかり。

おまけに、古いレンズじゃ発色がマトモに出ないのばかりですから
同じような写真を撮ろうとしても無理っぽい感じ。





'80年代のカメラとしては激しく疑問に思える劣悪なレンズ性能ですけど
綺麗に写るのが当たり前とも言える今時カメラをメインに使ってる人にとって、
これだけ簡単に極端な写りを堪能出来るのは確かに楽しいかもですね。





しばらく借してくれるらしいので、今度は晴天時にポジ詰めて遊んでみよっと。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2005/10/11 20:42 | 撮影テスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
酔ってるんで短めに










さて…
















10-10-1.jpg
сделано в СССР











明日はコレを使ってみますよ
2005/10/10 22:37 | カメラな話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
でかいなぁ
ちょいと実家へ行っておりました。




日・月・火と突如三連休を頂戴してしまったので
実家まで行って大きめの車を借りてきたんですよ。
荷物運んだりする用事があるものですから。


そして、オヤジと写真談義などをしてたりしたんですが、
どうやら最近、35mm熱が上がってきたとの事。





画質は兎も角として、持ち運びが便利だったり撮影枚数が多かったりと
中判や大判に比べてフットワークの軽さが35mmの魅力。




て言うか、父の日にプレゼントしたPEN-EESとかネタでいいから使ってくれぃ。


















10-9-1.jpg
そして飽きたカメラを無期限で借りてきました。






単体の画像だと大きく感じないんですが、結構大きいんですよコレ。
PENTAX645N、ボディだけで1.3kgくらいある重量級カメラ。
これに45-85mmのズームレンズも一緒に持ってきましたからマジで重い



















10-9-2.jpg
大きさの比較でウチにあるPENTAXを置いてみました








中判と110を並べるのも如何な物かと思いますが
ウチにあるペンタックスの一眼レフはこれだけしか無いんです。




とりあえず、明日から少し使ってみようと思います。
120のフィルムは一杯余ってますし、AE+AFのお気楽中判カメラと言うのも
たまには面白そうな感じがしないでもないので。






ただ問題は… こんなデカくて重いの、お散歩に連れ歩くのは骨が折れる。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

2005/10/09 22:31 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
110フィルムの同プリ
枯れたフォーマットが大好き。



と言う事で、21世紀の現在でもハーフカメラなどで色々遊んでますが、
今でもフィルムが比較的容易に入手出来る 「枯れた」 フォーマットと言えば




110のポケットフィルムですね。





80年代の終わり頃にはすっかりとマイナーな存在になってしまった110
1971年にコダックが発表してから既に34年、今でもしぶとく生産中。



同じマイナー系としてインスタマチック(126判)などもありますが、
今ではフィルムの入手も難しいので面倒事が嫌いな自分は却下。
ただ、カメラ本体は当然のように爆安が多いですから、
そのウチに気が向いたら手を出してみたいですけどね。




他にもラピッドやディスクフィルム、ミゼット判にベスト判や620等々
ディスクは兎も角として、他は気合があれば何とかなるのもありますけどね。

MINOXはフィルムも簡単に入手出来るので、これはそのうち買ってみよう…









10-7-1.jpg
ほわほわした雰囲気が110の醍醐味(なのか?)
ASAHI PENTAX AUTO110  PENTAX-110 18mm/f2.8  FUJI SUPER G100





フィルムそのものが絶滅危惧種と言っても過言ではない110ポケットフィルム。
ただし、トイカメラなどで今でもカメラは生産されてたりする関係なのか、
大きめのカメラ屋さんに行けば、フィルムは普通に入手可能。






ただ、プリント料金が高いんですよね…






110フィルムの場合、スキャナのフィルムフォルダはありませんので
35mm用のフォルダに手を加えるか、新しく作るなりしないとフィルムからは読めません。


てなこって、ものぐさ太郎な自分はプリントからスキャン。



そうなるとスキャンの元となるデータであるプリントは必須。
24枚撮りのネガを同プリに出すと現像料は35mmと変わらないんですが、
プリント1枚辺りの単価は69円(ウチの近所ではね)。
69×24+現像料の500円を足すと税込み価格で2200円以上。



趣味なんですから、多少の高さは目を瞑りたい所ですが
やっぱ常用するのは厳しいんですよね。




どうせ金額が張るのであれば
いっその事、医療用110ポジを使うって言うのも面白そうなんですが
10本単位のみで現像料込み15000円と言うのに躊躇しております。




単価で考えるとそれほど悪くは無いと思うんですけどねぇ…

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

2005/10/07 21:47 | カメラな話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
じめじめ
ここんとこ、ずーっと天気が悪い南関東。



この前のお休みもどんより曇ってましたからお散歩写真を撮ってません。
モノクロでも詰めて遊ぶには良いくらいの曇りだったんですが、
まずは在庫で持ってるフィルムを消費しないとマズイ、
と言った感じで、暫くはカラー三昧な日々が続きそうです。



週間予報を見ると、今週末も天気が悪そうなので
お散歩撮影はナシになりそうなんですよね~。



うーん、BW400でも買ってお気軽白黒でもやろうかなぁ…











10-6-1.jpg
やっと最後のGC6に到着、この時は天気良かったなぁ
RICOH AUTOHALF E(大阪万博モデル)  Kodak EBX







休日だけでいいからスカッと晴れて欲しいなぁ~

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/06 21:19 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ここんとこ
早朝出勤 → そのまま夜まで仕事 の連日なのであります。


残業するくらいなら朝早くから仕事した方が良い、
と言う人なのでそれほどイヤでもないのですが
さすがに毎日これが続くと…






疲れたとかじゃなく、眠いんです。








10-5-1.jpg
しまった、GC5はオートハーフで撮ってなかった…
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  Kodak EBX







そんなこんなで今宵は早寝しとうございます。
2005/10/05 21:10 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
段々と良い気候
10月に入り、南関東もかなり涼しくなって参りました。



あの夏の暑さから解放され、空の青さも綺麗になる時期が到来。
カメラを持ってお散歩するには本当に良い季節になって嬉しい限り。





ここんとこ、カメラの台数もさほど増えておりませんし
今年の秋はお散歩撮影の頻度を上げて色々撮り歩こうかと。
さすがに休みの度にカメラ屋さんばかり巡るのもどうかと思いますし。








10-4-1.jpg
RICOH AUTOHALF E(大阪万博モデル)  Kodak EBX







オートハーフも暫くお休みさせて
そろそろPEN-F辺りを持ってブラブラしたい気分。

あと、ここんとこご無沙汰なヤシカ・ハーフ17も…




て言うか、昨夜何気なくヤシカ・ハーフをいじったらですね
若干ではありますがシャッターが粘っておりまして。

1年くらい使ってなかったから止むを得ないんでしょうけど、
ちゃんとフィルムを詰めて使ってあげないとなぁ、
みたいな気分にさせられてしまいました。





当たり前ですが、
機械は人間と一緒で使い過ぎても使っていなくても駄目になりますね。




暑さも無くなったから、適度なローテーションを組んで色々使わないとなぁ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/10/04 22:10 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
久々のレコーダー
やっとお休みになったので出掛けてきました。




と言っても新宿や中野をフラフラしてきただけで、
特にコレと言ったお散歩撮影は無し、天気良くなかったし。




新宿では先日の万博で撮った最後のネガを同プリに出してきました。
使用カメラはコニカ・レコーダー、フィルムはいつものセンスー200。

いつもはオートハーフをメインで使っておりますが、
レコーダーは買ってから1回しか使ってなかったので、
最後の万博に連れて行きました。













10-3-1.jpg
傷だらけのKonica RECORDER




コニカ・レコーダーはハーフカメラながらも
晩年に発売されただけの事はありまして、意外と優れた機能を持ってます。



●レンズはヘキサノンの24mm/f4(4群4枚)
●自動巻上げ巻き戻し機構を内蔵
●1/60~1/250の無段階変速な電子シャッター
●アクティブ赤外線式のAF
●cds測光によるAE
●フィルムが縦送り=ハーフなのにデフォルトが横位置
●おまけに単三電池で使用可能





カセットテープに毛が生えた程度の大きさと言うのも良いのですよ。
オートハーフ並に気軽に使えそうですから万博に持ち込んだのですが、
思ってた以上に活躍してくれました。















10-3-2.jpg
日が落ちてからノーフラッシュで
Konica RECORDER  HEXANON24/f4  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200






まだネガしか使った事がないので露出の正確度は判らないんですが、
とりあえずAFの方は「たまに」外れる時があるくらいで問題無し。




万博の時はサムライとレコーダー、どっちを持ってくか悩んだんですが
サムライ(X3.0)は死ぬほどAFが遅い上に外しまくりだし、
おまけにハーフとは思えぬほど巨大なので諦めました。


当たりが出た時の写りは好きなんですけどね>サムライ






10-3-3.jpg
最終日、夕方の北ゲート付近(逆光だと凄いんです)
Konica RECORDER  HEXANON24/f4  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200





良くも悪くも80年代のコンパクトカメラって感じで好きなんですけどね。
ただ、個人的にはオートハーフの魅力には敵わんと言う事で
すっかりと我が家では影の薄いカメラとなっております。






万博写真のネタが尽きたらポジ詰めて遊んでみようっと。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/10/03 19:14 | カメラな話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
びっくり
何時までも引っ張る話題でもないんですが…



万博に何度も行ってしまったのは過去にも書いた通りなんですが、
その際にメインのお散歩カメラがオートハーフだったような事も
つらつらと書いておりましたが。





さきほど、現像が終わった分のポジとネガを見て驚いてしまいました。







35本撮影したフィルムのうち、ハーフで撮ってたのは22本。
全て最後まで撮り切ってましたから単純計算でも36枚×2倍×22本

















1584枚















実際は36枚撮りフィルムで75~77枚くらい撮れますので
1600枚を軽く越えてるのは間違いないです。




全部ネガで撮ってたら即死ですよ、お財布的に。





だってほら、
ローソンの500円同プリで安くあげたとしても
1万円を越える本数ですから。




22本の撮影フィルムのうち、ポジを使ったのは18本。
これですらお財布的には大打撃な雰囲気が漂ってはいるんですが、
ネガで街のDPE店に出すよりかは遥かに経済的(?)なのです。




しかし…
5回万博に行って1600枚くらい撮ってるって事はですよ
1回辺りの平均撮影枚数は320枚になるからフィルム本数にすると
たったの4~5本程度にしかならんのであります。












10-2-1.jpg
こんな下らない写真ばかり撮ってりゃ…
RICOH AUTOHALF E(大阪万博モデル)  Kodak EBX






ただ、ハーフカメラだけで1600枚近い写真を撮ってたようですが、
35mmフルサイズやAPS、そして110などでも撮りまくってましたので
これまた計算してみますと総数で2000枚越えてたみたいです。



万博1回の平均撮影枚数は400枚くらいって事になります。
デジカメでも普通はここまで撮らんだろ… ホントに馬鹿だな俺は。






しかし、まだハーフカメラ2台の中に万博の時のフィルムが残ってるんですよ。 うはぁ

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/10/02 20:54 | カメラな話 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。