スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
幻聴、そして…
休日ですよッ!



と、夜中っからPC入れ替え作業をしてたりして寝不足なんですが
お天気が良いので家にいるのは勿体ない、出かけましょう出かけましょう。


ここんとこ、群馬に行ったり山梨に行ったり長野に行ったり。



やたらと車で出歩く機会が増えておりましたので、カメラ好きなモンチ爺さんが不憫です。
この爺様モンチッチ、すでに30数年も現役で活躍しておりまして
何故かヨメさんお手製のカメラマンベスト、そして首には Leica IIIg と言う
どこから見てもカメラ好きなモンチッチなのであります。











06101605.jpg
最近、カメラ屋に行ってないから死にそうなんじゃ…








自分はカメラを決死の覚悟で減らしましたので、買い足す気持ちはありません。
ですが、カメラ好きモンチ爺さんが不憫で不憫で…
ここは一丁、久しぶりに新宿にでも連れてってやらねば可哀想です。
(何せ寝不足なんで幻聴が聴こえてくるんですよ)


と言う事で、 Mamiya 6MF と Auto Half S 、そして Fujica Half の3台を持ち出して
久しぶりに新宿近辺ぶらり カメラ屋さん巡り お散歩撮影なのであります。















06101604.jpg
実際は 今日も こんな感じ、これも爺様モンチッチの為です










ハーフ2台を持ち出したものの、1日で2台使い切るのは無謀ですので
半分撮ったらフィルムを抜き出し、次のカメラに装填と言う貧乏っぷり。

そんな貧乏臭さを滲ませながら新宿の街をウロウロする休日。












06101601.jpg
ここは判る人には(略
RICOH AUTO HALF S  RICOH 25mm/f2.8  JX100








カメラを増やす気はありませんから (しつこいよ) 、
自分のメインはお散歩撮影、カメラ屋さん巡りは爺様モンチッチの為。

増やす気なないものの (しつこいってば)、久しぶりに覗くカメラ屋さんは
数週間行かなかっただけで売り物が少し変動してて楽しめました。



いやぁ、覗いて回るだけってのは財布に優しくて良いものです。














06101602.jpg
結局、午前中から夕方まで新宿
FUJICA HALF  FUJINON 28mm/f2.8  JX100





幻聴が聴こえてくるくらいの寝不足な人ですから、
後半はかなりキツかったのでございますが、
それでも中判1本とハーフ2台でネガ1本。


爺様モンチも久しぶりに飽きるほどカメラ屋さんを回れて満足そうでした。
いやはや、人(?)のために動くのってのは気分が良いですなぁ。


















06101603.jpg
あれ? なにこれ?










どうやら、幻聴だけでなく爺様モンチに財布まで操られてたようでございます。

自分は増やす気なんて無かったんですよ?
きっと爺様モンチが寝不足で意識朦朧としている自分を操ってたんですよ。
初代PEN とどっちにしよう?なんて悩んでませんよ?











と、そんな阿呆な休日を過ごして家に帰ったら 100,000hit 越えてました。
(こんな下らないブログをご覧下さって本当に有難うございます)
スポンサーサイト

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2006/10/16 21:20 | お散歩撮影 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
久々の6x6判
中判ネガ、現像あがってきました。




が、予想通りにスキャンで蹴っ躓いております。
そういや、今まで使ってたスキャナは余りのへたれ具合に腸煮えくり返り。

そんな事を思い出しつつ飲み屋で飲んでたら帰り道に
酔った勢いでフィルムスキャナを買ったような記憶があります。



ちなみに、酔った勢いで ノートPC とか 新品一眼レフ とか
酒が入るとロクデナシ加減に拍車が掛かる人だったりします。















06101301.jpg
で、ようやっとここまで読めました。 小ヤギと戯れるヨメさん
Mamiya 6MF  G 75mm/f3.5 L  CT100-S








普段使ってるカメラは 「縦横比」 がありますので
久しぶりに 6x6 を使うと新鮮、と言うかファインダーが真四角で慌てます。

上手い事まとめようと思っても、縦横に慣れすぎてると
どーして良いか一瞬悩むんですよね、んでもって撮り逃す事多し。


何とか撮ったとしても、後で見返すと中途半端なのや日の丸ばかり。

やはり、普段から使ってないと駄目ですねぇ、スクエアっつーのは。














06101302.jpg
ホテルの近所にあった古びた商店街の夕方
Mamiya 6MF  G 75mm/f3.5 L  CT100-S






こりゃ、スキャンが駄目とか言って放り投げないで
暫く中判で遊んだ方が良さそうな気がします。

駄目だ駄目だと言っても、頑張ればそれなりに読める事ですし。
(と言っても、中判とは言えない程アレな画質ですが)


考えてみれば、ウチにある中判カメラで一番台数が多いのは
6x6判 ですから (と言っても4台)、慣れて使い込まないと勿体無いです。


フィルムは期限のヤバイのが山盛り残ってる事ですし
おまけに、APSのフィルムアダプタは壊れちゃったしで
35mmオンリーになるのは面白くなさそうなので、暫くは 6x6 で遊びます。




6x6 でまったり、ハーフでぱしゃぱしゃ






今度の休みはそんなスタイルで過ごそうかと思います。
(で、どこに遊び行こうか悩むんですよ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2006/10/13 21:46 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
さてと
先日のドライブで撮ってきた中判のネガ、明日仕上がるそうでございます。




昨日はスキャナのトラブルがあって間がもちましたが
今日は本当にネタが無かったりするのでございます。
(フィルムアダプタ故障ってネタ扱いなのか?)


しかし、週の半ば (日曜も仕事なんで今日は週の真ん中) となると
休みに撮った写真のネタも無くなってくるし、今度の休みまでは間がある。

なんとも中途半端な状態なのでありますよ。




以前なら、こういう週の真ん中辺りにはですね
オークションで落札したカメラが届く、みたいなネタもあったものの
最近はとんと機材関係にお金を投入しておりませんので
なかなか美味しいネタとは無縁な人になっております。


しかしアレですね、中判ネガだと現像に時間が掛かりすぎるのが痛いっす。

ポジだったら、いつものお店で90分仕上げが可能なんですが、
ネガだとこのお店も外注になってしまうので滅多に使ってなかったんですよ。
(それ以前に中判の稼働率が笑えるくらいに低いんですが)











06101201.jpg
その日に結果が見たい中判なら新宿近辺で遊ぶのが吉
(しかし、 T-Zoom にネガ突っ込むと面白い写真になるな)
T-zoom  VarioTessar T* 28mm~70mm/f4.5~8  CT PORTRAIT400













06101202.jpg
現像に時間が掛かってものんびり遊ぶなら郊外
CONTAX 137MD  Distagon T* 28mm/f2.8  SRM






まだ先の話ですが、今度の休日はどのように過ごすか悩んでるんですよ。

この前の耐久600kmドライブで無類の信頼性をアピールしてくれた我が愛車。
天気が良ければ、中判片手に郊外に出て遊ぼうとも思うんですが、
ブログで写真をネタにするなら都心近郊で遊んだ方が得。

車で出掛けるなら、多少重たい中判カメラでも複数台持ち出せますが
都心近郊、電車で出かけるなら1~2台が限界。


6x6判 ならば 120フィルム で撮影枚数12枚とテンポ良くいけますので
複数台を持ち出しても遊びきる自信はあるんですが、
電車で出かけると荷物の重みでへこたれるの確実なんですよねぇ…



APSの読み込みが出来ない今、中判で遊ぶ絶好の機会な雰囲気なので
休日の過ごし方を悩んじゃったりしてる次第なのであります。

何にせよ、明日現像が上がってきて綺麗にスキャン出来るかを
キチンと確認してから考えます、て言うか出来ないと思うけど。


さっき、前撮った中判のネガを古いスキャナで読んだら話にならんかったのですよ。






そうか、だから余計に中判を使わなくなってるんだ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2006/10/12 21:42 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
故障…
愛用しているスキャナのフィルムフォルダが壊れました。




Nikon の SUPER COOLSCAN 5000ED と言うフィルムスキャナを使ってるんですが
それ用の APSフィルムアダプタ が今日のお昼休みに異音と共にストップ…


APSフィルムのカートリッジは取り出せなくなるし、
スキャナ本体はエラー表示のまま固まっちゃうしで昼間っから焦りまくり。





カートリッジの取り出しは何とかなったんですが、再起動しようが何しようが
APSのスキャンは全く出来なくなってしまいましたですよ。

ただ、35mmフィルムの読み込みは通常通り行えるのは幸いですが。



てなこって、本日は午後からたまたまヨメさんが都心に出る用事があったので、
買ったお店であるヨドバシにモノを持って行って貰って
修理出来るか聞いてきて貰ったんですが (Nikon に電話で聞けよ)
フィルムフォルダは部品扱いと言う事で、修理は不可能との事らしいです。

むー、まだ1年も経ってないのになぁ… 別に荒っぽく使ってないし。
かと言って、雑に扱ってたワケでもないのになぁ。


そりゃま、最近は毎日のように使ってるから酷使と言えばそんな気もするけど。













06101101.jpg
35mmのスライドマウントアダプタは何ともないのに
T-zoom  VarioTessar T* 28mm~70mm/f4.5~8  CT PORTRAIT400






使用頻度から言えば 35mm のスライドマウントアダプタの方が酷使されてますから
先に壊れるとしたらコッチのような気がしてたんですけどねぇ。
(もっとも、内部構造の複雑加減がまるで違いますが)

保証期間内だから、無償で交換してくれると助かるんですが
そうでないとちょっと厳しいっす (ここんとこ遊びすぎなもんで)。



おまけに、5000ED用のAPSフィルムアダプタなんて
メーカーオプションとして設定されていても
今更使う人なんて稀も良いとこですから、お取り寄せに3週間。


んでもって、今のところ有償か無償かがハッキリしてないので
メーカーのサービスから電話が来たらビックリたまげる事になるかも。
APSフィルムアダプタ、普通に買うと2万の大台を超えるんですよね






カメラは安いけど、そこそこ綺麗に画像化するにはエライ金が掛かるAPSと言うお話でした

テーマ:APS - ジャンル:写真

2006/10/11 20:40 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
疲労回復
してないんですよ、これが。



一晩寝たら体力も回復するだろう、とタカを括っていたんですが
さすがに距離で 600km 、運行時間で 17時間 くらい乗っておりますと
車は無事だったものの、乗ってる人間が駄目になります


うーん、初日にトイレ休憩以外を取らずに新潟を目指し
7時間くらい運転しっぱなしだったのが効いてるのかも…


小型車や普通車だったら問題ないんですけど、
旧々規格の狭っ苦しい軽はさすがに来るモノがあるんだなぁ、と実感。


だったら夜に酒を飲むなっつー話もあるんですが、
せっかく残り少ないお小遣いで地酒を買った事だし…

まぁいいや、明日になれば疲労も無くなるでしょう、多分。






さて本題。















06101001.jpg
羊の追い込みショーにて、望遠一杯一杯で撮ってみました
Nikon PRONEA S  Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm/f4.5-5.6D
CENTURIA APS200





牧羊犬に追い立てられた羊達がスタッフのお兄さんを吹っ飛ばすの図。


と言った感じで、今回の旅行のメインカメラだった PRONEA S
超軽量なAPS一眼ボディに重量級レンズ (あくまでも比較として) を載せた
余りにもアンバランス、そしてあまりにも異様な雰囲気を放っておりました。



それでも、レンズが非常に優秀ですから写りの方は一級品 (APSではね)。



純正のしょぼしょぼぷーなレンズを使ったのは数える程しかないんですよ。
つうか、最初のテストで Micro Nikkor を使ったのが不味かったかも。

こんなの使っちゃったら純正ズームは阿呆らしくて使えないもんなぁ…














06101002.jpg
そして、こっちは飲み終わってホテルに戻る時に撮った1枚
Nokon PRONEA S  SIGMA ZOOM 18-35mm/f3.5-4.5
CENTURIA APS200





今回のドライブ、シグマ製の広角ズームも持って行きました。
やはり、普段のお散歩で広角レンズを多用している自分としては
APSでも出来る限りの広角を使ってみたかったワケでして。





ただ、問題は 35mm から 70mm までと言う、標準に近い画角
これを使えるレンズを持って行かなかったと言う事







家に帰ってきてから、桐箪笥に機材を格納する段になって
28-200mm の AF Nikkor があったのを 発見 思い出したんですが
さすがに帰ってからでは後の祭り、と言うのが相応しい状態。


我が家の APS一眼 の中では一番レンズが充実している PRONEA S
EOS IXE は Zeissレンズ を APS で楽しむ母艦としてしか使ってないですし
VECTIS S-1 も使用頻度が高い割にはレンズは1本しかないと言うお寒い状況。
(そして、VECTIS用のレンズが欲しい病に掛かっておりまする)




そうそう、APSと言えばですね群馬で古そうなカメラ屋さんを見つけたんで
いつものクセでフラフラと店内に入ってしまったんですが、
そのお店では CONTAX Tix シルバーとブラックの新品がありました。

APS以外に目を向けて気付いたのはコニミノ製品が1つも無かった事。
その代わり、コニカとミノルタのボディやレンズ、オプションなどが色々目に付いた感じで。
やっぱ新品って魅力的だな~、すげーなオイ、とか思いながら店内を見回すと

RICOH の XR WINDER-1 なんつーレア物(?)まで…






ある意味、手持ちのお小遣いが少ない状況で助かりました (泣きそうでしたけど)

テーマ:APS - ジャンル:写真

2006/10/10 21:33 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
無事帰宅
とりあえず将軍様の核実験ネタは置いといて。




全行程 600km 以上に渡る壮大なミッションを無事クリア。
当たり前のように往復できたのは嬉しい限りでございます。



意外な事にノントラブル。



もちっとドラマが発生するかと思っていたんですが、それ相応に整備しとくと
車ってのは古くても壊れないモンなんだな~、と思う2日間でした。




ただ、さすがに2日間運転しっぱなしと言うのは疲れまくり。

狭っ苦しい軽自動車の中に2人乗り込んで 600km ですから
そりゃ疲れるのも当然だよなぁ、エアコン壊れたまんまだし。










06100902.jpg
てなこって、帰還後にフィルム現像出してきました
Canon IXY500






APS とブローニを同時に現像出す人は少ないと思いますが、
地元の小さな写真屋さんに出したので、中判の現像は中3日
とりあえず、3日間はどんな写真が撮れてるかワクワク出来る次第であります。

も少し写真を撮れると思ってたんですが、風が強くて断念ですよ。



APSの方は考えずにパシャパシャ出来るから良いんですが、
中判はフィルム装填面倒だわ、1回の撮影枚数少ないわ、現像に時間掛かるわ
きっと、デジな人がフィルムを敬遠するのってこんな感じなのかな
とか思いつつ、久しぶりに中判を楽しんでみました。













06100901.jpg
そんな旅先での1コマ
Nikon PRONEA S  Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm/f4.5-5.6D
CENTURIA APS400





赤城高原牧場 クローネンベルク で一番楽しかった催し。

牧羊犬による羊の追い込みショー

だだっ広い放牧場の隅から隅までを使った壮大な一大叙事詩。





35mm換算で 280mm 以上の望遠ズームを使っても辛い。
つうか、肉眼で見る限りでは何やってんのか見えなかったです






まぁ、旅行の細かいお話は中判の現像が上がってきてから。
なにせ今も酔っ払ってますし。
明日からの労働に備え、今宵は体力を回復させるべく
がっつりと早寝を決め込もうかと思っております。

なんだかんだで、家に帰ったら緊張の糸がぷっつり切れたみたいです。





それではお休みなさいませ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2006/10/09 20:58 | 日記 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
耐久ドライブ
そんなこんなでホテルでの朝。




昨夜はブログを書いてから就寝しようと思いつつ
へろへろに疲れた挙句に地酒を飲んでしまったのが致命的で
気付いたら夜が明けております、あら不思議。













06100801.jpg
とりあえず、旅行中の1枚
Canon IXY500







運転手故に飲めませんから、 血涙に咽びつつ ネタで1枚。
このあと、ビールはヨメさんが美味しく頂きました。


ちなみに、画像は群馬にある 「赤城高原牧場 クローネンベルク」
通称ドイツ村にてでございます。

ドイツ村と言うくらいですから、ステレオタイプのドイツ観を期待してたものの
非常に牧歌的な空気が漂うステキな場所でございました。

詳細は家に帰ってから。





とりあえず、今回のドライブで最終的な目的地には達せませんでしたが
それでも上越国境を越えまして新潟まで辿り着く事は出来ました。

関東は素晴らしい青空に包まれていたんですが、
国境を越える寸前から雨が降り始めまして
新潟に入る直前から冗談抜きで暴風雨、車吹っ飛ぶかと思いました。


そんな感じで、新潟には辿り着いたものの天候悪化でUターン。
だって、暴風雨の中で車がトラブったら直すの面倒なんで。







と言った具合で、群馬のホテルから朝ブログを書いてみました。
今日は適当に走りつつ家に戻る方向で耐久ドライブは続きます。

550cc級の軽自動車でロングドライブは想像通りに体力を奪われます。
それでも中判で1本終了、APSは2本目に突入しておりますので
帰ってから現像出して、それが終わればブログネタに写真投入可能。

まぁ、車が家までノントラブルで走れるかはまだ未知数ですが。
(結局、それが一番の不安要素であり楽しみですが)




さて、そろそろ出発してフラフラとあちこち走りつつ家路につこうかと

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2006/10/09 08:28 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
出発前につき
今夜は激・早寝をする所存であります。



明日は、早朝4時には家を出て進路を北にとる予定。

なにせ航続距離は長いものの、速力はようやっと流れに乗れる程度の車、
おまけにペコペコの鉄板で囲まれてるって言う戦時中の日本軍機並なので
道路が混まないウチに出発しないと目的地まで辿り着けん、みたいな。



明日の夜は予約した宿がネット接続出来るようなので
体力に余裕があればブログが書けるとは思いますが、
ヘロヘロに疲れてたらそのまま眠りにつくことが予想されます。
(むしろ夜になると飲んでそうだし)
















06100601.jpg
今日の (適当な) 1枚、これで実質29mmくらいの広角
Nikon PRONEA S  SIGMA ZOOM 18-35mm/f3.5-4.5   CENTURIA APS400










今日は仕事がヒマだったのを良いことに
それとなくエンジン調整を行ったり洗車をしてみたり。
(電子制御とは無縁の車なのでエンジン調整しないと駄目なんですよ)

遠乗り用に色々と準備をしておりましたので、
上手くすれば無事に帰還出来ると思いますが、それは神のみぞ知る。



イイですね、古めの車って。


今時の最新鋭だったら何処へ行くにもガソリンだけ入れておけば大丈夫ですが
古い車となると、往復するだけで壮大なドラマになる快感。

カメラだって新しいのを使えば失敗は少ないですが
古いのを直してテストする時の楽しさと言ったら!



で、失敗した時は笑って誤魔化しゃ良いんですし。






まぁ、車の場合は恐怖の片道切符になる可能性があるだけですし。
万が一の時には直すなり 捨てるなり して家に帰ろうっと。



そんなこんなで、カメラとフィルムの用意も終わった事ですし早寝しま












って、なんで沢山のカメラが用意されてるんだ… 減らさなきゃ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2006/10/07 20:07 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
連休はAPSで
と言っても、土曜は仕事なので日月のみだったりしますが。



それでも、連休が貰えるのは有難い限りでございますので
2日間を有意義に使うべく、色々と計画を練っているのであります。



2日間、都心に出てお散歩がてらカメラ屋さん巡り…
むしろカメラ屋さん巡りをしつつお散歩撮影、と言ったセンが有力視されてますが
せっかく順調に減らした機材を増やすと言うのは阿呆らしいので
今度の休みは都心ぶらり旅と無縁の時間を過ごしてみようかと。





先週、標高1,500m級を無事にクリアする事が出来たへっぽこ軽自動車。
長躯400kmの長野往還もノントラブルで成し遂げた実績を鑑みて
この連休を利用して更なる高みへ向かってみようと思っております。

まぁ、なんと言うか… ドライブですね。


て言うか、幸運は何度も続かないよなぁ。
今度こそ車検証とナンバー持って電車で帰宅コースかも。













06100501.jpg
もちろん、旅のお供にAPSカメラ (今、マイブームの真っ最中だし)
FUJI nexia 3200ixz  SUPER-EBC FUJINON ZOOM 23-70mm/f4.8-9.5
KONICAMINOLTA CENTURIA APS200







この前の小旅行で自分の財力は底を尽きつつあるのではございますが
それでも一泊二日程度のドライブなら何とかなりそうなので、
工具と若干の部品を積んでヨメさんと遊びに行ってきます。






ただ、問題はカメラなんだよな~

前回の小旅行でも使いきれない程のカメラを持ち出して
結局は無駄な荷物を増やしただけなので、今度こそは機材の軽量化を…


だけど、中判を使いたいからそれだけで大荷物の予感ですし
普通の一眼レフも1台は持って行きたいって時点で何かが破綻してるよなぁ。
(だったら Auto110 を使うと言う逃げ道があるかもしれない)












06100502.jpg
それでも、メインはAPSにしようと思っております
CONTAX Tix  Sonnar 28mm/f2.8  FUJI ix100 (クロス処理)







Nikon PRONEA S は小型なAPS一眼の中でも 325g と圧倒的な軽さですし
MINOLTA VECTIS S-1 だって、たったの 365g (共に電池別)。

雰囲気的には EOS IXE が一番カッチョイイんですが、
この前の旅行で散々使ったので、今回はお休みさせるつもりであります。
て言うか、何度も同じの使ってると飽きるんで



つー事ぁ、 PRONEA S の出番だな、 VECTIS S-1 はちょこちょこ使ってるし。





夏にテストで使った時にビックリたまげた描写をしてくれたレンズを装備すれば…
あっと言う間に重量 1.5kg の大荷物に変身するのが問題と言えば問題。






そんなこんなで、現時点での持ち出し予定カメラは

・ Nikon PRONEA S (+レンズ複数)
・ CONTAX Tix
・ Mamiya 645 もしくは Mamiya 6MF (+レンズ複数)
・ あとは何か1台 (厳守)






う~ん、数は減らせど軽量化とは言い難い雰囲気になってるかも

テーマ:APS - ジャンル:写真

2006/10/06 21:25 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
楽しいAPS
昨夜は FC2 の blog9 サーバーが不調だった模様でございまして
ログイン以前に自分のブログすら閲覧不可能でした。
そのような理由で、決してサボってたワケじゃございませんよ!

基本的には無意味でも毎日更新がモットーなのであります (そうでもないけど)






てなこって本題、ここんとこ1人で熱くなってるAPSカメラ。




と言う事で、今更感が溢れ出るくらいな APSシステムでございますが
考えてみれば 110 や ハーフカメラ よりは格段に新しいですし
状態の良い個体がお安くゴロゴロしてるのが強み。

反面、APSカメラの魂とも言える IX240フィルム の供給はお寒い限りで
フジからは ISO200 / ISO800 (共に製廃、流通在庫のみ) の2種類と ISO400 だけ。
Kodakは ISO200 / ISO400 の25枚撮りだけ…
コニミノに至ってはフィルム以前に会社がカメラを捨t (略


去年までは ISO100 のポジなどもありましたが、今年に入って状況は一気に悪化。



こんな状況で APS やりましょうよ!
と言っても相手にされるワケがありませんが
110フィルムと似たような状況だから良いではないですか!

と、説得力ゼロな事を言ってみたり…












06100401.jpg
そんなAPSでも写りは良い (カメラもある)
CONTAX Tix  Carl Zeiss Sonnar T* 38mm/f2.8  nexia400









いちお、APSならではの利点を挙げてみると

・ 小型カートリッジフィルムの使用によりカメラが小型
・ 撮影済みフィルムの再装填は不可能 (二重露光の心配はなし)
・ MRC 機能を備えていればフィルムの途中交換が可能
・ 現像済みネガはカートリッジで返却されるのでホコリなどで汚れない
・ 撮影データがフィルムに残る
・ 1つのフォーマットで3つのプリントタイプ (C/H/P) が楽しめる
・ ハーフ や 110 並にアレな描写が楽しめる




フィルムの供給がお寒い限りではありますけれど、
それでもきっと、イタリアの ferrania なら最後まで作ってくれるでしょうし
(だって、いまでも126フィルム作ってるし)
本気になれば結構楽しめると思いますよ、多分 (弱気)。













06100402.jpg
ISO400 の粒状感は結構楽しい
CONTAX Tix  Carl Zeiss Sonnar T* 38mm/f2.8  nexia400






フィルム面積は 35mmフィルム に比べ一回り小さい (16.7mm x 30.2mm) ものの
35mmだって大きく伸ばす時はトリミングする事が多いと言うのを考えると
さして問題ではないような気がします (気がするだけ)。



今日のブログでは、敢えて ISO400 のみを使った写真を出しておりますが
こーゆーザラザラ感が好きな人にとって、 APS って結構楽しいと思います。

なんだかんだ言った所で、フィルムはコンビニでも入手出来ますし
町の写真屋さんでも普通に現像・プリントしてくれますから。




ただ、自由度がほとんど全くと言って良いほど無い全自動カメラばかりなので
お気楽に何も考えずパシャパシャ遊ぶくらいに落ち着いちゃうんだよなぁ。







うーむ、お奨めフォーマットとしてブログ書くつもりが何のお奨めにもならんかった

テーマ:APS - ジャンル:写真

2006/10/05 19:27 | カメラな話 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
40枚撮り
35mmを使ってると違和感を覚える40枚撮り。



中判だと撮影枚数はもっと少ないですし
逆にデジタルならば銀塩に比べると無尽蔵と言っても良いくらい。

35mmでも36枚撮りフィルムなら上手に使えば40枚くらい撮れますが
正直、確実に撮れるとは限りませんからねぇ。


それに比べ、APSのフィルムは 15枚 / 25枚 / 40枚 と
実にキリの良い撮影枚数で最初は違和感を感じますが
慣れれば意外とテンポ良く撮影出来るのであります。














06100301.jpg
秋の旅行に使ったAPSフィルム最初の1枚目
MINOLTA VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  CENTURIA APS400





何時詰め込んだフィルムなのかハッキリ覚えてないのですが、
この風景は秋葉原、古い木造家屋と最新のビルな組み合わせ。



VECTIS S-1 は AF の速度に難があるものの (精度はいいんですよ)
防塵・防滴カメラなので微妙な天気の日に持ち出すカメラとしては最適。

水中ハウジングに身を包んだ RICOH AD-1 の方が悪天候には強いものの
スペックの割には余りの大げさ加減に残念ながらいまだ実戦経験なっしんぐ。

お安く譲って頂いたカメラなんですが、何気に使用頻度の高い APS一眼。
(そして、レンズの増強を何となく計画中)











06100303.jpg
喫茶店の白熱灯と煙草のケムリ
Nikon PRONEA S  IX Nikkor 30~60mm/f4~5.6  CENTURIA APS400







キリの良い15枚目で PRONEA S に詰め替えた時に撮った1枚。
ハードオフ崩れのワリにやたらとお値段が安かったので手に入れたのですが
基本的にネタカメラ扱いでデカいレンズを乗せて遊ぶカメラ。

これはカメラを複数台持ち出して使うのに便利だったから
純正のちっこいズームで撮ってみたものでございます。


とは言え、小なりと言えども Nikkor の名を付けられておりまして
フィルムサイズに難がある APS としては良い写りをするのでございます。
(だったらマトモな写真を撮れよ、みたいな気がしますが)












06100302.jpg
最後は上高地で撮り終わり
Canon EOS IXE  Tessar T* 45mm/f2.8 100Jahre  CENTURIA APS400






25枚目からラストまでは Tessar のテストを兼ねて EOS IXE

本来ならEFレンズを載せて使うのが正統派ではありますが、
APS でツァイスレンズを使いたいから買ってしまった IXE

残念なのは IXE のフォーカシングスクリーンは MF が非常に辛い。
慣れてしまえば何とかなるんですが、それでも VECTIS 辺りに比べると…
(でも、ボディそのもののカタログスペックは IXE が一番立派)




そんな感じで、キリの良い数字で自由自在にフィルムの詰め替えが出来る APS
時代の徒花、と言うかバブルの遺産的なイロモノが多いのですが
35mmやハーフ判、110や中判とは一味違う楽しさがあるのでございます。

APSコンパクトの小ささはフィルムを使うカメラとしては
ビックリするくらいに小型化されてますし
何気にお散歩で気軽に楽しむには良いカメラが多いのであります。




それに、 「旬」 を過ぎ去っているフォーマットなのでカメラが安い!
動作保証されている一眼レフを3台買っても1万ちょい。






だから、誰かAPSで一緒に遊びません?(APS仲間が殆ど居ないんですよ…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2006/10/03 21:44 | カメラな話 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
迷走、250km
目的もなくドライブに出掛けるってのは結構大変ですね。




と言った感じで、今日はドライブに出掛けてたのでありますが、
とりあえず奥多摩方面へ向かってみたものの、サックリと到達してしまい
拍子抜けしてしまったものですから、そっから更に奥地へ踏み込んでみる事に。













06100201.jpg
奥多摩と言えば (判る人は判るでしょ、これ)
MINOLTA VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400








今日の愛機は VECTIS S-1 、出掛ける時に雨降りだったものですから
中判は一応持ち出したものの、雨でも使えるカメラと言う事で。

ただ、相変わらずお間抜けさんな Agas ですからフィルム忘れまして
途中のコンビニで非常にお高い nexia400 を買ってしまいました。
それでも、なんだかんだで APSフィルムはコンビニで売っててくれるから有難い。












06100202.jpg
初めて 標高1,500m級 に到達した我が愛車の 550cc 軽自動車@柳沢峠
MINOLTA VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400






昭和60年式、走行距離の少ない美車とは言えども齢21年のプチ旧車。
夏場はオーバーヒートと言う持病を抱えつつ、とりあえず柳沢峠はクリアしました。

奥多摩湖までは普通に走れたんですが、そっから先は勾配がキツクなるので
2速~3速を駆使して何とか登り切りました。
昔乗ってた 360cc のホンダ・ライフや Z じゃ途中で挫折してたかもなぁ…

やっぱ排気量が多いと結構行けちゃうもんですね (30馬力しかないけど)。













06100206.jpg
そして、自分が乗ってる車を改めて古いと感じる瞬間
MINOLTA VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400







柳沢峠から山梨の塩山へ向け、下っていた時に見つけた廃車体。
グレード違いではありますが、年式は同じで色まで一緒…

だけど、葡萄畑の隅っこで物置として余生を過ごす REX COMBI



弱点であるリヤハッチやボンネットの先端も腐ってないし、バンパーも綺麗じゃん。
フロントガラスに貼ってあるステッカーを見ると平成7年くらいまでは実動してたっぽいし
レンズ類も無傷だし、エンジンパーツも使えそうだなぁ…
オーナーさんがいたら部品譲って欲しかったんですけどねぇ












06100203.jpg
そして、周りを見回せば廃車体がゴロゴロ
MINOLTA VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400









うおお! マツダ・シャンテじゃありませんかッ!
他メーカーの圧力さえなければ幻のロータリーエンジン搭載軽自動車として
輝かしい歴史を刻めたハズの不運な 360cc 軽自動車。

あ~、これもサイドマーカーとかリヤハッチとかなら部品取りに(略




そんなこんなで、こっから先はカメラ以外の趣味の一つでもある
旧車関連の廃車体を探し回って東奔西走。


そして、おもいっきり道に迷ってみたりしてました




前乗ってた車から、ナビは移植してなかったし地図すら積んでないし…
天測をするにしてもお日様は出てないし、山の稜線見てもよく判んないし

みたいな感じで、山梨県内の山間部でひたすら迷ってたワケなんですが
全ての道はローマに通ずると言いますし、適当に走ってりゃ何とかなる

といいなぁ、みたいな感じで。















06100204.jpg
迷ってたらこんなモノを発見
MINOLTA VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400





だぁぁぁぁ!こんなモン見つけるんだったら CENTURIA APS 使えば(略
みたいな感じで、普段都心で遊んでると中々目に出来ないモノが一杯。

今度は日月にお休み貰えますから、北関東にでも遠征しようかなぁ
みたいにワケの判らんボルテージが上がってきてしまいました。



そんなんこんなで、何とか甲府の市街地まで出れましたので
そっから先は道路標識に従い、家まで戻ってこれました。
結局、ガソリン垂れ流しの 250km を無事走破して
相変わらず燃費の良さに感激しながらドライブを終えました。

山間部を無駄に走り回って燃費は 20km 以上、やっぱイイですね軽は。
















06100205.jpg
そして〆は飲(略
Nikon PRONEA S  IX Nikkor 30~60mm/f4~5.6  nexia400





最後に撮り切れなかった nexia400 を PRONEA S に詰め換えまして
飲みながら残った分を消費して現像に出しました。

なんつーか、フィルムの途中交換が出来る APS ってぇのは楽しいワケですよ。
カートリッジからスキャンするんでホコリ知らずですし
色んな銘柄のレンズを違うボディで色々楽しめるのは APS の醍醐味。

そして今度の休みこそ、中判と撮り切れてないハーフカメラを何とかせねば…








と言った感じで、カメラ屋には全く近寄らなかった割には楽しい1日でした

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

2006/10/02 21:58 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
雨かよぉ
明日のお休み、雨ですかそうですか。



となると、普段通りの行動で新宿に出る説が有力視されるのですが
それじゃ個人的に面白くないので (お金使いたくないし)
当初の予定通りにドライブに行こうと計画中。





ただ、何処に行こうかで悩んでいたりするのでありますよ。





先週、長野方面へ遠征した直後だけあり
近場で満足出来るような場所 (しかも雨の日に) は思いつかず
日帰りで無理せず往復出来るような所って結構難しい問題かも。

おまけに、1日中雨降りだと写真撮るのも面倒になりますし
せっかく用意してる Mamiya 645 も出番が無さそうな予感。









06100101.jpg
先週の旅行、ひたすら 「晴れ」 って凄かったなぁ (これは夜明け直後)
Canon EOS IXE  Tessar T* 45mm/f2.8 100Jahre  CENTURIA APS400







だったら、家でゴロゴロしてろと言う話もあるんですが
そのような無為な時間を過ごす事で休日を消化するくらいなら
新宿に出て中古カメラ屋で爆沈してた方が楽しいですし。


そんな感じで、間を取ってドライブに出る方向になっております。





小湊鉄道とか銚子電鉄辺りを撮りに行くってのも楽しそうだけど
動いてる物を撮るのは苦手だし、そもそも雨の中で列車を待つのは…

なんか、中途半端に金を掛けずに楽しもうとしてる時点で図々しいんですが
たまにはこんな休日を目指してみるのも悪くはないかと。






とりあえず、ハードオフ巡りだけはやらないでおこっと

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2006/10/01 22:10 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。