カットマシン (後編)
年度末と花粉症。



そんな感じで、忙しい上にクシャミ鼻水が大変だったのですよ。
昨日のエントリーが無かったのも年度末のなせる業。
帰宅したらご飯食べて寝るだけでしたもん、そしてクシャミ鼻m (略


なんにせよ、今日の仕事で年度末も無事に 逃げ切って 終了で
明日からの新年度を新たな気持ちでスタート出来る按配なのであります。
(でも、明日は嬉し恥ずかしの休日♪)





さて…





2日間も引っ張った ベスト判フィルム製作用カットマシンですが
先ほど、カッターの刃を仕込みまして無事完成と相成りました。
















07033101.jpg
マシンと言うほどのモンじゃございませんけどね






カッター刃の埋め込みをどーしよーか悩んだんですが、
マシンの土台になるマスクは ABS樹脂 でしたので
とりあえず、真っ赤に熱した刃を埋め込んでみる事に。

で、熱して埋め込んだ刃を冷え切らぬウチに取り出しまして
窪みの出来た場所に新しい刃を差し込んでみました。


これならカッター刃が駄目になった場合、新しい刃に交換するのがラク。
(ポロッと取れそうですが、圧板で押さえ込んでるので外れません)




まずは期限切れから5年、常温保管をしていたテスト用フィルムをカット。
ちょいとコツがいるんですが、無事に暗黒下でのカットが出来ました。


















07033102.jpg
そして現在、 PRO400 1本 と PRO160 1本が完成しております






フィルムのカットそのものはカットマシン (だからマシンじゃないって) で
かなり簡単に出来るようにはなりましたが、巻き換え作業が地味に大変。

完全に手探りでの作業になるので、巻き替えに失敗してたとしても
全部終わってからじゃないと判らない恐怖



まぁ、駄目だったら駄目で次の手を考えるだけですけどね。



残念な事に、スプールの余剰が少ないので現状で作れるのは2本まで。
4x4 の Yashica-44 LM であれば 24枚 しか撮れないんですよね~。

まぁ、明日は自家カットフィルムのテストだから撮影枚数は少ない方が良いんですが。




そんなこんなで、実際に撮影してみないことには判らないのがアレですが
とりあえずは所期の目的である 「いつでも現役復帰させる」 カメラで
ベスト判用のカットマシン (だからマs (略 ) を完成させる事が出来ました。

圧板にもさほど負荷を掛けずにフィルムをカットする事が出来ますし
マスクさえ外せばすぐにでも撮影可能な SEMI-LEOTAX 。
これで撮影が順調にいって、現像結果が宜しければオールクリアなのであります。







とは言え、どこかにオチがつきそうな予感が今からするんですが

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/31 23:58 | お遊び修理 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
カットマシン(中編)
今日はクシャミ鼻水が全力疾走でございまして…



余りにも鼻水が止まらんので、勢いに乗って鼻をかんでいたら
盛大に鼻血を吹いてしまいまして疲労困憊であります。




そんな感じで、カットマシン製作の方も滞っている次第であります。












07033001.jpg
でも、とりあえずマスクまでは完成






昨日、職場のゴミ捨て場から拾ってきたプラ板ですが
SEMI-LEOTAX のフィルム面 (つまり 6x4.5 ) に合わせてカットしました。

短い面 (4cm) の部分はピッタリ嵌るような大きさにし、
長い面 (6cm) の部分は上下方向にスライド出来るようにしました。

縦横をピッタリに作ってしまうと0.1mm単位の精度が要求される
カッター刃の埋め込み作業で位置ズレを起こすのは間違いないでしょうから
上下方向のみは多少スライドが可能な 「隙間」 を作っておかねば
キチンとした大きさでフィルムのカットが出来なくなると思われます。
(カッター刃が左右にズレる分には問題ないんで)




とまぁ、そんなこんなで後はカッターの刃を仕込むだけ、なんですよねぇ…




んでも、今日は鼻をかみ過ぎて脳味噌まで出ちゃった感が漂ってまして
どうにも作業を続ける余力がございません (いやマジで)。

本来なら今日中に作業を終わらせてフィルムの改造に励もうと思ったのに。












07033002.jpg
お茶を濁して ベスト判 のテスト写真でも
Yashica-44 LM  Yashinon 50mm/f3.5  G100カットフィルム








すんません、鼻水止まらんので PC の前から離れます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/29 21:11 | お遊び修理 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
カットマシンを作る (前編)
実際に120からベスト判への加工が出来る事が実践で判った昨夜。


ただし、あの方法では限りなく感光する事になりそうですから
ここはやはり暗黒下での作業を可能にするマシンを作らねば…


と言う事で、家にある資材を使って何とかしようと企んでおりまして
なるべくならカメラ本体に手を入れない方向で作業をしてみようかと。

ジャンクを手に入れれば作業も気楽になるんですが、
中判クラスになるとジャンクと言えどもお高いのが多く
おいそれと手出しするのは得策ではない (買うと直したくなるし)。

高いと言っても数千円、されど数千円… ケチ臭いなぁ。















07032901.jpg
で、申し訳ないけど餌食になって貰う SEMI-LEOTAX





カメラ本体は無改造、いつでも現役復帰を可能にするのが目的。

蛇腹部分を傷めぬよう、薄手のプラ板などでマスクを作り
127フィルムの幅の部分にカッターの刃を仕込んで、と言った寸法で。

完成したら120フィルムをセットして、くるくる巻き上げれば勝手に切れる。



と、予定は未定で問題は多そうですがやってみないと始まらない。
















07032902.jpg
会社のゴミ箱から具合の良い厚みを持ったプラ板を発掘




EPSONプリンターの印刷後の紙を受ける部分ですね。
こいつが丁度 SEMI-LEOTAX の蛇腹に干渉しないギリギリの厚みでした。


つうこって、これを切って形を整えまして、カッターの刃を埋め込んで
出来上がった物体をカメラに押し込んでフィルムをセットして切る。

そんな上手い事いくかなぁ? まぁ、一発では決まらんだろうけど。

















07032903.jpg
危険だよなぁ、下手すりゃカメラ壊れるし
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  IMPRESA 50





とりあえず、今夜は酒も入ってる事ですし
プラ板のカットなどは明日職場に持ち込んで行おうかと。

精密カットするには職場の道具を使った方が簡単確実と言う方向で逃げてみます。
もし、駄目っぽかったら後編は無しで地味にフィルムを切る方向で。






何にせよ、今度の休みにゃ自分でカットしたフィルムで遊ぼうとは思ってます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/28 22:09 | お遊び修理 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
加工フィルムの製作テスト
手持ちのベスト判フィルムが無くなってしまいました。




お給料も出た事なので、まとめ買いをしようと思ってはいるんですが
やはり21世紀にベスト判で遊ぶなら自分で加工したフィルムを使いたい所。


自分で加工すれば様々なフィルムで遊ぶ事が可能になりますし
スプールさえあれば市販のカットフィルムや海外から取り寄せるのに比べ
それなりに費用を抑える事も可能になって良いこと尽くめ。




でも、ぶっつけ本番でやるのは怖いので今日はテスト (へたれ)














07032701.jpg
いつ撮ったか忘れてる撮影済みの E100VS でテスト






このフィルム、撮り終わっていたんですが、今回のテストの為
一旦、未撮影状態 (スタート位置) までを戻してやります。

スプールにフィルムを巻く感覚を掴みたかったので、明るい場所で戻しました。

当然、この時点で感光してますから使い物にはなりませんしそもそも撮影済み。
いつ、どのカメラで撮ったかすら覚えてないフィルムですので
大したモノは撮ってないハズですから遠慮なく光を浴びせます。















07032702.jpg
で、カットする位置を決めます





それなりにアバウトでも大丈夫そうな気もするんですが、
やはりテストくらいは真剣に、と言うことでノギスで位置を正確に。

ベスト判のフィルム幅は 47mm と言われておりますが、
キッチリと測ってみたところ、46.8mm でございました。

0.2mm くらい大丈夫な気もするんですが、とりあえず 46.8mm で。













07032703.jpg
ラッキーな事にドンピシャの位置に線があります





さすがは天下の Kodak社、ベスト判に加工がし易いよう
あらかじめラインが引いてあると言う親切設計 (違います)。
何にせよ、内側から2番目の太い線の外側を切ればベスト判。

になるハズです。













07032704.jpg
位置が決まったらカッターで切る





ちゃんとしたカッター使えよ!
いやー、手元にこれしか無かったんですよ、探せばいいだけなのに。

まぁ、切れれば良いので切っちゃいましょう。









(作業中)







だぁぁぁぁぁッ! この安物カッターめ、全然切れんッ!
当然ですが、なるべく切れ味の鋭い刃を使いましょう。

100均の細いカッターでも切れるは切れるんですが、ひたすら切りにくい


本番ではちゃんとした刃を使って加工しようと誓った夜。
やはりテストはしといた方がカン所を押さえられるので良い事なのです。











07032705.jpg
何とか切れました






この時点で光に晒してるのがアレですが、今回はテストですから。

切った面はフィルムの端っこがモロに見えますから
出来れば暗室作業、現実的には暗黒下での作業を可能になる
ジャンク中判カメラ改のカットマシンを製作した方が絶対良いです。

せっかく切っても光が入ったら何の意味も無くなっちゃいますからね。












07032706.jpg
で、後はベスト判のスプールに巻き換えて終了
(巻き替えは当然、暗室やダークバッグでの作業ですよ)




120フィルムをカットしてベスト判の大きさにするんですが、
幅だけ合わせても長さが若干異なりますから
そのまま巻き換えるとはみ出してしまいます。

裏紙の余計な部分をカットして何とか収まりました。
縦も横もカットする事になりますが、光さえ入らねば問題はない (ハズ)。






と言った感じで、120フィルムのベスト判加工をやってみましたが
ぶっつけ本番で行うと、かなりの確立でフィルムを駄目にしそうです。

期限切れまくりのフィルムとか、使用済みのテスト用フィルムなどを用い
明るい場所でカンを養ったり、カットのカン所を押さえた方が良いです。

カットそのものや、巻き替えの作業などに関して言えば
光さえ気にしていれば特に難しい事は何も無いですし
いわゆる単純作業ですので簡単と言えば簡単でございます。


さぁ!これで貴方もステキなベスト判生活を!!






と書いてみたけど、おもいっきりマイナーな世界ですね、これは…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/27 21:31 | お遊び修理 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
早めに帰宅
今日は仕事がお休みの日。



と言う事で、通常時と変わらぬ時間に家を出まして目指すは日本橋の明治座
職場でチケットを貰ったので、今日は珍しく夫婦で観劇なのであります。












07032601.jpg
TVでしか見たことのない人達の名前
( IXY500 でヨメさん撮影)






公演内容は 「忠臣蔵」 、言わずと知れたアレでございます。
芝居を見るなんて滅多に無い年頃ですから何気に楽しみだったりします。












(中略)









内容は日本人なら誰でも知ってるだけに、かなり面白かったです。

花道のすぐ脇の席と言う素晴らしい場所のチケットでしたので、
リアル西郷輝彦、リアル松平健、リアル藤田まこと、リアル三田佳子、等々
普段ならブラウン管の中で活躍してる人達のナマの演技を見る事が出来ました。


ですがお察しの通り、お客さんの平均年齢は軽く自分らの倍。
トイレに行くと尿漏れパッドが置いてあったのにカルチャーショック。
その代わり、街の映画館と違って非常に静かでマナーが良い。

ゴミひとつ残さないと言う当たり前の事を当たり前にこなす場所でした。



いやぁ、楽しかった。

















07032602.jpg
話変わって
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  IMPRESA 50





JRも私鉄も地下鉄もバスも、カード1枚で乗り降り可能になったのは素晴らしい。
今日みたいに普段と違う場所に出かける時なんか、
切符を買ったりパスネットカードを買ったりせにゃならんかったのですが、
今はカード1枚持ってるだけで、全て事足りるようになりました。

これで休日の行動範囲も、首都圏内だったら広がる事になるでしょう。



そんなこんなで、今日は普段の休日とは違う按配でございましたから
特にお散歩撮影に興じるでなく、観劇の後はヨメさんの買い物に付き合ったり。
(一応、少しは撮ってますが撮り終わりませんでした)

まぁ、買い物の場所が中野でしたから自分はフジy (以下略
いつもと変わらん話ですが、7000円のレチナを買いそうになってたのは秘密です。
カメラばかり増やしてもしょうがないですからね、身体はひとつだし。




だから最後にコニミノフィルムを20本ばかし買って早めに帰宅、家で飲んでます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/26 19:07 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
古い看板
実家に行くと目にする古い琺瑯看板。


あーゆーのを見つけると、何となく撮りたくなったりするのですが
実際はクルマの運転中だったりして中々チャンスがありません。
(そして、気付くと撤去されてるパターン)


雰囲気を出す為に琺瑯看板を使ってたりする飲み屋さんとか
懐かし系のお店など、都心部でも目にする機会は多かったりします。
(そして、そういうのはこれっぽっちも撮る気にならない)


天然モノ(?)だからこそ撮りたくなる古い看板、そんなのありませんか?















07032501.jpg
新宿にもあります (と言うか知ってたけど今まで撮らなかった)
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  IMPRESA 50







古いと言うのには若干の語弊がある看板ですが、
既に撤退して久しいメーカーのカメラな広告。

うーん、雨ざらしな割には程度も良好で…




ビックカメラ、侮りがたし。
何気に、ビックカメラは最後の最後まで AGFA のフィルムがあったり
つい先日まで センスー200 などがゴロゴロしてた我々の味方 (味方?)。

そういや、コニミノ撤退後もしぶとく色々置いてある店舗もあったし。
大手量販店としては、流通システムの違いか、ヨドバシに比べまして
色々と美味しい思いをさせて貰った事があります。














07032502.jpg
ちなみに、引いて撮ると意味不明なラインアップ
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  IMPRESA 50





撤退してるメーカー2社に囲まれた現行のデジカメ。
世の無常観を見事に凝縮された形になっておりますねぇ、これは。





そう言えば、この写真を撮った日は3ヶ月ぶりくらいに RX を使ったんですが、
Nikon のマグニファイングアイピース DK-21M の初テストだったりしました。

ファインダー倍率が格段に大きくなり (そしてその分、周囲はケラれますが)
P85/1.4 のように、古カメラに比べ非常にシビアなレンズでも
ピント合わせが容易になり、今回使用した IMPRESA50 と言う
これまたシビアなフィルムでも、ピントで失敗したのは1枚も無かったと言う素晴しさ。

純正のアイカップを外して入れ替えるだけ、しかも値段は 2,500円くらい。
そんでもって、これくらい効果があるとは思いもしませんでしたから
ある意味、今の所は今年一番の便利アイテムだったりする事が判明しました。







そうは言っても、使ってないんじゃ全く意味はないんですが
(明日は休み、どのカメラを使おうか悩んでます)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/25 21:11 | カメラな話 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
腰痛
昨日から痛くて痛くて…



仕事中に重量物の脱着があったので、手伝いを頼もうと思ったものの
ちょうど手空きの人間が居なかったので頑張ったら (略

やっぱ 60kg を越える物体を頭の上の高さから脱着するのは無理がある。




降ろすのは重力に従うだけだからラクなんですが、
載せる時に作業の慎重さを欠くとエラい目に遭ったり
タイミングが悪いと結構な長時間踏ん張らないといかんのですよ。

最近、身体が湿布臭いのでございます。

















07032401.jpg
今日は早寝したいので適当に (いつも適当だけど)
Yashica-44 LM  Yashinon 50mm/f3.5  G100カットフィルム





フジの SUPER G100 からの加工ベスト判フィルム。

レンズの仕様なのか、元からそういうフィルムなのか、
なんだか非常にノスタルジーな発色をしている模様です。

このフィルムって 110用 でしか使った事が無いからよく判らんので、
35mm用は売ってないですから、今度は普通に120フィルムとして使ってみよう。
















07032402.jpg
こっちのカメラで使っても同じような雰囲気
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム






デフォでこんな発色なら結構好きかもしんないです。

ベスト判フィルム用のカットマシンをいまだ製作していない状況ですから
お店で買う1本辺りの単価は Maco社 の現行ベスト判カラーネガと大差無し。

カットマシンを作らずとも、カッターで切れば良いだけなので無問題なのですが
まだスプールの余剰が少ないので、今しばらくはフィルムを買う事になりそう。


給料も出た事ですし、 Maco社 のベスト判フィルムをまとめ買いしよう。


そうすれば躊躇なくお散歩出来ますし、スプールの余りも出るので
ブローニ判からの切り出しもホイホイ出来そうですから。





そんなこんなで、ベスト判も良いけれど今日は腰が痛いので早寝します

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/24 20:58 | 日記 | コメント(9) | Trackback(0) | pagetop↑
Yashica-44 試写あがり
一昨日テストで撮ってきた Yashica-44 LM の結果が判明。



動作には問題を感じていませんでしたから心配はしてなかったので
テストのメインは露出計の動きって事になるのであります。
それでも、一応は各部の分解点検清掃注油は行いましたけど。

んで、半田付けしたセレン式露出計の指針も単体露出計とさほど変わらず、
ネガを使用してますから Yashica-44 LM 内蔵の露出計でも問題ないハズ。



そうは言っても、実際にフィルムを通してみないと判らん事もありますし
仮にシャッター速度がトンデモなくらいに狂ってたら結果は笑える事に。

最近、本気でシャッター速度測定機を作りたくなってきました…
回路設計なんて10年以上ご無沙汰だから自信は無いんですけどね。
(そして面倒だから、と多分やらない)




まぁ、それは置いといてネガをスキャンしてみました。
























07032301.jpg
何の問題もなし
Yashica-44 LM  Yashinon 50mm/f3.5  G100カットフィルム





こりゃホントによく写るレンズだ。

Web の海を見て回ったんですが Yashica-44 の写りは素晴らしい、と
色んな方が絶賛してたのも無条件で頷けるでありますよ。

制限の多いベスト判フィルムを使うカメラなのに、
中古カメラ屋さんでは結構な金額で取引されているのも納得。

4cm x 4cm のフォーマットですから、35mmフィルムより大きいですし
オートマットで無駄なく撮れる上に、1/500まであって更には露出計まで内蔵。



これ以上、何を望むって言うくらいのハイスペック。




雰囲気的には ベビーパール でお散歩の方が楽しいんですが、
こんだけ便利で良く写るカメラとなると話は別。

カメラ本体も小さいですから、2台持ち出しても苦にはならんですしね。
(まぁ、常に4台くらい持ち出してますが)

















07032302.jpg
無限も問題なし (スキャナがアレですが)
Yashica-44 LM  Yashinon 50mm/f3.5  G100カットフィルム






スクエアって言うのもポイント高いですよね。
縦横比の無いカメラの場合、普段と違う切り取り方を要求されますし
日の丸で撮っても絵になる場合が多いので嬉しいです



しかし、この辺に手出しするとは脊髄反射とは言え想定外でした。
カメラは普通の古いのに比べ高確率でお安く手に入りますし、
フィルムだってどうにでもなる事が判ってしまった今。
(現像だって外注でも中1日で上がってきますし)












07032303.jpg
このゴツ可愛さは反則な感じ






次の目標はコニカ系を一時停止して Rolleiflex 4x4 とか…
Tessar 60mm/f2.8 とか Xenar 60mm/f3.5 って良い写りするんだろうなぁ。

だって、下手すりゃ 6x6 の1/3以下で買えちゃうんですよ!








毎度の事ながら、ヤバい方向に向かうのが好きだなぁ

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/03/23 21:17 | 撮影テスト | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
減らない宿題
お昼休みに帰宅中、荷物が到着。



気になる中身ですが例によってと言うか、カm (略
















07032202.jpg
Konica II ですよ、うへへへへへ






名前出しちゃっていいのかな? とりあえず伏せておきますが、
とあるお世話になっている方からの贈り物。

修復を試みようとされていたとの事ですが、諸事情により断念。
ウチだったら直るかもしれない、との事で頂戴してしまいました。



前玉を外して清掃をし、組み上げる際に斜に入れてしまったようで
メス側 (シャッター側) のネジ部が潰れちゃった模様。

更にはその状態で無理に絞め込んでしまった結果、
残念な事に中途半端な位置でニッチもサッチも行かなくなった、と。

工具を使って絞め込まれたようで、手の力だとビクともしません。













07032203.jpg
すんごい力で止まってましたが外れました





シャッター側のネジは気持ち良い勢いで潰れてしまっておりまして、
おまけに、前玉本体にも若干の問題があったり、他にもちょこっと。

故に、単純にネジを切りなおして終了!

とは行かない雰囲気になってしまってるんですが、何とかしたいですね~。




Konica II シリーズは六櫻社からコニカに至る長い歴史の中で
個人的には一番完成されたデザインを持っているカメラだと思っとります。

Konica I より格段に操作性は向上してますし (程度問題ですが)
レンズの開放 f値 も Konica I の初期である Hexar f3.5 に比べ、
この Konica II は f2.8 と明るくなっているのもポイント。


と言いつつ、Konica IIA のHexanonレンズは f2 と更に明るくなっております。















07032201.jpg
Konica I でも自分には充分すぎる描写ですから
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  S-100






Konica II に搭載されているのは魅惑の Hexanon f2.8
どのような味付けになっているのか、とても気になるのでございますよ。

ただいま、少々酒が入っておりまして、完全に様子を見るのは危険ですから
とりあえずは前玉を外しただけの状態にしているんですが、
なるべくなら現役復帰させる方向で頑張ってみようと思います。

Konica I と違って、ボディレリーズだから手ブレが少なそうなのも魅力だし。





しかし… ここんとこ頂き物のカメラが非常に多くなってしまっておりまして
修復するのが追い付かない状態になってしまっております。
嬉しい悲鳴と言う他ないのでありますが、既に保管場所が一杯一杯。




と言う事で。




スペース確保の為 お礼に3台ほど返送させて頂きました > Mさま

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/03/22 21:01 | カメラな話 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
のんびりカメラでお散歩三昧
いやぁ、得した気分の1日でございましたよ。




なにせ、昨日の今頃は今日が休日だと言う事をすっかり忘れてて
いやいやながらも 出勤する気マンマンでしたから… いやぁ、阿呆すぎ。

降って湧いた休日に心躍れど財布は寒いと言った感じで
今日はヨメさんの手伝いで秋葉原に行った後はフリーなのでお散歩ですよ。



秋葉原 > 浅草 まで、のんびりお散歩。



Yashica-44 LM の不安定だった露出計は半田付け一発で問題解消。
セレン露出計の針がフワフワ動く適正な状態に戻りましたから
手持ちのネガを突っ込んで、露出計のテストを兼ねたテスト撮影。
(なんかヘンな表現ですが察して下さい)


Agas初のベスト判なスクエアカメラ、どんな感じになるか今からワクワク。
ただ、途中でカウンタが動かなくなりまして枚数が不明になりそうでしたから
一回、全部巻いてフィルムを抜きまして、引っくり返して再装填。
脳内で逆算しながら無駄のない撮り方にチャレンジですよ、とほほ。

完全な撮り方とは到底言えませんが、ロールフィルムならではの緊急避難技です。



それにしても、オートマットって便利ですねぇ。
カウンタさえ正常作動するようであれば、がっつり無駄なく気楽に撮影ですもん。














07032101.jpg
そんな今日のカメラ編成
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9








セミパール はこの前のドライブで消費し切れなかったネガが残ってまして
それを消費しつつ、 Yashica-44 LM の実動テスト。

セミ判とベスト判の結果は後日になってしまいますから、
補完する意味合いを込めまして、 Konica I も大活躍…

と目論んでいたものの、家にフィルムを忘れてしまいました



最近はヨメさんに新し目のコンパクトの動態保存を兼ねて
お散歩スナップ用に使って貰うようにしてまして (鬼ですね)
今日は オリ の XA が出番だったんですが、その分のネガしか用意が無く…

で、いざ Konica I にフィルムを詰めようと思ったらバックの中に無い。


















07032102.jpg
しょうがないんで土産物屋の怪しいネガを購入
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  S-100





外箱の色が若干褪せている物凄いネガだったんですが、
勿の論で定価販売、期限だって切れてますぜな天日干しの常温仕様。

プリントする人だったらソツなく補正されちゃうんでしょうけど、
ネガからスキャンする身としましては何気にスリリングなフィルム。


案の定、スキャンした画像の元データは気持ち良いくらいのマゼンタモード。
上野公園の 「やや咲き」 な枝垂桜、やっとの思いでここまで補正の巻でした。


フィルムの冷凍や冷蔵保存って素晴らしい事だと再認識した春。
いやホント、悪い事は言わんですから手持ちの未使用ネガは冷蔵庫へ。
冷凍庫だと長期保存向きですが、期限の壁を越えたいなら最低でも冷蔵庫。














07032103.jpg
不忍池から見える六角堂と古くからある不思議な建物
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  S-100






不忍池では恒例の骨董市などが催されておりまして、
当然のようにカメラがゴロゴロしてたんですが、お小遣いが少なく断念。
あああ、程度の良い Konica Auto-S 1.6 があったのになぁぁぁぁぁぁぁ!
(お前は3,000円も持ってないのか、はい持ってません)


まぁでも、カメラ増やすだけが休日の楽しみではありませんから (血涙


















07032104.jpg
雷門、人多すぎ
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  S-100





平日の月曜が仕事休みの人にとり、本物の休日は地獄。
余りの人の多さに人疲れで、早々に喫茶店へと逃げ込むヘタレです。

古いカメラでのんびり遊ぶにゃ旗日ってのは辛すぎます。
それでも3台のカメラを使いきりまして、夕方には新宿に戻り
ベスト判、ブローニ、35mm とバラバラも良いとこの現像をお願いしまして
35mmネガの現像待ち時間はまたもや喫茶店で時間潰し。


程よく人疲れしましたので、今日は飲まずに帰還なのでありますよ。










で、帰宅してから飲みつつブログを書く人になってます

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/03/21 21:23 | お散歩撮影 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
明日はお休み
いやぁ、素で明日が旗日って事を忘れておりました。



と言った感じで、何となく明日の24時間を得した気になってる辺りが
間抜けと言うか能天気と言うか、とにもかくにも良きかな良きかな。







さて、昨日手に入れたカメラ。






本来は最後の最後になっているコニミノフィルムな センスー400
そいつを 「大人買い」 しようと残しておいたお小遣いを投入してしまいました。

もうすぐ給料日ですし、 センスー400 は給料日以降に買おう…
まだ大丈夫だろう、とタカを括っていると痛い目に遭うのはいつもの事ですが。



















07032001.jpg
てなこって Yashica-44 LM







今年はコニカ系って決めているにも関わらず浮気してしまいました。
今までは躊躇していたベスト判のカメラですが、何だかんだで始めちゃったし
4x4 と言うスクエアフォーマット、あとはオートマットに惹かれて

我が家に在籍してるベスト判カメラは全て赤窓仕様でしたので
ちょっと気を抜くとフィルムの無駄遣いがあったのは秘密でございます。


ですが、オートマットなら自動で巻き上げが止まりますので
貴重 (つうか面倒) なベスト判フィルムを無駄なく使う事が出来る上に
何と言ってもお安く手に入れるチャンスだったので脊髄反射。





不人気 (と書いて不便と読む) なベスト判カメラの中では高価格な Yashica-44 LM




露出計の動きが悪く全体的にくたびれていると言う理由で不当に安かったです。
レンズは特に問題の無いコンディション、絞りもシャッターも無問題、
ここんとこ、やたらとカメラの神様が憑依してるようなので逆らう事なくゲットですよ。


露出計の動きが悪くとも撮影には支障がないですし
そりゃ露出計への配線が断線してりゃ動きは悪いだろうに
ヤシカがツァイスのレンズを追いかけていた時代の名カメラ、
Junk貧乏としては買わにゃバチが当たります
(買わなくてもバチは当たりません)

後年は、そんなヤシカがツァイスのレンズを作ってたんですから歴史って楽しい。















07032002.jpg
6x6 のブローニ判と比べ、小さくて可愛い! (けれどもゴツい






おまけにレンズにはコーティングが施してありますし、
そのレンズは開放 f値 が 3.5 と明るい明るい!
二眼レフですからピントも自由自在! シャッター速度も 1/500 まで!

ベビーパール がベスト判の基準になってる人ですから、
例え露出計が怪しかったとしても最強の最新鋭ハイテクカメラに変わり無し。
まぁ露出計は断線してただけなんですけどね




スプールが付いて無かったんで昨日はテスト出来なかったんですよ。




明日は降って湧いたお休みですから (違うよ) 、テストが可能。
無事に動くようであれば楽しい休日が約束されたも同然なのであります。









しかし、昭和34年発売のカメラがハイテクに見える辺りが遠征ドライブ疲れなのかも

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/20 22:35 | カメラな話 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
今日はお散歩
いやぁ、やっぱ連休って素晴らしいですね!!



昨日はドライブ、今日はお散歩。
なんと言いますか、全力で休日を満喫しちゃったりしました。

ドライブでは満足に撮れなかった写真も、今日はのんびりペースで堪能。
どっちも楽しい時間に変わりは無いのですが、
やはりカメラ片手に歩くのは健康にも宜しいですし言う事なし。






















07031901.jpg
昨日に引き続き、今日もめっさ良い天気
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  IMPRESA 50





おほ~!やっぱ T* コーティングは良いですなぁ。
ここんとこ、ノンコートレンズばかりだったから余計に感動。

おまけに、好きな絞り値にしてピントを任意の位置にセット
あとはシャッター押すだけって信じられない気軽さに驚き。
(いや、久々に使って本当に驚きました)


今年は古いカメラをメインで使っておりますので、
たまに今時を使うと原始人なみに驚く事が出来て非常にお得です。



















07031902.jpg
もちろん、今日も今日とて古カメラ
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  IMPRESA 50







あ、多重露光じゃないですよ。
Konica I 、その気になれば機械が壊れるまで多重露光は可能ですが。

そんでもって、 IMPRESA50 と Konica I の絶妙なコンビネーション。
シャッター速度の限界が低い古カメラにとり、ISO感度の低いネガは有難いのです。
と言うか、今時では低感度の ISO100 だって当時は結構な高感度フィルムだし。


Carl Zeiss のような非常に優秀なレンズで ISO50 も素晴らしいアイテムですが、
解像度の高くない昔のレンズで使う ISO50 は色んな方面で能力を発揮。




















07031903.jpg
なんか凄い場所にお住まいの方が…
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  IMPRESA 50




画像処理が下手なもんでクリックして大き目の画像にしても
それとなくジャギーが凄いんですが、ご勘弁下さい。
CRTを新型にしたらスキャンした画像のアラが非常に目立つようになりました。
アンシャープすら掛けてないってのに、フィルムがコレだと結構凄い事になります。





とまぁ、そんなこんなで昨日とは打って変わって普段通りの休日。

いつものようにお散歩がてらカメラ屋さんの定期巡回も欠かさず行いましたし
気付いたら何か途中で荷物が増えてたりするのもお約束
現像待ちの間は新しく出来た喫茶店で小休止、今日は飲まずに帰宅ですよ。

シラフのまま明るいうちに帰宅ってのも休日の〆としては悪くないっす。








まぁ、帰宅してから今日買ったカメラを眺めつつ飲んでるんですけどね

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/03/19 18:34 | お散歩撮影 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
人が先か車が先か、カメラは…
とりあえず昨日の18時に帰宅したであります。




土曜の21時30分頃に家を出まして、一般道をひた走り。
国道246号で沼津まで出まして、国道1号に乗り換えてひたすら西へ。

本当は、東京の中央区にある国道1号の起点からスタートしようと思ったものの
ご老体である軽自動車で箱根の山越えは厳しい (つか、他車の迷惑) ので
246号で比較的登坂が緩い御殿場越えルートを選択。


で、沼津から国道1号に乗ったものの時刻はまだ早い0時半。
ガソリンの補給無しで出発してしまいましたので、ここらで1回給油。
どこまで走れるんでしょうね?


で、延々と国道1号を西進しまして気付けば浜名湖、名古屋も近い状態。


名古屋まで行ってしまうと、愛・地球博の記念公園に行きたくなるので
時間のロスが激しくなりそうだ、と判断しましてここいらで北上開始。

ちなみに、当然の事ながら21世紀の現代にも関わらずナビは無し。
前に使ってたナビはオヤジ様にあげてしまったので、昔ながらの地図のみで移動。
そして、その地図は東京湾アクアラインも載ってなければ
首都高湾岸線も載っていないと言う年代物
、これまた昭和の遺産。


でもほら、最近の携帯電話はナビ機能があったりするので無問題。
つうか、思ってた以上に威力を発揮しまして 「ナビいらんじゃん」 と言うくらいでしたが。
















07031802.jpg
そして、北上開始後の明け方に愛知県内で仮眠
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






朝の7時過ぎで気温は氷点下、 KD-510Z はこの1枚で電源ダウン。
前日にフル充電を行ってはいたものの、さすがに気温が低いと駄目っすね。

今回のドライブで、カメラは後部の荷室に置いといたんですが、
運転席周りは暖かくとも、荷室は予想以上に冷え込んでたようでございます。
(換気で後ろの窓を開けてたからってのがありまして)





さて、我らが銀塩カメラなんですが…

Konica I を筆頭に ベビーパール、セミパールの旧型は全滅
絞りリングが盛大に固まってしまいました、嗚呼恐ろしきは氷点下。

シャッターはかろうじて車内では動いていたものの、外に出したらアウト。
気温差と湿度の関係か、一瞬でレンズも結露、シャッターも固まりました。


なにせほら、直したのが温暖な南関東、氷点下での稼動は考慮してませんし。











07031803.jpg
愛知・長野の県境にある新野峠を越える途中で
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9




国道表記だったので昇り始めたものの、国道と言うよりプチ酷道。
狭い上に拡張工事中で道は悪いは凍ってるはで中々スリリング。

タイヤに若干のヒビ割れがあるので慎重に登ってゆきます。
と言うか、全開でものんびりしか登れない 550cc の軽自動車。


KD-510Z だけはヒーターのそばに移動させ、暖をとらせましたから
とりあえず起動するようにはなったものの、外に出すとバッテリー警告表示が…

この新野峠で気温を見たところ、氷点下6度くらい。



こりゃ、銀塩カメラを使うのは無理っぽいよなぁ。
とりあえず セミパール にフィルムを入れたものの、蛇腹も危ないですし
慎重に行かねばヤバそうな雰囲気。



















07031804.jpg
愛知経由で長野に到達
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9



登り道は朝日に照らされて凍った場所も少なかったものの、
下り道は日陰全開、道路もマックスで凍りついてました。

ちなみに、この時点で家から350kmを走破しましてクルマは快調ですが
人間の方がヤバクなってきております、寝てないし狭いし。

ヨメさんは助手席で仮眠を取ってもらってますが、運転手は中々。
運転席で寝ると寝てる間にアクセル踏みそうでおっかないし
エンジンを止めると寒くて掛からなくなりそうだから止められないし。

人とクルマ、どっちが先にギブアップするかの勝負なのです (勝負?)。






そんなこんなで、アイススケートを堪能しながら長野県内へ。
完全に凍ってる日陰はともかく、微妙に溶けてる場所はツルツルですから
年甲斐もなくクルマを真横に向けながら走ると言う若さを発揮。
いやぁ、 楽しい おっかないですよ。



そしてそこから200km、JR飯田線や中央本線と並走しながら松本市内へ。
飯田線の田切駅を見てちょっと感動、判る人だけ判って下さい。



松本から調子に乗って糸魚川 > 日本海を目指そうとも思ったんですが、
クルマは兎も角、動かしてる人間が先にコケそうなので諦める事に。
既に家を出てから 500km 以上走っておりますので、結構へろへろ。














07031805.jpg
一路反転、帰路につきます (塩尻市の道の駅・小坂田公園にて)
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






寒いものの、むちゃくちゃ天気は宜しかったので、本来なら撮影を。
と思ってはいたものの、半端な時間にフィルムを入れても撮れそうにないので
使ったカメラは結局 セミパール のみになってしまいました。

さらには寝不足と疲労もありますし、ひたすら一般道のみで走るのも限界。


諏訪湖まで20号線を走りまして、そこからは中央高速で一気に帰還。
トイレ休憩もとらずに最後の200kmを一気に走りぬいてみました。

うーん、意外と壊れんものだなぁ、古いクルマとは言え侮り難し。















07031806.jpg
と言った感じで、凱旋記念に帰宅後は祝杯を (略
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







いやぁ疲れた…
総走行距離は700km以上、ほとんどノンストップで走りぬいてみましたが
クルマって整備しとけば古くても壊れないもんですね~。

カメラは想定外の気温で難しかったのが残念でしたけど、
最初っから暖かい場所に置いておけば問題なく動いてたんだろうなぁ。


あ、そうそう。


沼津で給油してから帰宅まで、そのまま走り抜けてしまいました。
パワーとトルクは無いものの、補って余りある燃費の良さにまたもや感動。
信頼性もあるようですし、計画的な撮影旅行にも充分対応出来そうです。






でも、今日はもうクルマに乗りたくないので電車で新宿に遊び行ってきます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/19 09:52 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
未ダ帰到セズ
恐らくドライブから帰宅出来てないと思うのでタイマー投稿。



よしんば帰宅出来ていたとしても、22年オチな 550cc の軽自動車、
長躯遠征ドライブをした後ではブログなんぞ書ける体力は残ってない。

どっちにしろタイマー投稿しといた方が無難な雰囲気だと思います。





でまぁ、予定では日曜の夜に帰宅して月曜はフリー。
新宿にでも出てドライブで撮った写真の現像をお願いしたり
体力に余裕があればお散歩撮影など、予定は未定。

なにせ土曜の夜から出発して日曜の夜に帰宅するつもりなので
帰ってきても月曜は家で死んでる可能性もあると思いますが。












07031801.jpg
特に意味のない高層ビルの陰から
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  CS100







そんなこんなで出発前にタイマー投稿用の記事を書くワケですから
何らネタが無いのが悲しい所であったりするのであります。

ひょっとするとクルマが壊れて帰宅困難者になってるかも知れませんし
もしくはカメラが壊れて撮影困難者になってる可能性も。

どっちもゼロではなく、非常に可能性が高いのが厄介だったりするのですが
それとなくクルマ用とカメラ用の工具や予備部品を用意してたりしますので
何とかなると思いたいですし、最悪でもカメラと車検証とナンバーを抱えて帰宅 (略

そんときゃアレですよ、車台番号の刻印を綺麗に消しておかないと…





いや嘘ですよ、さすがにそんな事はしないです
2007/03/18 20:00 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ドライブ行ってきます
無事、明日と明後日は連休になりました。


久しぶりの連休でドキドキワクワク状態なんですが、
先日書きましたように、もう少ししたら遠征ドライブを堪能してきます。


今回は特に目的地を設定しておりませんので、
風の向くまま気の向くまま、クルマを壊さない程度のロングドライブを。

例によってドライブ前の点検も終えまして多分大丈夫だろう、と。




ただ、ドライブがメインになりそうなので機材はかなり抑え目。
沢山持ってっても絶対に使い切れませんからねぇ…


六櫻社 ベビーパール
小西六 セミパール
小西六 Konica I
Konica KD-510Z


お約束な編成ではありますが、テストも無事に終わってる機体を厳選。
古いとは言え、そう簡単に壊れるようなモノではありませんので
まぁ普通に使えるのは間違いないと思っとります。
(そう言いつつ、保険で CONTAX RX + レンズ3本も用意してる負け犬)














07031701.jpg
どんな写真を撮ってこれるやら…
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





ベビーパール で明暗の差が激しい場所を撮ると上のようになってしまうのですが、
開放でもさほどボケボケにはならんので実用性は結構あります。

とりあえず、暗い間に走れるだけ走って明るい時間になったら写真でも。
と思ってはおりますが、場所が何処になるか判らんのが不安要素盛りだくさん。


天気は何とか良さそうなのでテストで使おうと思ってた低感度フィルムも使えるかな?
今回は ISO100 以上のフィルムを用意してないので、天気が悪かったら大笑い。
もしもの場合はコンデジもあるし、何とかなるから良いんですけどね。






と言った感じで、風呂入ってひと段落したら出掛けてきまーす

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/17 20:00 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
楽しいベスト判
と、タイトルに付けておきながらベスト判が廃れていった理由を。



35mmフィルムや120のブローニに比べ、中途半端なフォーマット
と言うのもありますが、やはり平面性の確保が難しいのが主原因かと。

今時の優秀なフィルムを加工すれば、ある程度の平面性を確保出来ますが、
それでも圧板のない戦前のカメラだと限界は非常に低かったりします。
(とは言え、オリジナル尊重主義の人なので改造はいやん)












07031601.jpg
例 : 新宿駅東南口の歪んだ光景
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





何枚か切った後であれば気にはならなくなるんですが、
最初の1枚目辺りだとモロに影響が出てしまうフィルム面の歪み。

フィルムをセットする時に気をつけておけば少しは防げるかなぁ…
(気をつけてはいるんですけどね)


色々と制限のあるフォーマットなベスト判ですが、カメラの魅力は捨てがたし。
ベビーパール のようなスプリングカメラですとセミ判の 2/3 しか無い大きさ。
この非常にソソられる大きさがフィルムの不利を補って余りある魅力。


元々コンパクト系のカメラが好きな人だけに、やめられない止まらない。













07031602.jpg
ノンコートレンズも慣れてきました
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





さすがにテストで1本撮っていると欠点が見えてきますから
2本目は白い壁に当たる光を上手い事押さえ込む事が出来ました。

後はアレですね、シャッター速度の狂いを考慮に入れて撮ってるのもありますし。




そんなこんなで、
普段とは少し勝手の違うベスト判のスプリングカメラであるベビーパール。

何とか狙い通りの露出で狙えるようになってきましたので
そろそろ本腰入れてフィルムを自分ちで何とかしたい所。


この前の休み、新宿でジャンクなスプリングカメラを購入する機会があったものの
2000円と言うそれなりにリーズナブルなジャンクだったにも関わらず
触らせて貰ってる間に息を吹き返しやがりまして購入を断念。
さすがに、さほど壊れていないカメラをカットマシンに改造するのは気が引けます。
(と言うか、 「勿体無いから止めれ」 と言われました、当然ですが)

誰か買ったかな? 某地下のお店の Agfa Isolette @ 2000円







てなこって、ベスト判フィルム用のカットマシン製作に躓いている今日この頃

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2007/03/16 21:42 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
遠征ドライブ企画中
そう言えば、この前撮った ベビーパール の現像が終わってるはず。


引き取りに行くのをすっかり忘れてたんですが、
明日ヨメさんが都心に出るからついでに引き上げてきて貰おっと。
こうやって書いておけば忘れんだろ、多分 (メモ代わりに使うなよ)



と言った感じで、一応はロールフィルムなどを画像化するメドが立ったので
一安心なんですが、35mmは今まで通りで済むのが気楽。















07031501.jpg
この前は天気が良かったので空ばかり撮ってました
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  CS100





今度の日曜は久しぶりに休めそうなので、新宿に出るのはやめにして
天気が良かったら久しぶりに遠征ドライブ & 撮影に行ってみようかと。
とりあえず今回は西へ進路を取るつもり。

Konica I のような古いカメラで試してみたいフィルムもありますし、
久方ぶりに三脚を使って色々遊んでみようと企画中。
満開の桜はまだ早いかな? まぁ、チャンスがあったらチャレンジしてみよっと。




しかしアレですね、クルマを出すと言う前提で色々考え始めると
余計な荷物ばかりが増えそうな予感でございますよ。

お散歩だと荷物の制限が大きいですからそうでもないんですが、
荷室に幾らでも放り込めるクルマと言うのは便利な存在であり、
また、自分のように優柔不断な人には危険な積載量。


ただ、最近は1枚切るのに時間の掛かるカメラばかり使っておりますので
そんなに機材を持ち出した所で使いきれるワケはないんですが、
やはり一杯持ってくと安心出来る貧乏性なのであります。












07031502.jpg
桜もぼちぼち咲き始めてますし
Nikomat EL  Micro Nikkor-P Auto 55mm/f3.5  S-100








そんなこんなで、ドライブに向けてベスト判のフィルムも用意済みですし
コニカの120フィルムも冷凍庫から冷蔵庫に移設済み、すぐにでも使用可能。

35mmに関しては冷凍冷蔵問わず、唸るほどありますから無問題として
後は天候が悪化しないでくれるのと出先でクルマが壊れない事を祈るのみ





カメラとクルマ、どっちが先に壊れるか? どっちも年代モノだからなぁ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/15 21:17 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
暫定措置
頑張っても報われないのでベスト判や中判のスキャンは諦めました。



そして、代わりに昨日からデジカメでの複写に切り替えたんですが
これが意外と使えるので助かっております。


フィルムの平面性を確保する為、ライトボックスの上にガラス板を置き
その上にフィルムをセットしまして、更にその上にガラス板。

そんでもってマスクはまだ作ってないので、適当に紙を敷きまして
それから部屋の電気を消してデジカメで接写、これで終了。


考えてみりゃスキャナで読むより手軽だ… ちょっとショック。
















07031401.jpg
そんでもって、こんな感じに画像化出来ます
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  期限切れから3年のE100VS





言うまでも無く、ポジで撮った方を複写した方が手っ取り早いんですが、
ネガでも画像編集ソフトを使えばどーにでもなっちゃう辺りが21世紀。

そんなこんなで、フラットベットスキャナはお蔵入りしようかな?と。
余ったスペースにライトボックスを固定して複写用に力を入れた方がマシかも。

そんでもって、も少しマトモに複写出来るようにマスクを製作しましてですね、
出来れば Makro-Planar を手に入れて高画質化を
せっかく写真系でブログを書いてるんですから、なるべく良い画質にしたいです。















07031402.jpg
ネガを複写して諧調反転してみました
Mamiya 6MF  G 75mm/f3.5 L  CT100-S





むー、ネガに関してはフラットベッドに軍配が上がるかも…
ちなみに、フラットベッドで頑張ったのは この時 のを参考に。


とは言え、
ベスト判から上のフォーマットであればフラットベッドが良いかもなんですが
逆に小さすぎるフォーマット、例えば 110フィルム 辺りだとスキャナでも限度が。
(もとより限界は地を這うような低性能ですが)













07031403.jpg
試しに 110ネガを複写して諧調反転
Auto110  PENTAX110 24mm/f2.8  G100





あははー。
元々こんなモンなのか、それとも複写の限度が低すぎるのか。

EOS10D に シグマの格安マクロを載せて撮ったんですが
限界ギリギリまで寄って撮ってもこれが一杯一杯でした。
やっぱ Makro-Planar 欲しいなぁ。



ちなみに、フラットベッドの方で 110 のネガを読んでみようと思ったんですが、
余りにもフィルムが小さいのでスキャナが認識してくれませんでした。

まぁ、こりゃしょーがないですよね。
COOL SCAN5000ED でオプションのホルダを買ってみて
110 の方は再チャレンジしてみようと思います。


まぁ、そこまでしてネガからのスキャンに拘る必要も無いんですが…
どうせだったら行ける所までは行ってみたい雰囲気になってますので、
色々遊んでみようと思います、はい。





で、デジカメ複写で必要なマスクを作らねばならんのですが、簡単にやるなら紙。

作らねばならんマスクが 110 に始まってベスト半裁、ベスト判、 6x4.5 6x6 6x9 と
多岐に渡るので全部を一気に出来る稼動式のマスクも考えたんですが、
無駄に凝った考えをすると手に負えなくなりそうなので数で勝負。

とりあえずは一番気軽に 110 のマスクでも、これは簡単そうだからやってみよ。





と、その前に… 平面性確保で使ったガラス板を食器棚に戻してこないと
(ガラス板くらい買えよ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/14 20:25 | 日記 | コメント(8) | Trackback(1) | pagetop↑
レアもの
本日、昼休みに帰宅したら小包が。


毎度お世話になっている かめおさま からの小包、
カメラ系の方から小包が到着するとワクワクが加速するのでありますが、
今回もまた素敵なブツを頂いてしまいました。 うはは。















07031302.jpg
コニカの110フィルム






110フィルムそのものが風前の灯火な昨今の世界情勢。

とは言え、国内ではフジ・コダックの2大巨頭のモノが手に入りますし
ferrania の 110フィルム も大手玩具店で売られていたり。
(ISO200 は ferrania だけですが)




Konica CENRURIA 、やはり35mmと同様の発色をしてくれるのでしょうか?




そして、このフィルムを遺憾なく発揮するためにはAuto110 も良いんですが、
ここはやはり '75年 発売の Knoica Pocket400 が欲しくなる。

ポケットカメラなのに 4 ~ 1/450sec のシャッター速度に2点ゾーンフォーカス、
それに、何はなくとも COLOR HEXAR28mm/f8 が魅力


それでも、写りは110フォーマットですから推して知るべしでしょうけど。
(まぁほら、こういうのは雰囲気が重要ですから)


















07031301.jpg
ここんとこ、ひたすらコニカってますし
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  期限切れから3年のE100VS






フィルムとカメラ (レンズ) は同メーカーで固めたいオタク心。

セミ・パール はテストが完全に終わってませんでしたから、
テスト用の期限切れフィルムしか使ってなかったんですが、
分解清掃で調子を取り戻したっぽいので、そろそろ在庫のコニカフィルムを。

いやぁ、楽しみは留まる所を知らないのであります。









ちなみにセミ・パールで撮ったドーナツ屋さん、死ぬほど並んでたので諦めました

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/13 22:06 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
泥縄の休日
休日の朝、天気は良いしメインPCの画面は新しくなったしで気分爽快!



と言った雰囲気で、 「今日は良い事がありそうだ」 と根拠も無く思っていたら
昨晩ヨメさん用に復帰させた Win98マシン のマザーボードが逝きました



おいおい… せっかくディスプレイまで買ってきたって言うのに…




まぁ、落ち込んでもしょーがないので前向きに。
やりたくは無かったものの、貯金に手を出してでも ノートPC を復帰させねば。
ヨメさんは PC で色々やってる都合上、壊れたままと言うのはマズイのです。

と言う事で、丁度休日ですから新宿でお買い物になりました。














07031201.jpg
うひょー!死ぬほど天気がイイ!
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  CS100





どっちにしろ、新宿に出るのは毎度の事ですからカメラを忘れずに。
と言うか、お散歩撮影しながらお買い物なのでありますよ。

Hexar 50mm/f3.5 、半世紀以上昔のノンコートレンズ
無謀と承知しつつ逆光への挑戦をしてみたんですが、
絞りまくって頑張ったら何とか上手い事いきました。



しかし、天気が良いとコマ数が進んで気持ち良いですねぇ。
ヨメさんは若干不満そうですが、人生は楽しんだ方の勝ちって事で。













07031202.jpg
ちなみに、今日も六櫻社・小西六・コニカの連合艦隊
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9





Baby Brownie Special のテストもやろうと思って持ち出してたんですが
間抜けな事にスプールを家に置いてきてしまいまして撮影不可能。

ベビーパール は家でフィルムを入れといてたので事無きを得たのですが
中判と同じで、スプールが無いと身動き取れないのが痛いです。
(スプール忘れんなって突っ込みは却下です)






しかしアレですね。


1・ノートPC不調 > リカバリー
2・メインPCのHDD不調 > HDD交換
3・ノートPC HDD死亡 > Win98機へ退避
4・Win98用にディスプレイ購入
4・翌朝にWin98機マザーボード死亡


これ全部で1ヶ月経過してないって面白すぎ


結局はノート用に新しいHDDを買う事になると言う泥縄もイイとこですが
もうこうなったら毒を喰らわば皿までみたいに、調子に乗りまくって
外付けの 320GB HDD まで買ってしまいました。

1ヶ月前まで家庭内のHDD全用量が100GBくらいだったのに
この2週間で一気に6倍まで増強されました。
もう面倒なCD焼きのバックアップではなく、暫くはラクをしたいですよ。














07031203.jpg
HDDも安くなりましたねぇ
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  期限切れから3年のE100VS





ちなみに、外付けのHDDは別のお店でもっと安かったです。
1GB / 46円25銭 ですよ、もうビックリでございました。

でも、安いと言った所で昨日からの出費を合計すると (略
更についでで、ノート用に USB2.0 の PCカードとかまで買ってますから
この半月で PC に注ぎ込んだ泥縄予算は Makro-Planar を買えそうな気配。

むしろヨメさん用の新しいPCを丸ごと買った方が良かったですね、ああ泥縄。













07031204.jpg
それでも逆光テストは絶好調
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  CS100





ノンコートレンズだって頑張れば結構いけますね~!

これでフィルター無しですから、やはりレンズの素質が素晴らしいんですよ。
コニカ系レンズが大好きなので、例えレンズにフィルターが無くとも
脳内で好きなだけ 「これは素晴らしいレンズだ」 フィルターを掛けてますから





そんなこんなで、今日はお買い物メインのお散歩撮影。
ベビーパール の方も撮り終わり、現像上がりは水曜日と結構早そうです。

撮影枚数が少ないとは言え、1日で3台の異なるフォーマットを使うのは
色々と大変だったりしますが楽しい事に変わり無し。
これで写真撮影の技術力が良かったら言う事ないんですけどね…







と、今日は飲まずに帰ってノートPCの復旧をしながらブログを書いてみました
(当然、飲みながらやってます)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/03/12 20:28 | お散歩撮影 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
色々出費が
今朝方、ヨメさんが使ってるノートPCが昇天しました。


先日、余りにも調子が悪かったのでリカバリーを行いまして
症状は幾分改善したものの、今朝になってアッサリとHDDが飛んでしまいました。

給料日までまだ先は長いので、新しいHDDを買うのはアレですから
とりあえず、押入れで眠っていた予備機を引っ張り出してきたものの…






画面が無い






予備機扱いになった原因ってディスプレイが逝ったからだった…

遺憾ながら余剰のディスプレイは手持ちが無いし、
デスクトップマシンは画面が無いとお話にならないので
しょーがないから仕事が終わってから買いに行ってきましたよ、ええ。
(HDD買った方が安いってのに先ほど気付きました)




今は液晶しか無いんですよねぇ… CRT大好き人間なのに。






でも、探せば見つかるもので ナナオ の FlexScan T766 をゲット出来ました。
恐らくは、これが最後のCRTディスプレイになると思われるので大事にしよっと。

そんでもって、買い物を終えまして帰宅してから夕飯を食べ
その後は予備機の設置やらディスプレイの移動・設置・設定などなど
色々やってたらこんな時間になってしまいましたとさ。
(ちなみに今までメイン機で使ってたCRTディスプレイはヨメさんに移譲)













07031101.jpg
新しい画面は写真まで綺麗に見えます
Nikomat EL  Micro Nikkor-P Auto 55mm/f3.5  S-100








そんなこんなで、今日から新しいディスプレイ。
さすがは非の打ち所の無い性能で写真のスキャンが楽しくなります。

嗚呼、電気と場所は食うものの、やっぱりCRTディスプレイがお気に入り。
ヨメさんもノートPCの小さな液晶からCRTに乗り換えてご満悦です。

そりゃまぁ、3年前のノートPCの液晶とは比べるべくも無いでさぁね。


おまけに、押入れから引っ張り出してきた予備機は Win98
しかも電源投入は3年ぶりですから懐かしいデータがテンコ盛り。
ついでに、 OS が古くなった事により20世紀のデジカメも使えるようになりました。


Me:sia みたいな Win98 までしか対応していない初期のトイデジカメとか、
今使えば楽しいかも! そんな事はないですね、すんません。






とまぁ、休日を目前にまたもや大出費で財布が大暴風雪なのでありました

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/11 23:01 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
次から次へと古カメラ
昨日、経年劣化でシャッター速度に狂いが出る事を書きました。



機械式カメラの弱点ではありますが、電気部品とは異なりまして
素人でもそれなりに努力すれば復帰させる事は充分可能 (やんないっすけど)。

これが電気カメラになりますと、80年代前半までは素人でも何とかなりますが
それ以降の集積回路が当たり前の世界になると普通に無理



いやぁ、やはり古臭い機械カメラってのは宜しいものです。


















07031001.jpg
ちなみに、これはシャッター速度に狂いは出てないでしょう
Kodak BROWNIE No.2 MODEL D  E100VS






シャッターの駆動にはスプリングの力を利用するものの、
そもそもチャージ機構を持ってないカメラだけにヘタりようが無い素晴しさ。
(でも、シャッター速度は幾つか判らん)






100人乗っても大丈夫な物置より、100年経っても普通に動く方が凄い。





と言った感じで、今年は古いカメラを全力で遊ぼうな年にしておりますが、
メンテナンスは簡単だし、写っただけでも感動出来る古カメラは楽しいですよ。


いつも煙草を買っている煙草屋のおばちゃんにも
「今のカメラは気軽すぎておかしい」 と賛同を得てますし
写真の命でもある 「光」 を自分で感じて露出を色々考えたり
デジとは違って結果をすぐに出せない分、ある意味シビアに考えたり
また、ある意味では諦めにも似たいい加減さを楽しめるのであります。

















07031002.jpg
色んな明るさが交錯する喫茶店にて
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





上の画像は ベビーパールの開放 f値 4.5 、シャッター速度は 1/25
ラチュードの広さに助けられまくりな雰囲気ですが、よく写ります。
(シャッター速度が遅くなってるっぽいから全体的にオーバーなだけ)



単玉の Kodak ボックスカメラ は 6x9判 にモノを言わせて
解像度は相応ですが情報量が豊富なのでお散歩カメラとしては充分。

ベビーパールなんか小指の爪くらいしかない3枚玉でも充分な描写。
35mm より大きいフィルムとは言え、ベスト半裁は 3x4cm ですから
実際は 35mm フィルムと大差無かったりします。




うーん、ベスト判本来の 3x6.5cm を使ってみたいよなぁ…




















07031003.jpg
と言う事で、コイツの出番





Kodak Baby Brownie Special 、がっつりベスト判でございます。
1934 ~ 1954年頃に掛けて米国で製造販売されていたベスト判カメラ。

例によって勉強不足な人ですから、詳細はよく判らんのでございまして
フィルム面がかなり湾曲している所を見ると、結構な広角レンズの模様。


あ、でも単玉で単速シャッターです。



ベークライト製ですから、落としたらアウトですけれども
これまた simbabaさま より頂いたカメラ群の中の1台。

シャッター不調ではございましたが、構造が単純すぎるだけに
職場のヒマ時間を利用して復旧も終わっております。



現状で パーレット 辺りを買う余裕も無いので、在庫で持ってるベスト判フィルム
そいつを使ってベスト判本来の大きさで写真を撮ってみようと思います。






光を感じるとか偉そうな事を言って、結局は押すだけ簡単カメラなんですよ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/10 22:52 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
経年劣化





07030901.jpg
今日はスキャナの調子が宜しいのですよ
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





そんなこんなで、都合2日に渡ってスキャナに対する不満を書いたワケですが、
気が向いた時は普通にスキャン出来る辺りが非常に面白い。

まるで、性格や行動に問題のある人が何かの拍子で人助けをする
すると 「なんだ、いい人じゃん」 と錯覚するような雰囲気のスキャナ。

金も無い事ですし、暫くは我慢する方向で頑張ってみます、はい。






そんなこんなで、 ベビーパール で撮ったネガを色々やってみたワケですが、
2/3くらいは1段くらいオーバーに転んでいたのが明らかになりました。



ネガとは言え、さすがにテスト1発目で撮る時には露出計を使いますので
それで露出が狂うと言うのはカメラ本体に原因があるものと推測されます。

70年近く前のカメラですから新品の頃でも真っ当な精度は望みにくいと思いますが、
それからウン十年経ってますし、シャッター制御用のスプリングがヘタってるのは
ごくごく当然の事と思います、つまりシャッター速度が遅くなっている。



さっきの画像、シャッター速度がどれくらいかを見たかったので撮った1枚なんですが
流れ落ちる水を 1/100 で撮ってますが、実際は 1/60 ~ 1/80 くらいでしょうか。















07030902.jpg
こっちも少しヘタってます
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  AUTO-UP No'1使用  XP2






Konica I で撮った方も、少しオーバーに転ぶような雰囲気があるんですが
こっちはシャッター速度に余裕がある分、慣れればカンでの補正もやりやすい。

ベビーパール だと、 MAX で 1/100 までだからな~、補正にも限度が…
まぁ、その代わりと言っちゃアレですが、絞りまくって対応すれば良いだけですけどね。


どっちもポジを突っ込んで遊ぶようなカメラではありませんし、
そもそもカラーを入れるのも雰囲気的に合わん感じですから
お安く買っておいた備蓄のカラーネガは兎も角、モノクロで撮った方が経済的。
(そして露出に関して寛容的なのもマル)



ただ、意外な事に セミ・パール はポジで撮っても普通なんだよなぁ



今までの生活環境が判らん中古カメラですから、経年劣化も千差万別。
例えば、シャッターをチャージした状態で何年も放っておかれれば
速度調整用のスプリングはヘタってきますし、そうでなければヘタりも少ない。




使ってなかっただけに、スローが不調になってたり
使いまくってただけにシャッター速度の狂いが大きくなってたり




やたら古くなると、個体差と言うか個性が際立ってきて楽しいものです。
いざ、自分のカメラになったからには固体のクセをしっかりと把握して
なるべく慣れ親しんでハズレを少なくする事が長く付き合うコツなのでは?







駄目だから、と簡単に手放すのは余り好きじゃないんです
(そして気付けば機材の山と言うオチまで)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/09 21:57 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
へっぽこスキャナ
どーにか手持ちのスキャナで何とかならんか格闘中。




35mm と APS 以外をデジタル化する時に使用してる CanoScan9900F
既に4年も前のモデルですから贅沢は言いたかないんですけど…

買った時から駄目駄目だったんだからしょーがないっす。



ただ、ネガを読む時の再現性は2割5分くらいで良い時もありますし、
ドライバを新型にしたらハーフでもコマ間認識をしっかりやってくれたりと、
5000ED を買うまでは何とか全サイズで使ってたんですよ。


で、前に酔った勢いに乗って 5000ED を買ったのですが、
こちらは現状で 35mm と APS しかデジタル化を出来ませんので
それ以外のフォーマットをデジタル化する時は相変わらず活使っております。















07030801.jpg
と言う事で、今日のチャレンジ
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム





ベスト判ですから、そもそもが対応されていないフィルムです。
それを無理して読み込んでますから破綻著しい状態になっております。

でも、 ベビーパール だと戦前のカメラだし 「こんなモンなのかな~?」


プリントして貰ったのを見ても少し 「ほわっと」 した感じだったし
後玉の曇りも完全に除去したワケでもないから、こんなモンだろ。 うんうん。

















07030802.jpg
今度はデジカメでネガを撮ってみました
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100カットフィルム
(を、 EOS10D + Distagon T* 28mm/f2.8 で撮ってみる)






スキャナで読んだ画像は見事なまでに明るい場所がすっ飛んでますが、
デジカメで撮った画像を諧調反転させると甦ってしまう不思議。

いや、不思議じゃなくやっぱスキャナがヘボいんだ





うーん、どうしたもんだろ…




今すぐに新しいスキャナを買えるほどの余裕はありませんが、
昨日も触れたように 「一体何を買えば」 良いのかサッパリなのであります。

デジカメみたいにメーカーのサイトに作例が挙がってれば早いんですが、
どこもそんなサービスはやってくれてないので、実際にスキャンしないと判らん恐怖。
カタログに載ってる写真はあり得ないくらいの画質になってるし
色々と悩み多き年頃になってしまっているのでございますよ。




やっぱ 9000ED 欲しいなぁ…

5000ED を買った時ですら、ヨメさんに白眼視された過去を持ってるので
調子に乗って 30万 近いフィルムスキャナなんて買ったら殺されそうだ。





そして、何よりも高画質でスキャンするような写真を撮ってない  あいたたた

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/08 22:19 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
中判を使いたい
いやー、くしゃみ鼻水が止まらんのであります。



今日はマスクを忘れて職場に向かい、午前中はエラい目に。
お昼休みに帰宅して午後はマスクを装備したから良かったものの
いったん始まると、なかなか収まらないのが厄介であります。




さて、そんな春爛漫な雰囲気が漂ってきた今日この頃
そろそろ桜も咲き始めるので、今年は何処で撮ろうか考え中。

去年はタイミングが悪く (単に出掛けなかっただけですが)
真っ当な写真を撮ることは出来ませんでしたが、今年は…

機材だけなら腐るほどどありますし、日本の春を撮ってみたいじゃないですか。
て言うか、腐ってるような機材ばかりなのは秘密ですが。











07030701.jpg
何の脈絡もなく都庁からの眺め
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  E100VS







桜を撮るならば、やはり35mmより上のフォーマットで楽しみたい所。
Konica I 用にオートアップを入手したとは言え、接写とは程遠いシロモノ。

マクロ域で楽しめる面白いレンズは現状で保有しておりませんので
どうしても引き気味の写真を撮らざろう得ないのでありますよ。
(面白みに欠けるマクロ域のレンズは何本かありますが)



ですから、35mmより大きいフィルム面積が欲しくなる。



そうするとベスト判かブローニ判と言った選択肢になるのですが、
上の画像をご覧になられればお判りの通り、スキャナの能力がお寒い限り。

少しでもマトモに写真が読めるよう、先ほどスキャナをバラして
ガラス面を外して掃除してみたりもしたんですが…











07030702.jpg
掃除後に再度スキャン
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  E100VS







うん、ホコリは目立たなくなったね。 以上ッ!




ブローニが 「それなりに」 読める安めのスキャナ、何か無いですかねぇ?

ブローニ対応のフィルムスキャナは費用対効果の面でアレですから、
フラッドベッドスキャナに限定して考えたとしても、種類は一杯あるし
お値段もピンキリだから悩みまくるのでありますよ。












07030703.jpg
で、勢い余ってコンデジで撮ってみました
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  E100VS
(を KD-510Z で撮る)





これはライトボックスの上にフィルムを置いただけの
「やっつけ」 で撮ってみたものなんですが、
フィルムの平面性を確保して、 EOS10D に EFレンズで良いのかも…





なんかもう何がベストなのか判らなくなってきちゃいました
(ブローニ用のフィルムスキャナがベストなんですけどね)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/07 21:17 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
慌てるとロクな事は
昨日、テストしてみた サムライ Z-L



ハーフカメラとしては驚異の五重露光と言う機能がありまして
昨日のテストで使ってみたくてしょーがなかったんですよ。



例えば、走り去る列車のお尻を撮ってみる。

例えば、強風に転がされていくゴミを撮ってみる。

例えば、何者かに追われている人の軌跡を撮ってみる。




五重露光、その凄さの恩恵を受けようと思っても思いつかないんで
どーでも良いのでいいから何か撮ってみよう!せっかくの機能なんだし。
みたいに考えつつも、なかなか良い被写体と言うのには出会えません。

そこで、かに道楽新宿本店の看板を撮ってみるか、となりまして
例のカニの鋏の軌跡を五重露光のテストに選んでみたんですよ。

マルチモードスイッチで多重露光モードに切り替えまして、いざ!
















07030601.jpg
うげうがががが





これ、多重露光じゃなくって只の高速連写…
うーん、説明書の無い電気カメラは危険が一杯と言うオチになってしまいました。

テスト用のフィルムは12枚撮りを使うのですが、ハーフだから27~8枚は撮れます。
にも関わらず、シャッターボタンを長押しし過ぎた為に17枚くらいはカニ。


カニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニカニ



「あれ?おかしいなぁ」 と気付くまでに 3.78秒 も押しっ放しだったんですね。
だもんで、テスト撮影でマトモに撮れたのはハーフなのに10枚ちょっと。

左利きの人ですから、非常に使いやすいカメラなのにも関わらず
扱いが悪いと物凄く無駄なコマが増えるのであります、ちゃんと理解してから使わんと…

いやぁ、失敗失敗。 














07030602.jpg
で、マトモな写真が無いんですよ
SAMURAI Z-L  KYOCERA 3x ZOOM 25-75mm/f4.0-5.6  CS100







小雨降る中でのテストってのは難しいですね (当たり前)。
せっかくのカラーネガだと言うのに色はハッキリ出せないし
おまけに ISO100 なんか詰めちゃったから、どこもかしこも露出不足。


ひたすら点灯しようとするストロボとの戦いでもあった次第であります。
開放 f値 が4ってのをすっかり忘れてたんですよね~。







うーん、無理せんで天気が良くなる休日まで待てば良かったかも
(と言う事で、腕が無いのを天気のせいにしてみました)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/06 22:29 | 撮影テスト | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
テスト撮影と新兵器
やっとお休み、でも天気は宜しくない…



天気予報では 「春の嵐」 と警告を出しておりましたが、
出掛ける時は雨も降っておらず、風が少々強いくらいでした。


この程度なら サムライ Z-L のテスト撮影は余裕っしょ


と言った感じで、新宿に到着してからフィルム装填。
サムライ最強のZシリーズですから、色々と試してみたい事は盛り沢山。












07030501.jpg
そんでも最初は普通に撮ってみる
京セラ  SAMURAI Z-L  KYOCERA 3x ZOOM 25-75mm/f4.0-5.6  CS100





いいね、普通によく写る。

AFもそれなりの速度でストレスを感じませんし、精度に関しても問題無し。
「少し暗いかなぁ」 と思ったレンズですが、昼間の外撮りであれば
多少天気が悪くとも何の問題もない辺りが当たり前で素敵。

一眼ですし、ワイ端では 25mm と言う画角もすんばらすぃ。


あとはアレですよ、左利き専用ってのが非常にマル。
これほどまでに扱いやすいカメラって、左利きの人には滅多に無いですし。

それでも縦位置で撮る辺りが間抜けなんですけどね。
(サムライは横位置がデフォのカメラですから)




と、 Z-L のテストをしながら例によってカメラ屋さん巡り。

ここんとこ、ジャンクではない古カメラの購入が続いておりますから
財布は若干寂しいものの、やはりカメラ屋さん巡りは欠かせないのであります。



















07030502.jpg
で、今日の新兵器






最短が 1m と言う Konica I の弱点を補ってくれる秘密兵器。
コイツを装備すればデフォルトでは不可能だった 「ある程度の」 接写が可能。

AUTO-UP の No'1 ですから、装着するだけで 50cm まで寄る事が出来ます。















07030503.jpg
装着ぅッ! (嬉しいので花が咲いてます)






見ての通り、距離計連動ですから機動性はガタ落ちなのであります。
接写系フィルタの 「お約束」 で、撮影距離は 50cm~1m に限定されますし
使わない時は外しておくにしても、意外なほどに場所を喰うシロモノなのでございます。

んでも、これで少しは寄った写真が撮れるんですから便利なのに変わりなし。
と言う事で、 Z-L のテストと併用で Konica I + AUTO-UP のテスト撮影も。












07030504.jpg
沈丁花、接写の華と言えば花ですから
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  AUTO-UP No'1使用  XP2





近距離だけにパララックスには相応に気を使わねばならなくなるんですが、
やはり寄れるようになる、と言うのは嬉しいモノでございます。

実際、これで 1m 圏内の撮影を行いまくるかは別として
当時モノのオプションパーツの入手と言うのは楽しいんです。

もうすぐ、桜も咲き始めますから一丁これで遊んでみますか、うはは。














07030505.jpg
そんでもって、あとは普通にお散歩
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  XP2






相変わらず露出計を使わない人なのでピント以外は全てカン。
速写性のカケラもないカメラですから、上手いように撮れないんですが
それでもフルマニュアルカメラにモノクロは似合っております。


と言った感じで、夕方には2台のテストを終え現像の待ち時間は飲 (略





酔いが回った後 現像終了後は、最近 HDD から異音しまくりだったメインPC用に
新しいのを購入しまして、先ほどまで載せ変え作業を行っておりました。

メンテを欠かさないとは言え、さすがに5年も無交換でしたから
いつ吹っ飛ぶか判ったモンじゃないのでPCも少しだけリフレッシュ。





なんか… カメラとか家とかPCとか、最近はメンテばかりしてる気が
(たまにはマトモな新品とか買ってみたいですね)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/03/05 22:10 | 撮影テスト | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
セミ・パール修復完了
さて、今日の労働を終え明日はお休みです。



と言う事で、明日を有意義に過ごすべく今日はカメラの復旧を。












07030401.jpg
朝、出勤前に セミ・パール を少し分解






スローを直すには裏側から攻めないとなりませんので、
仕事がヒマだったら職場でのんびりやろう、と朝から分解なのですよ。

それと、買う前から少し気になってたのはヘリコイドの砂噛み。
ちょっとだけゴリゴリしたような感触があったので、清掃・グリス交換をば。
これは職場の方が油脂類も充実してるってのもありまして、えへ。

家でせこせことベンジン清掃も好きなんですが、
職場だと洗浄台を使っての作業が可能になりますし、
消防設備も完備されてる場所で火気厳禁の強力な洗浄剤が使えますから、
ワケを話してちょこちょこやらせて貰ってる辺りが職権乱用。



そんなこんなで、午前中は忙しかったものの午後からはヒマ。



外した部品を心ゆくまで清掃 (と言うか洗浄) する事が出来ました。
そんでもって、ヘリコイドグリスも入れ替えまして動きもスムーズ。

スロー不調の原因は、案の定と言うか定番と言うかスローの固着気味だったので
こっちも洗浄を終えてから 「ほんのちょっぴり」 給油しまして完調になりました。



まぁ、作業に没頭してて画像撮るの忘れてたんですけどね、毎度恒例ですが。













07030402.jpg
カメラの修復も終わり、明日の休みは恐らく新宿
小西六 Konica  Hexar 50mm/f3.5  JX100






明日は天気が悪そうですので、気軽にお散歩とはいかなさそうですが
それでも、やはりせっかくの休日は出掛けたい所。

適度に湿気があれば、スプリングカメラの蛇腹崩壊の危険は少なそう。
でも雨が降ってたら こんな面倒なカメラで写真が撮れるかぁぁ! となります。

うーん、 セミ・パール はお休みさせてサムライ Z-L と Konica I でお散歩かなぁ。





明日は12枚撮りフィルムが活躍しそうだ (そういや、 Konica I でモノクロ撮ってないや)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/04 22:34 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
たまには家の修理
明日も仕事、来週の日曜も仕事 (ついでに先週の日曜も仕事)。



と言った感じで、若干やさぐれております今日この頃。
頂き物やら買い物やらで機材が増えるのは、これストレス発散ナリ。

みたいな雰囲気で 「物欲の正当化」 を果たしておりますが (果たしてません)
さすがに連日カメラいじりと言うのも芸が無い… 




ですから、今日はカメラいじりをストップする日なのでありますよ。





で、仕事を終えてから何をしてたかと言うとお買い物。

いえね、先日コンセントが老朽化で発熱→熔解しやがりまして
あわやと言うところで家が炎上の危機に陥ったのでありますよ。


幸い、発熱の段階で臭いに気付いたから事無きを得たのですが
老朽化したコンセントは一箇所では無い、と言うことで
ホームセンターまで行って家中全ての箇所の分のコンセント、
その他必要物資をしこたま買ってきた次第なのでございます。

明日、昼休みになったら電気工事をせねばならんのです。
(いちお、二種ですが電気工事士の資格も持ってます)










07030301.jpg
無意味な今日の1枚
Konica Recorder  Hexanon 24mm/f4  Vista400







過負荷でコンセントが溶ける事はよくある話ですが
まさか老朽化でコンセントの中から溶けるとは思いませんでした。

いやはや、昭和の香りを色濃く残す家に住んでおりますと
居心地は良いものの、厄介な事も多いのでありますよ。




万が一、火事でも出したら近隣に迷惑を掛けるだけではなく
命も危険もありますし、何はなくとも機材の焼失が大ダメージ。

冗談はさておき
安心な趣味生活を送るには家のメンテも忘れずに、でございます。






家でカメラばかり弄くり回してるだけじゃ格好悪いですしね

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/03/03 22:35 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
Left hander
今宵も宿題続行中なのでございます。


Konica の方は昨晩スローを掃除して注油したら絶好調。
特に使う速度では無いのですが、やはり不調を抱えたまま使うのは。

これで何処に出しても恥ずかしくないカメラになりました (出さないけど)






さて、それでは今夜の宿題。





先日、 simbabaさま から課せられた宿題 (ヨダレ垂らしながら貰ったのは自分ですが)
Kodak のボックスカメラは復旧も終わり、試写を終えてバッチリなんですが
もう1台似たのもありまして、それはまた後日にして今日は新し目のカメラを。











07030201.jpg
京セラ SAMURAI Z-L




このシリーズ、京セラが出したカメラの中で一番有名なんではなかろうか?
と言えるカメラですね、 京セラCONTAX より遥かにメジャー。


サムライは初代を2台持っているのですが、AFが遅くてお話になりません。
お散歩で持ち出しても静物を撮るには問題無いのですが、
動く物を撮ろうとすると100%の確立で撮る事が出来ません。

と言う事で、テストで使ってそれっきり。





そんな中、サムライ一族 「最強の刺客」 として我が家に送り込まれた Z-L

コレは過去何度となく物欲を刺激されるカメラだったのではございますが、
現物の出物がほとんど無く、あっても異常な価格で物欲を萎えさせるシロモノ。

サムライ Z 、もしくは Z2 で何度手を打とうと思った事か…



まぁ、Z-L の L ってのは 「左利き専用」 のカメラってだけなんですが。
自分が左利きなもので、是非とも押さえておきたいと思ってた逸品。
(そして値段が値段だったのでサックリと諦めていたカメラ)

















07030202.jpg
わ~たしピンクのサウスポォォォ♪






87年発売の初代 x3.0 でも能力的には充分なんですが (でもAFは論外)
89年と言うハーフとしては晩年も晩年に発売された Z 辺りまで行きますと
バブル真っ盛りで無駄に凄い機能がテンコ盛り

フルサイズ一眼も真っ青な秒速4.5コマの高速連射、
10秒から23時間59分59秒間隔のインターバル撮影が可能だったり
何を撮れば良いのか悩んでしまう五重露出まで出来たり
ISO感度は25~3200までDXコードで自動認識と、とにかく無駄に凄い
(他にも色々あるけど、ありすぎるので割愛)












07030203.jpg
大きさも初代に比べ 3/4 まで縮小されててスリムです






と言った感じで、憧れの サムライ Z-L
左利きの自分にとって、最強のお散歩ハーフカメラなんですよ。

ファインダーの中がカビカビだったので、とりあえず掃除。
そして電池を新しいのに取り替えたら… やった、動くぞぉぉぉ

レンズは全く問題のないコンディションですし、全ての機能も生きてるっぽい。
ここんとこ、20世紀前半のカメラばかり使っていたので
久しぶりに最新鋭と言っても差し支えのない弩級ハーフカメラでお散歩します。





あああ、これでレンズが Vario-Tessar だったら最強なんだけどなぁ
(もちろん、そんなんだったら中古価格は更にぶっ飛ぶ事になると思いますが)

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2007/03/02 22:09 | カメラな話 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ