スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
APSでクロス現像
通常、E-6処理が行われるポジをC-41処理でやってみる。


逆にC-41処理をせにゃならんネガをE-6処理でやってみる。
このような クロスプロセス現像処理 と言うのを
略して 「クロス現像」 と呼ばれるのはご存知の方が多いと思いますが
一部の好事家が楽しむくらいで普通はやらないですし、そもそもメジャーじゃない。
色はトンデモになっちゃうし、コントラストもすんごい事に。



さらに現像液の問題やら結果が予想出来ないなどの理由で
普通のお店では断られる事が多いのも事実かと。







そんなクロス現像ですが、いつも現像をお願いしているお店でやってもらいました。







いつも現像に出しているから 「特別に」 やってもらった、とかではなく
単にネガとポジを間違えてC-41処理しちゃっただけ、って言う話なんですけどね。
こういう 「失敗」 はお店の人は冷や汗三斗だと思うんですが、
こっちは結果が面白かったので無問題、おまけに現像とプリントは無料。

更には Kodak EBX の8本パックまで頂いてしまって、逆にこっちが冷や汗三斗





万博で撮ったAPSポジだったんですが、同じ構図でRX やオートハーフ、
その他のカメラでも何種類かのフォーマットで撮ってますから、
どちらかと言うとAPSで撮った分は35mmやハーフのバックアップ気分だったんで。
(なにせほら、持ち込んだカメラの中では抜群に信頼性が高いですし> Tix )











11-30-2.jpg
そんなクロス現像をプリントして貰いました。
CONTAX Tix  Sonnar 28mm/f2.8  FUJICHROME 100ix(クロス処理)





これはお店がプリントしてくれたものをスキャンしてみたもの。
観覧車と夕日は見ての通りなんですが、想像を遥かに超えた仕上がり。
なるべく元の色(と思われる)雰囲気になるようにと
ゲシゲシと補正しまくって下さったようですが…



見方を変えればコッチの方がカッコイイんじゃないですか?みたいな雰囲気。










11-30-1.jpg
こっちはフィルムを直接スキャナで読んでみました



こっちはC-41処理をしたポジをネガ扱いで読み込ませてみたもの。
スキャナ側の補正機能を切った状態でもこれくらい読めます。

て言うか、想像以上に 色情報 があるのにビックリ。
もっとも、暗部の潰れ具合とかは激しいものがありますが、
感想としては 「意外と写ってるもんなんだなぁ」 ってな感じ。











11-30-3.jpg
ついでにポジをポジとして読んでみました。





まぁ、これは…
ネガの現像液で処理してますからこうなるのも当然かと。




そんな感じで、ちょっとした失敗と偶然から得られたこの写真。
ネタ的には大変美味しかったので個人的には大満足。





だけど、わざわざお願いしてクロス現像をやろうとは思いません。
スポンサーサイト

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

2005/11/30 20:29 | 撮影テスト | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
APSカメラ
絶滅危惧種と言っても過言ではないAPS




ポジの製造も終了してしまい、ISO100と言うフィルムは事実上消滅。
まだ、ネガならコンビニでも普通に買えるくらいに出回っているから良いんですが、
いずれは110と同じ道筋を辿って短い一生を終えるんでしょうねぇ。




そんな枯れたフォーマットであるAPSなんですが、ウチでは現役。
最良のAPSコンパクトと思っている CONTAX Tix は気持ち良い描写をしてくれますし
大きさが手頃ですから、それとなく常備していたりします。






ただ、ウチのAPSカメラはこれしかありませんでした。
知人友人、ネット上の話を聞いたり見たりしていると、
APSカメラはフィルム面積の問題から写真・カメラ好きからは敬遠されている模様。




うーん、悪くないとは思うんだけどなー(普段はハーフだし)




もっとも Tix のようなカメラなら良く写って当然、
同時代に製造された普及機の写りは知らないのであります。
ならば、1台手に入れてみて写りの違い、そして本当に駄目なのかを
自分の目で確認してみようとなるのはカメラ蒐集癖な自分なら当然(なのか?)。




ただ、先日とてもお高いフィルムスキャナを買ってしまったので
例え安いのがあったからと言って、カメラ本体を増やすのはヨメさんの目が怖い。


と言うか、少しは自制しろよお前、みたいな。



みたいな事を昨日のお散歩の休憩で喫茶店に入ってる時に考えてました。
ちなみに、自分の脳内はいつもこのように1人ボケ突っ込みをしております。


APSコンパクトの中古は捨て値もいいとこなんで、
試しに1台買ってみるってのもネタ的には面白いからなぁ~
総予算1.000円くらいで少しだけパトロールしてみるか。

となって、喫茶店を出てからお散歩のついでに (←ここ重要) パトロール。















11-29-3.jpg
さっくり発見、新宿で急に安カメラが欲しくなったらカメラBOX







税込み525円なら無駄遣いとは… いや、これぞ正に無駄遣いか。
まぁ、後ろ向きに考えるのは良くないですから、とりあえず買ってみました。

これに273円の nexia200 を突っ込んで、そのままテスト。
現像代で若干アシが出るのは止むを得ないですが、写ルンですより安上がり。




ちなみにこのカメラ、 FUJI Epion 210Z は'98年に発売された
2倍ズーム、フジノンレンズ(3群3枚)搭載の押すだけカメラ。
APSとしてはお約束ですが、撮影データは磁気記録として各コマに記憶されます。















11-29-1.jpg
テストはここで撮るのが基本
FUJI Epion 210Z FUJINON ZOOM 22.5-45mm/f5.6-10.3  FUJI nexia200








うはぁ…


下手すりゃハーフより甘々な描写。
撮影前に前玉だけは清掃したんですが、レンズが汚れてるのか
それとも矢張りこんなものなのか











11-29-2.jpg
ちなみにこっちはハーフ(ポジだけど)
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Kodak EB-3




APSの撮影面積は 16.7 * 30.2mm
ハーフの撮影面積 18 * 24mm

35mmフルサイズの撮影面積が 24 *36mm ですから
単純に考えてAPSとハーフサイズはそれほど描写に差が出る程でもないかと。


ついでに35mmフルサイズ(OM10)で撮ったのは こちら










11-29-4.jpg
条件が違うので一概には言えませんが Carl Zeiss は全く違う
CONTAX Tix  Sonnar 28mm/f2.8  FUJI nexia200






SUPER COOL SCAN 5000ED でフィルムから直接読み込んでいるので
デジタルプリントからの読み込みでは見られない違いが結構判ります。

デジカメの急速な進歩で存在が危ぶまれているAPS
確かに普及機クラスがこの程度の写りでは厳しいのかも知れませんね。




でも、525円(税込み)で壊れてもいないカメラが売られている今こそ
APSで遊び倒すのは面白いのでは?と勝手に思ってみます。

EFレンズが使用できる EOS IX E のようなAPS一眼など、
とても楽しそうなカメラが一杯ありますし、
フィルムが簡単に入手出来るウチに色々使ってみたい気が…




いや、だからコレを言い訳に増やすなよ、俺

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

2005/11/29 21:38 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
月曜はお休み
休日と言えばお散歩。




散歩とカメラ屋パトロール以外にネタは無いのか!
とセルフ突っ込みは置いといて、今日も今日とてお散歩撮影。


今日のお供は Konica Recorder をメインにサブを2台。
まずは新宿で腹ごしらえをしてから、いつもの公園に向かいまして
のんびりと散策しながら適当に撮り歩き。


TWING TW-3も持ち出そうかな?とは思ったんですが、
ハーフ2台はさすがに無理がありますので、お気に入り度の高い方を優先。
















11-28-2.jpg
色は綺麗なんですが、イチョウはとにかく臭いが(略
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Kodak EB-3








Recorder には初めてポジを入れてみたんですが、
予想通り、若干アンダー気味に仕上がりました(まぁ、こりゃしょうがないし)。
ISO100・200・400の三段階でしか調整が出来ないと言うのもポジでは辛い。

そして、少々あまったるい描写なのも Recorder の特徴。
それでもHEXANON、腐ってもHEXANON、むしろ腐った(略











11-28-3.jpg
Three arrows
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Kodak EB-3




ハーフならではの描写と言ってしまえばそれまでですが、
AEAFのフルオート、そしてストロボまで内蔵と言うのは
そんなにありませんから、普通のハーフ以上の気楽さで望めるのがステキです。
(おまけにあり得ないくらいの超薄型)






そんな感じで、今日のメインは 「どこか抜けてる」 感が好きな Recorder
他にも CONTAX RX で1本、Rollei B35 をちょこっと。
例によってパチパチ遊びながら過ごした1日でございまして
現像待ちの間の飲みも欠かしませんでした。




酔って気分良く帰宅するのも普段通りの休日でございましたとさ。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/28 21:01 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
縦送りのハーフ達
明日はお休みなのでちょいと夜更かし。




で、ダラダラと遊んでいたらこんな時間。
明日のお休みは例によってカメラを持ってぶらぶらしてこようと思ってるんですが
特に行きたい場所があるわけでなし、やりたい事もなし。




さすがに新宿近辺のお散歩撮影は飽きてきてますので
電車に乗ってどっか面白そうな場所へでも…
と思ってはいるものの、それといった場所が思いつかず。






11-28-1.jpg
そういや、このビル無くなっちゃったんだよなぁ
FUJI TWING TW-3  FUJINON 23mm/f8(WIDE) 69mm/f8(TELE) (WIDE使用)
KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200





明日も天気は良さそうなのでハーフ片手に…  どこに行こう。


今日の1枚に使ったTW-3はまだフィルム1本しか通してないので(こんなんばっか)
明日はこれを持ち出してみようかと目論んでみたんですが、
プラボディでデフォルトのフレームが横位置って言うのが個人的には面白くない。


あ、だから使ってないんだな、多分。





いっその事、Konica RECORDER とセットで持ち出してみるとか。
両方共、フィルムは縦送りのハーフカメラだし。

ん?そうなると京セラのサムライも使ってやらねば不公平。
なんだかんだ言って、ハーフカメラも縦送りがデフォって多いんですね。



んでも、結局は横向けて縦位置で写真を撮ってそうな自分がいます。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/28 00:47 | カメラな話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
出勤前の雑感
寝不足と酔っ払いで昨夜はブログを書く前に沈没。



寝不足の理由  : 小惑星探査機はやぶさ のライブを見てた
酔っ払いの理由 : サンプル回収成功(?)の祝杯と称して飲みに行ってた





まぁ、そんな感じなんですよ。
あとは無事に地球まで帰ってこれるかって大きな課題も残っておりますが
色々あったものの、ここまで出来たのは日本のモノ作り技術の高さ、
そして少人数、低予算で世界に類を見ない偉業を成しつつあるスタッフ一同様の
信じられない知力、そして気合と根性なんだななぁ、と実感。

惜しむらくは、出勤した数分後にライブカメラでVサインが…


しかし、2年前に我が家の趣味部屋のPCから
ADSL回線を通じて送った名前がターゲットマーカーの一部になって
2億9千万kmも離れた小惑星に無事着地、
そしてそれを画像で確認出来たって言うのは感無量!

うはー、素直に嬉しい。






と言う事で日曜の朝。
今日もこれから仕事なんですが、とりあえずタップリ寝たので元気一杯。







11-27-1.jpg
空が青いな~
MINOLTA TC-1  Kodak EBX






さて、朝風呂入ってご飯食べて出勤するであります。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/11/27 07:19 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
週末ネタ無し日
さすがに週の後半戦ともなりますとネタが…



帰宅してから酒飲んでメシ喰って、
趣味部屋に入ってからは色んな写真をスキャンしてたり。



今まで色々と撮り溜めたポジやらネガ、
スキャナを新調してからストレスなく読み込めるとあって
最初は手当たり次第に読んでテストしてたんですが、
そろそろ真面目にデータ化を目論んでおります。


解像度を落としてスキャンすれば時間も掛かりませんし
補正する必要がほとんど無いですからインデックス化が容易。






11-25-1.jpg
AGFAも読めるようになって一安心
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  AGFA CT Precisa






万博で撮りまくった山のようなポジとネガは
何時、何処で撮ったのかが一番はっきりしているので
とりあえずは、それから読み込んでいるんですが、
さすがに枚数が半端では無いので下手すると年内で終わるかどうか。





て言うか、まだ現像に出してないのが何本か残ってるのを発見してビックリ
2005/11/25 21:22 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
カビとかクモリとか
OM10 で撮ったポジをがしがしスキャンして遊んでおります。



後玉カビカビレンズなんで期待はしてなかったんですが、
開放で撮っても 「それほど」 気になるような事はありませんでした。


まぁ、カビレンズと言ってもびっしり育成されてるワケでもないので
余程の事が無い限り深刻な問題にはならないと思ってます。

もちろん、カビレンズをそのまま正常なレンズと一緒に保管するのは危険ですが。











11-24-1.jpg
カビレンズで開放気味に(手ブレっぽいけど)
OLYMPUS OM-10 F.Zuiko AUTO-S 50mm/f1.8(カビ有)  FUJI RDPIII







むしろ影響が出るのはカビよりもクモリ。
カビの場合、端っこから侵食されていくのがセオリーな気がしますが、
クモリは全体に渡ってですから、おもいっきり描写に影響が出ます。







11-24-2.jpg
ちょっと極端ですが曇ってるとこんな感じになります
OLYMPUS 35S2.8 E.Zuiko F.C. 48mm/f2.8  FUJICOLOR SUPERIA Venus 400





クモリはコントラストの低下などが言われますが、
上の画像だとそれ以前のお話ですね
晴れてる日に使ってたらどうなってたんだろ… やってみよっかな。



ちなみに、クモリレンズ搭載の OLYMPUS 35S2.8 ですが、
こちらは何をやっても完全にクモリが除去出来ませんで
レンズ以外は問題無いレベルで復旧させたものの、使い物になってないです。

んで、もともと中古市場でもタマ数が豊富ってカメラでもないので
いまだにそのまま放置プレイが続いております。
C35並のコンパクトボディなフルマニュアルのRFカメラなんで、
いつかキッチリ使える状態にしたいんですけどねぇ…



しかし、ホントにまともな機材が少ないなぁ、 ゴミばかり 100台以上あるってぇのに。

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2005/11/24 21:16 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
色々持ってお散歩
勤労感謝の日でお休みですから、色々かついで散歩してきました。




今日のメインは5台で2000円と言うジャンク詰め合わせの中で腐ってた OM10
プリズムが綺麗だったから配線の引き直しをしたりと
気長に(そして適当に)のんびりと修理してたカメラでございます。


とりあえず動くようにはなったので、
テストを兼ねて PEN-F やら Rollei B35 と一緒に持ち出したんですが
3台も持ち出してマトモに撮り切れるのかと自分に問い掛けたい気分。




代々木公園でちんたらと遊びながら適当に使い分けつつ
「写ってたらいいな~」くらいの感覚で撮ってたんですが、
途中で晴れ間も少なくなってきたので新宿へ移動。
そして撮ったポジを現像に出しながら待ち時間で飲み屋へ(略








11-23-1.jpg
適当に直しても写るもんだ…
OLYMPUS OM-10 F.Zuiko AUTO-S 50mm/f1.8(カビ有)  FUJI RDPIII




新宿でテスト撮影とかすると必ずココを撮る人いますよね。
もちろん自分もその中の1人なんで最後に撮っておきました。



今日はボディのテストなんでレンズの方は
後玉でカビを栽培している Zuiko 50mm/f1.8を使ってたんですが、
(スキャナ買っちゃったんでレンズ買う金ないんですよ)
絞って撮っちゃえば特に気になる影響も出ず、普通に撮れてました。



絞り優先AEでポジ使ってこんだけ撮れてれば個人的には全く問題の無いレベルです。
あとはレンズを用立てるなり、カビレンズを分解清掃するなりして
全体的に実用品レベルまで持って行ければこの勝負は勝ち (なにそれ




ちなみに、PEN-Fで撮ったポジは外しまくりでした、あは。

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2005/11/23 23:38 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
浮かれてます
新しいスキャナを買ったものの、ハーフカメラの写真しか出してない。



と言う事で、今日は他のフォーマットを読み込んでみました。
ハーフサイズでも必要にして充分以上な画質を叩き出してくれる 5000ED




スキャナと一緒にAPSフィルムアダプタも買っておりましたので
APSがカートリッジごと読めると言うのは有難いです。

スキャンする前にブロアでホコリを飛ばさないで済むと言うのは
作業時間と手間の大幅短縮に他なりませんので…







11-22-1.jpg
APSがカートリッジから読めるのが嬉しい
CONTAX Tix  Sonnar 28mm/f2.8  FUJI NEXIA 400





フィルム上のゴミやキズを除去してくれる Digital ICE
フィルムを直に読んだ時の死ぬほど面倒なゴミ取り地獄から開放してくれる
非常に有難い装備、しかもこれがやたらと高性能(前と比べて)


ただ、APSはカートリッジに入ってますから Digital ICE は切ってます。
それでもゴミが全く入らず、まぁ当たり前と言えば当たり前。


ただ、今まで Tix で撮ったポジは全てスリーブ現像をして貰ってまして…
つまり、5000EDでは今のところポジのスキャンが出来ません。
むー、まだ現像に出してないポジが1本残ってるから普通に現像して貰おっと。


つか、APSポジは製造中止で手に入らなくなるから今のうちに買い溜めしないと。





しかしアレですね。
今までのスキャナだとマトモな画像になってくれなかったので
APSのネガは現像をお願いする時にCD-ROMもお願いしてたんですよ。

元からカリっとした描写をする Tix 用の Sonnar ですが、
フロンティア独特のガビガビ感が加わってガリガリな画像になってたんですけど
それが無くなった分、 Tix の写真もこれからは出番が増えそうです。






11-22-2.jpg
さすがに35mmフルサイズは文句の無い画質に
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  Kodak EBX






RX + Planar + ポジの組み合わせは前のスキャナでもそれなりに読めてたんですが、
4000dpiくらいのサイズで読み込むと今までとは細部が雲泥の差。
(もっとも、前のは3200dpiまでしか読めませんでしたが)


2枚とも万博の時の写真なんですが、今まで使っていたスキャナだと
人が山盛り入っている写真などは見事なまでに真っ黒に潰れるだけでした。

何十回かやり直すと上手くすれば読める時もあったんですが
とりあえず新型になってからはそんな無駄をする必要が無くなりました。






こんだけ期待以上の働きをしてくれるとですね、
今まで以上に写真を撮るのが楽しくなってしまうのは必至。
明日もカメラぶら下げて出掛けちゃう気マンマンでございます。



もちろん、今日の画像も特に補正などはしておりません。
これならネガで撮ってもCD化して貰わなくても済みますし
(つか、CD化するとガビガビになるんで)
週に1~2本しか撮らない自分でも充分に元は取れそうな雰囲気です。






と思ったけど260本以上撮ってやっとこ元が撮れる計算… うは、ちょっと大変かも

テーマ:CONTAXな写真 - ジャンル:写真

2005/11/22 23:39 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
圧倒的な性能差
新しく買ったスキャナ、信じられない程の高性能(今までとは)




Nikon の SUPER COOL SCAN 500ED と言うスキャナなんですが、
今までのスキャナでは読んでも使い物にならなかったフィルムが
これからはかなりの確立で使い物になりそうです。


今日も仕事はお休みだったので、ネガやポジ、そしてAPSフィルムなども
ゲシゲシと読み込んでみたのですが、思っていた以上にネガの再現性が良く
特に補正などしなくても充分使用に耐えられそうなのが嬉しいです。










11-21-1.jpg
これで補正してないんだから大したモンです
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200







もちろん、ポジの読み込みは今までと雲泥の差。

つか、今まではKodakのポジ以外はピント来ないし色も滅茶苦茶、
おかげでFUJIやAGFAなど、Kodak以外のポジは
ほとんど読めないと言っても良い状況でございました。
ついでに、Kodakのポジでも読める時と読めない時が…

気分屋さんなスキャナだったからなぁ(遠い目)




ですが、これもサックリと改善しまして、とりあえずはどんなポジ相手でも
今のところは思った以上の画質で再現してくれるようになりました。










11-21-2.jpg
これは今までテーブルの上以外は真っ黒になってた写真
AGAT18k Industar-104 28mm/f2.8  Kodak EBX







11-21-3.jpg
この手は時計のドット部分が潰れて真っ黒になってたり
OLYMPUS PEN-F E.Zuiko 100mm/f3.5  Kodak E100G





ハーフカメラでこれだけの画質になるんであれば無問題。
今までの状況から考えると 「これ以上何を望む!」 と言った感じで。


35mmフルサイズだと更にすんばらしい画質になりますから
写真撮るのも今まで以上に楽しくなりますし、
スキャンする速度も今までの半分以下で済んでますから
高い買い物とは言え、後悔するなんてとんでもございません!みたいな。





いやね、買って帰って使うまでは本気でドキドキしてたんですよ。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/21 22:40 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
予想外、そして予定外
今日は朝から鎌倉に出掛けようと張り切っていたのですが…



夜中の2時から探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」に挑むと言う
個人的には非常に気になるプロジェクトのネット中継が行われるとなって
早起きせにゃならんのに、明け方ちかくまで張り付いておりました。




結果、当然のように寝坊をかましてしまい
予定を急遽変更しまして、鎌倉よりも近い八王子の高尾山へ。

ただ、家を出たのが11時ちょい前となってしまい、
京王線の高尾山口に到着したのはお昼前。


当たり前の話ですが、高尾山は満員御礼状態となっておりました。





となると、のんびり写真を撮ってるような雰囲気でもないので
再び予定を変更しまして、そのまま京王線で新宿まで。




お散歩カメラに PEN-F と、ヨメさん用にネガを入れた CONTAX RX を。
何だかおもいっきり普段と変わらぬ休日となってしまいましたが、
それでもフラフラとお散歩しながら写真を撮り歩いておりました。


ただ 「紅葉を撮りたいなぁ」 と思って家を出てたものですから
何となくお散歩撮影にも身が入らず、適当に喫茶店で時間を潰したり
デパートで買い物をしてみたり、カメラ屋さんを回ってみたり…

なんか普段の休日以上にテンション急降下な1日になっておりました。







そんな感じですから、夕方の4時頃には飲み屋に入りまして
ヨメさんと駄弁りながら呑んでたんですが、
何となく写真の話とか撮った写真の画像化などを話しておりました。










で、その1時間後














酔った勢いで買ってしまいました










撮った写真を綺麗にスキャン出来ないと言うのは
物凄くストレスが溜まるものでして、年内には買おう買おうと思ってたんですけど

こういうのは勢いが大事ですから

酔いに任せてドカンと逝ってしまいました。
うははははは、これで冗談抜きに暫くカメラなんか増やせね~











11-20-1.jpg
まるで違うカメラを使ったようだ…
RICOH AUTO HALF E  kodak EBX


サムネ画像にしてあるのでクリックすると巨大画像になります。






ポジを使ったハーフサイズの画像化、これは今まで大変な苦労をしていたんですよ。
3万円くらいで買ったスキャナだと輪郭は潰れるわ暗部は真っ黒だわ…

ハーフカメラ大好き人間として死ぬほど欲しかったフィルムスキャナ

勢いとは言え、今まで真っ黒になってしまってたポジがこれだけ読めれば大満足。







11-20-2.jpg
今までは空以外、単に真っ黒な画像になるだけ
RICOH AUTO HALF E  kodak EBX




やっぱスキャナはこうでないと!!!






と言いつつ、まだほとんど使い方が判ってないので
明日は1日かけてもっと綺麗に画像化できないか試してみます。
何せ、今までのと違って細かい設定が出来ますから、
オリジナルに近い画像が作れそうです。





これで今まで使い物にならなかったポジが沢山使えそう、いやっほぉぉぉぉ

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/20 23:02 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
とほほ
とても楽しみにしていた会合が本日あったのですが…



珍しく残業なんぞを堪能させて頂いたので参加出来ず。
あああ、すっげー行きたかったのにぃぃぃぃぃぃ!
呑んで食べて心ゆくまで語って… みんな楽しめたかなぁ?



まぁ、泣こう喚こうが行けなかったモノはどうにもならんと。
だもんで、せめて明日と明後日のお休みは精一杯楽しむ方向で。

天気の方も何とかなりそうですし、久々に一杯撮りたいなぁ。










11-19-1.jpg
在庫が減らない万博写真(リトアニア館)
MINOLTA TC-1  FUJI RHPIII






んで、例によって例の如く
明日使いたいカメラの選定がちっとも進まないであります。



とりあえずフィルムが残っているカメラから使わないとマズイんですが、
PEN-F に AGAT18k に Leica IIIb と、とりあえずこんだけあります。

自分が使う分にはこれで不具合は無いんですが、
明日はヨメさんにもフィルムで何か撮ってもらおうと思ってるんですが、
正直、カメラに慣れてない人には荷が重いのしか無いような気が…
(入ってるフィルム、全部ポジだし)



ピントだけ合わせればOKな C35 にネガでも入れて渡してみるか、
AFの作動テストを兼ねて C35AF でも使ってもらうか、
それとも山椒は小粒でもピリリと辛い Rollei B35 で鍛えてもらうか
もしくは面白いそうだから Zeiss Ikonta でも…





普通に考えると、どれも 「嫌がらせ」 にしかならない気が








無難に OM10 辺りにしとけって感じですね、はい。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/11/19 23:46 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
遠征お散歩撮影の脳内企画
今度の日曜はお休みが貰えます。



おまけに天気も何とか晴れっぽいような雰囲気なので
鎌倉にでも行ってお散歩撮影しようかと目論んでおります。

いつもいつも同じような場所ばかりで撮ってると飽きてきますし、
都心部で遊んでいると余計な物ばかり買ってしまうと言うのが大きくて。




カメラを片手にのんびりと鎌倉散策。
月曜も休みなので時間を気にせずゆっくりぶらぶら。









11-18-1.jpg
紅葉とかも撮れたらいいなぁ
RICOH AUTO HALF E  RICOH 25mm/f2.8   KODAK GOLD200






遠回りになるけど、藤沢から江ノ電に乗って行くのもいいなぁ~
途中下車とかしちゃったりしながら色々撮り歩き。

いやー、考えるだけでも楽しそう。













とか言って、実は鎌倉は大仏くらいしか知らないんですよね。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/11/18 21:29 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
欲しい物いっぱい
ここんとこ、何だか知りませんが急にM42マウントのカメラが欲しくなってきました。




理由は特にありませんが 「考えてみればまだ持ってないなぁ」 くらいの雰囲気で。






と考えてみると、古いのばかりが目に付くワケですが(当たり前だよね)
新品カメラもコシナから出てるベッサフレックスTMの相場が意外と安かったり
買う気は余りないものの、Zenitの122辺りは笑っちゃうくらいに安い…


ただ、無難にお安く始めるなら PENTAX SP とかが良いかな? 露出計もついてるし。





まぁ、レンズもボディも種類が豊富ですから 泥沼 楽しそうなのは間違いなし。















11-17-1.jpg
とは言え、Lマウントのレンズも増やしたいしなぁ
Leica IIIb Summitar 50mm/f2  Kodak BW400







そんなこんなで相変わらずの物欲魔人なのですが、
現在、最優先で欲しいモノはカメラやレンズでなくフィルムスキャナ。

最初はブローニのフィルムが読めるのが欲しかったんですが余りにも高い。
おまけに最近はブローニの使用頻度は落ちる一方で、
35mmとAPSさえ読めれば何でも良いや状態なので年内には何とかしたい所。





だったら、小銭だからと言って安カメラばかり買ってるなって話もありますが…



撮るのは下手糞だけど、とにかく色んなカメラを使ってみたい、
そして色んなカメラの構造を見てみたい、と言う人なんです。




ついでに言うならT-Zoomが投売りされてるのでそれも欲しい。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/11/17 20:42 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
やばい
寒気が止まらん…



仕事中は頭痛がしてたし…








11-16-1.jpg
万博最終日、自転車タクシーの車窓から
MINOLTA TC-1  Kodak EBX











風邪だったらヤバイんで今日は早寝します
2005/11/16 20:27 | 日記 | コメント(2) | Trackback(1) | pagetop↑
ハーフっぽいハーフ
ここんとこ、PEN-SやらPEN-Fだので遊んでおりますが。




自分的にハーフの本道はオートハーフ。
理由は… あえて言うなら独特のスタイルと描写のヘボさが好き


好きと言ってもそこはそれ。
「今時のフィルムを入れてもこんなもんしか写らない」
と言うハーフらしさを残した甘い描写が好きなのです。


PEN-SとかPEN-F辺りになると綺麗過ぎて
(それでもハーフはハーフな描写ですが)
満足出来る写りなのに何となく面白みに欠けると言うか何と言うか。


きっと、幼い頃に撮ってもらった写真と雰囲気が近いから好きなのかも。




110フォーマットの写りとかも同じなんですが
「記録に残すと言うよりも記憶の中の写真」
何て言えば良いのか判らないんですが、とりあえずそんな感じ。








11-15-2.jpg
グッピー並に繁殖してるオートハーフ





そんな感じで
年代毎のモデルチェンジで色んなモデルが存在している上に
同じグレードでも前面パネルのデザイン違いやらで
星の数ほどバリエーションが豊富なオートハーフは
そう簡単にコンプリート出来るモノではございません。
(コンプ狙ってんのかお前は)











11-15-1.jpg
たゆんたゆんな描写がオートハーフの醍醐味
RICOH AUTO HALF E  RICOH 25mm/f2.8  FUJI PRO400






PRO400なんて言うお大尽なネガを詰めても天気が悪けりゃこの程度。
天気の良い日にポジを使えば絞られる分、それなりの描写になるんですが、
やはりオートハーフはこのユルさが好き。







11-15-3.jpg
天気が良ければこれくらい(派手に落ちる)
RICOH AUTO HALF E  RICOH 25mm/f2.8  Kodak EBX








抜けるような青空でもこの程度、やっぱハーフカメラはこうでないと

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/15 21:49 | カメラな話 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
だらだらした休日
月曜日は仕事がお休みです。



毎週、休みになるとカメラを片手に(不思議な事に帰りは増えてる事が多いんですが)
あっちこっちをフラフラ散歩しながら適当に撮り歩いているんですけど
今日は珍しく1枚も撮りませんでした。



一応、PEN-Fに38mmを載せて持っては行ったんですが
雨は降らぬものの、どんよりとした1日で何も撮る気が起きませんでした。
普段なら多少天気が悪くても何か撮るんですけどねぇ。


まぁ、たまにはこんな日もあるって事で。






もちろん、お散歩しながらの中古カメラ屋さんパトロールは欠かしません。
が、こちらも特に面白いモノは発見出来ず。 

結婚式出席で金欠になってますから相当グラッと来るモノ以外は買えませんし。










11-14-1.jpg
だらだらと適当にスキャンした今日の1枚
Fujica Compact35  FUJINON 38mm/f2.8  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200








なんか物凄く 「やる気」 の出ない休日。

家に帰ってからもヨメさんと2人してだらだらと過ごす。
ウチはTVを見ない家なので、布団に寝っ転がって本を読んでみたり
PCの前に座ってネットの海を徘徊したり…





こんな日は早寝して明日からの仕事に備えようかと

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/11/14 19:13 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ハーフカメラで披露宴撮影
タイトルからして何か間違っているワケですが…





昨日、イトコの結婚式に参列した事を書きましたが
親族一同、誰もマトモなカメラを持ってこなかった
と言う素晴らしいまでにマヌケな展開になってたのですよ。




自分は 「オヤジがカメラ持ってくるだろ~」 と思い込んでて
持ち込んだカメラはテストを兼ねた自己再生品の OLYMPUS PEN-S のみ

親父は 「息子がカメラ持ってくるだろ~」 と思い込んでて
コンデジすら持ってこなかったと言う、見事に血の繋がりを感じさせてくれた一瞬。







とまぁ、そんなこんなで急遽メインカメラ扱いになってしまったPEN-Sですが、
単体露出計も単体距離計も持ってきてはおりません。

ご存知ない方にご説明いたしますと、PEN-Sと言うハーフカメラには
露出計も距離計も付いてません、簡単に言うならフルマニュアルカメラ。



まぁ、突っ込んだフィルムがXP2ですから露出に関してはかなり適当でも大丈夫。
問題は披露宴会場は非常に暗く、開放で撮るのが多いから距離感が大変。
(おまけに、当然酔っ払ってます)












11-13-1.jpg
でも普通に撮れてた
OLYMPUS PEN-S2.8 D.Zuiko30mm/f2.8  ILFORD XP2






結婚式&披露宴なので100%顔出し写真なので公開出来るのはこれくらいしか…
スポットライトしか光源が無い写真って何が何だかサッパリで申し訳ないんですが。



でも、50枚以上撮ってピンボケ写真が5枚くらいしか無かった自分にビックリ。
日頃のお散歩撮影で鍛えた距離感を遺憾なく発揮できたと自画自賛

とりあえず、黒白で写真撮ってたのは自分だけなので(当たり前)
良さげなのはプリントしてイトコ夫婦に渡せそうで一安心。




しかし、PEN-Sってやっぱ凄い。 5枚羽根は伊達じゃないって感じ。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/13 21:33 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
結婚式
今日はイトコの結婚式&披露宴でありました。


お約束として式場専属のプロが綺麗な写真を沢山残してくれるでしょうし
お祭り大好きなオヤジが立派なカメラを持ってくるだろう

と思い込んで35mm一眼や中判などを持たず気軽に出かけました。





が、オヤジは自分を当てにして手ぶらで参列。
ちゃんと写真撮っといてあげろよ、と言われてしまいました。









でもね











11-12-1.jpg
PEN-S2.8しか持ってきてないの








おまけにフィルムはILFORDのXP2をたったの1本。
付け加えるならば露出計、距離計なしの完璧なカン撮り。



家族間の連絡はキチンとしておきましょう、みたいな状況でした。







せめて PEN-F を持って行けば良かった…

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

2005/11/12 21:41 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
KONICA EYE
昨晩はブログをお休みしてしまいました。




増え続けるジャンクカメラの山にヨメさんがブチ切れて昨夜は大変な事に…


とかではなく、
ヨメさんが熱出して寝込んでたので看病してたら夜が更けていったと。






さて、そんなこんなで相も変わらずカメラにまみれているような我が家ですが、
熱発などのイベントが無ければ平和そのものなのであります。
うーん、平和なひと時って大事ですね~。










11-11-1.jpg
写りは同じコニカでもRECORDERよりかなり良い
KONICA EYE  HEXANON 30mm/f1.9  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200




こいつも殆ど使っていないカメラ…
と言うより、修理後のテスト撮影でしか使ってなかったりします。



てな感じで久々に使ってみたいKONICA EYE
何気に1/800まであるしASAも400まで対応してたり、
おまけにレンズはF1.9までありますよと言う
ハーフサイズのプログラムEEカメラにしては優れモノなのです。


でも、距離計が無いのがハーフっぽいと言うか何と言うか…












11-11-2.jpg
我が家のKONICA EYE







目測ですから、せっかくの大口径レンズも能力を発揮させるには慣れが必要ですし
PEN-EE系と同様、暗い場所では露出不足の警告と共にシャッターが下りなくなると言うのも…

1964年製と言う事を思えば、高価なフィルムを無駄撃ちしない為には有効ですが、
今時のフィルムなら多少の無理も効きますから残念と言えば残念。
(いや、贅沢な話だってのは判ってるんですけど)





ただ、やっぱりHEXANONの描写と言うのは非常に素晴しく、
多少使いにくかろうが何だろうが、補って余りある写りなんですよ、マジで。


て言うか、そもそもハーフカメラなんて一部を除いて目測がデフォですから
使いにくいって言い方が語弊があります、はい。
せっかくのハーフ判なんですから、少し適当でも数撃ちゃ当たる方式
ガンガン楽しんだ方がお得ですよね。




明日のイトコの結婚式に持ってこうかな、オヤジに怒られそうだけど。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/11 22:31 | カメラな話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
宿題が増える度に後悔してみる
REPOの方は何事も無かったかの如く組み立てて 「修理用タイムカプセル」 へ。




修理用タイムカプセル。
これは特に深い意味はなく、要は将来への宿題用にしてある箱です。



が、最近少し中身が溜まってきておりまして…
ファインダー欠品の初代キヤノネットやら、
レンズが駄目駄目で部品取りを探そうと思って忘れてたトリップ35やら
cds探さないとなぁ、と思って忘れてたdemi EE17とかとかとかとか(略



REPOの方も早急に何とかしないと忘れてしまいそうは雰囲気。




マズイですよねぇ、こういう半分ゴミ化してしまっているカメラ達。
「いつか直そう」 と思ってはいるものの、次々と新しいゴミを買ってくるこの性格。


何とかしないとなぁ、ホントに。







11-9-1.jpg
シルエットシリーズ第二段
RICOH AUTO HALF EF  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200





直したところで大して使ってないカメラもテンコ盛り。

オートハーフ大好き人間ですから、
色々なタイプのオートハーフを集めてるんですが
SLはフィルム1本しか撮ってないですし、EFは2本くらいしか、
EF2に至ってはいまだ使ってないのであります。
(ゾーンフォーカスも使ってない気が)





そういえばPEN-EEDなんかも使ってないじゃん…
初代のPEN-EEも直して満足してそれっきりになってるし。






つうか、安いの見つけるたんびに見境なく増やすなって感じですよね。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/09 21:26 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
MINOLTA REPO
定番のジャンクです。




シャッター不動、露出計不動と言うお約束なトラブルを抱え込んで
我が家に到着した新鋭ハーフカメラのREPO
昨晩、ブログを上げてから早速分解しまして点検に入りました。














11-8-1.jpg
とりあえずバラバラに








外装の程度はとても良いので直す意欲は満々なんですが、
シャッターは兎も角としてセレンが死亡してたのが判り、少し痛いです。

追針式のマニュアルカメラだけに露出計が動かないってのは
面白みが半減すると言うか、面白くも何とも無いと言うか。







むー、不本意ながらソーラーセルに入れ替えるかなぁ…







ソーラー電卓などで御馴染みのソーラーセルもセレンと似たような物ですから
使って使えない事は無いんですが、それでも似て非なる物に他ならず
セレン使用時に比べ、動きが俊敏になりすぎる上に同じ精度を出すのが面倒。


もっとも、劣化したセレンだって精度なんか出ませんが、そこはそれ。




気分が重要って事なんですよ。





何気に部品箱の中にはPEN-EE用の新品セレンもあったりするんですが、
これはPEN用に取っておいた部品なのでREPOの修理に使いたく無いし…
(そもそも加工しないと使えないから面倒だし)



まぁいいや、どうせ慌てて使いたいワケじゃないですから
とりあえずはシャッターだけでも完治させて、後はそのうち何とかする方向で。
















11-8-2.jpg
やっぱEE系とは描写が違うでありますよ
OLYMPUS PEN-S2.8 D.Zuiko 30mm/f2.8  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200








そんなこんなでREPOの方は部品のメドがつくまでは仮組みして放置して、
昨日のテストで完調のような雰囲気が漂うPEN-Sの写真。

全く同じのPEN-S2.8なので、1台はブラックモデルにでもしてしまおうか、
と良からぬ事を夢想していたりするのは内緒ですが、
素人修理した物を市場に戻すのは気が引けますから、
何かしら1台目との差別化を図ってみたいような雰囲気です。





しかし最近、オートハーフを使ってない… SEブラックも使わなきゃ

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/08 20:56 | お遊び修理 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
PEN-Sの整備とテストと今日の1台
日曜は雨降りでしたのでひたすらカメラいぢり。





結局、2台目のPEN-Sも1台目と同様に完全分解の上、再組み立てとなりました。
特に問題は無かったので、そこまでする必要があったかどうかはアレなんですが、
軍艦開けて、リンクが錆びてるのを見ちゃうと…



と言う事で、日曜の夕方にはほぼ組みあがってしまいました。



そして、そのままヨメさんと飲みに行ってしまいまして、
酔っ払ってブログを書こうと思う間も無く布団で轟沈、朝まで大破着艇。







そんな体たらくで休日を1日パーにしましたから、
今日のお休みは朝から買い物に出掛けたり、PEN-Sのテストを兼ねてお散歩したりと
有意義な1日を過ごしていたのでございます。















11-7-1.jpg
テスト用なので軍艦部は仮組みのままなPEN-Sと何故か100mmを載せたPEN-F







PEN-Sは30mmと言う当たり障りのない画角だから良いんですが、
滅多に使わない100mmなんつー望遠を載せたPEN-Fはほとんど出番無し。
35mmフルサイズに換算すると140mmくらいですからねぇ…


標準系をメインで使ってると望遠は慣れない分、何を撮れば良いのやら状態に。


でも、100mmにしてはコンパクトにまとめられたレンズ、
フードを装着してるから間延びしてますけど、バランス良くて好きな組み合わせ。
猫とか撮るには丁度良さそうな 「間合い」 が取れそうなんで次回に期待。


















11-7-2.jpg
一番気になっていた光線漏れとピント調整は問題なし。
OLYMPUS PEN-S2.8 D.Zuiko 30mm/f2.8  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200




シャッター羽根の分解洗浄や、1台目のPEN-Sで問題になったシャッター制御用リンクも
完全に分解、洗浄して再組み立てを行っているので、恐らくはシャッター速度も正常かと。
ただ、露出測るの面倒だったんで今日はネガだしカン頼りなテスト(意味ないじゃん)

やっぱ、露出計搭載のPEN-D系も欲しくなりますよねぇ、
PEN-Sの潔い作りは大好きなんですが、ポジを使う時の事を考えると
単体露出計とセットで持ち歩くのはお散歩撮影だと荷が重い感じ。




あ、VCメーター持ってるの忘れてた。
それをホットシューに載せれば何ら問題無いような…


いやいやいや、PEN-D系は大口径レンズが魅力!


と、相変わらず物欲魔人な発想をしつつ家路についたのでありました。
いやぁ、休日らしく色々遊べて楽しい1日で
























11-7-3.jpg
忘れてた…




家に帰ったら不在通知があったので再配達してもらった今日の1台。
オークションで落札したミノルタ・レポのII型でございますす。

国内で売ってたかどうかは知りませんが、海外のサイトに行くと画像が見れたりします。
何故か国内のカメラ系サイトでは画像が見つからなかったですし、
カメラ屋さんの店頭でも見かけた事のないタイプだったので思わず落札。



もちろんジャンクですし、直るかどうかはまだ判りません。
ROKKORレンズのハーフカメラって使った事がないので
何とか直してみたい所ですが、駄目だったら飾りでもいいかな。







てなこって、今から分解してみます

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/07 20:00 | 撮影テスト | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
古いカメラの純正修理
明日と明後日は嬉しいお休み。



なのですが、お小遣いに不安があるので出歩くのに躊躇してます。

来週の土曜日はイトコの結婚式に出席せねばならんので
なるべくお金は使いたくないのです、と言うか使うお金がもう無い。

天気が良ければ遊びに行きたくてウズウズしちゃうとこですが、
予報を見る限りではその心配も無さそうですし。




と言う事で、明日は家でのんびりとPEN-Sを修復して遊ぼうと思います。
PEN-Sと一緒に買ったC35EF3は電池室に少量発生していた緑青を
真鍮のワイヤーブラシでこすっただけで大丈夫っぽいし。









11-5-1.jpg
目測最短撮影 + 開放だとボクには無理
Canon Demi EE28  SH28mm/f2.8  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200





今日の1枚はキヤノンが出した最後のハーフカメラ、Demi EE28
半ばシャレでサービスセンターに出してみたら
見事なまでにオーバーホールされてしまった機体です。


まさか、セレン交換までして貰えるとは思わなかったので
以降しばらくメーカー純正修理を色々と試してみた事があります。



セレンに関しては 「たまたま」 部品の在庫があったとの事ですが、
セレン交換とそれに伴う露出計の調整、レンズ・ファインダーの分解清掃
貼り革の交換や、錆びてた圧板の新品交換などなど…



また、コニカミノルタに修理してもらったKonica EYEなどは
ファインダーユニットのアッセンブリ交換や配線・抵抗などの全交換、
それに伴う露出計の調整やレンズの分解清掃などなど。



ちなみに、オリンパスは見事なまでにお断りされてしまいました。





普段は安上がりだし楽しいですから自分の手で直したい物なのですが、
部品調達に難があったり、メーカーで修理を受け付けてくれる物もあるので
お小遣いに余裕のある時は、このように修理に出してしまいます。



キチンとした測定が行われた機体は非常に具合が宜しいですし、
「いつ壊れるか…」 とか思わないで済むようになるってぇのは
精神衛生上とても喜ばしい事ですから、このような時代遅れもいいとこの
古臭いハーフカメラを修理してくれると言うのはとても助かります。





ただ、ピカピカにオーバーホールして貰うと使うのが勿体無くなると言うのもあったりしますが

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/05 22:22 | カメラな話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
PEN-Sの分解とか
昨日、PEN-SとC35EF3を買っちゃってウキウキしてて忘れてたんですが






一昨日の夜、オークションでハーフカメラを1台落札してたんですよ。
ヤバイ、本気で撮るのが追いつかない状況になってる…





そんな物欲の秋、皆様はいかがお過ごしでしょうか?








てなこって、昨晩からPEN-S(昨日買った2台目の方)をバラしております。
外装に関しては軍艦と底部に若干のスレがあるくらいの極上モノだったんですが、
なにぶん、売ってた場所がフリマですのでこのまま実戦使用するのはおっかない
と言う事で、様子見がてら分解したんですよ。


レンズの方はカビも無く、ホコリの侵入も認められず、と言った感じのコンディション。
ただ、ファインダーのブライトフレームにシミがあって少しばかり気になります。

PEN-Sのファインダー清掃はちょっと厄介な部分がありまして
ヘタレな自分は出来る事なら分解したく無かったりもするんですが
ファインダーが汚いと撮る気も失せると言う贅沢者ですので
まずは軍艦を外してファインダーの清掃をば…
















11-4-1.jpg
リンクが錆びてる…




巻き上げ用のリンク部分がシッカリと酸化しておりました。
ファインダーにもシミがあったりした所を見ると、ひょっとして水にでも浸かったんでしょうか。
ただ、壊滅的な錆ではなく、薄い錆なので復旧が容易そうなのが救い。



そんなこんなで 「動いているから」 と、安心するのは良くないと言う好例ですね。


PEN-Sはメンテがし易いので、完全分解をして直してもそれほど手間は掛かりませんし、
一回キチンと修理しておけば、トラブルが出るような複雑な機構でもないので
この際ですから全部やってしまおうと思いました。








しかし…
何故にハーフカメラは買うとすぐに直したがるのに
35mmフルサイズのカメラを買うと放置期間が長いのかなぁ、俺は。






まぁ、それだけハーフカメラやハーフの描写が大好きって事なんですが。











11-4-2.jpg
デジ画像だけじゃ面白くないので
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200






相変わらず、腐るほど在庫のある万博写真。

ああ、こうやって色んなハーフカメラを持ち出して
後先考えずにシャッター切りまくれたのは楽しかったなぁ…





普通の休日だとハーフカメラじゃ36枚撮り1本使うのが精一杯。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/04 21:36 | お遊び修理 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
お散歩撮影とフリーマーケット
朝から小雨が降ったり止んだり。




せっかくの休日だってぇのに、これじゃ気持ちよくお散歩撮影出来ません。
ヤシカと中判を持ち出そうと思ったものの、
2台持ち出したんじゃにっちもさっちもいかなくなりそうな天気でしたので
今日はヤシカ・ハーフ17だけを持ってお出掛け。



んで、天気もアレでしたからネガを突っ込んで様子見程度の試し撮り。





天候が良くなかったせいもあるんですが、全体的に締まりのない写真ばかり。
それと、撮ってて気づいたんですが露出計おかしいっぽいです。


完全逆光の状態でも絞り込んでくれなかったので、ISO200のネガを使いつつも
とりあえずASAを400にして使ってみたんですが、それでも指針はアンダー気味。


うーん、いきなりポジ使わないで正解だったかも。
















11-3-1.jpg
それでもネガなら暗い場所でも大丈夫
Yashica Half 17  Yashinon 32mm/f1.7  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200







先日分解した時にちょっとテスターを当てて調べておいたんですが
セレンの起電力は特に問題が無かったので何もしなかったんですよ。

恐らく40年も昔の配線をそのまま使ってるのに問題があるような気がするので
今度ヒマを見て配線を新しくしてみようと思います。
(電流計が犯人だったら、何か方法考えてみます)











11-3-2.jpg
初公開、これが我々夫婦(のシルエット)
Yashica Half 17  Yashinon 32mm/f1.7  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200









そんなこんなで新たな課題を残しつつ、とりあえずのテストは終えました。





んで、話は前後しますけど今日のお散歩は新宿ではありませんでした。
と言っても渋谷区でしたので、新宿からわずか4分の千駄ヶ谷。

ここにある明治公園でフリーマーケットが開催されてましてですね、
面白そうなカメラがあるかも知れないと思い立ち寄った次第であります。

フリマって結構古めのカメラが安く出てたりするから楽しいんですよ。





















11-3-3.jpg
そして何故か2台目のPEN-Sを買ってしまいました。





















11-3-4.jpg
そして何故か色違いのC35EF3まで買ってしまいました。










PEN-Sの他にPEN-D3もあったんで、どっちにしようか迷ったんですが、
D3は小汚かったし動くかどうかも判別出来ない状態だったので諦め(でも3500円)
やたらと外装の状態がよく、綺麗な純正UVフィルタを装着してたPEN-Sを。

お値段は最初の売値が5000円と若干お高かったんですが、
それでも同じくらいの程度のPEN-Sなら店頭売りでは軽く倍以上ですし、
値切り交渉で更にお安くなったので非常にお得感があります。
(ちなみに相手がオジサンだったので値切り交渉はヨメさんに一任と言う卑劣漢)



C35EF3の方ですが、これは1000円だったのが500円になったら誰でも買っちゃうでしょう…




ちなみに、掃除とモルトの張替えだけすれば問題のなさそうなPEN-EE系なら1500円くらいで何台も。
いやぁ、ハーフカメラや80年代のコンパクトを探すんならフリマってホントに良いんですよ。
ヤフオクとかと違い、実際に手にとって状態を判断出来ますし、
値段の方もオークションと違い、安くなる事はあっても高くなる事は無いし。






だからと言って、同じのを何台も買うのは只のお馬鹿さんです。










1日辺りのカメラ購入台数がフィルムの消費本数より多いって人としてどうかと。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/03 19:37 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
むうぅ
帰宅したらヨメさんが携帯バラしてカメラのレンズ部分を分解清掃してました。



普段、自分がカメラを分解してるのを見て
レンズ清掃はバラしてから行うものだと思ってたようです。




まぁ、確かに極端に間違っちゃいないんだけどさぁ…





しかし、何時の間に携帯を分解するなんて言うスキルを身に付けたんだろう、謎だ。







と、そんなこんなで明日は旗日ですからお休みです。
天気予報ではスカッとは晴れないらしいですが、せっかくのお休みですし
いつものようにカメラを持ってブラブラして来ようと目論んでおります。





11-2-1.jpg
久々に万博の時の写真
MINOLTA TC-1  Kodak EBX





とりあえず、明日こそはヤシカ・ハーフ17を。
そして1台じゃ寂しいし不安もあるのでPEN-Fか中判でも持って行こうかと。


撮影枚数が少ないワリに、やたらと重かったりするから
お散歩する時には持ち歩かない中判カメラ。

ですが、そろそろ使わないと期限の切れそうなフィルムが20本くらいあったりするので
天気が良ければ2~3本でも良いから消費してこようと思います。
69判なんて8枚しか撮れないですからホントはもっと使いたいんですけど
現像代も馬鹿にならんですし、フィルムの入れ替え面倒だし…




だけど使わにゃフィルムも駄目になりますし、久々に露出計片手に撮り歩いてきます。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2005/11/02 21:11 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
PEN-EE2
昨日、PEN-Fの代わりにと持ち出したPEN-EE2



考えてみればコレもオートハーフと同様、
シャッター押すだけの簡単EEカメラですから
お散歩で使うには気軽で非常に良いんですよね。


ゼンマイサウンドがしない分、何となく物足りない気がするのは
普段がオートハーフだからであって、これはこれで良いカメラ。





それに何より整備性がよろしいですから





ぶっ壊れたオートハーフを直すのは微妙に骨が折れますが、
PEN-EE系ならセレンと露出計さえ生きていれば
よほどの事が無い限り、おおむね30分 ~ 一晩もあれば
結構アッサリと修復出来てしまうのも魅力。



ちなみに 「一晩コース」 はシャッター兼絞り羽根まで分解して洗浄する漬け込み時間。






11-1-1.jpg
歌舞伎町にある近道
OLYMPUS PEN-EE2  KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER200







ハーフとは言え、Zuikoレンズに現代のフィルムを使えば
パンフォーカスの簡単カメラな割には普通に写っちゃうんですよね~



PEN-FやPEN-Sなどで色々考えながら撮るのも楽しいんですが、
EE系のような気楽に使えて「そこそこの」描写も悪くないです。








あ、そう言えばPEN-EEにはポジを詰めた事が無い…
今度、オートハーフと撮り比べてレンズの違いを見てみたいかも。




でも、その前に今度の休みこそヤシカ・ハーフ17を使わねば。

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2005/11/01 19:58 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。