スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
体調不良とセミ・パール
微妙に調子が悪いので昨日は早寝してました。



と言う事で、新たなる相棒 (この一週間で何台目だ?) となった
小西六の セミ・パール 、それなりにお安くゲットしたのでございます。

ジャンクでは無いものの、レンズは汚れてたりスローが死んでたり。


いわゆる 「難有り」 で安く出てたのですが、特に問題は無さそう
ちろっと店頭で見せてもらって以下略なのであります。














07022801.jpg
とりあえず買ったら汚れレンズを外して掃除







テスト前にレンズの汚れだけは除去しておきたかったので喫茶店にて。
曇りやカビとは違ったので、特に不安なく買ったのですが、
案の定と言うべきか、レンズの汚れはあっと言う間に除去終了。
(ピンセットとドライバーは演出です、んなモン必要ないっす)

スローが死んでるのは清掃給油で直りそうですし、
また、スローは使う予定も無いので最悪直らんでも安いから良し
(連動距離計じゃないから更にお安いのです)

















07022802.jpg
と言う事で、いつもの場所でテスト
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  E100VS








スキャナがアレなので画像は死んでますが、ライトボックスで見ると普通。

「普通」 と書きましたが、セミ判ですから35mmとは比べ物にならん情報量。
スキャンの能力がお寒い限りなので他のは画像化してませんが、
ライトボックスとルーペで見れば解像度も高いし発色も無問題。

ベビーパール よりもシャッキリ写る今時っぽい描写でございましたとさ。





と言う事で、小西六の セミ・パール



Durax に konishiroku の銘が入ったシャッターユニットを搭載、
おまけにノンコートレンズですから戦前・戦中の香りを色濃く残すモデルです。
35mm の Konica I と違い、 Made in occupied japan の印も無いですし
戦後に余った資材で作られた方のボディでは無いと思います、多分。

だけど、昭和18年に 六櫻社 から 小西六 へ社名変更してますから
戦中に作られたボディ? それとも戦後間も無い頃のボディ? よく判らん…


確かなのは 「今でも普通に写真が撮れる機械」 と言う事ですね、あはは。




本来なら距離計連動の パールII 以降のモデルが使いやすいんですが、
ここんとこ、妙に目測機を使う機会が多いので気にならなくなってしまいました。















07022803.jpg
六櫻社と小西六、フォーマットはバラバラ






スキャンの都合上、ブログで画像化するのは Konica I がメインになると思いますが
どれもこれもお散歩で使う 「まったり系カメラ」 としては素晴らしい物ばかり。


気軽に楽しむなら矢張り Konica I となるんですが、
小粋な ベビーパールで撮るのは楽しいですし、
フィルムがお手軽な セミ・パール も面白い。
とりあえず、 セミ・パール はスローの不調を修復させましょう。




と言いつつ、いまだ体調が微妙なので修復作業はまた今度
スポンサーサイト

テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真

2007/02/28 21:30 | 撮影テスト | コメント(7) | Trackback(0) | pagetop↑
ボックスカメラで遊ぼう
待ちに待った休日、何となく体調不良っぽいのは遅く帰ったからか?



と、微妙に身体がダルい感覚で目覚めたのですが、
昨日の酒が抜けてないんだろう、と言う事で行動開始。
本気で体調がマズくなったらサクッと家に戻れる場所、新宿であります。
(10時間前まで居たような気もするけど)




今日の主目的は Kodak BROWNIE No.2 MODEL D の実写テスト。




我が家で最古だった ベビーパール を気持ち良い勢いでブッち切った最古のカメラ。
構造的に写真は撮れると理解しているものの、何となく不安。

どう見ても光線漏れ確実そうな外観が一層不安感を煽りまくりでございます。



















07022601.jpg
ですが、案ずるより何とやら
Kodak BROWNIE No.2 MODEL D  E100VS







早めに結果を見たかったので、90分現像が可能なポジを使用。
絞りやシャッター速度、レンズの明るさなど何も判らん状態で使うのは…
と思ったものの、ごくごく普通に使えました。

1カットで絞りを3段階切り替えつつの撮影でしたけど、こいつは 6x9判
テストと言いつつ3カット目の途中で終わりでございますよ、うはは。




光線漏れは危惧していたほど出ませんでしたし (少しあるけど)
意外と真っ当に写ってしまったのに拍子抜けでした。

ただ、さすがに 6x9判 のスキャンはウチのへっぽこじゃフィルムの平面性を保てないので
少しばかり画像が歪んでるのはカメラやレンズの責任ではありません。
オリジナルのポジを見ると若干の収差を感じるくらいで普通に写ってました、はい。

周辺部の像を鮮明にさせるメニスカス単玉と言えど
それなりに収差があったりするのは現代の目で見てるからなんだろうなぁ。

密着焼きとかだったら普通に見れるプリントが可能だと思われます。
この辺はフィルムサイズの大きさに物を言わせてるっぽい感じですけどね。





何と言うか、今の目で見るとカメラっぽくないカメラですので
お散歩で使うには結構新鮮だったりします。
何てったってフィルム送ってシャッター押すだけの簡単操作だし。


色々と Web の海を泳ぎまくった結果、1910年代のカメラだと言う事は判ったので
暫くは我が家でのダントツなクラシックカメラとして君臨してくれるでしょう。
ここまで古いのに逝くと、どれを買っても新しいカメラになるってのが素敵



















07022602.jpg
と言う事で、昨夜気になってた非常に新しいカメラを購入
(小西六の Semi Pearl ですけどね)






こっちのテストもしたんですが、やっぱ体調が芳しくないので詳しくは明日にします
(と言う事で、今日は珍しく飲まずに帰還)

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/02/26 18:32 | 撮影テスト | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
休日前夜は
何故か新宿で飲んでおりました。



いえね、
今日はヨメさんの仕事絡みの納品先の方々と 「飲みましょう!」 って話がありまして
そりゃもう酒が絡む話でしたら、置いてきぼりは許さんですよ状態で。
(一応、自分も参加しないと駄目な席でしたので)


と言う事で、休日でもないのに新宿ですよ
















07022501.jpg
月が綺麗な夜でした
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






そんなこんなで、午後7時半に新宿集合。
酒が絡んでおりますから、そりゃもう鬼神の如き勢いで仕事を終わらせ
ダッシュで帰宅しマッハで着替え、光の速さで電車に飛び乗って新宿まで。

そしたら不思議な事に集合時間の50分も前に到着してしまったので
待ち合わせ時間までは中古カメラ屋さんのパt (略

明日まで残ってたら買うだろうなぁ… いや、何でもないです













07022502.jpg
てなこって、今宵の雑踏 @ 待ち時間にて
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







旧時代の ISO400 までしかないコンデジで夜景を撮るのは…
よくもまぁ、1sec を手ブレもせずに撮れたもんだのシラフ状態。

酔ってたら普通に無理です。





そして、午後8時頃から23時30分頃まで延々と楽しい時間。
薄い話から濃ゆい話まで、ひたすら和気藹々とした幸せタイムだった次第で。

いつもと違う安飲み屋でしたから、メニューも目新しいモノばかりで楽しめました。
3時間半も飲んで4人で1万ちょいですからお里が知れますが、それは秘密。
ジャンクカメラが好きな人に高級な店は似合わないって事で勘弁して下さい。



とまぁ、今日は仕事だったにも関わらず
アフター18時以降は非常に楽しく過ごせたワケでして
わざわざ日曜に仕事している哀れな自分を少しだけ忘れられる時間でありました。

日曜に仕事ってぇのは矢張り寂しいモノがありますからねぇ~
皆様が休日を謳歌している時間に自分は働いているって事ですから。

















07022503.jpg
まぁ、今日はヒマだったんでこんな感じだったんですが
携帯のカメラ











てなこって、明日はボックスカメラのテストやらで楽しんできます
(そして結構酔ってるのでコメントの返答は明日の朝に… すんません)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/26 00:55 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
100年前のカメラ
昨夜は帰宅してから飲んでたら寝ちゃったワケで。


寒風吹きすさむ中で仕事を終え、飲む酒は非常に美味いのですが
さすがに、その後ブログを書こうと思っても身体は言う事を聞かず。

まぁ、そのお陰で早起きしてしまったんですが (6時前に起床)。



と言った感じで、今日も仕事なので二度寝は許されないところ。



半端に早起きしてしまいましたので、どうせだったらカメラでも弄りましょう。
simbabaさま から頂いたカメラ、昨日ご紹介したボックスカメラを少々。

色々と Web で苦手な横文字を解読しながら調べてみたら
Kodak BROWNIE シリーズは1903年頃から作られていたようで、
とりあえずは120フィルムを使う初めてのカメラみたいです。
(そりゃまぁ自社で作ってるフィルムを使って貰う為にゃカメラを作らんと)

1903年ってばライト兄弟が空を飛んだ年、明治36年ですよ。
このカメラのベースモデルは100年以上前って事ですかい、なんかすげーな。














07022401.jpg
で、シャッター機構が気になったので開けてみました






うっわ…
バネの力で中央の円盤が動いてスリットがレンズを掠めた時に露光。
シャッター速度を司るのはバネの力とスリットの大きさだけですかそうですか。


フィルムに光を焼き付けるだけなんざ、これで充分だぜ HAHAHAHAHA !!!!


と、1900年代初頭の優秀な米人技術者の高笑いが聴こえてきそうです。
いやまぁ、理屈で言えば写真はこれで充分撮れるから良いんですけどね。













07022402.jpg
ちなみにバルブモード





右側にある銀色のロッドが円盤を押さえ込んでいるだけです。

ちなみに、中央上にある銀色の太いロッドは絞り調整の為のもの。
このロッドを上下させると大きさの違う真円の穴が移動して絞りを可変します。


んで、画像をご覧になればお判りかと思いますが本体部分は木製。
ファインダーもプリズムでなく、擦りガラスと鏡で見てるだけ、視差も何もありません。
ネジ類は木ネジ、ほとんど日曜大工の世界が漂っております。



昨日の時点ではレンズの清掃だけで使えそう、と書きましたが
これじゃ本体が壊滅的な破損をしない限り、壊れようがありませんね。
外装も飾りっ気は全く無いですし、基本に忠実過ぎるカメラ。

Simple is best.  これ以上の言葉は見つかりません。





で、明日になったらテストしてみます (今日はこれから仕事なんで)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2007/02/25 07:31 | お遊び修理 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
off会とカメラ色々
今日はoff会だったのですよ。



と言っても2人っきりなので off会 と言うか 飲んでた 何と言うか。
お仕事でマレーシアにお住まいになられている simbabaさま が帰国中でして
なにげに場所も近い雰囲気なので会いましょう、となりまして。



で、仕事を終えてから電車に飛び乗り立川まで。



帰宅ラッシュ時に駅の改札で待ち合わせ、と言う余りにもアレな場所でしたので
ひょっとしたら会えないかも… と思ってしまいましたが無事合流。
挨拶もそこそこに場所を 飲み屋に 変更致しまして濃ゆい時間を。











07022301.jpg
カメ爺モンチを持ってくの忘れた…
携帯のカメラ







2時間ちょいと言う短い時間ではございましたが、
カメラの話とかレンズの話とかマウントの話とかフィルムの話とか
色々と多岐に渡って楽しい話題で過ごす事が出来ました。

ブログで知り合えた方と直に会ってお話する機会なんて滅多にないですからね~。

ホント、このような時間は非常に楽しいのであります。
あっと言う間ではございましたが、また機会がありましたら是非!でございますよ。

















35mmをメインで蒐集されている simbabaさま から不用なカメラを頂戴してしまいまして。
徒にフォーマットを増やすのは愚の骨頂であるのをよくご存知ですから
使わないで処分しようと思われていたと言うカメラを色々と…

1台ずつに色々と歴史や変わりダネ度が異なりますので、一気に出せませんから
今日はその中で1番古いのを帰宅してから弄ってみる事に。













07022302.jpg
只の箱じゃないですよ、カメラです






日本語で言うと、まさに 「暗箱」 ってヤツですね。
EASTMAN Kodak社 の Kodak BROWNIE No.2 MODEL D と言うカメラです。
悪食とは言え、さすがにここまで古いのは知識が無いので判りませんが
中に書いてある年式を見ると 1916年 頃、日本では大正5年ッ!?


大正5年って… 第一次世界大戦の真っ只中な時代じゃないですか。




今時のカメラの原型に近いようなボックスカメラ。
当たり前ですがシャッターは単速 (耳で聞く限りでは1/30~1/60秒くらい) で
当然のように固定焦点な赤窓式、ファインダーは豪勢に縦横で2つあります。

ちなみに、本体は紙と木で出来てます














07022303.jpg
フィルムは現行の120ブローニが使用可能







うおぉぉぉ!これは猛烈に使ってみたいッ!!

と言う事で、色々とチェックしてみましたがレンズの掃除だけで使えそうです。
シャッター速度も絞りもへったくれも無いようなカメラではありますが、
ちょっと大きい 「スナップキッズ」 と思えば何て事はないんじゃないかなぁ (弱気)。


と言う事で、明日職場に持ち込んでヒマだったらメンテします。





また、 simbabaさま には他にも色々と美味しいカメラを頂戴してしまいましたので
(探してたけど高かったり数が少なかったりで諦めてたのとか)
それはまた後日のネタに温存しておく事にしようかな?と思っておりますが、
とにもかくにも濃ゆい時間で楽しいひと時を過ごさせて頂いて大感謝なのであります。

帰国中に美味しそうなカメラを色々と探して下さいませ (にやり







そんなこんなで、今から他のカメラのチェックを開始します

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2007/02/23 23:09 | カメラな話 | コメント(7) | Trackback(0) | pagetop↑
コニカ祭り継続中
ここんとこ、ひたすらコニカっております。


じわりじわりとコニカの勢力が増しつつある我が家。
次は パーレット を買いそうな勢いになっていたりするのですが、
いつものカメラ屋さんパトロールでは気に入った物件を発見出来ず。

さすがに パーレット 辺りになると数はあっても程度が…


先日入手した ベビーパール も、何だかんだで地味に探し続けてまして
見つかるのに結構な月日が必要だったのですよ。
なにせ、今年は勢いだけでカメラを買わんようにしてますので、
久しぶりに納得がいくまで探すと言う本道に忠実な中古道の人なのです。
















07022201.jpg
今日の写真はコニカ・レコーダーで
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Vista400







いい加減、期限切れまくりだった Vista400 で撮ったものですが、
試験的に常温保管だったフィルムなだけに中々素晴らしい雰囲気になっております。

冷凍庫や冷蔵庫に保管してある分はまだ大丈夫だと思うんですが、
さすがにそろそろ消費してしまわないと次が入らないのでありますよ。
思い入れ度では AGFA より コニカ系フィルムなので、最後の補給を行いたいですし。




で、 Konica Recorder




昭和59年に発売されたハーフカメラなだけに、色々便利なカメラです。
2点式とは言え AF だったりしますし、プログラムAEも内蔵。
巻き上げ・巻戻しも電動ですし単三電池2本で駆動するのは有難い限り。

携帯時はレンズバリアで完全に保護出来るってぇのも
お散歩カメラとしてポケットからの出し入れが多いのを考えるとマル。
















07022202.jpg
ちなみに、去年の長野旅行からフィルム入れっ放し
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Vista400






コニカが初めて発売したハーフカメラは Konica EYE ですが、
その1年ほど前に発売された フル/ハーフ 兼用の Konica IIIM を忘れちゃなりません。
あとはアレですよね、一眼レフの Konica AUTOREX これも フル/ハーフ 兼用だし。

おまけに AUTOREX は EE撮影可能だから PEN-FT より優れもの (でも大きい)。
さらに、フランジバックの短さを生かして色んなレンズで遊べるメリットも (でも重い)。



そんなこんなで、地味に妖しげなハーフカメラ (?) を出していたコニカ。
最後の最後になる昭和60年の暮れには FT-1 PROHALF まで。
で、これがコニカ最後の一眼レフだったりする所が、何となくコニカっぽい。




とまぁ、欲しいのは一杯あるけどタマ数少ないし値段も高い。 PRO HALF 欲しいなぁ…

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2007/02/22 21:15 | カメラな話 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
Konica I
この前手に入れたカメラ、 Konica




現在、2本のフィルムを通し終えた状態なんですが
Hexar 50mm/f3.5 は昭和23年頃のレンズとは思えんほど普通に写ります。

カラーでの発色も当たり障りがない雰囲気で
開放でもさほど破綻しないところが結構気に入ってしまいました。













07022102.jpg
開放f値 3.5 と言っても被写界深度は結構浅い
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  JX100








小西六では初の35mmカメラですから、色々な試行錯誤を垣間見る事ができ
後の II型 や III型 、その後に発売された Konica S シリーズとは全く違う作り。
レンズが沈胴式だったり、シャッターもボディレリーズでは無かったり。
(II型も沈胴ですが)



それまでのスプリングカメラをそのまま金属筐体にまとめました、みたいな。




もっとも、 Konica の母体と言っても良い Rubicon と言う名のカメラ
それが試作設計されたのが戦前の昭和13年。
(ちなみに Rubicon と Konica は瓜二つ)

戦争が無ければ昭和の10年代に小西六、ひょっとすると六櫻社で
35mmカメラが発売されてたかもって事になるんですね。
フィルムそのものは昭和13年にライカ用で発売開始されてますし。














07022101.jpg
この溶けてくようなボケ具合は昔から一緒なんですね
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  JX100







とまぁ、歴史を紐解いてみると流石は国内最古のカメラメーカーだけありまして
歴史を語る上で言ってはならん 「もし」 と言うのを考え始めると
ミノルタとの合併やら去年の撤退騒動も違う流れになっていたんだろうなぁ、と。




古いカメラは眺めているだけでも楽しいと言ったお話でした
(平日は忙しくて写真撮れないしね)

テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真

2007/02/21 23:02 | カメラな話 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
カビ・かび・黴
新たなる戦力として我が家に到着した ST901


現在の所、電源の確保が出来ないためにマニュアル作動のみの確認で
肝心要な電子シャッターと絞り優先AEの動作は未確認ですが
中に入ってた 4SR44 は既に寿命が尽きているのを確認しましたので
ひょっとすると電池を新しくすれば動くかも知れません。

4SR44 は手持ちが無いんですよね~、微妙に高い電池だし。
とりあえず明日にでも SR44 を4個入れて試してみます。
(SR44なら近所の100均で買えるからテスト用には安上がり)



さて、そんなこんなで ST901 は言わずと知れた恐怖の M42マウント。
今まで我慢に我慢を重ねてきた 底なし沼のM42マウント 、これはマズイ

ファインダー倍率に関しては新鋭の Bessaflex TM よりも大きい 0.97倍
これならピント合わせも容易でござる、な雰囲気でございます。






で、カメラ本体と一緒に頂いたレンズ。






昨日のエントリで少し触れましたが
喫茶店でチェックをした時に思わず唸りを上げてしまうシロモノでした。
今までも様々なカビ玉を掃除して復旧させたり放棄してみたり
色んなカビ玉を見て参りましたがコイツは凄い、の一言で済まないような有様。













07022002.jpg
向こう側が見えませんよ、こんなの初めて
(この有様じゃ格安ジャンクでも入手しないし)







このまま撮ってみたい誘惑に駆られたりもしましたが、さすがにマズイだろ。
ここまで凄いカビ玉を表に出して撮影に使う根性は持ち合わせておりません。

と言う事で、何処まで復旧出来るか判らんですが、とりあえず掃除ですよ掃除。
これを部屋に放置してたら腐海に飲み込まれてしまいそうですし。













07022003.jpg
落ちました






さすがに今回のレンズは掃除しても駄目だろ、と思ってたんですが
意外な事にサックリとカビは除去出来てしまいました。

カビ痕も残りませんでしたし、視界はクリアそのもの。
これなら何の不安も無い状態で使う事が出来そうでございまして
今度の休みには ST901 のテスト撮影が可能な雰囲気だったりします。

まぁ、その前にカメラ本体が生きてるか確認せにゃならんのですが。
ファインダーの清掃もしておきたいので、どっちにしろ一回バラす事になりますが。
















07022001.jpg
カビ玉の画像だけだとアレなので、昨日撮った写真を1枚
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  JX100







昨日は天気良かったなぁ、今日は雨降りで寒かったってぇのに。
やはりテスト撮影やお散歩撮影は晴れてないと楽しくないです。

今度の休みは晴れなのか雨なのか判りませんが、とりあえずは ST901
上手いこと復旧できたら明るい日差しの中でテストしたいものでございます。






と言う事で、茶でも飲みながら ST901 をバラしてきます

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/02/20 21:19 | お遊び修理 | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
今日も新たなる相棒(達)
休みなので今日も早起き。


しかも、午前8時半には家を出て珍しく渋谷に出掛けてしまう始末。
Bunkamura ザ・ミュージアム で開催中の ティアラ展 を見に行ってきました。


どう考えてもガラではないのでありますが、ヨメさんの強い要望。
そしてヨメさんの強敵 (と書いて「とも」と読む) と定番のハチ公前待ち合わせ、
3人揃ったところで仲良く出掛けてきました。














07021901.jpg
そんな朝のハチ公前
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  JX100








ティアラってアレでしょ? 頭の上に乗っかってるキラキラしたやつ。


と言うくらいの知識しか持ち合わせていない自分。
そんな低レベルの自分が何故に一緒に見に行ったのかと申しますと
少し長くなりますが…


万古に永く輝く不滅の偉勲を創造された革命の霊将にして
人民の伝説的な英雄、精力的な活動家であり思想家
我が革命武力の創建者であり民族史上初めて現れた絶世の愛国者にして
人民の慈愛深い母でもあり民族の偉大な太陽だったり
被抑圧人民の偉業達成の為の偉大な闘士な雰囲気が漂う さくまま閣下

その、さくまま閣下 が家にあった壊れたカメラを下さるとの事でしたのでホイホイと。
(これくらいの雰囲気で褒め称えればご注文通りでしょうか? > さくままさま )







でまぁ、 ティアラ展 が始まる前に喫茶店でブツを受領。
重い!なんだか知りませんがやたらと重量感のある袋を手渡されてしまいました。

で、お子様だから早速開けてみるワケですよね。
何が入ってるかな~?こういう瞬間って物凄くワクワクしませんか? しますよね!
















07021902.jpg
うひょっ!
Nikomat EL  +  Micro Nikkor-P Auto 55mm/f3.5













07021903.jpg
うきゃっ!
FUJICA ST901  +  EBC FUJINON 55mm/f1.8
(それと撮り忘れたけど EBC FUJINON-T 200mm/f4.5 も)








ブチ壊れてるらしいので廃棄したかった、との事ですが
両方共、致命的なトラブルを抱えていない限りは捨てるの勿体無いですぜ。
特に ST-901 なんて STシリーズ のフラッグシップ機じゃぁありませんかッ!


ただ、 FUJINONレンズ の方は前が見えないくらいのカビに侵食されてまして
とりあえず 55mm の方は先ほど分解して軽く清掃を行ってみました。
カビの見た目に関してはジャンク籠にすら入れて貰えないような有様でしたが、
とりあえずアッサリと駆除出来まして、15分程度で実用品レベルに。
(使う前に本気で掃除しますけどね、羽根も粘っこかったし)






そんなこんなで、 ティアラ展 は (略





その後はお昼ご飯をご一緒し、さくまま閣下は家路へと。
いやぁ、今度お礼しますからね! これは良い物ですから! (いやマジで)

そして、レンズがカビカビな ST901 は兎も角として Nikomat EL
こっちのレンズは何の問題もないコンディションでしたし、
ボディ本体も何ら不具合は無さそうだったのでフィルム入れてみました。

敢えて言うならば裏蓋のモルトが劣化してるっぽいだけなんですが…
電池も生きてて露出計も正常っぽい指針を示してましたし。

せっかくの Micro Nikkor ですから、梅の花でも探して撮ってみる事に。
















07021904.jpg
桜が咲いてました、てか梅が見つかりませんでした
Nikomat EL  Micro Nikkor-P Auto 55mm/f3.5  S-100









うん、壊れてませんね。
F一桁シリーズの廉価版と言うかサブ機扱いっぽいカメラ。
いわゆる 「ニコンのガチャガチャ」 と呼ばれる外爪駆動AEですから
なかなかどーして威風堂々とした重厚感を漂わせております。
(実際に大きくて重いんですけどね)



そんなこんなで、今日は ティアラ展 で目の保養をし、
昨日手に入れた Konica でお散歩撮影を堪能しつつ
新たに頂いたカメラが2台と言う素晴らしい1日でございました。

明日以降は暫くカメラメンテで楽しい時を過ごせそうでございますよ、うほほ。















07021905.jpg
そして今日も最後はこんな感じでございましたとさ
Nikomat EL  Micro Nikkor-P Auto 55mm/f3.5  S-100

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/02/19 21:20 | 撮影テスト | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
毎度恒例、新たなる相棒
休日は不思議。


リカバリをとりあえず終わらせて就寝したのは午前4時前。
午前9時前にはキチンと起きてゴソゴソやってるんだから…

平日だったら寝不足だの何だので喧しい事この上ないと言うのに。



と言った感じで目出度い休日なのですが、すっかり忘れていた事が。
早めに家を出ようと思っていたものの今日は東京マラソン2007。

やばいやばい、早めに出たら巻き込まれる所でした。
(写真を撮る目的なら楽しそうなんですが雨だからいやん)
















07021801.jpg
新宿に出た時には走り去った後で誰も居ませんでした
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Vista400






今日のお散歩カメラはお久しぶりな Konica Recorder
朝 「今日はどれを使おうか」 とガサガサ漁っていたら発掘。
何の気なしに裏蓋開けたらフィルムが入ってたのでそのまま持ち出し。


でまぁ、小雨降る新宿に出まして結婚記念日のプレゼント交換を。
こっちからはクリスマス同様、高級化粧品をわずか数点
でも、金額だけは大したたまげた、みたいな感じで。

その後はカメラ屋さん巡りで第二案の機材を捜索開始。
やっぱ古いだけあって、中々具合の宜しい固体が見つかりません。
















07021802.jpg
それでも見つかる新宿の恐怖







小西六 が初めて市場に投入した35mmカメラ、その名も 「Konica」
ライカ同様に小西六のカメラでコニカって事ですね (何を今更)。

さて、 Konica の 通称 I 型 ですからゴロゴロしてそうな雰囲気だったものの、
I 型 の前期モデルとなると話は別で結構歩き回ってしまいました。
前期の中でも最初期型は市場にまず出てこないので論外ですが、
それでも最初期の次のモデルとは言え、昭和20年代前半ですから
なかなか程度の良い (しかもマトモに動く) 固体は (略













07021803.jpg
レンズは 沈胴 Hexar 50mm/f3.5





Lマウントの 沈胴 Hexar 50mm/f3.5 が幻と消えた第一案だったので、
第二案も若干の違いはありますが憧れの 沈胴ヘキサー 、うきょー。

お値段もプレゼント交換予算内で良い按排でしたから迷わず GO 。
レンズにホコリが混入しておりましたが、喫茶店でバラして排除しておきました。
この時代のカメラは特に道具が無くても簡単なメンテが出来るのでマル。
















07021804.jpg
で、天気悪かったんですがテスト撮影
Konica  Hexar 50mm/f3.5  CS100







ベビーパール ほどの 「ほわほわ感」 はありませんが、柔らかいのは Hexar らしい。
RF機 ですからピントの不安も少ないですし、開放 f値 は 3.5 なものの、
シャッター速度が 1/500 と言うのが実用性を考えると便利便利。

明日、天気が良かったらどんな色で撮れるか試してみたいですね~。













07021805.jpg
とりあえず絞って撮ってみる ( f16 )
Konica  Hexar 50mm/f3.5  CS100






スキャン後にアンシャープ30%を掛けたのでがっつりシャープネス。
小西六 では初の35mmカメラなので、色々と旧時代の名残が感じられますが
それはそれでクセがあって面白い操作系なのも良い感じ。

II型 以降だと少しずつ今風になっていっちゃいますからね。






そんなこんなで、今日のプレゼント交換はお互いが理想に近いブツを手に入れ
無事に円満解決と言った感じで夕方からは飲n (略

飲み終わった後に パーレット を買いそうになったのはご愛嬌ですが、
明日のお休みは ベビーパール と Konica でお散歩してくるであります。












07021806.jpg
今日の天気じゃ面白くないですからね~
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Vista400









てなこって、テンションは高いものの激しく眠いので今宵は早寝しときます

テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真

2007/02/18 22:13 | 撮影テスト | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
嗚呼、リカバリ
ヨメさんの使ってるPCがここんとこ絶不調で。


我が家には自分が使ってるメインのPCとヨメさんのノートPC
それとネットワークから切り離してあるデータ保存用PCと
予備機が2台+部品取りが1台、カメラもモンチッチもPCも沢山
(そして、当然の帰結として金は無い)



とかく無駄が好きな夫婦なので、家の中はエラい事になっております。

まぁ、好きで無駄に増えてるワケじゃないんですけどね~
何にでも予備が無いと安心できないだけなんですが…





てなこって、明日と明後日は目出度くお休みだったりしますので
今夜は恐怖のリカバリをやる事になってしまいました。

無くなっちゃ困るデータをメインPCに移行させたり
保存用のPCに最低限のバックアップデータを移動させたり
気付いたらリカバリをする前にも関わらず午後10時過ぎ。

今夜は寝れないんだろうなぁ、別に構わんけど。










07021701.jpg
でも、明日は新宿に出掛けます (マグロヘッドは年末年始にしか会えんかったなぁ)
Leica IIIb  NIKKOR-H・C 50mm/f2  XP2







明日は早めに家を出てヨメさんにプレゼントを買い、
代わりに機材を買う予算 (の一部を) を出して貰う。

このように 欲望に忠実 神聖な目的がありますので
多少の寝不足はモノともせずに出掛ける気は満々。






と言う事で、リカバってきます~

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/17 22:27 | 日記 | コメント(2) | Trackback(1) | pagetop↑
中古探しは幸せな時間
明日、仕事をすれば日月と連休。



なので、明日は全力発揮 (したつもり) で仕事をこなし
有意義な休みを過ごすつもりなのに天気が悪そう。


さすがに雨降りな休みだとスプリングカメラは辛いので
ベビーパール でのお散歩撮影は中止になってしまいそうです。
でも、荷物になる大きさではないので一応持ち出しリストには入れておこう。

小さいカメラって本当に便利ですね。












07021601.jpg
神田駅に降り立つと毎回この看板に目を奪われる
Leica IIIb  NIKKOR-H・C 50mm/f2  XP2







そんな感じで、昨日のエントリーにも書きましたが
日曜にウハウハで手にいれるつもりだった第一案がポシャりましたので
欲しい物リストを第二案以降にシフトしまして前進あるのみ。

第二案以降はグッと入手し易くなるハズなので問題は予算より程度。



毎度恒例で新品ではなく中古を狙っているものですから
ジャンクでない限りは程度と言うのが重要なファクターになります。

精度を無視すれば 「ある程度は」 自前で修繕するとしても (そりゃもう修繕じゃない)
そういうお遊びが出来るのは数千円までなのが小市民の証なので
ある一定の金額を越えた物件に関しては程度を重視しないと痛い目を見ます。

だからネットオークションとかではジャンク系じゃないと落札しない人。
無駄な授業料を払っていたらお小遣いはアッサリ消滅していまいますので…




で、老朽化著しい往年の機材をお店で買うには色々と触って観察せねば。



となるのは当然でありまして、
ベストなのは信頼の置ける所で修理や整備が行われいるモノ。
そして、その修理なり整備を行ってからさほど間が開いていないモノになります。
(いわゆる修理伝票付きってヤツですよね)

買ってから整備に出すのも手なのですが、それも固体の状況が良ければの事。
余りにも劣悪な固体を整備に出すのは、余程の思い入れがあるとかでないと
金ばっか掛かっちゃいますし (あとはお断りされる恐れもありますし)。


価格と程度の釣合も重要ですが、これはお店によってバラバラだし…
場所的には非常に恵まれてますので、こればかりは数を回って足で探すのみ。
そして、そのような苦労は屁でもないのです。 なんてったって趣味だし。

仕事だったらそりゃもう (略















07021602.jpg
最短測距を切っても目測で45cmまで寄れます
Leica IIIb  NIKKOR-H・C 50mm/f2  XP2










しかしまぁ、程度と一言で片付けられないのも事実でして
やたらと綺麗な固体は使ってなかった可能性も大きく、
一見すれば程度良好となるのですが、中身が固まってる事が多かったり。

あるじゃないですか、外装は綺麗なのにスロー不調とかバルブが効かないのって。


アタリはともかく、それなりにスレとかの使用感はあった方が安心。
レンズの拭きキズなども、実用に差し支えが無さそうなら自分は頓着しないですし
そもそもが使う目的で買うつもりなので、部屋のインテリア用の綺麗なのはいらん。
そのクセ、使うのは年に数回… あいたたた






ジャンク買う時は見境ないのに、中古を探す時はかなり本気
(そして当たりを引けるとは限らんのがまた楽しいと言う負け惜しみ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/16 22:14 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
挫折、そして次へ
ブログで使う写真のネタが枯渇寸前。



最近、35mmは12枚撮りをメインにしてたり、
16枚しか撮れないベスト半裁を使ってみたり、
何かと言うと撮影枚数の少ない雰囲気が漂っておりまして
いざスキャン!となる段でネタが無いのでありますよ。


サブ機で持ち歩く機会の多い KD-510Z は
飲んでる最中の下らない画像がメインなのでデジ画像も枯渇。

いやぁ、困ってしまいました。














07021501.jpg
定番な新宿の雑踏な図
Leica IIIb  NIKKOR-H・C 50mm/f2  XP2






と言った感じで、正月休みに使った Nikkorレンズ での写真。

昭和20年代のレンズとは思えんほどにカラー以外の性能は宜しいので
スキャンして縮小するのが前提なブログ画像であれば充分に実用品。
(四切くらいなら何の問題もなく綺麗にプリント出来ますよ)

つうか、 IIIb を手に入れた時、一緒に買った Summitar より写りが良い (気がする)。
もっとも Summitar は Nikkor より 15年くらい昔のレンズになるんですが。


Summitar も f8 以降に絞って撮れば今でも充分に実用品ですが、
f5.6 より開いてしまうと背景がぐるんぐるんと回り始め、
とてもじゃないけど下手っぴいな自分にゃ使いこなせません。
ヨメさんは Summitar の開放で撮った写真を見ると目を回します。


そんなこんなで、古いレンズは色々とクセがあって面白いのですが
クセを掴むまで使い込む前に次の機材をお散歩で使う浮気性男なので
なかなか狙い通りに撮るのが難しいのであります。






なんでこんな話を書いたかと言いますとですね、
狙っていた Lマウント の 沈胴Hexar 50mm/f3.5 が売れてしまったんです。

例の 「結婚記念だプレゼント交換でGO」 で手に入れようと画策してたものの
今回は諦める事になりそうなのでございます (自腹分も結構な額になりそうだし)。





てなこって、今度の休み第二案・第三案で目当てのブツを探そっと
(ちなみに第六案くらいまである物欲野朗です)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/15 21:43 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
クラシックカメラは楽し
今年の目標のひとつである 「古いカメラをソツなく使う」


今年は休日のたびに古めのカメラを持ち出しておりますが
その進捗状況と言いますか、平均年齢でどれくらい古いカメラを
使っているかを算出してみました (ヒマなんで)。




2005年 KONICA MINOLTA α-70
1994年 CONTAX RX
1976年 Konica Acom-1
1973年 Konica C35FD
1968年 Konica C35
1965年 Konica EE-MATIC DELUXE
1959年 Konica-S
1954年 太陽堂 BEAUTY FLEX K
1939年 Leica IIIb
1938年 六櫻社 BABY PEARL


※年式は発売年、正確な年式が判明してる物はその年式を明記




なんか RX と α-70 がおもいっきり平均年齢を低くしてくれそうな予感。
そして Leica と BABY PEARL が平均年齢を高くしてくれそうな予感。


で、足し算と割り算で平均の年式を出すと 1967年1月 くらいとなります。
1967年と言えば昭和42年… 大して古くはないですね。

まだ2月半ばですから、これから先の頑張りようで
平均年齢をもう少し古い方に引っ張れると思うのですが、
我が家でお散歩用に活躍しているカメラ達は
一部の新し目を除けば、おおむね1970年代の物が主流。

丁度30~40年前のカメラばかりが集結している我が家ですが
自分の歳を考えると 「古いカメラ」 と呼ぶには時期尚早な気が…


まるで 「自分そのもの」 が古臭いんじゃないか?な感覚に陥ってしまいますので。















07021401.jpg
少しくらい古くても普通に写真は撮れますし
Konica-S  HEXANON 48mm/f2  C100S







所謂 「クラシックカメラ」 と呼ばれる物の定義が曖昧な感じなのですが
日本クラシックカメラ協会のサイトを覗いてみたところ
「1965年以前に発売されたカメラ」 が定義されてるようです。

個人的に戦前・戦後でクラシックかそうでないかを分けてるよう感覚ですけど、
戦前のカメラは入手そのものが 金が掛かる 面倒なので
欲しくても中々手に入るチャンスが少なかったりしますが。

あとはほら、時代の先取りで 「うぉー、フィルムが手に入んないよー」
と言った感じで死んだフォーマットを楽しんでみたいですし。
(ディスクカメラは面倒過ぎるので除外しますが)



今年は1950年代より古いのを少し増やしてみたいですねぇ。
なんと言うか、1枚撮るのに手間が掛かる方が最近は楽しいんで。







あああ、何か物凄くヤバい方向に突っ走ってる気がする…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/14 21:50 | カメラな話 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
決戦の日は近い
今度の休みは大なる出費を覚悟せにゃならんのです。



昨年末の 「クリスマス決戦」 で両者痛み分けとなったプレゼント交換。
それから2ヶ月を経て、今度は結婚記念日と言う名の新たなる戦いが…
(クリスマス決戦、正確に言えば 7:3 くらいで自分の出費が多かったんですが)


今回も多量の出血を強いられる戦になるのは明らかですが、
その代わり、こちらもプレゼントを確保出来るので戦意は高揚中。




まぁなんつーか、お互いが金を出して好きなモノを買いましょうなんですよ。





となるとですね、当然こちらの欲するモノと言えば機材関係。
足りない分は自腹を切る事になるので更なる出血を強いられるものの
上手い事やれば 「欲しかったカメラ」 が相場より少しは安く!
みたいな感じで手に入るんではなかろーか? と言う雰囲気が。

要は交換レートを少しでも有利に出来るかがキモ、うわーみみっちい
















07021301.jpg
んでも、引っくり返るような出血になりそう
Konica-S  HEXANON 48mm/f2  C100S








化粧品って野朗が思ってるより遥かに高いんですよねー
特にブランド物とかって何であんなに高いんでしょうか?

もっとも、そういう事を言い始めるとカメラ関係はもっと高いですからねぇ。
特にブランド物とかって何であんなに高いんでしょうか?



と、色々書いてみましたが実際は悪くないプレゼント交換の儀。

なんてったって欲しかった機材を堂々と購入出来るのはデカいですよ。
普段なら 「殆どあり得ないような」 シチュエーションを並べ立て、
ワケの判らぬ言い訳をヨメさんにしながらの機材購入。

それがプレゼント交換なら特に言い訳もせずにサクッと買える、うひょー。
出費の大小はこの際、大した問題じゃないんですよね~。






てなこって、欲しい機材がまだ残っているかを Web通販 でチェックしてる夜

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/13 22:01 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
酔ったら寝る、そして朝
うはー、酔って帰宅して気付いたら朝ですよ。



と言った感じで、昨日はお散歩&カメラ屋巡りはしなかったものの
それとなく充実したひと時を過ごす事が出来まして
程よく疲れた身体で夕方から飲んでた次第でありますです。







07021201.jpg
喫煙所で一服中の自分
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






「いかにも一服中のシルエットでござい」 みたいな画像って
意外と撮るのが難しいものでございまして、カメラを感じさせぬよう
それでいて自然なポーズのシルエット… 何やってんでしょうね?


てなこって、一応は SEMI-LEOTAX を持ち出してはいたものの
朝っぱらからゴチャゴチャしておりました影響で
前の晩に解凍しておいたフィルムを持って出るのを忘れまして
撮影は1枚もなっしんぐ、空シャッターで虚しく遊んでました。




まぁ、写真を撮らんでも楽しい1日は過ごせますから今日はお喋りに夢中。











07021202.jpg
夕方からは (略






昼間は知人・友人達と騒ぎすぎまして、夕方から3時間くらい飲んだものの
さすがにイイ歳してるのにはしゃぎすぎだったようで
午後9時前には眠りについてたようでございます。






そして、出勤直前にブログを書いてみました。 さぁ、一週間頑張ろっと

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/13 08:14 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
仕事中にカメラのメンテ
あ~、世の中は3連休らしいですね。



自分は例によって明日だけがお休み。
今日も元気に仕事をしておりましたとさ。

でまぁ、日曜の職場ってのは人が少なくてですね
仕事が少ないとそりゃもうパラダイスなわけですよ


だもんで、今日はヒマを良い事に SEMI-LEOTAX をちょこちょこと。












07021101.jpg
塗装ブースでタッチアップ用の色を作ってました






友人一同から結婚祝いで貰ったカメラなので、大事に扱わねばならんのですが
さすがに出番の多いカメラでも無いのでメンテが不十分なのであります。

前回はセルフタイマーが固まってたので給油を行ったんですが
軽く半世紀を経たカメラ、寄る年波で疲弊したボディ外装の修復作業を。

と言っても、ハゲた塗装をタッチアップしただけなんですけどね。


それでも、ちょっとした塗装ハゲと言えども塗ってあると
見た目はかなり変わるもので、かなりシャッキリしました。

1mも離れれば塗ってあるとは絶対にバレないですし

パッと見を綺麗にし、今や全ての機能は問題なし
貰った当初はカビレンズにシャターは動かざること山の如し、
スプリングカメラのくせに足が曲がっててレンズが出てこない
一体これをどーしろと言うんだ!な、ジャンク上がりとは思えません。
(結婚祝いにジャンクカメラを貰うってのもどうかと)




明日は無理だけど、今度の休みはスプリングカメラ2台でお散歩かなぁ。



ちなみに、セミ判なので普通に120フィルムが使えます。
距離計無しでフィート表示オンリーなのが少し厄介ですけれど、
天気の良い日に絞って撮れば今でも充分実用に足るカメラ。















07021102.jpg
こっちのカメラはは無限が弱い @ 定点観測ポイント
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム






誠にもってスキャナの性能が劣悪なのでアレなんですが、
昨日の画像に比べるとお話にならんレベルに堕ちております。

ネガを子細に観察すると、もう少しシャッキリしてると思うんですが
今日のスキャンだとこれが一杯一杯の模様でございます。


うーん、大き目のフィルムが綺麗に読めるスキャナが欲しいなぁ。
とは言え 30万円 もするブローニ対応のスキャナは買えないよなぁ…




そして、結局は 35mm がメインになってしまうのでありました

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/02/11 22:59 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
Hexar Ser.I テスト結果
やっとこさ ベビーパール のテスト結果が明らかになりました。


色々と調べてみましたが、やはり 戦前型ベビーパール のようでして
なんだかんだで結構古いモデルなのは間違いないかと。

つうか、小西六以降であれば資料は色々あるんですけれども、
さすがに戦前の六櫻社時代のモノとなりますとよく判りません。


でまぁ、とにかくテスト一発目のネガを先ほどスキャンしてみました。














07021001.jpg
1枚目から逆光テストと言う無謀な人
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





いちお、スキャナは CanonScan9900F でネガから読んでおります。
やっつけでブローニ用のフォルダをベスト判仕様にしてみましたので
若干無理があるのですが、とりあえずはこんな感じで。
(SUPER COOLSCAN 5000ED じゃ35mmとAPSしか読めん…)


ノンコートレンズですから、逆光で撮るのは無理があるのですが、
それでも思ってた以上にシッカリと写るようでございます。

おまけに後玉が少しだけ曇ってますので、その辺の影響もあるかと…
(ちなみに f11 1/100 で撮っております)














07021002.jpg
ほわっとした描写、いかにも古いレンズ
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





順光で f8 くらい、シャッター速度は 1/100
さすがに快晴だと ISO100 じゃ f8 より開く事は出来ません。
で、カラーネガでも意外と色が出るモンですねぇ、ちと意外。

しっかし、古いレンズならではでの甘ったるい描写 (結構好きです)
それでもピントはがっつり合わせてるので、それとなく良い感じ。
いいね、こりゃ。 うははははは




一応、今回は珍しくプリントも頼んでみまして
ネガからのスキャンと見比べる事が出来たんですが、
甘ったるい描写はスキャナのせいではなく仕様のようでございます。










07021003.jpg
ベビーパール と C35




と言う事で、
光線漏れは無いですしピントが狂ってる事もありませんでした。
そうなると、晴れてお散歩カメラの新たなるメンバーとして
現役復帰を宣言できる次第であります。

テスト用のネガはあと1本残っておりますが、
将来に備えて予備のスプールを確保しておきたいですから
今度は maco社 のモノクロフィルムを買ってみようかと。




しかし、こーなると パーレット とか欲しくなりません?
なりませんかそうですか

テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真

2007/02/10 22:12 | 撮影テスト | コメント(7) | Trackback(0) | pagetop↑
ベスト判とミゼット判
まだ先の話なんですが…


先日、 ベビーパール を入手した事によりまして、
撮影を行うにはベスト判フィルムを何とかせにゃならなくなったのですが、
そこはそれ、120フィルムのカットで事は足りるのでありますが…


ただ、120フィルムをカットするって事は余る部分が出るじゃないですか。
そのまま廃棄してしまうのは勿体無いので、何か手はないものか
と思って趣味部屋のガラクタ箱をゴソゴソと。













07020901.jpg
ミゼット判を使用する 豆カメラ を発掘





後方に配置したハーフカメラと比較すると大きさが判ると思います。
BELL14 は以前、酔っ払ってた時に買っちゃったモノなんですが、
CRYSTAR の方はお世話になっている りゅうの氏 より下賜されたモノ。

どっちも部屋のインテリアとして使おうと思ってたものの、
余りにも小さいので無くさないように保管してたのを忘れておりました。




さて本題。



120フィルムの幅は 63mm ありますから
ベスト判 (幅 47mm ) をカットすると 16mm 余る計算になります。

そうなると、ミゼット判のフィルム幅である 16mm が確保出来ますので
なんとビックリ、無駄のない素晴らしいカットが出来る予定は未定。


厳密に言うと若干足りないかも知れない雰囲気なんですが、
どうせ、玩具カメラはマトモな描写を楽しむモノではなく
「おお!写るじゃないか!」 と言う遊び心を満たすアイテムなんだし
そもそもが120フィルムの有効活用と言う事なので、ネタで使えりゃ OK 。














07020902.jpg
奥から 120・ベスト判・ミゼット判 の各スプール





しかしアレですよ。
まだベスト判フィルムを作成するカッターを自作してないので
フィルムカット用の土台になるジャンクなブローニカメラを探さないと。

以前、銀座の某柑橘系なお店でカットマシンを見たんですが、
アレだったらジャンクカメラを加工すれば暗室いらずのカットマシンを作れそうですし、
市販 (?) カットマシンそのものが数万なので買う気にゃなれません (と言うか買えん)。





さてさて、そーなるとですね。

実際にフィルムを用立てる事が出来たとして、問題は現像。
ベスト判の自家現像に関しては LPL の 現像タンク5042 と
オートリール5043 で大丈夫そうなんですが ミゼット判は?

それこそ何とかなると思うから気にしないでいきましょう。
まずはタンクとリールを買ってきて、 ベスト判 の現像態勢をば。








と、ここまで書いて思い出した。 ベビーパール のテスト結果引き取るの忘れてたぁぁ

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/02/09 21:09 | カメラな話 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
眠い日
ああ、また非常に眠い日が来た…




1~数ヶ月に1度くらいの割合で、異常に眠くなる時があるんですが
なんか今日はそれにヒットしてるみたいです。


仕事中に眠くなる事は しょっちゅう ほとんどないんですけど、
家に帰ってきて夕飯を食べて趣味部屋に落ち着くと急激に睡魔が。

ここ最近、仕事が鬼のように忙しい (つか体力的に厳しい) のはあるんですが、
それでも深夜までの残業なんて数えるほどしか無いからなぁ。
なんなんだろ? 原因不明でございます。














07020801.jpg
12枚撮りでも定点観測、夕方の部
Konica-S  HEXANON 48mm/f2  C100S






と言う事で、見ての通り写真のネタも無いことですし
今日はサッサと布団に移動しようと思います。
眠いのに無理して起きてる理由はありませんし、
人様に迷惑の掛からん本能には忠実に生きないと。

そういや明日は早朝出勤ではないか、今日もそうだったけど。






あ、そうか。 単に早起き連続だから眠いだけかもしんない

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/08 20:37 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
光線漏れと12枚撮り
うーん、先日使った C35FD 光線漏れ直すの忘れてた。



半分くらいはセーフだったんですが、
残りのカットは余計な光が入ってまして使い物になりません。

そういや、お遊び修理後の初テストで光線漏れしてたんですよね。
次に使う前に直しておかんと同じ目に遭うのは確実ですな。

とは言え、ここんとこ妙に忙しいので帰宅してからヤル気なっしんぐ。
付箋紙に 「光線漏れ」 と書いて貼っとかないと絶対に忘れそう















07020701.jpg
公園名物、鳩の足跡テンコ盛りの図
Konica-S  HEXANON 48mm/f2  C100S





と言う事で、 FD を使った前日に持ち出した Konica-S の写真。
だけど、これじゃ何だか判らんですなぁ…

最近の休日お散歩撮影は費用対効果の悪い12枚撮りを使ってます。
24枚撮りとか36枚撮りだと多すぎるし、1日じゃ撮り切れない事が多くなったので。
気軽にハーフカメラで遊ぶ時に重宝する12枚撮りなんですが、
35mmフルサイズで撮ると少し足りないのは明白。

だけど、1枚切るのに少し考えるので丁度良かったりします。
数だけ撮って愚にも付かぬ写真を増やすよりはマシと言う判断でございます。
(もっとも、撮影枚数が少ないからマトモな写真が増えるとは限r(略)





で、 C35FD のように光線漏れなどで半分駄目になるとダメージが大きい。
そりゃ、平日に写真撮れないんですから、半分駄目になると6枚しか使えんので
日数で割るとブログ用の画像を得られなくなってしまうのですよ。












07020702.jpg
鳩と光線漏れ
C35FD  HEXANON 38mm/f1.8  C100S






かてて加えて、今度の休みは用事があってお散歩撮影は厳しそうですから
来週の写真ネタを確保出来ないと言う恐るべき事態が待ち構えております。

だってほら、 ベビーパール なんて後玉曇ってた状態でテストしてるから
最悪の場合は全滅の可能性があったりしますし。







やはり、ネタにも使えるジャンクカメラは休日に買い込んでおかんとなぁ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/07 20:33 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
看板が消えた
さぁ、今日から一週間頑張ろうっと。



久しぶりの連休だったのでスッキリ爽やかな週明け。
(世間様と1日ずれてるのはご愛嬌)

金曜日になれば ベビーパール の結果も判りますし
今週はそれを目標に過ごそうと思ってみたり。

















07020601.jpg
とうとうコニミノの大看板が消滅
C35FD  HEXANON 38mm/f1.8  C100S





西新宿一丁目に掛かっていたコニミノ看板。
「何時までかなぁ」 と思っていたら、とうとう削除されるようです。
(在りし日のコニミノ看板



フィルムの店頭在庫も本格的に無くなってきてるし
いよいよお別れの時期が来たようで少し寂しいものがあります。

ちなみに、センチュリア400と800、ポートレート400なら
いまだ大量に出回っているので欲しい方はお早めに、ですね。
(センチュリア100・200も新宿なら暫く大丈夫そうですが)



うーん、古めのマニュアルカメラで遊ぶのに
センチュリア800は非常に宜しかったんですよね~。
でろっとした発色、パッと見でザラザラした独特の粒状感。
ハーフカメラで使うネタフィルムとしては最良のネガだったんですが…

あ、あとは古いデート表示しか出来ないゾーンフォーカス機で
あえて70年代の日付にして古びた街並みを撮って遊ぶなどなど、
インチキ臭い写真を撮るのに良かったんですよ。

こんなフィルムは2度と手に入らんでしょうねぇ。
(需要も限りなく少ないでしょうけど)





そう考えるとマトモに使ってなかったかもしんない、やっぱ間抜けだ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/06 21:44 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
今日もお散歩
月曜はデフォルトで会社が休みなので、今日もお散歩。



あ、ベビーパール のテスト結果は金曜の夕方までお預けです。
それまでは普通に新し目の HEXANON で撮った写真ばかり。

と言う事で、今日は C35FD を持って出掛けておりました。













07020501.jpg
今日も朝から天気が良い良い
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






最近、コンデジの出番が急激に増えておりますが、
フィルムのサブ機として非常に便利なのは今更言うまでも無く、
KD-510Z はお散歩時の 「下らんモノ撮り」 専用カメラになってます。

それでも、撮影可能枚数だけはブッち切りで我が家のトップレベル。













07020502.jpg
明神照覧? 微妙に意味が判らん…
C35FD  HEXANON 38mm/f1.8  C100S






例によって新宿をウロウロしておりましたが、
途中で中野にも行きまして、ヨメさんの買い物のお付き合い。
ついでですから、中野のカメラ屋さんにも (略

でもって、昨日はいつものカメラ屋さんを回っていませんでしたから
新宿に戻ってからは新宿のカメラ屋s (略


















07020503.jpg
C35FD でアッパーを喰らわせたワケじゃありません
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9





新宿でいつも遊んでもらってるネコなんですが、
余りにも人懐っこいので、撮影可能距離を確保しにくいんですよ。

いっその事、カメラと2ショットを何て思ったら
ダッシュで寄ってきてカメラに体当たりされました。
衝撃が大きかったので手ブレ甚だしい画像になってしまったのはご愛嬌。

痛くないのかなぁ?













07020504.jpg
でもって、今日は非常に暖かかったであります
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






カメラ屋さんに寄りつつ、お散歩でしたから
暖かいのは嬉しいんですが空気が乾燥してるので喉が渇く渇く。
結局は今日も喫茶店でお茶をしてる時間が長かったのであります。

喫茶店に篭っている時間が長いと言う事は
当然の事ながら撮影枚数は伸び悩むワケなんですけど
なんだかんだで新宿は結構歩き回る場所なので夕方には撮り終わり。


ちなみに、今日は現像待ちの時間には飲みませんでした。
まぁ、帰宅してから飲みに行ってただけなんですが












07020505.jpg
飲んでたらヨメさんがヘンな物をこしらえてました
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9








そんなこんなで、今日も平和な1日でした

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/02/05 20:58 | お散歩撮影 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
実写テスト (結果は後日)
さて、待ちに待った休日でありますッ!



ここんとこ、連日の激務で疲れ果てた身体ではありますが、
今日は朝から気合全開、 ベビーパール のテストを行うべく
サクッと行動開始なのは言うまでもありますまい、ほっほっほ。







でまぁ、寝坊したんですけどね






しかも、前夜に毎度 (略 の Y氏 と待ち合わせをしていたのであります。
やべー!遅刻っすよ! 例え1分と言えども遅れるのは大嫌いなので
取る物も取らず、ダッシュで駅に向かい待ち合わせ場所の新宿某所まで。
(10分遅刻しました、すみませんです > Y氏)















07020401.jpg
そんな感じで今日の編成 (Y氏より拝借したデジカメで)
KD-310Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







さすがに ベスト判 の現像なんて当日 (しかも日曜) じゃ無理ですから
メイン機は Konica-S 、そしてサポート用の KD-510Z とコニカな編成。

ベビーパール には先週買った 120加工フィルム を突っ込みました。
赤窓カウンターが使えるか心配だったのですが、何とか読めて一安心。
フィルムを最初の位置にセットした後はやはりあの場所で





















07020402.jpg
淀橋よ!私は帰ってきた!
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






はい、お約束の場所でございます。
六櫻社のカメラ、その紛れも無い故郷である 「写真工業発祥の地」
撮れようが撮れまいが、何と言っても最初の1枚はこの地でないと。

うーん、本音を言えばコニパンなりセンスーの加工フィルムでやりたかったなぁ。
しかしながら、今となっては貴重な120コニカフィルムをテストで使うのは…

どうしてこう、最後までビシッと決められないんでしょうねぇ。




まぁ、120のセンスーなら在庫が結構残ってますので、その内に。
まずは光線漏れ等がしないか、ちゃんと写るかを確認せねばなりません。
そんな時はスプール目当てで買った市販の加工フィルムで充分。














07020403.jpg
ベビーパールのテストをしつつ Konica-S でネコります
Konica-S  HEXANON 48mm/f2  C100S






結論から言いますと、 ベビーパール は最後まで快調 (だといいなぁ)。
撮れてる・撮れてない と言う大前提を除けばトラブルもなく動作しました。

まぁつまり、今の所どーなったかはサッパリ判らんのであります。



ただ、さすがにご老体のカメラですから撮影には気を使わねばなりません。
空気が物凄く乾燥してますから、蛇腹の崩壊を防ぐため
フィルムセット後は最後までカメラを開きっぱなしと言う恥ずかしい状態。
ストラップも付けられない状態なので、片手に ベビーパール を保持したまま。

小なりと言えども、折り畳まない限りは気を使うシロモノなるのであります。
(あとは赤窓にパーマセルテープもお約束)















07020404.jpg
それでも、底抜けに天気が良かったので楽しい時間なのです
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9





雲ひとつない青空、冬晴れとは正に今日の事。
珍しく中古カメラ屋さんのパトロールは そんなに 行わず
カメラ片手に新宿の街をブラブラする1日でございました。

あ、空気が乾燥してるんで喫茶店には何度も寄りましたけど。
そしてもちろん、ネガ現像待ちの間に飲n (略






で、ベビーパール の結果は現像が終わるまで夢見る少女にでもなってます

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/02/04 23:16 | 撮影テスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
まったり休日前
明日と明後日は嬉し恥ずかしの連休。



予定では ベビーパール のテストを行いまして
後は普段通りにお散歩三昧かと思われるのでございます。

ベビーパール の方は昨日の点検をもちまして
使用に耐える、と判断を致しました。





が、光線漏れとかしてると笑えますよね。




蛇腹の破れやピンホールも一応は確認してOKだと思うんですが、
こればっかりは実際にテストしてみないと判らん部分もあったりするので
なには無くとも明日の実写テスト、結果は現像が終わらんと判りません。

まぁ、73年オチですから急がずにのんびりやろうと思います。













07020301.jpg
いつもの定点観測ポイント
C35  HEXANON 38mm/f2.8  C100S







と言う事で、
休日前ですから普段より遅めにブログを書いております。

単にネタが無いから遅くなってるだけなんですが、
休日前だと多少は夜更かししても問題ないのが嬉しい限り。



残業時と違い、暖かい部屋でぬくぬく出来るだけでも幸せですから
つかの間の幸せを噛み締めつつ、 ベビーパール を磨いております。

なにせ、今の時期は空気の乾燥がハンパではないので
蛇腹の具合が心配なんですよ、折り畳みするだけで破れそうだし





そんなこんなで、寝るまではカメラ磨きの楽しい時間
(昨日も寝るまで部品を磨いてた気もするけど)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/03 23:42 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
テスト前の最終点検
今日は意地でも定時上がり。


と言った感じで、サクッと帰宅して参りまして
今日こそ ベビーパール をやっつけるでありますよ。













07020201.jpg
どう見てもシャッターユニットは前面から




シャッターユニットをちゃんと見ておかないと、
テストで動かなくなったらシャレになりません。

貴重とは言えぬものの、結構お高いカット済み127フィルムなので
途中でトラブったら泣くになけない貧乏性。











07020202.jpg
で、まずは前玉を外します




どうせ使う前にピントをちゃんと調整するつもりなので
遠慮なくグルグル回して外してしまいましょう。
(と言いつつ元の位置は記録済みのチキン野朗)













07020203.jpg
次は中玉を回して取ってプレートを外します



プレートは引っ張るだけでポコッと外れます。













07020204.jpg
そうするとシャッターユニットこんにちは




シャッター速度切り替えレバーが泣かせます。
バルブ含めて4速しかないシャッターですから、
作りの方は見ての通りのシンプル加減。










07020205.jpg
レバーを外せばシャッターユニット丸見え







構成部品少なッ!! (当たり前)

だけど、思ってたより部品の作りは良いようです。
戦後の玩具カメラなどに搭載されているギロチンシャッターに比べると
かなり緻密な作りと言えなくもないような感じ。

とりあえず、バネが腐ってたりするようなヤバいトラブルは抱えてませんが
見ての通りにホコリが結構溜まっておりましたので軽く清掃し
あとは 「本当に軽く」 注油をするのみに留めておきます。

うーん、バネ強化をすればシャッター速度上がるんだよな~
(だからと言ってやったりはしませんけどね)










07020207.jpg
ちなみに、絞り羽根は9枚と豪勢なのです





こっちも動きに問題は無いので特に手は入れません。
(だって、9枚羽根なんかバラしたら絶対に泣けるもん)



なんにせよ、テスト前のチェックと整備は後玉以外無事に終了。
後玉はかなり気合を入れて頑張ったものの、曇り7割減に留まっております。

もうあとは磨くしか無いんじゃないか?みたいな雰囲気になってますが、
さすがにそれはおっかないので、若干の無謀さは漂うものの
とりあえず曇ったままでのテストになりそうでございます。










07020206.jpg
シャッターユニットに至るまで外した部品達





今夜は寝るまで外した部品の清掃を行おうかと思います。
そして、日曜の休みにテスト撮影、結果が出たらスキャンしてみようかと。







うまく撮れるといいなぁ…

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/02/02 21:25 | お遊び修理 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
体力の限界
うーん、今宵の残業は月が綺麗でした。


つうか深夜1時を過ぎとるじゃないですかぁぁ!
いくら職場から家が近いとは言え、もう終電ないっすよ (関係ないけど)


と言う事で、心身ともに疲れ果てております故
ベビーパール の現役復帰に向けた作業も今日は中断。

てか、身体が冷え過ぎててキータッチすら上手くいかん…












07020101.jpg
早寝したいので適当にスキャン済みのを1枚
C35  HEXANON 38mm/f2.8  C100S






明日と明後日は仕事を早く終えるよう努力して
今度の休みにゃ ベビーパール のテスト撮影に持ち込みたいですよ。




てなこって、寝不足はお肌の大敵なのでサッサと寝ますです

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/02/02 01:12 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。