スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
雷雨につき
凄いんですよ、雨と雷が。



少しばかりオドオドしながらPCを立ち上げてる状況なんですが、
さっきから1km圏内にバンバンと落雷しておりますので
今日は短めにして、サクッと電源落とす事にしようと思います。

金無いからPC壊れるとニッチもサッチもいかなくなるんで。














07053101.jpg
適当にスキャン済みの画像を、北米原産の 「ペンステモン」
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  Vista100






あー、なんか無駄に絞り開けりゃいーってモンじゃございませんよ的な画像。
これで確か f2 で撮ったと思うんですが、もう1段絞れば良かったなぁ、と。


大判をイジるようになってから三脚使うのに抵抗が無くなってきたから
久しぶりに三脚持参で腰を据えて撮ろうかなぁ、と思い始めております。

上手い具合(?)にそろそろ梅雨時ですから、スローシャッターを強要される時期。
そうなれば三脚持参でカメラを持ち出すのに抵抗も少なくなりますから
温存しておいた梅雨時用の SRA や SRM などで紫陽花でも…

コニカ系フィルムは梅雨時に最強の物悲しさを出してくれるフィルムですからね~。
AGFA系で 「やや」 アンダー気味に梅雨を楽しむのも面白いのではございますが、
やはり梅雨ならではの発色はコニカ系フィルムでないと。
(んな事ぁございません)






そうだ、明日はヨメさんが都心に出るから DNPセンチュリア買ってきてもらおう
(と言う事で、今日はこれにて電源を落とすであります)
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/31 19:37 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
失敗
この前の休みに撮ったモノクロネガ2本、うち1本の現像を失敗。




上手くリールに巻けてなかったようで、24枚撮りの20枚くらいが壊滅ですよ。
ダーグバッグの中だと感覚がまだよく判ってないようであります。

まぁ、大した写真じゃないからダメージは少ないんですが、
ヨメさんを撮った方のネガじゃなくて良かったと本気で安心しました。




何故なら、台所を占拠して現像してるから。




ヨメさんの最終防衛ラインと言っても過言ではない台所。
そこを趣味の為に開放してもらっている以上、失敗は許されない空気が。
ましてやヨメさんを撮ったネガを駄目にしたなんて言った日にゃあーた(略

そんなこんなで、ヨメさん的にメインの写真が生き残ってたから無問題。














07053001.jpg
株主優待券で優雅な昼食 (ええ、マクドナルドです貧乏です)
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  NEOPAN400






ご覧のように、生き残った方のネガはヨメさんの写真以外はどーでも良いのだけ。
わざわざスキャンしてネタにするような写真が無いのは痛かったりします。

でも、長い目で見れば現像出来る環境を保持出来る方が良いのであります。
さすがに風呂場で現像は夏は兎も角、冬は辛いですからね~。
(そして、次は失敗すんなって感じで気合が入るですよ)















07053002.jpg
真っ赤なバラ 「ダイナマイト」 と言う品種
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  Vista100






先にモノクロ画像を出すと、只でさえ強烈な Vista が余計強烈に。

夕方に撮ってますから、若干オレンジっぽくなると思ったものの
それでもこんだけ強烈に赤を主張してくれるんだから大したモノ。


いやはや、モノクロ自家現像は非常に面白くてためになるんですが、
お安いカラーネガで楽しむのも捨てがたい魅力。






そして、カラーネガの自家現像もやってみたい今日この頃
(大判モノクロ自家現像はタンクが高すぎて無理)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/30 22:41 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
現像を
しようと思いつつ、すでに時刻は午後9時過ぎ。



今からやっても良いんですが、スキャン出来るまでは時間が掛かるので
とりあえずは現像の終わっているカラーネガをスキャンする夜。


しかし、久しぶりに Vista を使ってみたんですが、相変わらずな発色。
TC-1 の ロッコール とか ツァイス のような発色バリバリ系のレンズ、
この手を使って撮るとそりゃもう自己主張の固まりみたいな雰囲気に













07052901.jpg
木橋を越える昭和11年式のSL
MINOLTA TC-1  G-ROKKOR 28mm/f3.5  Vista100






明るい方に露出を喰われていながらもすっ飛ばない発色。
ネガならではのラチュードに救われた格好にはなっておりますが、
それでも機関車は原色よりキツめの青色が再現されるフィルム。


綺麗な真冬の空とか、真夏の海とかで使うと面白いフィルムでございます。














07052902.jpg
-1段と逆光で撮る カリステモン と雲
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  Vista100






カリステモン (流通名 : ブラシの木) 、逆光や -補正 にも関わらず
何とかギリギリで赤い花が判るくらいまでは残っておりました。
完全にシルエットになると思ってたんですが、さすがはネガ。


旧コニカ系のフィルムだとこうはいかんだろうなぁ…






そういや、今日辺りから発売でしたっけ? DNP のセンチュリア。

中身がコダック製との事ですので、復活が決まった当初は大はしゃぎでしたが、
なんとなーくテンション降下気味な今日この頃。

お値段が安そうなので、とりあえずは買って使う気マンマンなんですが、
発色がゴールドだったら一気に萎えるんだろうなぁ。
とは言え、安フィルム愛好会の息の根を止められなかったのは嬉しい限り。
(萎えつつも非常に喜ばしい事に変わり無し、なのであります)







さて、いい加減に現像始めないと寝るのが遅くなるのでやってきます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/29 21:23 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
現像あがりとお散歩撮影
そして、帰宅したら飲みに行きその後は朝まで爆睡。




と言った感じで、2日間の連休を余す事なく遊び倒したワケで
帰宅後にブログを書こうと思いつつ、気付いたら朝になっておりました。
いやぁ、なんだか物凄い長時間を夢の中で過ごしたような気がします。
(実際、夢の中に長時間居たんですが)





さてさて。 一昨日撮ってきた大判の内、2枚をノーマル現像でお願いしました。


今ひとつ露出に自信が無かったので、同じカットで2枚撮りまして
今日の上がりを見てから増減感を考えようと言うシートフィルムならではの技。
(切り現すりゃいいんじゃね?って話は置いといて下さい)

いやぁ、お高いフィルムだけに救済が出来るかもしんない、と言うのは有難い。





って事で、お昼過ぎには現像が上がったので早速引き取りに。

思った通り少しアンダーでしたが、予備のもう1枚は増感で何とかなりそう。
と言った感じで、大判撮影は金が掛かるものの非常にスリリングで楽しいであります。
















07052801.jpg
そして一昨日のフィルム撮影分
MINOLTA TC-1  G-ROKKOR 28mm/f3.5  Vista100





せっかく撮った大判写真はどうした?って感じなんですが…

ウチのスキャナだと大判よりAPSの方が確実に綺麗に読めるので
悲しくなるからスキャンはしてないのであります。
あと、増感してもらえばもう少しマトモになりそうなので、大判はそれまで延期。

















07052802.jpg
んでもって、昨日は フローラルガーデン・アンジェ と言う場所にも
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  Vista100






四季折々で様々な花を楽しむ事が出来る場所だそうです。
丁度、今はバラが凄い事になってるらしいと言うので行ってみました。

ここ最近、昭和記念公園とか成田ゆめ牧場など、何気に広い場所ばかりで
予備知識無しで行くと 「どーすりゃいーんだ」 と言った雰囲気でありますが、
ここは広さも適度で10分もあればとりあえずは回れるくらいで良かったです。















07052803.jpg
木漏れ日を浴びるミラベラ
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  Vista100






とまぁ、そんなこんなで色々楽しめた2日間。
他にも色んな場所をウロついてはいたんですが、モノクロ分は未現像。

昨日の内に現像しようと思ったものの、酔ったら寝ると言う王道に基づいた行動で
気付いたら火曜の朝ですから、ヒマ見て夜になったら現像しようと思います。






さて、楽しみまくったお休みも終わってたので一週間頑張るですよ

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/05/29 08:00 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
往復200km、無事帰宅
今日は4時半起床で千葉まで遠征。



渋滞嫌いなので家を出たのは6時前、これならスムーズに…
と言う目論みだったのですが、集合場所に着いたのは午前7時半前。




集合時間、午前9時なんですけど。




と言った感じで、のっけからアレなパターンで動いていたのですが、
何だかんだで午前9時半には目的地に到着でございますよ。

今日の目的地 「その1」 は 成田ゆめ牧場

友人の M氏 が愛してやまない狭軌の SL が保存とは言え現役稼動している場所。
目的地は牧場なんですが、目的は SL の写真を撮りましょうみたいな感じで。
















07052701.jpg
もちろん、SL運行日を狙って今日なのです
IXY500 (ヨメさん撮影)








いやぁ、いいですねぇ~


762mm の狭軌な軽便鉄道は撮りに行った事があるんですが、
610mm を見て乗るのは初めてなので非常に楽しい、そして動力は蒸気機関!

そりゃもうサブ機の TC-1 で撮りまくりなんですが、帰宅が遅かったので現像はまだ。




そんなこんなで、お昼過ぎまで SL を堪能し、その後は車で移動。
本日の目的 「その2」 である大判での撮影が待っているのでございます。

でまぁ、当然こっちの現像は終わってるハズもなく (一応、ポラを切ったのはありますが)
明日もお休みですから、とりあえず現像に出してくるでありますよ。
今日こそは真っ当に撮れてると嬉しいなぁ、相変わらず不安は盛りだくさんですが。



と言った感じで、今日は往復で200km走破の上に非常に暑い1日でありまして
さらには、その暑さの中での大判撮影や午前中にハッスルした SL などなど。






体力を余す事無く使い果たしましたので風呂入って寝ます。
(やっぱ車のエアコンは直さないと辛いものがあるなぁ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/27 21:57 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
高いですねぇ
仕事を終えてから新宿へ出まして 4x5 のフィルムを買ってきました。




ここ最近、微妙 (ホントに微妙) な節約モードに入っておりまして
お小遣いをなるべく温存する方向にしているのですが、感材費は別腹と言う事で。












07052601.jpg
にしても、35mmとは別世界な金額







一瞬、買うのを躊躇してしまう金額でございましたさ。

まぁ、フィルムを買わねば撮影出来ませんから買うしかないんですが、
貧乏人が使うフィルムの価格ではございませんですことよ。

20枚 で 9580円 か… フィルム面積が段違いで大きいとは言えこれはキツイ。




と言う事で、買い物を終えたらサッサと帰宅。
本当はちょっと飲んで帰ろうかな~?とか思ってたんですが普通に無理。




そうは言ってもやはりパトロールは欠かせないワケでして
新宿西口に点在する数店舗を回ってしまうのはお約束。

で、こーゆー時に限って良質っぽいジャンクが転がってるワケですが
ここは我慢の男の子と見なかった事にして夕飯だけ食べて帰宅でございます。






てなこって、明日は早いから今日はサクッと準備だけして寝ます
(と言いつつ、帰ってから飲んでる阿呆です)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/26 20:50 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
今度の休みは
日曜・月曜と連休なのであります。



となると、ここ最近1人で熱くなっている大判の出番なのですよ。
前回の失敗を教訓として、今度こそ失敗せぬよう撮らねばならんのでありますが
問題は何処に行くかと言う事だったりするのであります。




いやだって… あんな大荷物、車じゃなきゃ運びたくないっすから。




でもって、今度はサブ機を軽量で優秀なコンパクトにして重量軽減を。
ある程度の機動性を確保しながら撮影に邁進したいと思う次第であります。

大判を使う時のサブ機、正直フィルムは1本あれば事足りそうですし
あれもこれもなお子様モードを炸裂させると全滅しそうですから
サブ機の選択は慎重に行わねばなりますまい、な感じで。

現在の我が家で究極のマニュアル機である大判を使うのが前提ですから
サブ機はこれでもかって言うくらい楽チンなカメラを持って行かねば。














07052501.jpg
遺憾ながら大判使う時は RX を封印ですよ、
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  IMPRESA 50






楽チン確実なコンパクトって言うと TC-1 くらいしか無いような…
(それで充分なんですが)


広角単焦点だから、個人的にはメチャメチャ使いやすいですし
ポジだろうがネガだろうがピシャリと当たる露出の精度は無問題。

T-Zoom 辺りだと、稀に大ポカなAFを堪能させてくれたりする事があるので、
信頼性、耐久性、携帯性の全てを兼ね備えているカメラで TC-1 がベストかと。





そんなこんなで、機材の方は一安心。





あとは場所なんですが、友人 M氏 と一緒に行く約束をしまして (M氏は ジナー使い)
お昼休みにメッセでこそこそと打ち合わせをした結果、千葉方面へ向かう事に。

機材と撮影場所の選択も無事に終了し、あとは日曜を待つばかり。
天気が良ければ言う事はないんですがこればっかりは当日にならんと…









あ、そういやフィルム買ってないや… 明日、仕事が終わったら買いに行かねば








おまけ : 帰宅したら玄関にヤモリが居たので思わず1枚 → 苦手な人はクリックせんで下さい

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

2007/05/25 21:50 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
思考錯誤中
いまだ真っ当な写真を撮る事が出来ない パーレット。



フィルムの給装や平面性に難があるのは間違いなさそうだし
そもそも基本的な部分でピントが合ってないのかも? と問題山盛り。












07052402.jpg
で、トレペを使ったお約束のピント合わせ





元々、固定焦点の閉め殺しレンズですからピント合わせは不要。
ですが、前玉をうりうりと好みの位置にセットしておけば撮りやすくなる。 はず。

と思って色々やってみてるんですが、元々ついてる深度表に間違いはなく
本来ならその深度表に合わせて絞ってやれば撮れるハズなんだけどなぁ…

ピントが合わんのはフィルムの平面性に問題があるのは間違い無さそう。



ガイトローラーは改善の結果、外れる事なくスムーズに動くようにはなりましたが、
そもそもフィルム圧板がへなへななので、少し強化する事に。

圧板がマトモにフィルムを押さえてくれないようなので、
こいつを強化してやれば少しは真っ当になると思うんですが、
そもそも、フィルムのガイド部分が腐食にやられているので、その辺も何とかせにゃ…
















07052401.jpg
まともにピントの来る写真は何時撮れるやら
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  IMPRESA 50






とまぁ、かくもボロボロな我が家の パーレット なんですが、
考えてみりゃ74年も前の固体なので問題があって当たり前。






じわりじわりと復元させるより他ありませんです。
(今日はネタが無いので昼休みのヒトコマでした)

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2007/05/24 19:59 | ジャンクカメラ | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
機材整理
少しずつ機材の取捨選択をしている今日この頃。



山のように増えてしまっているボディやレンズ、その中には1度も出番が無い
と言うのが多数ありまして、正直言いますとこの先も出番は無いんじゃないか?
みたいなのも結構あったりするのであります。

あくまでもコレクションと言う位置づけであれば構わないんですが、
矢張りボディやレンズは使ってこそのモノでありますので、使わないとなぁ…


ハーフカメラは大好きだから (最近使ってないけど) 大部分を残すとして
35mm のSLRなどは使用頻度の低いものや思い入れ度数の低いものなど、
処分対象に入っているのが結構あったりするのであります。


つうか、マウント絞らんとどーにもならんワケでして。


















07052301.jpg
Y/Cマウント は拡張する気マンマンなんですが
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  IMPRESA 50







EFマウントとかは滅多に使わないんだよな~。

今のところ、デジカメがEOSなので出番はあるものの
イザ使う時って、大概は ツァイスレンズ で遊んでるし。

αマウントは思いのほか便利な上に何となく写りは好きなので
これは残す、と言うかじわりと拡張したい所だったりします。


ニコンFマウントは今のままで充分だから拡張も縮小も無し。




となると、使わず終いになってる死に絶えたマウント群や
操作性・描写性が自分好みではないコンパクト機など
下手すりゃ4割以上が処分対象になってしまうのではなかろーか、みたいな。


まぁ、慌てて処分するつもりは無いのでゆるりとやっていこうかと。



問題は、お遊び修理で甦らせた機体達。
この手の怪しげな素人修理品は市場に放流するワケには参りませんので
機会を見て当ブログでプレゼント企画の対象になるのは間違いないかと。





もっとも、減らすつもりなのに増える一方なのは毎度の事なんですが…


で、先日やってしまった大判の失敗なんですが感光しちゃった失敗フィルムを
装填練習などで使ってたんですが、そのフィルムで撮っちゃった次第であります(笑)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/23 20:13 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
失敗に学ぶ
昨日の失敗、様々な角度から原因調査中なのであります (かなり大袈裟


いまだ一連の 「流れ」 と言う物を確実に把握していない部分はあるんですが、
悲しいかな、本チャンの撮影と言うのは実際にフィルムを入れんと判らん。
自分じゃバッチリと思ってても昨日みたいな事になるワケでして。

てなこって、調査の結果判明した昨日の 「真っ白事件」 の原因なんですが…











【 機密事項につき削除されました 】











いや、余りにも原因が恥ずかしい事だったので勘弁して下さい。
今まで何年写真撮ってたんだよ!と自分に突っ込みたくなるような凡ミス。

さすがに同じ過ちは繰り返さない! といいなぁ… 気をつけようっと。















07052201.jpg
昭和記念公園の売店にて
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  IMPRESA 50







んで、公開出来る 「もう一つの失敗」 は機材を絞り込む事。

大判カメラを使う場合、普段の撮影に出掛ける時に使うカメラバックより
遥かに巨大な銀箱を持ち出さねばならなくなります (あと三脚も必須だし)。


銀箱の中にはボディ本体・シャッター付きレンズ3本・冠布・ピントルーペ・露出計・その他
三脚を含めた重量は実に 13kg となり、米袋かついで歩いてるのと変わりません
(ちなみに重量には含んではおりませんが、フィルムも結構な荷物になる大きさ)



つー事でですね、 CONTAX RX を持ち出したのは大いなる失敗だったワケで。



本気で撮るなら邪心を払うために大判一本槍で勝負すべきなんでしょうけど、
昨日のような失敗は完全に排除する自信がいまだありませんので
サブ機は持ってった方が良いんですよねぇ、荷物にゃなるんですが。






T-Zoom とか TC-1 、C35辺りにせんと… やっぱりコンパクトって最良の友だなぁ

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

2007/05/22 19:56 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
通過儀礼
珍しく天気予報が大的中、嘘偽りのない快晴でございました。




と言う事で、昨晩からテンションを上げていた大判撮影も
更にテンションを上げながら出掛けてみた次第であります。



目指すは家から近い昭和記念公園。



もう 「これでもかっ!」 と言うくらいに広大な公園ですから、
隅っこで大判カメラを出しても邪魔にはならんですし、
丁度、虞美人草も満開と言う話なので行かねばソンソン。
















07052101.jpg
そんな昭和記念公園の虞美人草
CONTAX RX  Distagon T* 28mm/f2.8  IMPRESA 50








本来なら RX は置いていこうと思ってたんですけが、もしもに備えて…
大判なんてまだ3枚しか撮ってないですからもし失敗したらアウト。

と言った感じで、ヘタレ度数全開で予備機を持ってったのでございます。
んでもって、予想通りに荷物の重さでヘバりそうになってたんですが



しかし、昭和記念公園なんて最後に行ってから何年経ったか忘れるくらいなので
余りにも広大な公園内 (総面積は現時点で約148ha、更に拡張中) を無駄にウロウロ。




















07052102.jpg
お隣は陸自の立川駐屯地なのでヘリが飛びまくり
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  IMPRESA 50






まぁ、元々この公園は陸軍の飛行場でもあり、昭和の始めくらいまでは
なんとビックリの国際空港でもあったりした由緒ある場所。

敗色濃厚となって戦争末期には立川飛行場から 「震天隊」 と言う名の下に
帝都防空の為、少年飛行兵の空対空特攻なども敢行されていたりします。




そんなこんなで、元飛行場ですから 「とにかく広い」 のであります。
メインの大判は装填ミスで1枚無駄にしたりと初心者にありがちな事をしながら
何とか良さげな場所で1枚撮りまして、お昼頃には撤退してしまいました。

午後からは新宿に移動して、撮った写真の現像を。





















07052103.jpg
現像待ちの時間、緑豊かな公園からコンクリートジャングルですよ
CONTAX RX  Tessar T* 45mm/f2.8 100Jahre  IMPRESA 50









数時間待てば大判と言えども結果が判るのが有難いです。
メモ帳に撮影データなどは残してはいるんですが、
やはり早めに結果が判れば記憶が鮮明なうちに色々な失敗が判ります。

んで、休日明けの月曜ですからラボの方も混んでいたようでして
4時間くらい待ち時間があったのですが、ウロウロしてたり飲んでる間に終わりました。










ん?結果ですか? 真っ白なだけでしたが









オヤジさま に散々言われていたにも関わらず、全力でミスってしまいました。
いまだ期限切れのテスト用フィルムで撮ってるからダメージは無いんですが、
それでも大荷物を担いで出掛け、頑張った成果が真っ白と言うのは笑えます。

まぁでも、こういう失敗をしておけば次からは真剣さが更に増すと思えば安いもの。
通過儀礼と言うのは古今痛さを伴う物が多いですから良しとしておきます。

にしても2枚失敗って事は JX100 や センスー200 が10本分かぁ、凄いなぁ。







それはさておき、忙しい所に無駄な現像処理をお願いして申し訳ありませんでした
(としか言いようがありませんです、はい)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

2007/05/21 21:16 | 撮影テスト | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
結局
昨日の夜は友人の M氏 と遅くまで飲んでたのは秘密。




M氏 からお借りしていた Contax を返納し、3時間くらい飲んでまして
帰宅後はそのまま引っくり返るように爆睡いたしまして今日も仕事。

しかし、抜けるような青空でして仕事してても身が入らない1日でございました。
(まぁ、身が入らないのはいつもの事なんですが)



そんな良いお天気、どうやら明日も大丈夫らしいと当てにならない天気予報でも
太鼓判を押されてしまっているので不安が残るような気がしないでもないのですが、
とりあえず、明日は早めに家を出まして大判かついで撮りに行ってくる予定。

パーレット の不具合も早急に何とかしたい所ではありますが、
慌ててやってもロクな目には遭わないでしょうからのんびりやろうかと。


















07052001.jpg
ネタがないので画像化してみました
EBONY 45SU  NIKKOR-W 90mm/f8  Velvia100








やっぱjpg画像にするフォーマットじゃないなぁ…
いやまぁ、スキャナが素晴らしいほど高性能であれば良いんでしょうけど
ウチのスキャナじゃ元に比べるとショボショボプーになってしまうのはしょうがなし。

と言う事で、今宵は大判の設営・撤収の演練を行っておりまして
なるべく素早い動作で撮影態勢に入れるようにしたいのでありますよ。





で、練習にかまけていたらこんな時間。 明日早いからサッサと寝なければ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/20 22:58 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
軽く発熱
昨晩、帰宅してから少し調子を崩しておりまして。


引っくり返って仕事に支障をきたすワケにも参りませんから、
昨晩は8時前には就寝してしまいまして、夜中に発熱した模様。

んでもって、朝には復調してたっぽいので仕事に行っておりました。




そんな感じで、昨日は臨時休業だったのでございます。





現状でスッキリ爽やかなくらい元通りなので良いんですが、
いきなり熱が出るってのはおっかないですね、大した事ないから良いんですが。
(単純に遊びすぎで疲れが溜まってたんでしょうねぇ)














07051901.jpg
ちょっくら TSUTAYA に行ってDVDでも借りてきます
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  GOLD200






月曜の休みの為に 明日の仕事に支障をきたさぬ為、
今夜はレンタルのDVDでも見ながら大人しく過ごす事に致します。





カメラとか触り始めると寝るのが遅くなるお子様な人なもんで

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/19 19:13 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
大判写真、現像あがり
待ちわびていた大判写真、やっと現像あがってきました。



とりあえず、全滅の憂き目に遭う事だけは避けられたのですが、
そうそう見れる写真を撮れるハズもなく、平々凡々な仕上がりでございます。


と言うか、ライトボックスとルーペを使って写真を見ると大感動。
そりゃまぁ、この手を使ってる方々は 35mm が玩具にしか見えんのもしょがーない。
写真を撮るのってこんなに楽しかったんだ~、と思える素晴らしいフォーマットですよ。



















07051701.jpg
まぁ、スキャナで読むとグダグダなんですが (そして、もう少し上を切れって感じ)
EBONY 45SU  NIKKOR-W 150mm/f5.6  Velvia100  








撮影データのメモを見ると f22 1/30 で撮ってます。
そして、少しオーバー気味になってしまっておりました。

それでも、ピントを合わせた噴煙前後の葉っぱならルーペで確認出来る状態。
右下の方にちっこく写ってる人間も表情くらいなら何とか読み取れます。

すげぇなぁ、肉眼じゃ全く見えないのに…




フォーマットが 4x5in ですから、35mm換算をすると対角線上で換算率は 3.53
4x5in の標準が 150mmレンズ なので、大体 42mm くらいと標準的な画角に。
(180mmレンズ で大体 50mm 相当になるって事か)
90mmレンズ で 24mm 相当の広角になりますからフィルムの大きさも判ると言うもの。

つうか実際に大きいですからね、面積で 35mmフィルム の15倍だし。














07051702.jpg
L判プリントより大きいフィルム







しかしまぁ、相当気合を入れないと駄目なのも事実。
大きく伸ばしたプリントを部屋に飾ろう、みたいに考えると…

露出の正確度は言うまでもなく、ちょっとした風でブレが目立ちますし、
プリントを大きくすればするほどピントの狂いが如実に。
(特に煽ろうなんて思った日にゃ1枚撮るのに1時間じゃ効かなさそう)

ですが、本気度はイヤでもハネ上がりますし何より撮るのが楽しい。





と言う事で、今度の休日が今から非常に待ち遠しい人になっているのであります
(うはぁ、どこに撮り行こっかな~♪)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/17 21:16 | 撮影テスト | コメント(15) | Trackback(0) | pagetop↑
今日は早めに
やっとこさ パーレット で写真を撮れるようになってきましたが。



露出をミスったり、ピントが合わなかったりで相変わらず難しいのです。
ついでに現像でもミスったりもするので中々どーして狭き門。

いや、単純に自分の能力が決定的に足りないってのは判ってますが。














07051601.jpg
実家の近くにある神社 (現像って難しい)
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  NEOPAN100






まだ、自家現像のデータ収集すら満足に出来ていないので
色々と試しながら現像してみているんですが、結構ムラになる事も。

ご覧のように、写真の真ん中辺にムラが出てしまったのですが、
それでも 35mm 用のダークレスに比べれば失敗は少ないですし
無駄に体力を消費しないので便利なものでございますよ。




と言った感じで、パーレットで行った先日の実家周辺お散歩撮影。




普段とはまるで違う被写体がゴロゴロしているので、カメラの整備を進め
自家現像のスキルも上げまして、もっと色々撮ってみたい場所であります。

自分が住んでいる場所の近くや都心にも、立派な神社は多数存在しますが
山間の辺鄙な場所にある藁葺き屋根の神社なんてそうそうありません。

境内には真っ赤に錆びた鉄棒や古井戸など、これまた結構なアイテム(?)が
多数存在するので、この場所だけでフィルム何本かいけそうですよ。




と言う事で、もう1本の パーレット 写真を現像するので今日は早めにブログあっぷ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/16 19:42 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
撮影は慎重に
ここ最近、1枚撮るのがエラく慎重になってきました。



慎重になったからと言って、それが良い写真に繋がるかと言うのは (略
バカスカ撮ってしまう35mmやハーフ判に比べ、色々考えるようにはなりますから
まぁ良い方向に向かっているんだろうなぁ、と思っております。



なにせほら、最近よく使ってるベスト判。



遅くとも撮影前夜には120フィルムからカットして巻き直しせにゃならんので
単純な費用だけなら市販のベスト判フィルムより遥かに安上がりなものの
手間を考えると無駄な写真は撮れなくなるのでございます。
(んでも、カメラのテストが終わらんので、結局は無駄撮りばかり)



















07051501.jpg
やっとマトモに写るようになってきた
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  NEOPAN100






完全な修復作業を終えてはいない状態の パーレット。
テスト1本目は光線漏れ + ピント合わず、2本目はガイドローラー脱落と言う
近来稀に見る失敗っぷりを遺憾なく発揮して爆走状態なカメラ。

いやはや、3本目のテストでようやっと写真が撮れるようになってきました。
しかし、水平を出すのが難しいカメラなので写るようになっても撮るのは難しいです。




てなこって、実家近辺をウロウロしてる最中に撮った忠魂碑。
日露戦争の後に建立されたもので、かなり古い物。
その隣には日清戦争の後に作られた小さな碑もありました。

そういや、自分が通ってた小学校にもあったな… 二宮尊徳の像もあったような。

















07051502.jpg
恐らく、カメラが新品だった頃からさほど変わらぬ景色かと
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  NEOPAN100





実家から、ちょろっと山の方に行きますとこのような段々畑があったりします。



都心で遊ぶのも楽しいんですが、この手の古カメラは
こういう場所をキチンと撮れれば雰囲気があって良いかもです。

もちっとカメラに慣れ、真っ当に撮れるようになりましたら
色々と考えながら撮ってみると楽しそうな感じですよ。


あとは、そろそろベスト判用のスキャンホルダを作らんとなぁ…
フィルムの平面性をかなり無視したような状態でスキャンしてしまっているので
ライトボックスで見るのと大分違う世界になってしまっております。






そんでもって、もっと慎重になって真っ当な写真を撮らんとカメラが可哀想

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/05/15 22:19 | 撮影テスト | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
実り多き連休
なんだか非常に有意義な連休でございました。



撮影枚数は大した事なかったものの、楽しいイベント盛りだくさんで
勉強になったり美味しかったり酔っ払ったりしておりました。


昨日は オヤジさま から大判カメラの簡単なレクチャーを受けまして
おっかなびっくり撮ってみたのでございますが、シノゴの現像はまだまだ。
2日間で3枚撮ってみたんですが、いやはや本当に面白く勉強になりました。


















07051401.jpg
そんな大判カメラレクチャー中、レンズ一杯

















07051402.jpg
撮影講習、当たり前ですが巨大なカメラです










撮影前の段階でやる事が非常に多いですから、順番を覚えるのも大変。
ほとんど 「儀式」 なんじゃないか? と思うくらい写真を撮るのが大変なカメラ。

35mm や 中判 でへろへろと街中をウロついてる人にはかなり敷居が高いです



魅惑のフォーマット 「大判」 、その中でも最小フォーマットの 4x5 ですから
更に巨大なフィルムを使用するカメラになると泣けるくらい1枚撮るのは大変そう。

もっとも、フィルム1枚辺りで 500円 くらいしちゃいますから沢山は撮れませんが。
と言うか、数撮って勝負するカメラじゃないですからね…





そんなこんなで、昨日は簡単なレクチャーのあと外に出て2枚撮影し、
今日は箱根に足を伸ばしまして、1人で頑張ってみた次第であります。

でも、貧乏人 弱気な初心者なので 6x9判 ロールフィルムホルダを使い
セミパール 用に準備しておいたモノクロフィルムを詰めて色々試し撮り。

うわぁ、6x9 用のピントグラスがすっげー小さく見える、おっかねぇぇぇぇぇ!


















07051403.jpg
テストは箱根の大涌谷
EBONY 45SU  NIKKOR-M 300mm/f9  NEOPAN100 (120フィルム)






今日は真面目に写真の練習なので、名物の黒玉子を食べながらなのは秘密
1本のフィルムで露出を変えながら8カット撮ってみました。
うーん、モノクロだからよく判らんですが、手持ちの安露出計だと話にならんかも…


ついで、と言うか練習でシートフィルムでも撮ってみたんですが、
これは帰宅途中で現像に出しまして、今週後半には結果が判明します。

3枚とも全滅と言う可能性は充分あり得るのですが、結果を早く見たいですね~。
(大荷物を抱えての帰宅なのでプロラボに寄ってる余裕はありませんでした)




そんなこんなで、実家詣の2日間は普段に増してカメラ漬な雰囲気でしたが
得るものは非常に大きく、何より使ってないから貸してやると有難いお言葉。

てなこって、大判カメラを必死の思いで持ち帰ってみました。

こんな事なら阿呆みたいにカメラを持ち出さねば良かった、と本気で後悔するくらい
行きと帰りで荷物の差が出まくりになってしまったのですが、何とか任務完了。





今日はもうヘトヘトなので、ベスト判とかの現像は明日にします
(と言いつつ、今から飲みに行くんですが)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2007/05/14 19:42 | 撮影テスト | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
画像無しなのです
実家のメインPC故障中につき、画像の用意が出来ません。


と言った感じで、昨晩から実家に居座ってる状況ですが
色々と楽しい時間を過ごさせて頂いているのでございます、うっひょー!



お散歩撮影は夕方になってからベスト判で1本 (8枚) と35mmを1本。

現像は帰ってからになりますし、今日はPCカードスロットすら使えない旧マシンなので、
デジで撮った画像すら出せない状況なのでございます (画像加工も無理)。




ですがッ!今日は大物の非常に手強い洗礼を受けておりました。
ちうか、大判カメラは今までの常識を覆す存在で1枚撮るのに1時間以上…

フィルムは大きいですしカメラも非常に大型、
煽るなんて高等技術は出来るハズもなく、普通に撮るのが精一杯。
(それでも、ちゃんと撮れてるか不安すぎ)




でもねー、大判は思ってた以上に面白いんですよー。




ほとんど絵を描くのと同じ感覚になってきますので
構図を考えるのも真剣になりますし、ピント合わせも超絶シビア。
露出も気楽に考えられなくなり、間違っても適当に撮れなくなるんですよ。
(まぁ、物凄いくらいの勢いで外してそうなんですが>露出)

なにせ、現像が1枚で300円ですからねぇ。
失敗した日にゃお財布大打撃は必至、と言うかフィルムも高い。







なにより、90mmレンズが広角になる世界ってのが恐ろしい…
(明日は120フィルムホルダで練習します)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/13 21:36 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
実家詣
電車に揺られまくって実家まで。


仕事を終えたらひとっ風呂浴びて行ってきますですよ。
とりあえず、昨夜はベスト判フィルム祭りと言う事で3本作り、
在庫フィルムを4本にしましたので、適当に遊んでこれるかと。


パーレット の方はガイドローラーに少し手を入れて
多分外れないだろう、くらいにはしておいたんですが
実際にフィルムを入れて使ってみないと判りませんので
相変わらず失敗する可能性が大有りなのであります。



今回の実家向けお散歩カメラなんですが、とりあえず5台。



お遊び用のベスト判、六櫻社の ベビーパール と パーレット。
中判も使いたいので小西六の セミパール。
万が一の全滅に備え、保険で35mmの小西六 Konica I 。
(あとは、すっかり使うのを忘れてた Rollei A110 も)


最後まで動いてくれるのはどれでしょう?みたいな編成ですね。


















07051201.jpg
使いたいけど借り物なので我慢な Contax
Zeiss Ikon  Contax II  Sonnar 50mm/f2  NEOPAN100







相変わらず台数だけは一杯と言う阿呆な持ち出し加減ではありますが、
どれもこれも折り畳んだり出来るタイプなので荷物にゃならんのです。

重量的には CONTAX RX に交換レンズ4本の方がよっぽど大荷物。




難点はフォーマットがバラバラなので、フィルムの統一が出来ん事。
今回の実家詣だけで4種類のフォーマットになってしまうんですから…
いやぁ、イイ歳ではありますがバカをやるってのは楽しいですねぇ。





と言った感じで、これはタイマー投稿だったりするので今頃は実家かと
2007/05/12 20:00 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
久しぶりに
明日の夜から月曜まで実家に行ってきます。



諸事情により黄金色の連休中は顔出し出来ませんでしたし、
上手い具合に日月と連休が貰えそうですから久しぶりに。

正月っから顔出ししてないですから、偶には行かないとですね。





で、実家近辺の牧歌的な風景をベスト判で撮ってこようと画策しており
その為に今宵はフィルム加工祭りを開催せねばならんのであります。

現在、カット済みのカラーネガが1本と空スプールが5本ありますので
2本は巻き取り用に残しておくとして、4本は用意出来そうな按配。
まぁ、4本用意しておけば3本くらいは余りそうな気もしますが














07051101.jpg
雨上がりの新宿西口
Yashica-44 LM  Yashinon 50mm/f3.5  PRO400加工フィルム






そんなこんなで、久々に休日は新宿から離れて田舎方面へ。
カメラ屋さん巡りとは縁のない世界になってしまいますが、
落ち着いて写真を撮れる良い機会と言った感じで楽しもうかと。


もっとも、天気は良くなさそうな予報ですからどーなる事やら。
(結局は酒飲んでゴロゴロするだけで終わりそうな予感)







さてと、とりあえず後悔しない為に今からフィルム加工でもします。 結構時間喰うんだよなぁ…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/11 21:44 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
平和な夜
連休明けで一週間の長いこと長いこと…



そんな感じで、連休中は体力の続く限り遊び倒していた影響で
仕事が始まってからこっち、眠くてしょうがないのであります。

しかしながら、新たな戦力として到着した リリー など
脳内の方は連休明けにも関わらずパラダイス一色な雰囲気で
どのようにして現役復帰させようか楽しい悩みを抱えております。



本日、会社の方でフィルムホルダの採寸を行いました。

貴重なホルダを (復元可能なのが前提とは言え) いじるのは勿体無いですから
現在でも入手可能なフィルムを使用できるように製作してしまおうかと。

付属していたホルダは木製なので、同じように木製で製作すれば
コストも掛からんですし、手間もそんなに掛からんでしょう、多分。
光線漏れなどのノウハウがほとんど無いので、実際に作り始めたら
色々な厄介ごとは目に浮かぶようですが、とりあえずやってみようと。

ロールフィルム用のフォルダだと難易度が一気に上がってしまいそうなので
大名刺判のシートフィルムを使う方向で考えているのですが
果たして実際に稼動できるようになるのは何時になるやら…









07051001.jpg
今頃になって桜の写真
Yashica-44 LM  Yashinon 50mm/f3.5  PRO400加工フィルム







すっかりと引き取るのを忘れてた Yashica-44 のカラーネガ。
現像はとっくに終わってたんですが、連休を挟んでたので時間が掛かってたんですよ。

最近はモノクロ自家現像を本格的に始めているので、35mm/ベスト判/ブローニ と
現有戦力のフォーマットの6割くらいは自前で何とか出来るようになりました。

さすがに APS とか 110 は無理ですし、そもそもモノクロフィルムが無い




つー事で、最近やたらとモノクロばかりなのであります。
しかし、コストパフォーマンス最強ですねぇ。










07051002.jpg
とは言え、現像初心者なので同じ場所でのテスト撮影ばかり
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN100








そんなこんなで、山のように備蓄しているカラーフィルム
最近はすっかりと出番を失っておりまして、冷凍冷蔵庫は相変わらずの状況。


さすがにコニカフィルムの入手も困難になりつつありますので、
備蓄作業はこれで終了し、あとは切り崩しながら遊ぼうかと思います。

メインをモノクロに移行させれば浪費を減らせますし
フジがフィルム止めちゃったら話にならんので
一杯買って消費に励もうかと思っている今日この頃。
(止めないって言ってるけど商売優先の企業はどーも信じ切れなくて)






てなこって、ネタの無い日の独り言でした

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/10 21:44 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
六櫻社 Lily
とうとうこんな世界に…



本日のお昼休みに到着したカメラ、90年以上も前の固体にも関わらず
キチンとしたレストア作業を受けたようで、程度はすこぶる良好。
(そうは言っても、少し掃除しないと駄目ですが)

特に気合の手入れをする必要はなさそうなので、
感材さえ入手すれば今すぐにでも使用可能。 可能なんですけどねぇ…


まぁ、気合と根性で撮れるだろうから何とかしましょう。



















07050901.jpg
六櫻社  リリー手提暗箱2號 (大正5年 / 1916年式)





恐らく当時モノのフィルムホルダが付属しておりましたのでブローニのフィルムを使えば何とか…
もしくは大判用の 4x5 サイズフィルムから切り抜いて使うか (それは無謀だな)。

そもそも 「手札判 (8x10.5cm) 」 と言う死滅したフォーマットですので、そのままじゃ無理。


そういや、よく判らんですが フジ は未だに大名刺判 (6.5x9cm) を出しておりますから
それを買ってきて何とか使うのが一番手っ取り早い方法かもしんない。




















07050902.jpg
アオリ撮影だって可能




とは言え、昨今の大判カメラのような 「これで写るのかよ!?」 と35mmユーザーが思う
チルトやスイングは出来ないっぽいんですが、それでもシフトやライズフォールは可能。

古レンズとは言え、それなりの範囲で構図の修正や像の歪みを矯正する事が出来るかと。
















07050903.jpg
そんな古レンズは Wollensak Velostigmat SeriesⅣ 12.7cm/f6.3






Wollensak と言えば米国製の優秀なレンズ。

なにせ大正時代ですから、当然の如くで国産レンズなんぞ存在しないので
諸外国から優れたレンズを輸入して国産のボディに載せて販売していたらしいです。


シャッターユニットは AUTO と言うモノでして、 T・B・1・1/2・1/5・1/10・1/25・1/50・1/100
構造を開けて見てみたい誘惑に (略    さすがに止めておきます。













07050904.jpg
歴史を感じる銘板






少し前に、新宿の某中古屋さんで 「ほぼ」 同型の リリー を見つけたんですが、
レンズ・シャッターは無傷なものの、ボディは朽ち果て蛇腹は寸断と言う有様で
買うのを躊躇してたんですが、例によって悩んでる間に消えてました

てなこって、かなり後悔していたものの程度極上と言っても差し支えの無いのが到着。
(当然、お店で悩んでた固体に比べ3倍以上の価格になってしまいましたが)





修復する楽しみが無いと言うのは嬉しい誤算ですが、
ある意味、程度が良すぎるので使わないと意味が無いと言う泥沼感が…

大名刺判を装填可能なようにフィルムホルダを小加工 (勿論、復元可能な範囲で)、
ちゃんとフィルムを装填して今の世の中を撮ってみたいと思います。


冠布 とか ピントルーペ を用意しないと駄目な世界に突入してしまう雰囲気ですが、
どうせ 「古カメラで遊ぼう」 と思っているならこれくらいやらんと格好が付かん


















07050905.jpg
リリー に比べたら ベビーパール は最新鋭小型カメラに過ぎんのです









一回、実家に行ってシノゴで何枚か切らせて貰おう… ここまで行くと感覚がまるで判らん

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2007/05/09 22:15 | 中古カメラ | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
部屋掃除
連休中、趣味部屋の中を放置しっぱなしだったのでエラい事に。



お部屋と言うより汚部屋な雰囲気が漂い始めていた趣味部屋。
連休明けでモチベーションが上がりきっていない自分に渇を入れるべく、
「出勤前の僅かな時間にどれだけ片付けられるか?」 をやってみました。


ここ最近、自腹を切って購入したカメラは少ないものの
頂き物が非常に多くなっておりまして、未整備状態の物から
使用可能レベルに復旧させた物まで部屋に散乱しておったワケなんです。

圧倒的な 備蓄 格納量を誇る桐箪笥とは言え
去年のカメラ放出で減らした分以上を格納するようになってしまい飽和状態。




と言うか完全に飽和して入りきっておりません。




コンパクト系のカメラが好きな人ですから、1台当たりの重量は少ないものの
ちょこっと数が多くなると重量もそれなりに増えるのは必然でありまして
桐箪笥の中には総合計で100台以下と決めているのでございます。
(それ以上入れると冗談抜きで崩壊の恐れがありますので)

















07050802.jpg
そんな桐箪笥の中身をちょっとだけ
(ここに写ってる18台、種類を全部当てた人にはカメラ1台進呈します)






さすがに、もう入らんですよ。
著しく使用頻度の低い新し目のコンパクトカメラなど、どうしようか検討中。

片付けがひと段落したら放出しようかなぁ、誰も要らないと思うけど



今年に入ってから出物の少ない戦前カメラをメインに集めているので
それとなく自分で購入する台数は減っているものの、頂き物が多くなってまして
プラスマイナスで結局はいつも通りのペースで増え続けている模様。

冗談抜きで、自分が何台のカメラを保有してるか掴みきれていないのが現状です。

















07050801.jpg
今年は六櫻社・小西六をメインにしてますので
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN100







とにかく、明日到着するであろう 大物 を保管する場所を確保せねば。

そんな下らない使命感に燃えつつ、朝から部屋を片付けてみたのですが、
結局はモノの移動に終始するだけの有様で、状況はほぼ変わらず。

まぁ、部屋の見た目くらいは大分キレーになったから良いんですが…







しかしアレですね、見覚えのないカメラが出てくるのが毎回不思議です

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/08 21:05 | カメラな話 | コメント(14) | Trackback(0) | pagetop↑
運転再開
楽しかった連休も幕を閉じ、今日から平常運転であります。



しかし考えてみると、ウチの職場は基本が月曜定休。
にも関わらず今日から出勤と言う事は、今週は1日余分に労働を…

考えると損した気になるので深く考えないようにします。





















07050701.jpg
そんな平常運転開始の初日、連休中に頼んだ古書が到着








昭和23年発行 「セミパールの上手な使い方」 と言う
今時な言い方をすればカメラのガイドブックやオーナーズブック的な本。

使い方を事細かに説明してくれているので読んでて楽しいですよ。

紙質は非常に宜しくないのですが、それは終戦から僅か3年目の本。
時代背景を考えれば止むを得ないですねぇ (雰囲気あるから良いけど)。



フラッシュ撮影の項を見てみると、発光ではなく発火と書いてあったり
シンクロ接点の無いセミパールでは気合と根性のスローシンクロを推奨してたり
今となっては懐かしい 「閃光電球」 ってすげーストレートな名前だなぁ
となったりするのであります。

フィルターの自作方法なども載っているので、勉強にもなるのでございますよ。

















07050702.jpg
そんなセミパールでお散歩撮影 (単に無限の試写ですが)
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN100






しかし、セミパールは安かった割にトラブル知らずで頼もしい存在。
(一応、あちこち手を入れてはおりますが)
フィルムだって買ってそのまま使える120ですし、フォーマットも気楽な 6x4.5
正直、 パーレット や ベビーパール のような面倒さが無いのですよ。


カットマシンを作ったから、かなり気楽にベスト判で遊べるようにはなったのですが、
それでもやっぱりフィルムの加工は 「それなりに」 緊張を伴う作業ですし、
昨日のようなカメラトラブルで1日の成果 (と言う程のモンじゃないけど) もパー。

なんだかんだで楽しいものの、死滅してるようなフォーマットで遊ぶのは大変なのです。








にも関わらず、何かトンでもないカメラを落札したっぽい夜

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/07 22:47 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
雨の連休最終日
今日で長かった連休もお終いなのでございます。



ならばッ!悔いを残さぬよう遊び倒さないと駄目。
と言った感じで、今日も今日とて出掛けておりました。
(まぁ、毎日死ぬほど遊んでたワケですが)




そんな連休最終日、まるで休日との別れを惜しむかのような雨。
パーレット の追試験を行うべく、フィルムは用意しておいたのですが
さすがに ISO100 だと辛そうなお天気なのは判りきった事。

で、朝っぱらから ISO400 のモノクロを1本加工して出掛けました。












07050601.jpg
出先で気付いて慌てて製作、メートル単位の深度表







前回のテストで 「うっかり」 深度表をメートル読みしてしまったんですが
考えてみればフィート表示だったのではなかろうか?みたいな結果だったので
今回は手書きの深度表を参考に… 今見ると計算間違いしてるっぽいけど


さてさて、そんな連休最終日は パーレット なんですが、
その前に目黒に立ち寄りまして、先日拝見させて頂いた
GALLERY COSMOS で行われている 「パーレット時代」 をもう一度。

前回は誰も居なかったのですが、今回は店主がいらっしゃいまして
当時のお話など、色々と聞かせて頂く事が出来ました。
(店主は撮影者の息子さま)


貴重な資料も山盛りなので、気付いたら結構な時間を過ごしておりました。
もう、許されるならばパーレット同人会の会報とか全部読みたかったです。





















07050602.jpg
で、新宿に戻りテスト撮影
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  NEOPAN400加工フィルム








見ての通り、激しく歪んでおります。

フィルムを抜いてからチェックした所、ガイドローラーが外れてまして
只でさえ平面性の悪いベスト判フィルムの平面性を壊滅的に損なっていた事が判明。

なんかもー、まともな作例を撮る前にやる事テンコ盛りです




あとは高感度フィルムの加工が思ってた以上にシビアだった事。
フィルムカット後からダークバッグへの移動時間で少し感光したっぽいです。

全ての作業を暗黒下で行えば大丈夫なんでしょうけど、
さすがにそこまで手先の感覚が慣れてないのが痛い所であります。
















07050603.jpg
歪む新宿、異次元へワープ出来そうですよ
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  NEOPAN400加工フィルム








そんなこんなで、連休前から整備をしていた パーレット

マトモな写真を撮れなかったと言う敗北感に打ちのめされた格好ですが、
逆にこうなると非常に燃えてきますので、多少時間は掛かろうとも頑張ります。
















07050604.jpg
パーレットの故郷を 「家一軒と等価」 と言われた Contax で撮ってみる
Zeiss Ikon  Contax II  Sonnar 50mm/f2  NEOPAN100





お借りしている Contax II は、パーレットと同時代に生まれながら
まさに家一軒が買えてしまうと言われた超高級なカメラ。
それに対して 8年式パーレットの Zionレンズ 搭載モデルで28円。

昭和8年の小学校教論の初任給が50円 (今は19万円くらいらしいので) ですから
単純計算で3800倍として、10万円くらいの安いカメラだったと言う事になります。
(10万円が安いかどうかは今の判断基準だとアレですが)






そんなこんなで、連休最後の日は撮影には失敗してしまったものの
貴重なお話、そして往時の資料などを拝見出来たと言う素晴らしい1日でした。

明日からは再び平常運転の毎日に戻るワケですが、
充分過ぎるほど連休を堪能しましたので思い残す事は何も…

パーレット をマトモに扱えなかったのが非常に残念でございます。







あ、そう言えば連休中に1台もカメラを買ってない。 なんか勝った気分

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/05/06 21:46 | 撮影テスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
30年代祭り
と言っても昭和ではなく1930年代のカメラで遊ぼうな1日。



友人の Y氏 と新宿に集合し、今日はひょっとすると持ち込んだカメラが
アッサリ全滅しても全く不思議ではないお散歩撮影をしておりました。



・六櫻社 パーレット 2台 (1933年・1935年モデル)
・六櫻社 ベビーパール (1935年モデル)
・Leica IIIb & IIIc (1939年・1946年モデル)
(Leica IIIc は戦後のモデルですが、似たようなモノですので)





後は、前々から欲しいと言っていた小文字の Contax

さすがに出たとこ勝負で買ってしまうのはヨメさんの目が非常に怖い、
と言う事で、友人の M氏 から Contax II をお借りしてみました。

年代的には IIIa から IIIb がライバルになるのかと思いますが、
どちらも1930年代のカメラとは思えぬ先進性を備え、今使っても問題なし。



とは言え、慣れてないので Contax の方はピント合わせがちょっと…


















07050501.jpg
なんにせよ撮ってみました (相変わらずノンコートを逆光で)
Zeiss Ikon  Contax II  Sonnar 50mm/f2  ACROS








しかしアレなんですよ。

せっかく、古いカメラが複数台集まったワケですから
喫茶店の隅っこで記念写真でも撮ろうと思ったものの、
コンデジのSDカードを家に忘れてくる始末。

30年代祭りに異端のデジタル機器は似合わないって事で諦めました。




それにしても Contax は佇まいが非常に宜しいです。
バルナックのこじんまりとした雰囲気も非常に気に入ってはいるのですが、
この独特の重厚感は、まさにドイツっぽい 「機械」 の無骨さな感じ。

鎧戸シャッターのリボンが切れ易い、と言うアキレス腱が無ければ
何とか算段をつけて本気で手に入れてみたい所でございます。
(当たり前の話ですが、実際に触ってしまうと危険って事なんですね)

















07050502.jpg
でもって、こっちも元気に使いました
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  ACROS





正に 「夢の競演」 的な ライツ と ツァイス の組み合わせ。

傍から見ると物凄くアレな雰囲気になってたと思いますが
本人はのほほんと浮かれまくっておりましたのは言うまでもありませんです。


まぁ、競演だと喜べるような写真は撮れてないのは毎度の事でして。
おまけにカメラを持ち出しすぎてニッチもサッチも行かなくなるのもお約束。

さすがに、今日は パーレット まで手が回りませんでした・




















07050503.jpg
何時にも増して人の多い新宿 (そしてスキャンが相変わらずグダグダ)
六櫻社  BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  ACROS






沈胴レンズだったり、スプリングカメラだったり蛇腹だったり
携帯性には優れたカメラを持ち出していたからラクなものの、
やはり台数が多くなると1枚撮るのが疎かになりまくりです。


まぁ、最初っから判ってたんですが…
連休も残り僅かでありますから使いたいカメラは使わないと。






明日は連休最終日、天気が悪そうなのが非常に残念であります

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/05/06 01:10 | お散歩撮影 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
疲れたけど楽しい1日
今日はもう色々と楽しい事だらけでございまして。



詳細を9割5分くらい差っぴいてお話するとですね、朝は5時半に起床。
6時半には家を出まして、あーだこーだとやっていたら午後5時過ぎ。
色んな方にお会い出来、非常に楽しい時間でございましたとさ。


以上。






















07050401.jpg
だけど、こんな事して遊んでました





お世話になっている りゅうのさま から Vario Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
をお借りして α-70 に載せて遊ばせて頂いてしまっておりました。

すげぇ、ボディ価格の3倍もするレンズ。 しかも APS-Cサイズ 用ですよ!


当然の事ながら、どの画角でファインダーを覗いても端っこは見事にケラれます。
しかし、滅多に味わえない 「お遊び」 なので少し撮らせて頂きました。

いやぁ、ツァイスレンズを α-70 で試せるとは思いませんでした。




















07050402.jpg
ケラれます、そりゃもう見事に (当然
α-70  Vario Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA  CS100








とまぁ、相も変わらず阿呆な事をやってたりしてたんですが、
そんな りゅうのさま より素晴らしいプレゼントを頂いてしまったワケですよ。


ちと酔っ払ってるので画像は撮ってないんですが α-SweetII と SMC PENTAX 50mm/f1.7 。
去年、コニミノ撤退の折に買った α-70 は測光方式の優位さで選んだもの。
シャッター速度などは SweetII の方が優れていたりするので、最後まで悩んでたカメラ。

そんな SweetII を頂いてしまったからさぁ大変


















07050403.jpg
今日だけでフィルム2本を撮ってしまいました
α-SweetII  AF 50mm/f1.4(new)  CS400






何と言うか…

最近、アレでソレなカメラばかり使いまくっておりました影響で、
隔世の感を通り越す技術の進歩に恐れおののき、泣き叫ぶ次第なのであります。

カメラ握って左右に振るだけで AF が勝手にピントを合わせまくるって何なんですか。
(いや、無駄に便利なんで言う事ぁ無いんですが)

コンパクトカメラより軽いクセに、自由度はそこらのコンパクトより遥かに上。
いやぁ、本当に良いモノを頂戴してしまいまして感謝感激雨あられでございます > りゅうのさま



















07050404.jpg
そして夕方からは (略
α-SweetII  AF 50mm/f1.4(new)  CS400






1日中、色んな人と色んな話題で盛り上がっておりましたので
疲労度は激しいものの有意義すぎた休日。

お酒も非常に美味しくなるってもので、普段に倍して酔っ払っております。










と言う事で、他にもネタが盛り沢山なのですが酔ってるので明日以降へ
(明日は個人的に強烈なネタでお散歩撮影の予定なのです)

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

2007/05/04 22:15 | カメラな話 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
電池切れ
今日は パーレット の追試験とお買い物を。



と思っていたのですが、目覚めたのは珍しく9時半過ぎ。
そこから暫くウダウダして、洗顔と歯磨きをしてから朝ご飯。

11時頃には出撃可能となったのですが、 パーレット の光線漏れは
夜の間に調査しきれなかったのでお日様の光を利用しながら
色々とチェックしたものの、原因は判らず…


ひょっとすると、原因は蛇腹ではなくボディそのものかも。




こりゃ、ボディをパーマセルテープでぐるぐる巻きにしないと判らんなぁ
と思いながら対策を考えていたら眠ってしまったようです


んでもって、目覚めたのは夕方の6時。



連休に突入してから、馬車馬のように遊んでおりましたので
疲れが溜まっていたのだろう、と目覚めた後は 飲みに 栄養補給に。












07050301.jpg
光線漏れ + 現像失敗の図
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  ACROS 加工フィルム







8時過ぎに良い気持ちで帰宅したものの、そこからまたもや2時間ほど意識不明。
気付いたらこんな時間ですし、明日は朝早くから出掛けねばならんので
パーレット の追試験は連休後半の宿題となってしまいました。




そんな感じで、明日は早いから風呂入って寝ようと思います
(明日は寝すぎで辛そうだ)

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/05/03 22:09 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
パーレット試写
遠い昔の人類は亀の甲羅や蛇腹の光線漏れを吉兆判断に利用した。




と言う話を夢の中で聞いたような気がするので、自分も試してみました。
つうか、天気予報は例によってアレですので、これじゃ何時まで経ってもテストが出来ん。

と、我慢の限界を超えそうになったので本来なら好天で試したいから半ば諦めていたものの、
寝る前に天気予報を見てみたら、180度くらい方向転換された予報になってまして
「それじゃあ早寝するのは勿体無い」 と言った感じで ベビーパール の蛇腹をセコセコ補修。



ついでに、今日の分のフィルムを加工。



Yashica-44 にスプールを2本食われっぱなしの状態なので
スプールの余裕が余り無いのが辛いのですが、それでもテスト用を1本。
本来なら2~3本確保しておきたかったものの、手持ちが少ないんじゃ止むを得ない…

そんなこんなで、今日は (も) 出掛けておりました。








まずはヨメさんが普段から入り浸っている某問屋街。


そこで、厚さ僅かに 0.2mm と言う蛇腹の新造には欠かせない
子羊の革こと 「ヤンピー」 を無事にゲットしてきました。

結構お高いモノだと勝手に思い込んでいたのですが、
そこはさすがに問屋街、小売してくれる業者さんでも10デシくらいで800円程度。
(1デシ = 10cm x 10cm)


このくらいの値段だったら失敗してもさほど痛手ではないですし。


あとは、矢紙の素材になる薄くてそれなりに固そうな紙、
そんでもって蛇腹内部に使う絹幕… は、家にあるからそれで良し。





そんな感じで、お買い物を楽しみながら パーレット の試写を。
と言いたい所ですが、先に Yashica-44 に残ってるフィルムを消費。

確か、 PRO400 を加工したフィルムだと思うのですが、今日の天気だと結構辛い。



で、 Yashica-44 を撮り終えたら今日の本番 パーレット。
こっちは新宿に戻ってからフィルムを詰めたので、
最初の1枚目は例によって例の如くで中央公園のにある 「いつもの場所」。


















07050201.jpg
いつの場所、そして パーレット の生まれ故郷
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  ACROS 加工フィルム
(やっぱピンホールは全て塞ぎきれていなかった…)







思ってた以上に手強いカメラです。
天気が良いから楽勝だと踏んでいたのではありますが、そこはそれ。

固定焦点ですので思うように距離を詰める事が出来ないのであります。
で、接写フィルタをかましたら前ピンでグダグダになってしまいましたとさ




f22 まで絞り込んだら適正なシャッター速度は 1/8 になっっちゃいましたので
バルブにして脳内1/8秒の短押しなんて言う荒技を使わざろう得ない状況。
それでも理論上の最短距離は 3.5m 、接写用のアタッチメントで 2m


昔の人は凄いなぁ… ISO100で苦戦してる自分が情けなくなります (いやマジで)。















07050202.jpg
何だかよく判りませんが、「亀の甲羅干し」 なんですよ
六櫻社 Pearlette  Zion 75mm/f6.3  ACROS 加工フィルム







何度も言いますが、すっごく難しいんです。

お見せ出来る写真を撮る事が全く出来なかったので
こんなのばかりですが、連休はあと4日も残っております。




蛇腹の新造より先に、穴を完璧に塞いでもう少しマシな写真撮ってきます

テーマ:ジャンクカメラ - ジャンル:写真

2007/05/03 01:00 | 撮影テスト | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
雨降ってたんで
今日も パーレット の出番は無し。



数日は天気が悪そうな雰囲気だったりしますので、
ピンホールだらけの蛇腹を張り替えてしまおうか?と考え
ヨメさんが普段からパトロールを欠かさない布屋さんなどを徘徊。

探していた極薄のヤンピーは定例パトロール場所には無かったので
明日は少し足を伸ばし、ヨメさんが行ってる少し遠いお店に行ってこようかと。



蛇腹の製作スキルは身に付けておきたいので、丁度良い機会ですから
連休の間に思考錯誤して頑張ってみようと予定は未定の未知数ですよ。
















07050101.jpg
と言った感じで、革探しは諦め目黒に
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







雨が降っている時のアーケードは有難い存在ですね~。

そんな雨降りの休日、ロクにお散歩撮影出来る雰囲気ではありませんので
珍しく写真展を見に行きましょう!と相成りまして山手線に揺られ目黒まで。

















07050102.jpg
ナイスタイミングで パーレット写真 がメインの写真展







戦前から戦後間もない時代をパーレットで切り取った、故 新山 清 氏の写真展、
おまけに、当時の 「パーレット同人会」 の会報など歴史的な資料も展示される
との事ですので、鼻息荒く現地まですっ飛んで行った次第であります。


正直、 パーレット を甘く見てたんですが、当時の写真を見て目からウロコ。



かなりお勉強になりました。
そして、早いとこテスト撮影くらいはやってみたいと気合を充填しまくり。


我が家に到着した時点では朽ち果てた感が濃厚に漂っていた パーレットですが
蛇腹さえ何とかすれば戦列に復帰してくれそうなので、脳内アドレナリン分泌しまくり。
しかしながら、雨降りなので写真展の後は早々に新宿に戻りました。


















07050103.jpg
グラスから垂れた雫
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9
(モノクロ撮影モード)










そんでもって、新宿では布屋さんではなくカメラ屋さんを少しだけ巡回。

あとは喫茶店に立て篭もりまして、上のような下らん画像を撮りつつ時を過ごし
カメラとレンズとかフィルム以外の買い物をして飲まずに帰宅。





ちょいと寝不足気味なんで、明日を楽しく過ごす為に今宵は早寝しとうございます
(おまけに帰宅してから飲んじゃったから眠いのなんの)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/05/01 20:05 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。