連休ですから
例によって新宿に出ておりました。



一週間と言う長丁場ですから、なるべく散財をせず
日々堅実に過ごさないと連休明けに地獄を見るのは明らか。

今日は純粋にお散歩撮影を堪能すべく、 RX と パーレット を。


パーレット は蛇腹のピンホールを補修しないと使えない状況なので
パーマセルテープで簡易的に穴を塞ごうと思ってたんですよ…





でまぁ、パーマセルテープを家に忘れてきちゃいまして





予備のスプールやら予備のフィルムなど、ポイントは抑えつつ
相変わらず肝心な部分で壊滅的な失敗をしてしまうお馬鹿さん。

出先でパーマセルテープを買うのは馬鹿げてますし、
明日以降もお休みですから、今日はサックリとテストを諦め
RX で適当にお散歩しつつ カメラ屋さん巡り 撮影です。







本日は Y氏 と2人でお散歩撮影 (ヨメさんは美容院)。
何の気兼ねもなくカメラ屋さんを回れると言う好環境ですので
撮影枚数はちっとも進まず、色々と見て回ってしまいました。


とは言え、連休初日から飛ばすほど子供ではありませんので





















07043003.jpg
やっちまった…










いまさら 110カメラ ですよ。
Auto110 を主力にしているから買う必要は無かったハズなんですけどねぇ。

それでも、お安く売られている高級機と言う怪しげな物体に
目の無い学習能力皆無の人ですから (以下略
















07043002.jpg
だって Tessar だもん (だから何だよ)








とりあえず完動品でした。
お店のテスト用電池では動作に全く問題がありませんので
先日頂いた110フィルムを使うには持ってこいの機体。







ただ、問題はコイツを駆動させる電池とアダプター代でカメラ代が出ちゃう事…
(と言った感じで、飲みながら悩んでたらお店閉まっちゃいました)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/30 23:07 | 中古カメラ | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
連休開始
一週間の長期なお休み、いよいよ幕開けでございます。



本来なら仕事から帰った時点でブログを上げるつもりだったんですが、
例によって 何と言いますか、嬉しさの余り飲みに出かけておりまして
帰宅したらブログを書く前に爆睡、そして今に至ると言った有様です。




そんなこんなで、連休を気持ちよく過ごす為
パーレットの補修を突貫で行いました所、何とか外装の補修は完了。

ただ、蛇腹に存在する小宇宙のようなピンホールを補修しておらず
それを塞がねばお散歩撮影すらままなりません。
とりあえず、パーマセルテープで塞いでテスト撮影だけでもしようかしらん。











07043001.jpg
飲みすぎて喉カラカラですから喫茶店に行きたい
F100  AF NIKKOR 28-200mm/f3.5-5.6D  JX100








そんなこんなで、も少ししたらカメラ持って出掛けてきます。
パーレットで撮影するなら、外に出て喫茶店で補修すりゃ良さそうですし
久しぶりに寝坊したからサッサと出掛けんと…






とりあえず、シャワーでも浴びて目ぇ覚ましてきます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/30 10:38 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
修復開始と嬉しいオマケ
さっそく、パーレットを職場に持ち込んで色々やってます。




連休直前につき、突発以外の仕事を入れてないので正直ヒマなんです。
そんなヒマ時間を利用して、午後からは各自思い思いに時を過ごしておりました。

自分の車のレストア作業に没頭する者、ガンプラを塗装ブースで塗る若者
そして、パッと見ではカメラと判らぬ怪しげな機械を持ち込んで弄くり回す者、等々。



こんな事で良いのでしょうか? まぁ、たまには良いか (良くないです)




















07042801.jpg
枝垂れ桜の浮き出し模様 (塗装後)







昭和6~12年までのパーレットのシンボルマークとも言える
ボディ側面に施された 「枝垂れ桜の浮き出し模様」 を再塗装してみました。


塗装下部の状態を調べる為に、側面の塗装を全て剥いでみたんですが、
最初はアルミボディの腐食で粉を吹いていた部分から徐々に甦る 「枝垂れ桜」

やはり、カメラが特別な機械だった頃は装飾が凝っていて素晴らしいです。




で、下地を出したら表面を少し慣らし、サフェーサーを薄く吹いてから塗装。

ただ、単純に黒を塗るのは面白くないので (と言うか、塗ったら雰囲気ブチ壊しだったので)
オリジナルの雰囲気を損なわぬよう、ハンマートーン塗装にしてみました。
一見すると綺麗には見えないんですが、全体的なバランスは良さそうです。

艶有りの黒で塗ってしまうとビカビカで格好悪いですし、さりとて艶消しもオリジナルとは何か違う。

なるべく、オリジナルの雰囲気を留めたままの部分塗装で復元作業を進めたいので
色々試していたら側面の再塗装だけで終わってしまいましたとさ。


最近のカメラと違い、再塗装の参考となる 「新品当時のカラー写真」 が無いのが痛いです。

















07042802.jpg
そして本題






パーレット到着後、裏蓋を開けてみたらスプールが残ってました。
樹脂製のスプールだったら最近まで生きてた個体、金属製スプールだったら…


思いも寄らぬ嬉しいオマケ、さくらフィルムのスプールが出てきました。




つーかこの固体、最後に写真撮ったのは何時なんだ?
と、なるくらい古いスプールが出てきてしまったので修復も慎重になると言うモノ。

到着するまでボディの程度が全くと言ってよいほど判らない恐怖と引き換えに、
こんなスプールが手に入る可能性を秘めてるのがネットオークションの強みですねぇ。
中古カメラ屋さんだと、まず間違いなくこの手のスプールは抜かれちゃいますから。
(何故ってスプール単体でも売り物になるから)




そんなこんなで、ボディの修復作業をスタートしてみたものの
明日以降は職場での作業は出来なくなるので連休明けまで続行不可能。

家でも 「ある程度」 は作業を進められるよう、道具も少しは持って帰るつもりですが
続きをやるにも塗装ブースやコンプレッサー、スプレーガンも無いですし
せいぜい出来るのは下地処理まで (って事は、連休中に使えないじゃん)。










なんか、連休中にもう1台買っちゃいそうな予感がします

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/04/28 22:13 | お遊び修理 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
六櫻社 Pearlette
本日到着したカメラ。



お久しぶりにネットオークションで落札した固体なんですが、
格安出品ながら画像は不鮮明、入札は全く入らずに
まるでお客の居ない回転寿司のように回り続ける商品



普通なら誰も落とさんだろ。 と言ったカメラです。




ですがまぁ、最近はカメラの神様が降臨しっぱなしで居てくれるようなので
モノは試しと落札してみたのでございます、駄目だったら飾ればいいし
















07042701.jpg
国産ベスト判カメラの雄、六櫻社 Pearlette (補修開始直後なのでばっちいです)






本来ならこの手のカメラ、使う事を前提とするならオークションは鬼門。
出品者が好きモノで詳細なデータを聞く事が出来るのであれば良いのですが、
大概は納屋から発掘されたり、解体家屋から出土したりなモノばかり。


申し訳ない言い方になりますが、出品者の多くはカメラの知識など皆無。


ご多分に漏れず、この固体も解体家屋上がりらしいのですが、
賭けに打って出るに値する、と勝手に解釈して競争者無しで無事落札。

















07042702.jpg
落札理由は 「虎マスク」 と呼ばれるレンズ周りの模様
(畳めばレコーダーと同じくらいの大きさ)






パーレットは大正14年から昭和22年までと、非常に長い間生産されており
その間に様々な仕様変更があったのは言うまでもありませんです。



その中で、虎マスクのパーレットは昭和7~9年後期まで生産されたモデル。
おまけに、この虎マスクからレンズを含め、完全に国産化されております。

つまりは純国産と呼べる初めてのカメラなんですよ。



更に,、これが肝心なのですが、昭和7年モデルから Hexar が搭載され始め
万が一にもレンズが Hexar だったら悶絶出するのは間違いなしなのであります。
















07042703.jpg
残念、レンズは Hexar ではありませんでした





搭載されていたレンズは、旭光学合資による Zion 75mm/f6.3
もちろん、この旭光学合資とは今の PENTAX になっていたりするのであります。

で、この Zion 75mm/f6.3 ですが、3群3枚構成のトリプレットタイプ。
ちなみに Hexar はテッサータイプなので、当然ながら写りも違うんだろうなぁ…


うーん、さすがに Hexar が載ってるパーレットは簡単には手に入らんか。





でまぁ、レンズの仕様やら各部の構成などから歴史を紐解いてみると
到着したパーレットは昭和8年の春以降、そして昭和9年より前のモデルと言う事に。



外装は見ての通り、まさに年式相応の痛み方ではありますが、
奇跡的に機械部分は無傷、欠品もありませんでしたし作動も良好。
長い年月で失われる事の多い針金枠 (ポートレイトや接写用のアタッチメントレンズ)
サビは多いものの、変形せずに今でも機能する雰囲気です。


肝心なレンズは強靭なヤニパワーがカビを寄せ付けなかったようでして
先ほどレンズだけはバラバラにして清掃を完了させました。

煙草は害ですが、こういう時は非常に有難い存在ですよ。














07042704.jpg
固定焦点なので、このような深度表が付いてます





どう転んでも 「がっつりシャープに」 写るレンズでは無いでしょうから
この表を参考に撮れば大丈夫って事で、試写が楽しみでございます。

ベスト判本来の 4x6.5cm をどれほど堪能出来るかワクワク。




ただ、蛇腹にピンホールがあるので、それを修復せにゃならんのですが、
レンズは綺麗になり、他に不調は抱えていなさそう。

外装はアレですが、適度に 「味」 を残した補修に留めようと思います。
完全に再塗装をしてしまうのは勿体無いですからねぇ、こんだけ古いのは。














07042705.jpg
たった3台とは言え、似た年頃のカメラを並べてみると壮観です










うーん、こうなると先日 リリー を買いそびれたのは大きな失敗だなぁ…

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

2007/04/27 21:27 | カメラな話 | コメント(11) | Trackback(0) | pagetop↑
連休前につき
なんだか仕事がヒマになってしまいました。



部品の供給がストップしてしまうので大きな仕事は受けられなくなり
また、細々とした仕事はあっと言う間に終わってしまう悪循環。


故に、午前は兎も角として午後3時を過ぎるとヒマになる職場。



まぁ、連休明けは修羅場が見えているので何とも言えないんですが
とりあえずは 「束の間の」 休息を満喫しましょう、な雰囲気になっております。
(もうすぐ連休で呆れ返るほど休めるのにね)

















07042601.jpg
休日のヒトコマ、 「今日の都庁」 を CONTAX Tix で撮るヨメさん
F100  AF NIKKOR 28-200mm/f3.5-5.6D  JX100










日に日に近づいてくる大型連休、正直言いまして忙しくとも身は入りませんから
適度にヒマだった方が自分らもお客さまも安心安全だったりするのであります
適度にヒマだと色んな意味で助かるのであります。




そんな感じで、明日は落札したカメラも届きそうですし嬉しい事だらけ。


問題はお小遣いが少ないと言う事だけなんですが、それはまぁ毎度の事
余り気にしない方向で連休まで頑張ろうと思っております。






なんと言うか、平日なんでネタがこれっぽっちも無いんですよ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/26 21:31 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
給料日ですし
そこはかとなくカメラを1台落札してみる夜。




あーあ、ゴールデンウィークに少しでも楽しく過ごそうと
なるべくお金を使わないつもりだったのに、給料出るとこれだもんなぁ…


まぁ良い… この程度の落札金額で揺るぐ程、我が方の戦力は衰えてはおらぬ!


とか言ってみたいですねぇ、いつもピーピーな人なんですから。
ま、いっか。 連休前の景気付けだと思えば (思うなよ)。









と言った感じで、金があると右から左な雰囲気を思う存分醸しだしながら
日本の消費経済に貢献している (つもりになってる) Junk貧乏でございます。

アレですよ、上手くすりゃ連休前半でテスト撮影が可能になるかも知れませんし、
もしくは連休中の食休み的感覚でレストアもどきをしながら遊べるかも知れんですから。



















07042501.jpg
「花大根」 はるけき昔、大根と聞いて引っこ抜いたらヘコみました
F100  Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm/f4.5-5.6D  JX100







と、ここまで書いて気付いてみたのですが…

せっかく落札してみたカメラ (例によって六櫻社ですが)、連休中はですね
会社の設備が全く使えない状況ですから、レストアどころの騒ぎじゃないんですよ。

簡単なサビ落しや分解洗浄清掃給油などは家でも充分可能なんですが、
再塗装を始めとした外装の補修に関しては、家だと手も足も出せないのであります。



そうなると、出来うる限りの整備を家で行い、上手く行けば外装の補修は後回しにして
連休中はテスト撮影くらいは可能になってくれると嬉しいなぁ、な雰囲気に。








よし、とりあえず駄目だった場合に備えて次のカメラを探しn (略

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/25 22:13 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
気付いてみれば
待ちに待った黄金週間が目前に近づいているであります!



正月休み明けから苦節4ヶ月、久しぶりの長期休暇ですよ、うひょー!
みたいな雰囲気で、日々盛り上がってきているのではありますが、
今年の黄金週間をどのように過ごすべきか、未だ決めかねている次第。


4月30日から5月6日まで、とてつもない長期間の休みですし
給料日以降の連休ですから、慎重にコマを進めないと危険なのですよ。

潤沢な予算があれば 「連休、恐るるに足らず」 となるんですけどねぇ…














07042402.jpg
まぁ、連休もこの街をウロつくのは変わりないかと (最近の定点観測スポット)
F100  AF NIKKOR 28-200mm/f3.5-5.6D  JX100







連休だと何処に行っても混みますから、混雑慣れしてる場所。
となると、都心部の散策がメインになる事が予想されるのではありますが、
連休の後半には正月っから行っていない実家にも行こうかと。

勉強の為、オヤジさまのカメラを使わせて欲しいってのがありまして
1枚辺り300円くらいする超高額なフィルムを買って出向こうかと思っております。

普段が24枚撮りで105円だからフィルムだけで68倍のコストですか…
現像代を含めたら一体どのくらい高価な世界なのか想像出来ないっす (計算しろよ)



んでも、連休中のメインは普段と同じで中判や 35mm 、APS になるんですけどね。
あー、後は 110 も使わんとマズイっすね、1年以上放置してるっぽいし
更に、暖かくなってきたからハーフカメラも使いたい。







そして、ベスト判も使ってやらにゃと相変わらず焦点が定まらない人なのです

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/24 22:29 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
花を撮る
と言いつつ、天気の良くない休日。




珍しく Nikon F-100 と言う (我が家では) 新鋭機を持ち出して
新宿の中央公園へ、ツツジの花を撮ろうと張り切ったのではありますが。













07042301.jpg
なんなんですか、この天気は
F100  AF NIKKOR 28-200mm/f3.5-5.6D  JX100






これで稲光でもあれば悪の巣窟な都庁になってしまいました。

とまぁそんな天気ではございましたが、とりあえず花ですよ花。
中央公園には16,000本と言う常軌を逸した数のツツジがあるので、
咲き誇る花を撮るには絶好の場所、少しくらい天気が悪くとも…
















07042303.jpg
なんなんだよ、少ししか咲いてねーじゃねーか な図
F100  Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm/f4.5-5.6D  JX100









路上では結構な勢いで咲いているツツジ。
目当ての中央公園ではほんの少ししか咲いていませんでした。

うーむむむ、こんなハズでは無かったのですが、咲いてないモノはしょーがない。




















07042302.jpg
あs、でも貧乏草なら売るほど咲き乱れてました
F100  Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm/f4.5-5.6D  JX100






貧乏草・通称 「ハルジョオン」ですね。 おっと、通称が貧乏草でしたっけ。
とまぁ、目当ての花には出会えないものの、それなりに春の花には出会えました。

ただ、やっぱり 180mm域 でのマクロ撮影を手持ちで行うのは無理があります。
おまけに天気が良くないにも関わらず ISO100 、ただの阿呆ですね。

更にはビル風の影響を結構受ける場所なので、撮るのが非常に大変。
















07042304.jpg
それでも何とかツツジを狙う
F100  Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm/f4.5-5.6D  JX100








普段が引いて撮る人ですから、マクロを使うと破綻します。
使い慣れていれば問題も少ないんでしょうけど、ハイテクカメラは苦手です。

せっかく頑張って天気が悪い中、24枚を撮り終えたのにリワインド方法を忘れる
と、非常に間抜けチックな状況に陥りまして現像に出す直前でパニくってました。


底板のボタンを押して、クルクル回すのに慣れすぎている自分に恐怖する瞬間ですね。






とまぁ、天気も良くないし 良い物件にも出会えなかったし テンションも上がらないし、で
現像待ちの間は酒を飲まずに中古のデジカメを物色しておりました。

買う気は余り無いのですが、せっかく貰ったコンデジ用ケースに入りそうなのを探して
普段は行かない中古デジカメ専門館で時を過ごしてみたりしてました。
(もちろん、安いのがあっても面白くなさそうなので買う事は無し)








そんなこんなで今日は帰宅してから飲みに行き、更にブログを書きつつ飲んでます

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

2007/04/23 21:48 | お散歩撮影 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
明日のお休みは
一週間の労働を無事に終える事が出来、明日は嬉しい休日。




ですが、ここ最近の例に漏れず天気が微妙な雰囲気で。

せっかくの休日に天気が悪いとお散歩撮影すらままならん。
そしてカメラ屋巡りのみに拍車が掛かる恐怖
先週 VECTIS を使ってしまいましたから、明日の雨用カメラを…



マリーンAD しかないじゃないか。




ベースはコンパクトカメラとは言え、マリーンカプセルを装着させると
下手な35mm一眼レフより巨大になってしまう マリーンAD。

うーん、さすがに雨降っててもこれは恥ずかしい。
と言う事で、コイツは夏の海まで封印しておこう (そして去年は封印を解かなかった)















07042201.jpg
天気が良ければツツジを撮りに行こうかと思ってたんですが
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  GOLD200







ここんとこ、APS を持ち出す機会の休日が続いておりますので、
久しぶりな PRONEA S をメイン機として持ち出そうと思ってるものの、
VECTIS と違い、濡らしたら一発で壊れそうな華奢カメラ。

天候が微妙だった場合は、普通に古カメラの出番だな、こりゃ。



頂き物の PENTAX K はシャッター速度に不安があるので、
テストで1本撮ってみようとは思っているものの、恐らく駄目っぽい感じ。

アレも使いたい、コレも使いたい、と桐箪笥をゴソゴソしてたらこんな時間。
相変わらず、休日前はカメラ選択で無駄な時間を過ごすのを楽しんでます。







だもんで、休日前になると毎回深夜にブログを書く人なんですよ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/23 00:26 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
コンデジ用ケース
ヨメさんが知り合いからコンデジ用のソフトケースを貰ってきました。
(なんかウチってば貰い物で成り立ってる気が…)




剥き身で使用する機会の多いコンデジ、傷が付き易いものの
傷は男の勲章ですから特に気にせず使っているコンデジ。

とは言え、ケースを頂いたのであれば使わにゃソンソン












07042101.jpg
しかも、男女別のモンチッチバージョン






いやぁ… モンチッチの世界は奥が深い。
考えてみれば モンチッチ饅頭 なんて言うのもあるくらいですから
コンデジ用のソフトケースくらいあっても不思議じゃあないっすね。


とりあえず、唯一の現用コンデジである KD-510Z を入れてみましょう。

















07042102.jpg
入らねーッ!






コンデジの入らないコンデジ用ソフトケース。
これじゃ使い道が無いじゃないですか (今のコンデジはもっと小さいです)

現役を退いた QV-10 も QV-11 も QV-70 も QV-100 も入らない。
トイデジカメは小さいから3台くらい入るんですが、入れると出せなくなる


ならば、とコンパクトな銀塩カメラを色々試してみましたが。





オートハーフ は長さは合うものの、幅があって無理。
AGAT18k はレンズのでっぱりで無理。
PEN シリーズはそもそも大きいから無理。
本命だった TC-1 もケースをぶち壊しそうな雰囲気なので無理。
大穴の BABY PARL 、惜しくも高さ制限に引っかかって無理。













07042103.jpg
我が家のコンパクト勢は何も入りませんでした







このケースに入るカメラとなると、 Rollei A110 や E110
もしくは MINOX系 にしないと無理っぽいですねぇ…

ただ、ケースの為にカメラを買うのは本末転倒を通り越しているような気もしますし
このケースに合うコンデジを買うのも負けっぽいですし
さりとて、使わずに取っておくのも気が引ける次第なのでありますよ。




やはり、 Konica Pocket400 を探して来るしかないか (探してるけど見つからんのですが)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/21 21:44 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
増えるリヤキャップ
M42 は底無し沼、先人達はそう言ったきり帰ってきませんでした (大袈裟



幸いな事に、自分は M42沼 の淵に立ったばかりですので
その沼がどれほど恐ろしいのか?まだまだ判りかねる状況であります。

それでなくても現状で数えるのもイヤになるくらいのマウントが
所狭しと我が家に鎮座しまくりですので、正直言いまして
M42 ばかりにうつつを抜かしてはいられないのであります。

もっとも、現行はキヤノンのEF・ニコンのF・ソニカミノルタのαと3種類のみですが。



後はもう、カビが生えてるような死んでるフォーマットばかり。
その中でも危険度がトップだった M42 は先人達の言いつけを守り、
なるべく踏み込まぬよう避けて通ってたのは前にも書いた通り。
















07042001.jpg
M42 より先に L39 を増やしたいんですが (ナガミヒナゲシ)
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  GOLD200








ですが、気付いてみれば M42レンズ は5本になってるし
ボディも頂き物が増殖傾向にありまして、もはや避けてる場合ではありません。

と言うか、気付かぬウチに沼に落ちてた気がしますが。

















07042002.jpg
PENTAX だけで我が家に3台
EOS10D  Auto-Takumar 55mm/f1.8








頂き物の PENTAX K 、そしてもう1台頂戴したのは PENTAX SV
あとは Y氏 から借りっぱなしになっている PENTAX SP

そんでもって、いまだテスト撮影を終えていない FUJICA ST-901 と
気付いてみれば M42 のボディだけで4台になってしまっております。



そうか、こうやって気付かぬウチに増殖する辺りが 「沼」 なんですねぇ…
だってアレですよ、本人はボディを1台も買ってないんですから。



レンズが増えるなら話も判るんですが、レンズと同じような勢いで
ボディまで増えていくってのが非常に恐ろしいのであります。
でも、あと1台増やさないとレンズが1本余るんですよねぇ。








いやはや、 M42 とは恐ろしい存在だ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/20 22:59 | カメラな話 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
King of SLR
帰宅後、ご飯を食べたら急激な睡魔に襲われました。



と言う事で、おはようございます。

気が付けば世の中はすっかりと金曜日、お天気も宜しいようです。
ここんとこ、雨降りや寒い日の連続でしたから久しぶりに気持ち良いですよ。
って、単純に寝すぎただけで気分爽快なのかも知れませんが。




















07041902.jpg
そんなこんなで昨日いただいたカメラ。






PENTAX K でございますよ。
EOS10D に 頂戴した Auto-Takumar 35mm/f2.3 で撮ってみたんですが、
さすがは未整備状態でして、若干ふやけた感じになってますがご容赦を。

で、今のDSLRにもその名前が受け継がれている 「K」 シリーズ
King of SLR の略で K 、そのご先祖様なモデルですね。



それまでの Asahiflex と呼ばれたレフレックスタイプの一眼レフから進化し
ペンタプリズムが追加され、今時な 「ごく普通のスタイル」 になった PENTAX AP。
(同時にマウントもAPで M37 から M42 に拡大されたっと)

1958年 (昭和33年) に、それまで 1/500 だったシャッター速度を 1/1000 に強化
オートタクマーレンズの半自動絞り、などなど利便性を格段に向上させたモデル。
それが PENTAX K 、後塵を拝していた日本のカメラを世界レベルに引っ張った牽引役。

まさに王様ですね。
















07041901.jpg
王様なら横に女王を置きたくなる
EOS10D  Supre-Takumar 55mm/f1.8








と言う事で、出勤時間と相成りましたので続きはまた
(すんません、コメントの返信なまた後ほど)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2007/04/20 08:19 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
嬉しすぎる平日

よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!




コニミノの写真事業撤退と共に歴史の幕を閉じたセンチュリアシリーズ。
DNP から再販ですよぉぉぉ! よぉぉ! ょぉぉ! ょぉぉ!


ニュースソースは こちら



今日は4月1日ではないので本当の話。
嘘から出た誠、と言うのは大袈裟ですが嘘じゃないのは嬉しい限り。
実際に現物が発売され、それを使ってみないと判りませんが、
何はともあれ消え去ったと思ったフィルムが同じ名前で出るのは嬉しすぎます!
(そんなこんなで、これが昨日ボカしてたネタでした)

これで冷凍冷蔵庫に収蔵していたネガを思いっきり使える事になるかも。


いやぁ、今日は良い日だ。 むふ~ん♪











と言う事で、昼休みに帰宅したら宅急便が。


昨年、飽和状態だった我が家のコンパクトを何台か放出したのですが
その際に見事当選されました mさま から返礼のミサイルですよ。

大き目のダンボールに入った重量級の荷物、中身は何でしょう?
















07041801.jpg
これはッ!





M42沼に辿り付いてしまった自分に引導を渡したいのでしょうか?
Auto-Takumar 55mm/1.8 、Super-Takumar 55mm/f1.8 のお兄さんですね。

コーティングの違いなど、実地で差が見れるかも知れないと言うのは嬉しいです。
Takumar とか SMC-Takumar の 55mm も買わないと駄目っぽい雰囲気。

しかしまぁ、この黄色に変色した前玉は独特の雰囲気だなぁ。
















07041802.jpg
そしてぇッ!!






Auto-Takumar 35mm/2.3 ですよぉ。
慌てて広角レンズを買わないで良かった、と心底思った昼休み。


と言うか、マウントアダプタだけは自腹なものの
考えてみると現状で5本になった M42レンズ 、自腹は1本のみ

これでいいのか… 良い





と言った感じで、レンズが2本も増えてしまいました。
おまけに、ちろっと画像に入ってますがボディも増えてたりします。
(しかも2台、あとは中判が1台)

ボカしちゃいるけど判る人には判るボディだと思うので、それは明日にでも。
それにしても mさま 、本当に有難うございます。
棚からボタ餅とは正にこの事、嬉しくって大ハッスルでございますよぉぉ!






いやぁ、今日はとことん良い日でございました
(今日は普段に増して酔ってるので短めに)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/18 21:40 | カメラな話 | コメント(13) | Trackback(0) | pagetop↑
まだ続く新宿探訪
とある情報筋から素晴らしい話を聞いたものの信憑性が今ひとつ…


と、のっけから意味不明な事を書いてしまって申し訳ありませんが、
まだ確定的ではない情報なので今夜は伏せておきます。
(結局、意味不明ですんません)





さて、意味不明な事は置いといて今日は寒かったですね~ @南関東
暑さ寒さも彼岸までと申しますが、とっくに彼岸は過ぎております。
桜が散って春本番と言うのに、寒い雨降りと言うのはイヤなものです。



そんなこんなで、今日も昨日撮った雨降りな時の写真。



















07041701.jpg
昨日は小ガード、今日は大ガード
VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400





大ガードはアンダーパスっぽい雰囲気になってますが、
これってJR線を潜る為に設けられたものだと思い込んでおりました。
でも、ここは大昔から窪地だったらしいんですね。



昔の呼び名では 「雷ヶ淵」 と呼ばれていたそうです。



なんでも、江戸時代の北町奉行で中山と言う人がいたらしいのですが、
この人の判決がまた物凄い過酷だったそうで、自分の罪を認めた罪人ですら
余りの過酷な判決っぷりに逆ギレするほどだったそうで。


で、この奉行が死んだあと、葬式の行列がこの場所を通りかかった際
折から降っていた雨が激しくなり落雷と共に骸の入った棺桶は大破。
罪人達の怨念 (無論、冤罪もあったでしょう) が復讐したんだと
当時の里人達は言ってたらしいです、んで 雷ヶ淵 と言う名になったと。



今では雷以上の轟音で数分おきに列車が通過してたりしますけど。


















07041702.jpg
雨の中のツツジ (-1段で撮ってます)
VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400







このレンズでも、一応は 40cm まで寄れますので
なんちゃってマクロっぽい事が出来るような出来ないような微妙な所。

背景がもちっとボケてくれるかな~?と思ったんですが、
さすがに 80mm で使うと F5.6 ですから厳しかったでありますよ。


寄って花を撮るなら Vレンズ の 50mm マクロを探してこいって感じですね。


そうだ、すっかり存在を忘れてた PRONEA S に Micro Nikkor と言う手があった。
ツツジはまだまだ咲き続けているでしょうから、今度はそれでチャレンジしてみよっと。
(ちなみに、上記の組み合わせだと APS でも これくらい はいけます)





と言う事で、ツツジは新宿の区の花。

もともと、昭和初期まで大久保通りがツツジの名所。
時期になると臨時列車まで走らせていたと言うから凄かったのでしょう。

今でも、新宿中央公園には 8種16,000本 のツツジがありますから
ミツを吸いまくり カメラ片手に花を愛でるもの宜しいかと思われます。





今度の休み、天気良かったら PRONEA と F100 持って撮りに行ってみよっかなぁ
(また新宿かよ)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/04/17 22:16 | お散歩撮影 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
雨の新宿探訪
結局、今日も新宿に出かけておりましたさ。



朝から雨降りさんでしたから、テンションは低かったものの
家に居てもゴロゴロするだけなのは目に見えてますし、
雨の中、お散歩するのも良いではないかそうではないか
な雰囲気で出かけて参りました。















07041601.jpg
ここんとこ雨の日専用カメラになってます








MINOLTA  VECTIS S-1 、防滴なので今日の天気にゃ持ってこい。
レンズの先端にだけ気を使えば良いので、何気に便利な存在。

本来なら傘などでガードしてやるべきなんでしょうけど、
何となく傘を差して歩くのが好きではないので基本的に土砂降り以外では
本人もカメラもそこはかとなく濡れながらお散歩なのであります。
(ヨメさんは普通に傘を差して歩いてました)

その気になれば地下道とか使って濡れずにも歩けますけどね。




















07041603.jpg
そんなこんなで濡れずに歩く小ガード
VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400








昨日のエントリに書いた 「消えた地名」 ですが、ここらもそうです。

現在は西新宿一丁目とか新宿三丁目と呼ばれている場所の写真ですが
かつては角筈 (つのはず) と呼ばれておりました。

名前の由来を色々調べてみたものの、これまた諸説紛々。

新宿区の公式では、かつてこの地を治めていた渡辺家の神宮の忌み言葉。
なんで忌み言葉が地名になったかまでは判りません。



そんな消えた地名である 角筈 だったりするのですが、
小ガードの銘板にはシッカリと旧地名が書かれているのが歴史なのです。





ちなみに、オヤジさまから以前聞いた話なんですが、
先の戦争が終結した直後には戦争で親兄弟を亡くした戦災孤児、
いわゆる浮浪児が小ガードの中を生活の拠点としていたらしいです。

中には飢えや病気など、このガードの中で死んでしまった子供が沢山いたとの事。
(判りやすく言うと 火垂るの墓 な世界ですね)
















07041602.jpg
そんな小ガードを潜り抜ける
VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400







ガードを抜けてアルタ前、21世紀の世界が広がっております。

雨降りですから、今日は駅周辺を歩き回るだけにしておきました。
って言うか、例によってなカメラ屋さん巡りの定期巡回コースですね



それとなく探訪チックな事を書いてみましたが、結局は普通の休日。




前々から気になっているカメラがあるものの、ウチに連れ帰ってもなぁ…
相当気合を入れんとオブジェにしかならんような古カメラなので、今日も買わず終い。

変わりに、そろそろ本気で無くなりつつあるセンスー400を買ってきました。













07041604.jpg
現像待ちの間は喫茶店、カメラを拭かねば







防滴カメラは伊達ではない、と言った感じでこれくらいなら屁のカッパ
雨降りな日のお散歩は微妙にテンションが上がらないのでアレですが、
このようにカメラを雨に濡らしながら歩いてみるのも悪くはないのであります。


まぁ、見事なまでに本人もズブ濡れになるのは間抜けですが。









そして、今日は飲まずに帰還して家で飲みながらブログを書いてみました

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/04/16 19:46 | お散歩撮影 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
新宿探訪
と言った感じで、今日はいつもと違うルートを散策。


いつも歩き回っている新宿ですが、マイナーな場所を回ってみよう!と
無意味にカメラ片手にウロウロして参りました、そこそこ天気良かったし。
















07041501.jpg
今日のカメラ編成






Leitz / Rollei / CONTAX と名前だけは豪華な雰囲気ですが、
全部合わせてもやっとこOH済みの M3 が買えるくらいの金額なのは秘密です。
(なにせ1台は貰い物だし)

先週は重量級を引っさげてのお散歩だったので軽量化したかったんですよ。
コンパクトの先駆けと言っても良い IIIb を筆頭に露出計付きなお気楽 B35
ヨメさんのお散歩カメラで Tix と無難ながらも自己主張のある組み合わせな。


とにもかくにも、こんな雰囲気でスタートなのであります。





















07041502.jpg
スタート地点はいつもの西口 (露出ミスりました)
Rollei B35  Triotar 40mm/f3.5  XP2








西口を出発しまして、ヨドのフィルム売り場で今日のフィルムをまず購入。
冷凍冷蔵庫が飽和状態なので現行フィルムの XP2 は買い置きしてませんし、
ヨメさん用に15枚撮りの APSネガ も買わにゃなりません (40枚撮りしか持ってない)。

で、いつものクセで コニミノフィルム もチェックしたんですが、
本日を持ちまして新宿ヨドから最後のコニミノフィルムが姿を消した模様。

まだ、他のお店では結構残っておりますが、大手量販店の一つから姿を消す
と言うのは前々から覚悟していたものの、非常に寂しいモノがございます。


今までありがとうコニカのフィルム、そしてさようなら。
(まだ他店でゴロゴロ売ってますけどね)



















07041503.jpg
最初に向かったのは例によって新宿中央公園
Rollei B35  Triotar 40mm/f3.5  XP2








戦後の新宿史を語る上で外せないのが中央公園近辺。
かつて、この場所には六櫻社・小西六が輝かしい歴史を誇っていた
と言うのは一部の人には周知の事かと。

ビル群のある場所もかつては浄水場、今からは想像すら出来ないです。
まぁ、この辺はいつもの散歩コースなので軽く流すだけ、次行きましょう。






















07041504.jpg
貴方は、もう忘れたかしら~♪
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  GOLD200








ツマらん写真ですが神田川。
なんかもー、これでもかっつーくらいにアレな歌ですが神田川。

歌詞にある横丁の風呂屋、既に閉店してしまっているので写真は無し。
この辺は昔ながらの街並みが部分的に色濃く残っておりまして、
探せば三畳一間の小さな下宿くらい見つかりそうな雰囲気であります。















07041505.jpg
この人達、今は幾つくらいなんだろう
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9








こんな雰囲気を味わいながら新宿探訪、今日は裏路地メインなので
普段の新宿とはまるで異なるお散歩なのであります。


て言うか、裏路地ばかり歩いてたので道に迷いまくりです


世田谷並みとは言いませんが、裏路地を無闇やたらな勢いで歩くと
自分がどこに居るのか判らなくなる辺りが非常に間抜けなのでありますよ。























07041506.jpg
淀橋に到着
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  GOLD200






昭和45年に住居表示の変更で消えてしまった地名 「淀橋」
名前だけは例の大型量販店に残っているので知名度は高いですね。

室町時代に中野一帯を開発した鈴木九朗と言う人物が、自分の財産をこの辺りに隠し
機密保持の為に連れ歩いていた下男を殺して神田川へ投げ込んだ。

なんとその数、10人と言う事で元々は 「姿見ずの橋」 と呼ばれていたそうです。


んでもって、江戸時代に入り鷹狩に訪れた徳川家光 (吉宗説もあり) が
橋の由来を聞いて不吉だから変えさせたと言った歴史があるようです。
(なんで名前を変えて淀橋になったかは諸説紛々)



ちなみに、淀橋から下流へ 2km ほど下がった場所にある小滝橋、
殺された下男達が浮かび上がって見つかりまくった事から、
こちらの方は元々 「姿見の橋」 と呼ばれていたそうで。



普段何気なく使っている地名にも、色んなドラマがあるのでございます。



















07041507.jpg
そんなこんなで今日はこんな路地ばかり歩いてました
Rollei B35  Triotar 40mm/f3.5  XP2







他にも色々と歩き回ってお散歩写真を楽しんだんですが、
スキャンするのが面倒なので、ネタが尽きた平日にでも…

こういうのはさすがにデジカメが有利ですね~。







まぁ、飲まずに帰ってきてればスキャンする時間もあったんでしょうけど

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/04/15 22:10 | お散歩撮影 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
明日のお散歩は
ほどよく今夜もよpp (略



めでたく明日と明後日はお休みになりましたので、
一体全体どのように過ごしてくれようか悩んでおります。


明日は天気が良さそうなので、ドライブにでも出ようかと思ったのですが
気持ちよく酔っ払ってしまっておりますので、クルマは不許可。
(朝まで確実に残ってそうな勢いなので)


結局は都心に出て、普段と変わらぬ休日を過ごすのか…




カメラ屋さん巡りと言う、非常に有意義な時間の過ごし方もあるのですが
やはり人はカメラのみに生きるにあらずと言いますし
都心に出るとしても、少しは違うお散歩でもしてみようと思います。
















07041401.jpg
新宿史跡巡りでもしてみようか (これは花園神社の中)
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2







大都会新宿にも色んな史跡スポットが点在しておりますので、
春の心地よい日差しの中、こーゆーお散歩も宜しいのではないか?

まぁほら、飽きたら速攻で普段通りのルートに回帰できますし
歩き過ぎて疲れたとしても休憩スポットも盛りだくさんと言う、
大都会ならではの非常にいい加減なお散歩が堪能出来るのでは。


昨日のエントリでちょこっと触れましたが、ここ最近の脳内傾向として
Contax が微妙に欲しくなってますので、対抗策として Leica を持ち出せば
物欲が明後日の方向に行ってくれるのではないか、と思っております。


なんか、普通に考えると明後日の方向もヤバそうな気がするんですけどね。














07041402.jpg
鳥フンが付着してなければカッコ良かったのに
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2





とまぁ、今日のエントリだけでも内容が二転三転する人でございますから
明日はどうなる事か全く予想できないのはいつもの事。

どっちにしろ、 Leica IIIb は3ヶ月くらい使っておりませんでしたので
明日は持ち出す方向で考えておりますが、昨日も書きましたように
1台は信頼性の高い今時なカメラも持ち出そうかと。
(そんなこんなで、ヨメさん用にこれまた久々な CONTAX Tix を用意済み)


ここんとこ、複数台を持ち出してのお散歩がデフォになっておりましたが
明日は趣向を変えまして、1台のカメラでじっくりと…

無理だろうなぁ、絶対ほかにも何台か持ち出しそうだ。







うん、桐箪笥からしつこくも久々な Rollei B35 とか出してきちゃったし

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/14 23:23 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
楽しい夜の妄想時間
もちろん、今日も酔っpp (略




大風に悩まされた1日ではございましたが、仕事を終え帰宅し
のんびりと楽しい大人の時間を過ごせるのは非常に喜ばしい事。

今日知ったんですが、どうやら今度の日曜は仕事を休めそうなので
明日頑張れば晴れて2日間のお休みを頂戴できるっぽい雰囲気。

酔いも手伝ってか、今からワクワク状態だったりするのであります。





ここ2週間は気楽すぎると言っても過言ではない RX で遊んでましたので
そろそろ古マニュアルカメラでも持ち出してお散歩したいですよ。

て言うか、なんとなく小文字の Contax が欲しい今日この頃。
ヨメさんに Leica を持たせ、その横で Contax を使うと馬鹿っぽくて楽しそうだなぁ、と。


まぁ、欲しいから買いましょう。 と言えるモノではないので諦めますが。
(それより バルナック 用のレンズを増やせって話もありますし)


















07041302.jpg
大ガード西交差点で青を待つ新社会人 (とテレタビーズ)
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  XP2





購入当初はピンボケ量産マシーンだった P85/1.4 も
慣れるに従い真っ当にピントを出せるようになりました。

まぁ、この場合は慣れると言うよりもマグニファイングアイピースのお陰か…
古カメラは非常に楽しいんですが、シビアなレンズでピントが決まるのも楽しい。


















07041301.jpg
雨上がりの歌舞伎町
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2






AEカメラの良い所、天候の急変でも露出を外し難いってのがありますね。
脳内露出計の場合、 「曇り」 「晴れ」 「雨」 がコロコロ変わるお天気ですと
途中でパニくってしまいまして、最悪全滅の可能性があったりします。

AEカメラだと、その心配が無いので無駄な消耗を防げるのが嬉しい。
やはり、休日お散歩時にには新鋭と旧式の2台態勢がベストですね。






CONTAX と Contax 、何とか手に入れて両方持ち歩けば完璧 (に阿呆) かも
(M42 より泥沼に拍車が掛かるのは間違い無さそ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/13 21:39 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
おうちで一杯
毎度の事ですが酔っ払っておりますですよ。



ここ最近、費用対効果の宜しいウイスキーに切り替えたんですが、
日本酒などに比べまして、アルコール度数が高いので酔いの回りが早い。


ただ、640mlの瓶を買っても2日もたんのは如何なものかと…




一升の紙パックとか4リットルペットボトルを買うとアル中っぽいし
量を飲めば良いってモノでもないので、味わうには小さい方が。

真冬とか真夏だと 精製アルコール ヴォトカがお気に入り。
冷凍庫に放り込んでも凍らない頑強さ、そして抜群の費用対効果。

そんなヴォトカを飲みながら ロシア製のレンズを眺めたり、
旧ソヴィエト時代のカメラを眺めながら飲むのがオツなのでありますよ。















07041201.jpg
やる気のない受付嬢
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2








ソヴィエト製と言えば、カメラやレンズが安いので貧者の味方なんですが、
何年か前に写真関係の友人連中で向こうの怪しげな時計を買った事があります。

今考えると阿呆らしさ爆発な気がしないでもないんですが、
向こうの工業製品とは思えぬほど、真っ当に動いている辺りが恐ろしい。
















07041202.jpg
ラキェータ社 の手巻き腕時計





元々、軍需工場だったものが冷戦崩壊で民需製品を作り出すと言う、
ソヴィエト崩壊後のロシアではありきたりな雰囲気ですが、
そういった兼ね合いでこんな腕時計まで市販されていたりします。


2~3回ネジを巻けば壊れるモノと思っていたのではありますが、
今でも比較的正確に時を刻んでいたりする憎めないヤツなのであります。


鎌トンカチの旧ソヴィエトを象徴する針などは結構ソソられますが、
よく見ると鎌が逆に付けられてしまっているので
永久にソヴィエト国旗になる事がなかったりするのが向こうのテイスト。







自由な共和国の揺ぎ無い同盟を~♪
(酔ってるので歌ってます)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/12 22:10 | 日記 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
屋台で一杯
相変わらず天気が安定しない今日この頃 (ええ、ずぶ濡れで帰宅ですよ)



昨日のエントリで ナガミヒナゲシ の事を書いたんですが、
うっかりと画像を載せ忘れまして、昼休みに撮ろうと思ったんですけど
天気が微妙な上に風が吹いていたので諦めました。

ちなみに、昨日は酔っ払ってて載せるのを忘れてました。
そして今日も酔っております、ほほほのほ。


















07041101.jpg
標準的な屋台のタイヤ
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2





屋台。

酔っ払った後にラーメンを食べてみたり、 「ちょっと一杯、そしておでんを」
みたいな時にお世話になる事があったのですが最近はとんとご無沙汰。


衛生観念上の理由からヨメさんの利用許可が下りなかったり、
雰囲気はともかく普通の飲み屋で飲んだ方が安かったり、と
様々な思惑が絡んでおりまして最近は寄る事が減ってしまった屋台。


雰囲気は良いんですよねぇ、なんとなく物悲しくって。






















07041102.jpg
そしてコーナリング重視な屋台のタイヤ
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2





このタイヤなら、歌舞伎町の狭い路地でもグリップ走行で駆け抜ける事が。
前述の自転車式タイヤの場合、コーナリングが弱いのでオーバーステア
つまりドリフトしながら走り去る姿が夜の歌舞伎町では当たり前の世界。





いや、言うまでもないですが嘘ですからね。





しかし、こうやって屋台の足回りを見てみるとブレーキが無いんですね。
営業中の屋台を見ると、結構な重量がありそうなのに制動装置は無し。

人力で引っ張ったり、せいぜい自転車ですから構わないのかも知れませんが
荷重の掛かった状態で急制動を掛ける場合はどうするんでしょうね?
営業中の屋台を見てもタイヤ止めをしていなかったり、動いたらどうするんだろ?
(大八車とか人力車も見てて不思議に思います)


食品衛生法とか道路交通法とか、色々面倒くさい事があると思いますが
江戸時代から連綿と続いている日本式の屋台と言うのは演歌が似合って良いものです。







最近、オフィス街に進出しまくりな東南アジアテイストの屋台は何か好かんのですよ
(便利なんですけどね)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

2007/04/11 20:30 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
桜の次は
ほとんど桜を撮れぬまま終わってしまった 「旬」 。




ですがまぁ、暖冬だったのか温暖化なのかは専門でないので判りませんが
次の時期の花々も咲き始め、お散歩撮影での 「箸やすめ」 的な被写体がゾロゾロと。



ナガミヒナゲシ (Papaver dubium) などは、都心部でもここ10年ほどで
やたらと増殖しまくりですが、ケシ科の外来種にも関わらず阿片にはならんので
放置されまくりで街路樹の隙間で地味に勢力を拡大していたり。


















07041001.jpg
都心の街路樹の華、ツツジも咲き始め
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2






小学生の時、校長室の前にあったツツジの花を片っ端から毟り取り、
ミツを吸いまくって先生に追っかけられたのも今は良き思い出。

花が咲いている時期以外では、じみーに車道と歩道の境目を演じておりますが
これから暫くの間は 「花のベルト」 として歩道を歩く際には一服の清涼剤。


地味だけど、ミツは甘くて美味しいし 見てくれも良いので好きな花です。


















07041002.jpg
タクマーで一杯まで寄ってみる
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2






まだ咲き始めなので、モノクロでお遊びがてら撮るには良かったんですが
これが満開の時期ともなりますと、引いて撮るのが難しいのでありますよ。

何せメインの背景は道路ですからねぇ…



花が終われば役所の管理業務の方が物凄い勢いで刈り込んでしまうので、
それまでの短い間、好き放題に乱れてまくっている街路の植え込みを楽しむ事に。







さすがに新宿の街路で咲いてるミツを吸う気にはならんですが

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

2007/04/10 21:26 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
おっとぉ
休日の朝、起きてPCを立ち上げネットの海を彷徨っていたら…





















07040901.jpg
皆様、いつも有難うございます。






いわゆる自爆ってヤツですね、やっちまったようです。
にしても、普段あまり気にしていないんですが、キリの良い数字を踏むと
改めていつもご覧になって下さっている皆様に感謝感激なのであります。

毒にも薬にはならない拙ブログですが、これからも宜しくお願い申し上げます。











と言う事で、今日はお休みだから出掛けてきました。

ヨメさんの方は体調もすっかり元通りらしいのですが、さすがに病み上がり
なるべく身体に負担の少ない場所、そうなると新宿しかないんですが。















07040902.jpg
そして今日も沢山並んでたんてドーナツは諦めました
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2







甘いモンでも食べて元気を出して貰おうと思ったものの、
こんなに一杯並んでるんじゃ具合が悪くなるだけな気もするのでスルー。

サザンテラスでやたらと話題になってるドーナツ屋さん
機会があれば食してみたいものの、ひたすら並ぶのが嫌いなので
当分は縁が無さそうな雰囲気なのでありましたとさ。

ああ、万博の時に並ぶのは慣れたハズなのに。




そんなこんなで、今日もフラフラと新宿駅近辺を歩き回っておりました。
カメラ屋さんは一杯あるし、何かあった場合はすぐに帰れるし
持ち金が少ない時にカメラ屋さんで美味しそうな物件を見つけても
すぐさま ATM で現金を引き出せるってぇのが非常に良い場所なんですよ。

それでもタッチの差で買えない時があるんですけどね…
ぐわぁぁぁぁぁぁ!! 5000円の Rolleicord 買い損ねたぁぁぁぁっああぁぁ!!
(常に財布にゃ数万は必須だと痛感した今日この頃)




















07040903.jpg
天気が悪かったんでモノクロ詰めたんですが…
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  XP2







駄目モトで花園神社に行ってみたら枝垂桜が満開でございました。

だぁぁぁ、せめてカラーの ISO400 詰めれば良かった…
と、後悔しても始まらんのでとりあえず撮っておきましたけど、なんか悔しい。



しかし、SMC-Takumar のコーティングが一番だと言われているものの
今日のような微妙な天気だと Supre-Takumar でも充分ですなぁ。

まだ晴れた状況で使っていないのがアレですが、これでもいいか。
と思ってしまう M42 初心者、お安い広角な Pentacon の 29mm でも買おうかなぁ。















07040904.jpg
でも、とりあえず 85mm で寄れるだけ寄ってみる
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  XP2






桜って難しいですね (下手なだけなんですが)
どこまで絞りを開いてやれば良い感じになるのか、微妙に判りません。

開けば良いってモノでもないですし、絞りすぎるとグチャグチャになるし。
引いて撮る分には感覚も掴みやすいのですが、少し寄ると駄目駄目な人です。


もっとも、花園神社で引いて撮ると背景はビルになるので引けないんですが。






そんなこんなで、今日も普段と変わらぬお散歩撮影。

天気も曇ってたり晴れ間が出たりとクルクル変わり、
ISO400 にして良かったと思う場面もあれば逆もまたしかり。
Yashica-44 も使ってたんですが、何となく撮り終わりませんでした。















07040906.jpg
で、突然の雨も
VECTIS S-1   VZoom 22mm~80mm/f4~5.6  nexia400








某カメラ屋さんを出たら結構な勢いで雨が降り始めてきましたので、
ヨメさん用に使ってもらってたJIS保護等級2 な防滴カメラ
VECTIS S-1 を奪いまして喜び勇んで雨の中で撮ってみました。

そして本人ビショ濡れですが、カメラは何ともないので嬉しい変態です。





その後は、濡れた服を乾かしながら現像待ち。
今日もまた飲まずに帰宅しまして、帰ってから飲みに出かk (略













07040905.jpg
雨の中でも使える APS一眼 に乾杯の図








雨合羽を着て雨の中で撮るのは楽しいかも、と思った休日でした

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/04/09 21:26 | お散歩撮影 | コメント(3) | Trackback(1) | pagetop↑
休日前夜
やっと明日はお休み、でも天気悪そう。




そんな休日前夜、ヨメさんも無事に息を吹き返してくれ (死んでません)
明日は近場でお散歩するのが無難かなぁ、と言った雰囲気です。


お散歩するなよ、って話もありますが。




どっちにしろ、生活の為の買い物がありますし、趣味の買い物も(略
みたいな感じで新宿に出るのは間違いかと思われますよ。

この前、 ISO400 のベスト判カラーネガを1本作っておきましたから
のんびりと12枚撮りで Yashica-44 と戯れるには丁度いいかも。
(そして明日はスプールを忘れんように用意済み)














07040801.jpg
ネタがないのでネコ
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







桜を撮りたかったけど、明日はもう無理だろうなぁ…
散り際はまた非常に宜しいのではありますが、天気が悪いとアレだし。
いちお、 CONTAX RX は持って行こう、荷物になりそうだけど。


標準系はアダプタを使って Supre-Takumar で遊べば良いし
広角は Distagon 28mm と ML 28mm しか持ってないし、
ついでに Planar 85mm を持って行けば安泰だな。


と言うか、明日はヤシカ・京セラ祭りっすか… Half17 も持ってこっかな。






でも、天気が悪そうだから少し減らさんと (鍛えに行くワケじゃないんだし)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/08 22:05 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
午後9時を過ぎて
先ほどまで 騒音を撒き散らしていた 頑張ってた選挙カーも消えました。



明日は投票日なので、仕事の前に行ってこないとマズイのですが、
今日の仕事を終えて帰宅したらヨメさんが床に伏せってました

なんか熱発らしいのですが、自分の体温より低いので見た目は普通。
でも、あからさまに具合が悪そうなので寝てもらってます。



ただ、落ち着いて寝てて欲しいものの防音のさほど宜しくない家、
おまけに駅から徒歩1分と言う立地条件で選挙の演説が (略
(ついでに言うと一番近い選挙事務所は家から30m)

時間が時間だからしょうがないんですが、全力で安眠妨害。



毎度の事ながら、選挙と言うのは色んな意味で大変な我が家。
今日はヨメさんが不調なので更に大変なのでありましたとさ。

















07040701.jpg
久々に APS の写真でも (写ってるのは中判だけど)
CONTAX Tix  Sonnar 28mm/f2.8  nexia200









そんなこんなで、やっとこさ静かになった午後9時過ぎ、
洗濯やら片付け物をしてたら狙ってたレンズのオークションも終了。
間際を見ていなかったので、サックリと別の人に落札されてました。

まぁ、悲しさ半分でホッとした部分もあったりするのが正直な所。
(このニュアンス、判ってくれるかなぁ)




明日は仕事なので都心に出てレンズの物色とは参りませんが
月曜のお休みまでにヨメさんが復調していてくれたら出掛けてこようかと。





CONTAX RX にマウントアダプタで M42レンズ の使用が可能になりましたが
これは非常に優秀なもので、通常ならやりにくい絞り込んでのピント合わでも
フォーカスインジケーターはそのまま使用可能だったりしますから、
ピントの位置関係がファインダー内で判る事が嬉し過ぎます。
(これが AX だったらM42レンズが AF にだってなっちゃう恐怖)





うーん、やっぱ今夜は遅くまでオークションでレンズ探しをしそうだ…
(なにせ昨夜は睡眠取りすぎてたし)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/07 22:14 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
眠い日
来ましたよ、すっげー眠い日が…



もう、今日は仕事してる最中も眠くてヤバそうな状況でございまして
普段にも増してテキストがいい加減になってしまうのは必至。



新年度を迎え、仕事も少しヒマになるかと思ってはいたんですが、
なんだか忙しい毎日を過ごしておりまして (ヒマに比べりゃマシなんですが)
心身ともにグダグダのヘロヘロになってたりします、ああ眠い。

















07040601.jpg
山ゆかば草生す屍
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  CT100-S








すっかり放置してたんですが、この前のロングドライブで撮った写真
なーんも手を付けていなかったんですが現像はとっくに終わってます。

ほとんど運転しっぱなしな状況だったので枚数は少ないんですが
なんで数少ない1枚に廃車体を選んで撮っていたのか、今では謎なのです。

(と、ここまで書いて力尽きたようでございます)







おはようございます。

10時間くらい寝てたようで、気が付けば世の中は朝になってました。
今日と明日は例によって仕事なので、これ以上の安眠は許されぬ所。

と言っても、これ以上寝たら目玉が腐りそうなので寝ませんけどね。
なんにせよ、眠い時には許される状況であれば寝てしまうのが一番。

身体は異様にシャッキリするし、目覚めも非常に宜しい。
いつもはウダウダと起きてますが、たまにはこんな状況も悪くないですよ。




いやぁ、睡眠って大事ですね

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/07 07:51 | 日記 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
桜の時期
にも関わらず全然撮ってないんですよねぇ、困ったもんだ。




一応、お散歩中に見かけた桜は撮るようにしているんですが、
それでも 「絵になる」 風景と言うのは難しいもので、どうしてもツマランものばかり。

最近は桜撮影用のガイドブックなんぞも売られていたり、
色んな意味で至れり尽くせりなのが (以下検閲




そんな桜の時期、皆様におかれましては良いのを撮られたでしょうか?
ちなみに自分は全然駄目なので、良い写真を見てしまうとヘコむばかりであります。

秘密の場所は知っているものの、撮りに行けないんじゃ全く意味ないし。















07040501.jpg
で、横浜で撮った桜でお茶を濁す
Acom-1  Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5  JX100







写真は濁ってるけどお茶は濁せてないぞ、みたいな感じ。
上手い人ならソツなく撮れるでしょうけど、自分じゃこんなのしか撮れません。

寄って撮るのは何となく好きじゃない人なのではありますが、
引いて撮れば良いのが撮れるかと言うとさにあらず、いやぁ参った参った。

















07040502.jpg
桜と言えば六櫻社
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  PRO160NH






ベスト判で撮ったのもスキャンしてみましたが、駄目駄目です。

折り畳み光学式と言う目安にしかならんファインダーで撮ってますから
どうしても余計なモノが入ったり肝心な部分が切れたりするのはご愛嬌なんですが
街中で桜を主にした写真を撮るのは難しいカメラであったりします。
(すんげー言い訳だなオイ)



まぁ、テストでやってみた自家カットの方は何の問題もなく現像して貰えましたから
そっちの方は 「これで安泰ですよ」 と言った感じで嬉しいんですが、
問題は撮る内容、と言うより如何に撮るかを考えろって感じで。



まぁでも、あんないい加減なカットマシンでも
ベスト判のフィルムにはなってくれると判ったのは素直に嬉しいです。

これで、色の薄い大昔のレンズでも fortia SP のようなフィルムで遊べますし
モノクロだって色んなフィルムが使える事になったワケですから、
撮影の腕はともかく、楽しい写真生活が送れるってものでございますよ。






さてと、桜は置いといて帰ってきたスプールで次のフィルム作っておこっと

テーマ: - ジャンル:写真

2007/04/05 20:26 | 撮影テスト | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
増感遊び
この前の休みに使った Acom-1 + Zoom-HEXANON



JX100 を突っ込んでたんですが、そのまま撮るのも面白くないので
露出計内蔵のカメラだからこそ気楽に出来る 「遊び」 をやってみました。


と言っても、意図的に ASA感度 をずらして増感っぽくしただけですが。



もともと、 Acom-1 には設計段階では意図していない電池を使ってますので
マトモに使うにしても ASA感度 を低くしないと真っ当には撮れません。
(ネガなら多少のズレは気にしなくても大丈夫ですが)

最初は ASA感度 を 64 くらいにして普通に使ってたんですが
ちょいとイタズラ心を出して遊んでみる事にしました。















07040402.jpg
横浜港に浮かぶ桜
Acom-1  Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5  JX100







ASA感度 を 200 の一つ上、実際の ISO感度では 500 以上。
ISO100 のネガですから粒状性を悪化させてみたら、結構面白いものになりました。


Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5 は中古価格が壊滅的に安いのですが
描写の方は至極真っ当で、お散歩でへろへろ撮るには具合の良いレンズです。
普段が単焦点の人ですから、たまにズームを使うと結構楽しいんですよね。

で、楽しいモンだからついついイタズラ心なんですよ。

















07040401.jpg
水上バスの上から大桟橋に停泊中の 飛鳥II を撮ってみる
Acom-1  Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5  JX100







揺れる船の上で水平を保つってのは結構難しいものなのですが、
それはもう古カメラの 「あって無いようなファインダー」 に慣れてると
一眼レフなら余裕になってしまうのが怖いところ (でも少し斜めになってる)。


見よ、この粒状感! と言いたくなるようなザラザラ感。



先日の月曜休みの折、新宿の大手量販店に残ってた ズームスーパー800 を
残らず全て買い占めてきたので、デフォルトでもこれに近い描写で遊べるんですが
(そういうフィルムなんですよ、 ズームスーパー800 は…)
晴天下で ISO100ネガ でこのような遊びも楽しいものなのです。




普通にお散歩撮影するのも楽しいんですが、たまにはこんな事もね。
みたいな感じなのですよ、いや決して失敗じゃないですからね














07040403.jpg
それが証拠に普通にも撮ってますよ
Acom-1  Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5  JX100
 







なんかこう… レンズを蝕むカビを連想させる蔦系植物のアイビー。
昨日お遊びで隔離してた EBC FUJINON-T 200mm/f4.5 を使ったんですが、
さすがにそのまま放置するのはアレなので、分解してカビの除去作業をしております。

普段バラしてる標準・広角系の短いレンズと違う望遠レンズ。
何となく勝手は違うものの、これが復活してくれれば遠い場所の写真も撮れるし
お散歩でも何か違うモノが撮れるんじゃないかな~?と思い、
とりあえず頑張ってみております、でも落ちるかなぁ…







まったりとオークション終了時間を眺めつつカビ落としに戻ります

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/04 20:17 | 撮影テスト | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
標準レンズ遊び
昨日買ってみた Y/C - M42 のマウントアダプタ。




手持ちの M42レンズ が少ないのでイマイチ遊んでも面白くないのですが
EOS - Y/C のマウントアダプタを介して EOS10D で M42を使ってみる事に。
(ほら、平日なんてネタなんか無いですから)





それはそうとして… 普通はやらんですね、アダプタの重連って。





でも、使いもしない EOS - M42 のアダプタまで買ってもしょうがないですし
そもそもが遊びだから、ミラーに干渉せず無限が出なくても問題なし。
(EOS - M42 アダプタ買ったら 5D 欲しくなっちゃうし、買えないけど
















07040301.jpg
EOS10D  EBC FUJINON 55mm/f1.8













07040302.jpg
EOS10D  Supre-Takumar 55mm/f1.8















07040303.jpg
EOS10D  Planar T* 50mm/f1.4







いづれもマニュアル撮影モード SS1/10 、 f2.8 、WBは蛍光灯で +0.5段 の補正。
どれもこれも非常に良く写ります、つうか違いがよく判りません

うーん、開放で撮れば良かったかも。 面倒だからもういいけど。



微妙なボケ方の違いは確かにありますし、等倍で画像を眺めて見る分には
何気に Super-Takumar が自分的には好きなような雰囲気かもです。

1000円で買ったレンズなのに結構良い感じ。



さすがはレンズを覗き込むと綺麗に黄変してるだけの事はあり、
伊達や酔狂で放射線を撒き散らしているワケじゃないんですね。



んじゃ、次はフィルムで撮り比べ。
全部 f5.6 で±補正無しの 1/250 で撮ってみました。



















07040304.jpg
定点観測ポイントで 1
CONTAX RX  EBC FUJINON 55mm/f1.8  PRO400














07040305.jpg
定点観測ポイントで 2
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  PRO400














07040306.jpg
定点観測ポイントで 3
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  PRO400









Super-Takumar の発色が一番自然。
だけど 4000dpi で読み込んで、ディスプレイで等倍にして見てみると
なんだかんだで Planar の解像度が一番良かったりします。

と言うか、幾らなんでも1000円で買ってきたレンズに負けたら泣きます。



しかし、1000円台でゴロゴロしてる割には素晴らしいじゃありませんか。
M42 を本気で集めると泣きを見るのは明らか過ぎる結果になりそうなので、
ここは一発、標準レンズだけを少し揃えてみようかな? みたいな。

あ、でも広角もやっぱ欲しいよなぁ…





とりあえず、今夜はオークションでもウロついてこようと思います。
今月はお小遣い少ないので、山盛り買うことは出来ませんが
なんか安くて面白そうなのがあったら、とりあえず1本行ってみようかと…

1本で済めばいいんだけど























07040307.jpg
おまけ
EOS10D  EBC FUJINON-T 200mm/f4.5







このくらいカビてるレンズでも結構撮れるもんなんですね
(カメラに優しくないので真似しない方が良いですよ)

テーマ:M42スクリューマウント - ジャンル:写真

2007/04/03 21:26 | カメラな話 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
なんと言うか普段通り
今日もお休みなので新宿まで。




すっかり忘れていた ST901 と 自家カットなベスト判の PRO400 をテストする為
早めに新宿に出まして天気は良くないもののお散歩撮影。

ですが、早めに家を出たは良いものの、腹が減ってはお散歩も出来ぬ
となるのは当然の事ですから、遅めの朝食を取りつつフィルムの装填を…


















07040201.jpg
たッ!隊長ッ! 全滅でありますッ!!!








この前頂いた ST901 、電池を入れて露出計は無事に作動したものの
グズグズに腐ってたモルトの張替えを忘れておりまして使用不可

ならば、 PRO400 のテストを兼ねて Yashica-44 LM をと思ったものの
スプールを家に忘れて撮影不可と言ったビックリな事態に。







連休で浮かれポンチになってたようで、普段ならあり得ない痛恨のミス。







かような次第で、ヨメさん用に持ってて貰った CONTAX RX + レンズ3本 を
急遽ヨメさんから返納して頂く形でお散歩撮影を… 間抜けすぎる。



つうか、間抜け以上にヨメさんに RX と レンズ3本 を持たせるなって話もありますが
こっちも ST-801 に レンズ2本 、 Yashica-44 ML にフィルム、工具やら何やら、と
いつもの事ですが無駄に荷物が多いので一杯一杯だったのであります。



軍事的には部隊の3割が損耗した時点で通常、戦力的には全滅判定となり
本来なら安全な後方に下げて再編成となるのが常識ですね。

ついでに半数が失われた状態で壊滅、損耗率が10割に達した時点で殲滅 (玉砕) ですから
RX と レンズ3本 、M42レンズ が生き残っていれば玉砕に比べればマシ

家に帰って再編成、新宿に戻る 40分 を考えれば殲滅覚悟で戦いましょう (誰とだよ)


















07040202.jpg
そして今日のお散歩撮影は



















07040203.jpg
こんな感じに




















07040204.jpg
明後日の方向になりました









しょうがないので、 Y/Cボディ - M42レンズ のマウントアダプタ買いました。
考えてみれば ST-901 で遊ぶより、 RX で M42 を楽しんだ方が能力的に二重マル。

仮にレンズを開放で遊ぶにしても 1/4000 まであれば大概のレンズでいけますし、
雰囲気重視でボディを何台も持ち歩くより、肉体疲労も少なっくて済みますから
マウントアダプタの方が色々お得ではないですか、っと前向きに泥沼に。



















07040205.jpg
季節は桜、天気は最悪
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  PRO400







失敗なんだか言い訳なんだかよく判らなくなっておりますが、
とりあえずマウントアダプタで M42 を遊ぶ事にしたものの天気はアレなので
適当に撮り歩いてみたものの、大して面白くありません。



伊勢丹の屋上には桜もありますので行ってみる事にしました。


















07040206.jpg
なんつーか桜っぽくない雰囲気ですが
CONTAX RX  Supre-Takumar 55mm/f1.8  PRO400


















07040207.jpg
どっちにカメラを振ってもこんな感じ
CONTAX RX  EBC FUJINON 55mm/f1.8  PRO400

















07040208.jpg
AEロックを忘れて本命は駄目駄目なのであります
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  PRO400








便利は便利ですが、何気に使い勝手は宜しくないと言われるマウントアダプタ。

ですが、ここんとこ異様に使い難い古カメラばかり相手にしてた人なので
AVモードでサクサク撮れるのは非常に使いやすいのであります。

フルマニュアルは当然で、ボディレリーズでは無かったりピントが目測だったりと
感覚最優先で遊ぶカメラを相手にしてるとマウントアダプタは神の道具に見えます。


で、撮り歩きしながら中古カメラ屋さんで M42レンズ の物色を。











調子に乗ろうと思ったものの、余りの豊富さに何買えば良いのか判らなくなりました
(とりあえず、M42レンズって何買えば良いんでしょうね?)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/04/02 21:08 | お散歩撮影 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
お散歩は横浜
今日は嬉しい休日、朝から天気は良いし気分爽快。


気分爽快と言えばアレですね、ニュースで言ってましたが
合併して撤退したコニカミノルタ、旧コニカのフィルム部門が分裂し
フィルムや印画紙など、感材関係の再発売ですよ。
これで、冷凍冷蔵していたフィルムを惜しげなく使えるようになるってものです。


ちなみに、ニュースソースは こちら






そんな新年度の日曜日は久しぶりに横浜に行って参りました。

昨日カットしたベスト判フィルムのテストやら桜咲く港町を散策と言った感じで
お昼過ぎにお久しぶりな Y氏 と待ち合わせてブラブラして参りました。















07040101.jpg
横浜の桜と中華街な建物
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9





ベスト判だけじゃ間がもたないので、久しぶりに Acom-1 とへっぽこズームも。
一応、両方とも撮り終わってはいるのですが現像がまだなのです。
故に今日は半端に途中で使ってたデジ画像のみ。


ちなみに、テストで使用したベスト判ですが何となく大丈夫そうな雰囲気。
現像が終わらないと結果が判らないので何とも言えませんが
全滅って事はないでしょう、恐らく… みたいな感じです。

まぁ、今日の天気じゃ ISO400 の PRO400 は出番が無かったんですが
明日の天気が良くなさそうですので、そっちは明日にでも。















07040102.jpg
何が撮りたかったのかよく判らん画像
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







そんなこんなで、あっちフラフラこっちフラフラと歩き回りまして
夕方からは中華街のこじんまりした中華料理屋さんで飲m (略



普段が草食動物並みにヘルシーな食べ物の多い人達なので
久しぶりの中華料理は結構腹に溜まりまして早めに出来上がり。

明るい時間に横浜駅まで移動する事になってしまい
横浜では中古カメラ屋さんを少し見て回って散会となりました。






明日もお休み、カメラ片手にブラブラしてこようと思います
(そして今夜もベスト判のフィルムを作っておこうかと)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/04/01 21:01 | お散歩撮影 | コメント(12) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |