スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
今日は昨日の話
そんなこんなで昨日は夜の横浜を堪能して参りました。



何をしてたのかと申しますと、珍しく落語寄席に。
両親が後援会に入っている噺家さん (二代目 三遊亭遊吉) の寄席でして、
仕事疲れでヘロヘロにも関わらず楽しい時を過ごす事が出来た次第であります。



でまぁ、終了後は両親と夕飯を (居酒屋で)



てっきり両親とウチら夫婦の4人でひっそりまったり会食だと思ったんですが、
噺家さん本人とゲスト出演されていた大道芸人の 好田タクトさん もご一緒され、
そりゃもう普段の居酒屋でのまったり具合とは掛け離れた盛り上 (略

いやまぁ、信じられないほど話術が巧みな方々ですので、
飲んでるんだか笑ってるんだか判らない状況でございまして
気が付きゃ終電間際と言った感じで、慌てて帰宅すると言った按配でした。

















07063001.jpg
でまぁ、画像ネタが無いので今日も適当に1枚\r
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN100






戦前カメラのお約束、折り畳み式と言う非常に使い難いファインダーで
いかに水平が出てる写真を撮れるか練習してた時の1枚。

ここんとこ、真っ当なファインダーとは縁のない撮影スタイルですから\r
色々と試行錯誤しながら狙ったシーンを撮れるように頑張ってるんですよ。
パーレット の反射ファインダーに至ってはほとんど心眼の世界

反動で、最近は PEN-F の暗いファインダーですら非常に見やすい今日この頃。







と言った感じで、昨日は平日の夜に楽しんで来たものの今日も明日も仕事。

月曜休みに向け、本来であれば先週同様にベスト判フィルムを作りたいのですが
ここんとこの急激な湿気と暑さで帰宅後にやる気が出ないのであります。


今度の休みも車に乗って写真を撮りに行こうと計画しているのですが、
フィルムの加工が間に合わないようであればベスト判を置いて
普通に 35mm や 中判 で楽しんでこようかなぁ、と思っております。





まぁ、へろへろだとか言ってるんだったら家で大人しくしてろって話もありますが
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/30 20:49 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
今夜はお出掛け
と言う事でタイマー投稿。



今夜は実家の両親と横浜で落ち合う約束をしておりまして
仕事が終わり次第、横浜に出掛けなければならんのであります。

夜のヨコハマなんて何となくお洒落さんな気がするんですが、
手持ちの高感度フィルムが無い以上、カメラを持ち出しても無駄っぽい。



こーゆー場合に備えて、 ISO1600 のネガも常備しておきたい所ですが
高感度フィルムは保管に難がありそうなので、現状では予定なし。













07062901.jpg
だもんで、先日の横浜分
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  DNP CENTURIA100







とまぁ、そんな具合なので今日は昼休みにタイマーを仕掛けております。

夜遅くに帰宅するのは間違いないですし、明日も明後日も仕事ですから\r
帰宅したら風呂入って速攻で就寝できるようにしておくのですよ。






さて、何があるか判らないからとりあえずデジカメだけは充電しておこっと
2007/06/29 20:00 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
蒸し暑い
今日はまた地味に暑くてヘロヘロです。



カラ梅雨と言っても差し支えのない気がする南関東地方。
明日からは雨模様になるらしいですが、降らずにお日様が見えてるのは
単純に湿気が多い + 暑いだけなので夏と一緒。



例によって自分の職場は亜熱帯を通り越して熱帯仕様なので
夏場は相当に辛いんですが、今年も既にその兆候が出始めているであります。

とは言え、職場の気温はまだ30度台なので余裕 (嘘です)
2年前に撮った画像 をご覧になればお判りかと思いますが、
ほとんど人間の活動限界を超えるような雰囲気が漂っております。














07062801.jpg
早くも涼しい場所で癒されたい今日この頃
Acom-1  Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5  CS400






それでも平日は仕事ですから それなりに 頑張ってみたりもするんですが、
休日はエアコンの効いた カメラ屋さん 場所で涼みたくなるのも道理と言うもの。

もしくは、高原の爽やかな空気や山中深くに刻まれた渓谷など、
涼しい場所で写真を撮ったりしながら過ごす休日を楽しみたいのであります。



その為にはサッサと修復せにゃならんカメラがテンコ盛りだったりするので
梅雨時の休日くらいは家でカメラでも直してなさい、となるんですよ。

にも関わらず、例によって遊びに行ってしまうのだからアレですが、
せめて平日でも早めにブログを上げてカメラいじりをしようではないか!





と言った感じで、今日は特にネタもないので早めに書いてみました
(そして今から パーレット3号機 の様子見を開始するのであります)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/28 19:38 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
金属スプール
ベスト判の撮影を楽しむにはスプールが必要。



前提として、カメラが無ければ話にならんのは言うまでもありませんが、
ほとんど死んでいると言っても過言ではないフォーマット故に
カメラと同じくらいの重要性を持つのがフィルム用のスプールなのであります。
(ボルタ判とかミゼット判、ラピッドとか番外でコニレットみたいなのもね)


最初のウチは今でも入手可能なプラ製のスプールで構わんではないか、
と思っていたのですが、実はプラ製スプールには弱点がございまして。

ブローニ判も同じなんですが、余り再使用を前提とした作りではないプラ製は
何度も巻き換えをやっていると少しずつ痛んできてしまいまして
終いには巻き上げが出来なくなってしまうのであります。


カメラにもよりますが、大体は10回くらい巻き直すと爪の部分が駄目になります。












07062701.jpg
と言う事で、金属スプール大活躍\r







金属製であればそう簡単にヘコたれるモノではございませんし、
何と言っても戦前カメラとの相性が抜群でして重宝しまくりなのであります。

プラ製のスプールだと爪の引っかかりが上手くいかないカメラがあり\r
未撮影のフィルムを巻くのであれば問題は無いものの、巻き上げで使うには難あり。



そんなこんなで、撮影に出掛けそれなりの本数を撮ろうとする場合\r
巻き上げ用に使える金属スプールを何本が持って行かねばならないんですが
金属スプールなんてお店で手軽にゃ入手出来んシロモノなので、
今まで最大で3本の撮影が限度だったのであります。














07062702.jpg
と言う事で、スプール買いました (おまけでカメラも付いてきたぞ!)






はい、本題。



いまだ真っ当に遊べる パーレット は修復が終わってないにも関わらず
またもや阿呆の子は パーレット を手にしてしまいましたとさ。


3号機 となる本機は 昭和4年型 と呼ばれる パーレット。
レンズは米国製の Wollensak社 Deltas Aplanat 75mm/f6.3 (3枚玉)
シャッターユニットも Wollensak社 の No'0 Woco (B ・ 1/25 ・ 1/50 ・ 1/100)










07062703.jpg
4年型パーレット 金文字のロゴがカッコイイのです





8年型や10年型とは異なり、いまだ国産レンズを製造出来なかった時代に
諸外国から優秀なシャッターやレンズを取り寄せていた頃のカメラです。

うな重の並が60銭だった時代に25円のカメラは高いんだか安いんだかよく判らんですが
「暗黒の木曜日」 と呼ばれた世界大恐慌のあった年に生み出されたカメラ。


さくらマークの金属スプールが残されていた固体。
最後に写真を撮ったのはどれくらい昔の事になるんでしょうねぇ。







しかし、3台手に入れたにも関わらず本命の ヘキサー付きパーレット は何時になるやら…

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2007/06/27 21:18 | ジャンクカメラ | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
平日なのに
何となく飲みに行ってたりしました。


しかも、家を出たのは夜の10時前。
普段ならブログを上げて風呂に入ってたりする時間。


















07062601.jpg
たこわさびと働くお父さん達
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN400








2日連続、同じお店で安酒を味わうと言うのは如何な物かと思いますが、
これは昨日撮った分で、今日は煙草と携帯しか持って行きませんでした。

酒のツマミ代わりに古カメラを眺めつつ、と言う極度にアレな楽しみ方もありますが
安飲み屋でこれ以上安く上げてどーする?ってのもありますから普通に食べて飲んで。



帰宅したら23時を回っておりまして、早寝しないと明日が辛い。







と言った感じで、上の画像は セミ・パール の開放描写 ( f4.5 1/25秒 )。
ピンボケを危惧したものの、結構マトモに写っているのに感動しました。

後年の パールI ~ パールIV に至る距離計連動も非常にソソられるのですが、
目測だって慣れればご覧の通り、ごく普通に楽しめるものであります。



パーレット の不調を脱していない今日この頃、メイン機となりつつある セミ・パール。



ベビー・パール も同じ雰囲気で楽しめる蛇腹な戦前カメラなのですが、
パーレット の試写でベスト判フィルムを注ぎ込んでいる以上は出番が少ない。

不具合品 (所謂、ジャンク一歩手前と言う微妙な状態) だったから非常に安かったものの
お遊び修理で見事なまでに復帰してくれたのは Junk貧乏冥利 に尽きるであります。






まぁ、何時ぶっ壊れるかは判らんですけどね

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/26 23:42 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
普段通りに
今日も休日なので新宿に出ておりましたとさ。



天気が微妙だったので、家でカメラでもいじってようかとも思いましたが
何となく出掛けないと勿体無い気がする貧乏性なので…


定例巡回をすれば何か良い出会いがあるかも知れませんしね。














07062501.jpg
今日は無難に セミ・パール でお散歩撮影
(無難と言っても60年も前のカメラですが)








昨日のようにチャレンジ精神を発揮したカメラも楽しいんですが、
真っ当な写真を撮らないとブログ用の画像ネタが枯渇するので


と言うか、安心して使えるカメラは荷物が少なくなるから楽チンですし。
出先でのトラブル発生時にバックアップ用で何台も持ち歩くのは只の阿呆です。
(そしてこの前、カメラの持ち出しすぎでカバンがひとつ壊れたんですよ)







そんなこんなで、今日から新しいカバンでお散歩。






それでも、イキナリ1台しか持って行かんと言うのはやはり寂しいですから\r
荷物にならん大きさの ベビー・パール もカバンに放り込んではみたものの、
カバン入れ替えの際にウッカリとフィルム & スプールを家に置いてきてしまいました。

35mm なんて、ボディ持ってきてないのにフィルムは5本も入ってました。














07062502.jpg
ドーナツ屋さんは今日も大盛況
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN400





と言った感じで、昨日とは打って変わって普段通りの休日。

カメラ屋さん定例巡回で、危うく1台買ってしまいそうになりましたが
寸での所でググッと堪えてみたりする一幕も (そして現在、ちょっと後悔中)


ダラダラ歩いて適当に喫茶店でお茶を楽しんだり、
特に記する事のない休日で早めに帰宅して飲みに行っておりました。
家で飲んでも良いんですが、休日の締めを飾るには外で飲みたい人なので。





さぁ、2日間おもいっきり楽しんだので明日からの労働を頑張りますよ

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/06/25 21:33 | お散歩撮影 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
光溢れる雨模様
天候はアレでしたが山に行ってきました。



結局、うたたね程度で出発したので眠くてしょうがなかったものの
やたらとテンションの高い休日でしたので満足度は高いです。

最初は夫婦2人で行くつもりだったのですが、旅は道連れと言う事で
お世話になっている友人の Y氏 と M氏 も同行して下さいました。



ようやく梅雨も本気を出し始めている時期に山に行くのはアレですが、
だだっ広い山中でほとんど全くと言って良いほど他の人とは出会わず
まるで山を独占したかのような気分で楽しんでまいりました。
















07062401.jpg
山中を彷徨い歩いてブレまくりの図
六櫻社 Pearlette (10年後期)  Optar 75mm/f6.3  NEOPAN400








昨晩、必死こいて光線漏れを修復したつもりになってた パーレット2号機。
中々どうして、そう簡単に光線漏れが収まるハズもなく以下略でございます。

おまけに、今日のような曇天 (上の写真を撮った時は雨降ってました) だと
とにかく山中は暗いの一言でありまして、 ISO400 でも辛いシーンのオンパレード。








開放 f6.3 でも 1/8秒とか露出計は仰るんですが。







そもそも、パーレットには 1/8 なんてシャッター速度はありませんし、
1/25 以下はバルブしかありませんので結構厳しいモノがありまして。

んで、どうせ長時間露光になるんだったら三脚使って絞ってやれ、と…








バルブが閉じなくなりまして。








シャッターの調速レバーをイジれば閉じるんですが、それだとブレが激しくて。
とまぁ、色々ございまして ブレブレ写真の大量生産 と相成った次第です。



















07062402.jpg
渓谷をロングシャッターで果敢にチャレンジ
六櫻社 Pearlette (10年後期)  Optar 75mm/f6.3  NEOPAN100





運良くブレなかった写真なんですが光線漏れ。

光線漏れさえ無ければ… と、悔いても光線漏れは止まりませんし、
水辺のマイナスイオンもカメラを癒してはくれませんでした



しかしまぁ、光線漏れさえ何とかすれば普通に使えそうですね。

思っていた以上によく写るカメラだと確信する今日この頃なんですが、
更なる改良を施して、第一線で活躍出来るお散歩カメラにしたいです。






そんなこんなで、
雨が降り始めた影響で最終目的地には辿りつけなかったものの
全般的には非常に楽しいひと時を過ごす事が出来た森林浴。

雨降り時独特の山の匂いを思う存分に満喫できまして
また行こう!と盛り上がった次第なのであります。















07062403.jpg
真っ当な写真が無いから保険で撮ったデジ分を貼ってみます
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9









しかしまぁ、山歩きから帰ってきて3本現像するのは疲れますね
(そして寝不足なのでもう寝ます)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/06/24 22:21 | お散歩撮影 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
慌しき夜
明日のお出掛けの為、色々と突貫で準備中。



パーレット は1号機を持ち出そうと思ったものの、
圧板調整用のフェルト生地がいまだ発掘出来ない状況なので
2号機を急遽出撃させる方向になり、光線漏れの修復中…

ついでにシャッター周りの整備を始めちゃったモノですから\r
明日は午前4時に出発と言うのにまだカメラが組みあがりません


おまけに、せっかく付属していた革ケースを使おうと思ったんですが
革ケースに包むと被写界深度表が読めなくなると言う不具合があり、
慌てて単体露出計に被写界深度表をメモった紙を貼り付けたり。





そんでもって、明日は山の中に入る予定ですから他の荷物も色々と。





万が一に備えた装備をしておかないとイカンですので、
あれやこれやと引っ張り出してリュックに詰め込んでみたり。

で、リュックに荷物を詰めるとカメラは何処に格納するか、とか。




まぁ、毎度の事ながら色々とポカしそうな勢いで準備を進めております。












07062301.jpg
画像は明日の行動と関係ありませ…  あるかも
MINOLTA TC-1  G-ROKKOR 28mm/f3.5  Vista100







そんなこんなで、何とかリュックの中の荷物は揃いつつあり\r
フィルムやら露出計、カメラ (当然、予備機を含む) の準備を。






しかし、現状で明日メインで使う予定のカメラは組みあがってません
(と言う事で、今日は非常に適当な内容です <いつもだろ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/23 22:38 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
加工フィルム
今度の休みに向け、ベスト判フィルムの増産体勢に入っております。




この前の休日に パーレット のテストでラスト1本を使ってしまったので
休日前にどうしても用意しとかにゃならんのであります。

最近、1人で熱くなっているベスト判と言う半ば死に絶えたフォーマット。
これを心ゆくまで堪能するには何は無くともフィルムが必要。




ですが、通販などで海外フィルムを購入すると500円/1本からと何気に高価。
(おまけに送料やら何やら結構掛かるんです < 貧乏人です)



手軽に買える国産フィルムを加工したモノに関しては更にお高いですから、
スプールの余剰を確保した後は自分で加工するのが安くて楽しいのであります。

ベースのフィルムは市販品であっても、自分で加工 (切るだけですが) し
自分で修復したカメラで撮影、帰宅してからは自家現像と楽しさテンコ盛り。
















07062201.jpg
ただ、加工するのはマシンがあるとは言え面倒です








120フィルムをカットマシン (と言う名の中判カメラ) に投入してカット開始、
カット終了からベスト判のスプールに収め、それを銀紙でラップするまで5~6分。

調子に乗りたい所ですが、空スプールを予備含め2本は残しておきたいですから\r
現在の手持ちスプールで使用可能なフィルムを用意出来るのは5本まで。
(つまり、スプールは全部で7個しか無いんです)






まぁ、5本もあればフィルムを使い切るまでにカメラが壊れそうですが。






そんなこんなで、モノクロの ISO100 x 2本 と ISO400 x 2本 の 計4本
ISO100 のカラーネガを 1本 加工しましたので様々なシーンに対応可。

天候次第ではありますが、日曜は ベビー・パール と パーレット の2台を駆使し
山間部に篭って写真を撮ってこようと目論んでおります。













07062202.jpg
光と影を捉えようとして失敗するの図
六櫻社 BABY PEARL  Hexar Ser.I 50mm/f4.5  G100







ベビー・パール はカラーネガばかり使ってますし、パーレットはモノクロのみ。
カラーネガの自家現像も始めたいのですが、知識がまだまだ不足気味。

もう少しモノクロの現像で色々学んでからカラーにチャレンジしようと思ってます。
つうか、最終的には自家調合で現像液も作ってみたいですしね~。






しかしまぁ、写真と言うのは撮るだけが楽しみでないのが面白いっす
(切るだけとは言え、フィルムの加工も結構楽しいものなんです)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

2007/06/22 21:42 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
整備再開とお土産
帰宅してから パーレット (8年型) をバラしております。


先日購入した10年型の方の不具合は光線漏れだけなので、
まずは不調を脱していない8年型の方から手を付けようかと。



虎マスクの8年型はフィルム給装に難がありまして
どう頑張ってもデフォルトの状態だとフィルム面が歪んでしまい
真っ当な写真を撮る事が出来ないのであります。

と言う事で、解決策を模索…


1・フィルムガイドの腐食を取り除く
2・へなへなの圧板を強化する



まぁ、とりあえずはこれで行ってみようかと。
















07062101.jpg
現状はこんな感じで








フィルムのガイドに当たる部分が腐食で盛り上がってるので
とりあえずは紙ヤスリで丁重に盛り上がっている場所だけ削ります。

これで平らになれば少しはマトモになるハズです (根拠無し)













07062103.jpg
赤線部分がフィルムのガイドになります (腐食取り除き後)









塗装も一緒に剥がれるんですが、それは後で塗り直すとして
これで直接的にフィルムが歪む事は無くなるハズです (根拠無し)




次はへろへろの圧板を強化するんですが、ここで少し悩んでみました。




職場に転がってる薄い鋼板を加工してバネ状にして組み込むか
もしくは新たに鉄板かアルミで強制的にフィルムを押さえるガイドを新設しようか。

ですが、そんな小難しくて面倒な事をしないでも
少し厚めのフェルト生地を圧板の裏側に仕込めば良いだけではないかと…

これなら何時でも簡単に戻せますし 「ある程度」 は圧板に掛かる力を調整可能。
多分、これでフィルムの平面性は良くなると思いますのでチャレンジですよ。



で、肝心なフェルト生地が見当たらないのであります
(そんな感じで続きは明日になってしまいました)

















07062102.jpg
そして今日のお土産






ヨメさんが都心部へ出掛ける用事があったので色々買ってきて貰いました。

今度の休みは天気が良ければ山の方へ出掛けようと思ってまして
SPDとかQWを買いに行くヒマが無さそうだったので心強いお土産なのであります。


ついでに 35mm のモノクロフィルムを2本。
120 はベスト判加工用にストックしているので安心していたんですが
気付いてみれば 35mm のストックが無くなってしまっておりました。


あとはレンズの分解清掃で使うダスパーを1箱。
普通の使用頻度と言うのがよく判らないのではありますが、
このティッシュボックスみたいな箱が半年~1年で無くなってしまうのです。

て言うか、既に開封済みになってる辺りが資源の無駄遣いっぽい感じ。







てなこって、今日はこんな感じで夜を過ごしているのでありました

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2007/06/21 21:39 | お遊び修理 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
手を広げすぎ
先日、2号機を手に入れてウハウハ気味の パーレット。


昭和10年式の パーレット2号機 を家でじっくり見比べてみたんですが、
8年式の1号機からちょこちょこと進化してるのであります。

六櫻社の パーレット は大正14~昭和22年までと、非常に息の長いモデルで
レンズだけでも7種類が存在し、シャッターユニットも4種類
当然の事ながらボディの細かな変遷もありますし、
値段ですら初期の単玉17円から最終型の1460円まで。
(終戦で物凄いインフレになったからって話もありますが)




そんなこんなで、たかだか2年違いの パーレット を見比べただけでも
パッと見ですぐ判るレンズとシャッターユニットの違いに始まり、
巻き上げノブが金属からベークライトになってたりと見てて飽きないです。














07062001.jpg
しかし、そんな2号機は光線ダダ漏れ
六櫻社 Pearlette (10年後期)  Optar 75mm/f6.3  NEOPAN400





フィルムのガイド方法もヘナヘナの圧板からトンネル式へと進化して
蛇腹の形状も異なりますし、焦点深度表はフィートからメートル表記へ。

そして、焦点深度表を見間違えてピンボケ多発だったりするんですが。


とりあえず、蛇腹の方は補修を完全に終わらせて再試験を行う予定ではあります。
その後は蛇腹の新造ですが、先日より新造に向けて色々研究中です。















07062002.jpg
都電軌道跡に見られる洗濯物
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN100






古カメラを非常にお安く入手しているのですから、そう簡単には甦りません。
完調になるまで、果たして何本のフィルムが無駄になるか不明ですが、
いずれは セミ・パール 並みの現役カメラへ復旧させたいものであります。

ここんとこ、ベスト判は パーレット の試験ばかりで ベビー・パール を使ってませんし
それらのベスト判な折り畳みのカメラに比べれば使い勝手の非常に宜しい
Konica I も出番が少なくなっております (使っちゃいるんですが撮り終わらない)





うーん、そういや SAKURA PAK 100X をすっかり忘れている気がする

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2007/06/20 21:02 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
古カメラで古い景色を
帰宅して飲んでから現像するモンじゃないですねぇ。




昨日は パーレット (2号機) の現像で力尽きてしまったので
(光線漏れ発覚で脱力したと言う説もあり)
今日は残された2本のフィルムを現像しようと思ったものの、
セミ・パールの分だけやって、残り1本は明日へ延期。


酔ってるとマトモに現像なんか出来ないですもん。















07061901.jpg
大都会新宿に残された昭和な一角
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN100









そんなこんなで、昨日のお散歩分。


カメラ屋さん巡りの旅で出会った パーレット (2号機) を携え
パーレットに比べれば新鋭と言っても差し支えのない セミ・パールでお散歩。

昭和13年にそれまでの8年型パールを半裁にしたカメラとしてデビュー。
以降、終戦後の昭和24年に パールI が出るまでのロングセラー機。

645 のセミ判ですが、レンズは優秀な Hexar な所が非常にお気に入り。
また、目測機とは言えモノクロを突っ込んでお散歩するには良いカメラですよ。


絞れば当たり前ですが、カリッとした中判らしい緻密な描写になりますし、
開放気味で撮ればとろけるようなボケ味が楽しめる古き良き Hexar レンズ。


















07061902.jpg
開放で撮る都電の引き込み線専用軌道敷跡
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN100






都電は道路上で運行されている場所が非常に多かったので、
現在はその痕跡を探すのが中々にして困難だったりするのであります。

上の写真のように専用軌道だった所であれば公園になっていたり
生活道路に変貌していたりと、地味に廃線跡が活用されております。


蛇足ですが、この軌道敷跡 (今は「四季の道」と言う名) は靖国通りから分岐し
軌道独特の緩やかなカーブを描きながら新宿文化センターまで続いております。
(新宿文化センターは、かつて大久保電車営業所と言う車庫でした)



と言った感じで、新しさがテンコ盛りな新宿散策ですが、
ちょいと目を向ければ古き時代の残り香が所々に見られますので
古カメラを片手にお散歩すると気分も盛り上がって楽しいのであります。




まぁ、行き当たりばったりよりキチンと下調べをしてからのが楽しめるんですが

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/06/19 21:58 | お散歩撮影 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
2号機入手
休日なのでテンション高めでお送りします。



朝は10時過ぎに家を出まして六本木まで出掛けておりました。
最初の目的地は新国立美術館で開催されている 「MONET 大回顧展モネ」 へ。















07061801.jpg
ヨメさん撮影 (最近、デジを持ち歩いてないんです)
IXY500







先週は ダ・ヴィンチ展 で、今日は クロード・モネ ですよ、なんか豪華

抽象画ではありますが、構図の取り方は写真と同じ雰囲気なので
非常に安定感のある絵ばかりで素人が見てても判りやすいのです。
(印象的だったのはスクエアの作品が多かった事、参考になります)

「光の画家」 と呼ばれるだけの事はあり、抽象画でありながら写真以上の描写。
すげーなー、と感心しながらヨメさんと芸術の梅雨時でありました。
(それにしても、あんな沢山集めて展示してるとは思いませんでした)






で、展覧会の後は嬉し恥ずかしの新宿カメラ屋さん巡り。







今年に入ってから借りてきた猫のような大人しさで台数伸び悩み。

台数増やせば良いってものではないのですが、増えないってのも寂しいですし
たまにはパーッと行ってみたいものの、お小遣いは残り少なし。

それでも私は行く! 格安の美味しい物件を求めてぇッッッ!!!
(なんだか今日はテンション高いんです)



















07061802.jpg
今日のお買い物、昭和10年後期の六櫻社 パーレット (左側)












Agasはじゃばらのやぶれたぱーれっとをてにいれた


革ケースがついていた!
ハーフマスクがついていた!
取り外し式フィルム押さえがついていた!


ぱーれっとのれべるがあがった (ちゃららーん♪)








と言った感じで、2号機は欠品無しなのでございます。
虎マスクの1号機みたいな 「矢尽き刀折れた」 状況とは雲泥の差ですよ、うっひょー!
(んでも、格安物件の常で蛇腹は相当に酷い有様なんですが)


蛇腹新造の練習台には持って来いな雰囲気を醸している 10年後期パーレット 。
持ち帰ってバラバラにするのも良いのですが、やはり使ってみたいじゃないですか。


で、購入後に 小西六のセミ・パール でお散歩撮影をしつつ喫茶店へ移動。
ヨメさんに白眼視されながら喫茶店で蛇腹の穴塞ぎですよ
あとは3枚玉レンズの全分解清掃も (喫茶店でやるなよ)。














07061803.jpg
左がハーフマスク・右が取り外し式のフィルム押さえ







ハーフマスクは兎も角として、フィルム押さえが現存してるのは心強い。
フィルム押さえは 「トンネル式」 になっており、その中にフィルムを通しますから
かなり強制的にフィルムの平面性を保ってくれるので安心して使えそうです。

と言うか、1号機用に同じような物を作ろうとしてたので…







お約束のパーマセルテープで蛇腹の簡易補修を終え (1時間掛かりました)
明るい場所で光線漏れチェックを行い、OKであればフィルム装填ッ!


で、フィルム装填を全開でミスったワケなんですよ



トンネル式のフィルム押さえなんか始めてなので慌てたのが敗因なんですが、
せっかく蛇腹の穴を塞いだと言うのに、装填中のフィルムをべろりんちょ…

全滅してなきゃ良いんだけど、 ISO400 だから駄目かもなぁ~





まぁでも、光線漏れは二の次として今日はフィルムの平面性を確認出来れば上等!
と思いなおしてテスト撮影に勤しんでみた次第なのであります。















07061804.jpg
うっしゃ!フィルムは歪んでないぞッ!
六櫻社 Pearlette (10年後期)  Optar 75mm/f6.3  NEOPAN400








うーん、さすがは六本木を歩いてる時に鳥フンを喰らっただけの事はあり
見事に運が付いたと言った感じで光線漏れ以外は完璧 (それは完璧には程遠いぞ)

フィルム装填の演練を捨てフィルムで行い、蛇腹の光線漏れチェックを完璧にし
追試験を行えば一線級の パーレット が手に入る事になります。





しかし、せっかくお散歩撮影したんですから、少しはマトモな写真を…
とは思うのでありますが、帰宅してから現像するのはさすがにアレで、
今日はベスト判の現像だけにしております、なにせ飲んでますから

明日以降は セミ・パール や Leica で撮ったモノクロを現像し、
今週分のネタくらいは確保しておきたい所なのでありますですよ。







まぁ、それはそれとして1号機と2号機、どっちの蛇腹を練習で新調すべきか悩みます

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/06/18 21:17 | 撮影テスト | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
ちょっとこれは…
自分のブログにすらアクセス出来ない状況なんですが…



「現在アクセスが集中しています」って、そんなに人来ないですから!
つまりは同じサーバー上に人気の人が居るって事なんでしょうけど、
ログインすら出来ないのは如何な物かと思ってしまう日曜の夜。


と言った感じで、とりあえずメモ帳に今日の分のテキストを打ってるんですが
果たして何時になればログイン出来る事やらな気がしてたりします、はい。





さて、今日のエントリが遅くなった言い訳は以上として (ウチから繋がらないのはホント)
無事に今日も勤め上げまして明日は嬉しい休日なのでございます。

天候の方もなんとかなってくれそうな予報なので、明日は色々やりたい事が。














07061701.jpg
そうなると、まずは新jy (略
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  CS800







うーん、どのフィルムを見ても毎回写ってる景色、いわゆる定点観測スポット。
(この写真でどのカメラ屋さんから出てきたかすぐ判るアナタはアレです)

明日もこの景色の中をウロチョロする事になると思われるのでありますが、
天気によっては インスタマチック のテストも行いたい所 (あとは Rollei A110 も)。
「死に体のフォーマット祭り」 が延期されてますから、天気次第でやりたいですねぇ。



なかなか不具合の解消されない パーレット は職場で秘密兵器を製造中。
と言っても、元々あるハズの欠品パーツと同じような物を作ってるだけですが、
単純に 「死に体のフォーマット祭り」 と称しても、なかなか難しいのであります。

そうは言っても、とりあえず明日の分のベスト判フィルムを作っておこっと…






そんなこんなで、ようやくログイン出来ましたので今日の分を上げておきます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/17 22:56 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
梅雨は何処へ
雲ひとつ無い南関東の青空。



こんな日は海へ山へと出掛けたくなりつつ仕事なのであります。
しかしねぇ… まだ6月っすよ? 30度オーバーは気が早いのではないかと。

と、文句の一つも言いたくなるほど天気の良かった土曜日。


なんかもう、どうしてくれよう?みたいな感じで爽やかな労働の汗ですよ。
家に帰ってからビールを飲むのが幸せに感じる世代になっていると言う
ちょっとオヤジ臭い実感を肌で感じる今日この頃。















07061601.jpg
あーでも、ソフトなんかを嘗め回すのもイイかもしんない
OLYMPUS PEN-S2.8  D.Zuiko30mm/f2.8  CS800






そんなこんなで湿気が無いから、正直まだ屁でも無い梅雨時の真夏日。
休日もこのペースを持続してくれると嬉しいんですが、さすがにそんな上手い話は。

明日の日曜、その日の仕事を乗り越えれば月曜休みになりますし
久しぶりに新宿の中古カメラ屋さんを巡回したい雰囲気なのでありますよ。

ここ最近、あまりカメラ屋さんの巡回をしてなかった (気がする) からなぁ…



本気の梅雨モード突入に備え、家で弄くる用のジャンクも欲しかったりしますし
蛇腹新造の練習に使うようなカメラが欲しかったりします。


パーレット の整備を行おうとしたら蛇腹の崩壊が進んでしまったり
早いとこ蛇腹製作スキルを身にしないと戦前カメラで遊ぶのが辛い感じです。






さて、言い訳を述べた所で明後日の休みは新宿ですな (その理屈はおかしいぞ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/16 19:49 | 日記 | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
初の真夏日
入梅したのって昨日だったような気がするんですが。



朝から晴天の南関東、気温はグングン上昇し気付けば30度オーバー、
例によって職場の温度もウナギ昇りで久しぶりに夏を満喫してみました。

いやぁ、イイ汗掻いて気分爽快! なんて事ぁございません。




夏、嫌いなんですよね (除 : 休日)




ビールの美味しい時期である、と言うことには全く異論はございませんが
それ以外に関しては苦難の連続に他ならず、正直死ぬほど嫌いだったりします。

3年前は熱射病で死に掛けてみたりもしましたし


今年は猛暑とか言われているので、今から非常にドキドキワクワクなんですよ。
あ、嘘です。 ドキドキはしててもワクワクはしてません。














07061501.jpg
上野名物、似顔絵屋さんの居る風景
OLYMPUS PEN-S2.8  D.Zuiko30mm/f2.8  CS800







そんなこんなで、これからはエアコンの効いた部屋に篭って
手をつけていないカメラの整備とかするには良い季節なのであります。

なにせ 「家中隅から隅までエアコン全開の防湿庫モード」 になりますし
空気清浄機もフル回転で寝室以外はホコリ知らずの環境になりますから。
だからと言って、機材を出しっ放しにしとくと行方不明になるのも毎年の話。


平日の仕事上がりは引き篭もり、休日は良い汗掻きながらお散歩撮影。
これぞ Junk貧乏 風な正しい夏の過ごし方と勝手に思ってますので
手付かずのまま放置に近いカメラ達を順繰りに 弄ぼう 修復しようかと。






とりあえずは六櫻社の リリー と パーレット からって感じですが

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/15 20:09 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
梅雨入り
お久しぶりでございます。



なんだかんだと色々ありまして数日ほど行方をくらましておりました。
そして、気付いてみれば関東も目出度く入梅と言った感じで
暫くは満足に写真も撮れないのではなかろーか?な雰囲気。



しかしアレですね。



短いとは言え、 サボってた 消息不明になっている間は、
PCを立ち上げてなかったせいでニュース関連に疎くなっております。

ウチは新聞取ってないしテレビもほとんど見ない家なので
外部からの情報と言うのはネットかラジオのみだったりします。
(職場では3紙ほど新聞は読んでますが)


まぁ、このブログでニュースは取り上げないから関係ないんですが。















07061401.jpg
梅雨入り直前に撮った写真しかないんですよ
OLYMPUS PEN-S2.8  D.Zuiko30mm/f2.8  CS800







今は亡きコニミノの センチュリア・ズームスーパー800 で遊んだ写真。
コンパクトなハーフカメラの中では結構良い描写をする PEN-S2.8 とは言え
反則だろと言わんばかりの古臭い写真が撮れるであります。

オートハーフとかで撮ったら凄そうだよなぁ、これ…


オートが使えるハーフだと ASA200 か 400 までしか対応してないのばかりなので
嘘っぱちマニュアルモード (フラッシュ使用モードとも言います) を駆使すれば
別の意味でイイ線いきそうな気がするのは自分だけでしょうか?

今度やってみようかな? まだ在庫の 800 は 15本 くらい残ってるし。














07061402.jpg
ハーフだけじゃ撮りきれなかったので、途中でカメラ交換
Leica IIIb  Summitar 50mm/f2  CS800





ちゃんと 35mm で撮ってやるとそこそこに写るフィルムなのであります。
が、フジのフィルムと同じ感覚で使うと結構ビックリする仕上がりが約束されます。

梅雨時に古臭い写真を撮るつもりで使うには丁度良いフィルムですし
今度は Konica I 辺りに突っ込んで遊んでみようと思ってたりします。



で、800で夕方から遊び始めた Leica の方なんですが…
あっと言う間に撮りきってしまって、何となく撮り足りなかったから
調子に乗って 1600 を入れちゃったは良いものの半分くらいしか撮ってないんす。





これはマズい。 恐怖の半年放置とかやりかねん状況だったりします
(まぁ、丁度梅雨時なんで何とかなりそうな気もしますが)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/14 19:58 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
復活
いえね、仕事が忙しすぎてネットの海を彷徨うヒマがなかっただけで。




と言った感じで、今日 (もう昨日だけど) はお休みでしたので
午前中は仕事の疲れを癒す為に家でダラダラ過ごしておりました。

おまけに雨降りな天気でしたので、 「死に体のフォーマット祭り」 も中止。



午後になっても雨は止みそうになかったんですが、上野まで出掛けてました。
17日で終了してしまう 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」 を見に。


















07061001.jpg
上野と言えば西郷さん
OLYMPUS PEN-S2.8  D.Zuiko30mm/f2.8  CS800







出掛ける時が雨降りだったので ハーフ に ISO800 と言う
ある意味アラ技っぽい真似をしてみたんですが、露出のカンが狂うだけでした。

まぁ、粒状感とグダグダ感を極限まで楽しむって言う意味 「だけ」 なら良い感じ。
なんかもう今日 (昨日) 撮ったばかりの写真とは思えないクラシカル感。





















07061002.jpg
それはそうとダヴィンチ展は非常に混んでました
OLYMPUS PEN-S2.8  D.Zuiko30mm/f2.8  CS800








本邦初公開となる 「受胎告知」 が見れるってんだから当然です。
ダヴィンチの生涯の中で完成された絵と言うのは非常に少なく
「最後の晩餐」 と今回の 「受胎告知」 のみと言われております。

その片一方なワケですから3~40分並んで見れるなら安いもの。
ですが、当然の事ながら展覧会場で写真なんぞ撮れるハズもなく…


















07061003.jpg
展覧会の後は国立科学博物館へ移動 (展示されてるD51)
OLYMPUS PEN-S2.8  D.Zuiko30mm/f2.8  CS800








せっかく上野のお山へ来てるのですから博物館も忘れちゃならん。
みたいな感じで、こっちは国立だから入場料も安いのであります。

さらには常設の展示内容がそれとなく濃ゆいので楽しめるのでありまして、
今日は仕事の疲れを癒しつつ目の保養を行いつつ知的探究心を (略





で、夜になったらヨメさんがお世話になっているお店の方と終電まで飲んでました
(そして帰宅してからスキャンしてたらこんな時間ですよ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/11 02:56 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
今日は遅くなるので
昼休みにブログを上げてみようかと。




夜になると繋がり難くなるので、早めに画像とか上げておくとラクかな?
とか思ってみたりする部分もあったりするので今日はタイマーを仕掛けずに。

別に毎日書く事ないんですが、なんとなくクセになってるからなぁ…















07060701.jpg
山手から見るマリンタワー
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  DNP CENTURIA100







今週はじみーに横浜のマリンタワー画像が多いのであります。

中華街や山下公園、山手やみなとみらい地区など様々な場所から見えるマリンタワー。
昨年の秋に経営悪化で氷川丸と共に営業を終了しているのですが、
ウワサでは2009年の横浜開港150周年に復活させるような話もあるとの事。


小学校の時の遠足でしか登った事がないので正直よく覚えてません。
ちなみに、ギネスにも登録された世界一高い灯台だったそうです。

ですが、高い場所が好きなら近くのランドマークタワー展望台の方が…
マリンタワーの 106m に対してランドマークタワーは 296m ですし。

だから経営悪化になったんでしょうけど。







しかし、昼休みにブログを書こうと思ってもやっぱり時間が足りませんね
(と言う事で、この時間でも一服してから職場に戻れる好環境でした)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/07 12:48 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
夜になると
シャレにならんほど fc2 のサーバーが重いんですが…



無料で使わせて貰っておりますから文句を言うつもりは無いんですが、
これが続くようであればお引越しを考えた方が良さそうな感じ。

とは言うものの、過去ログの移転などを考えると気が遠くなりそうですから
暫くは静観し、どーしても駄目だったら新天地へレッツゴーですな。


しかしこの重さは90年代後半、テレホタイムの bekkoame を思い出すなぁ。







と言う事で本題。




昨日注文しました インスタマチックフィルム 、先ほど到着しました。
これで SAKURA PAK 100X のテスト撮影が可能になり、
そんでもって、初めてのインスタマチックを体感出来る運びとなりました。
















07060601.jpg
伊太利亜は Ferrania社 の126判 Solaris (ISO200)






今でも生産しているのに驚きなんですが、これがラテンのノリなんでしょうか?
なんにせよ、非常にアッサリと手に入るフィルムなので遠慮なく遊べます。

とりあえずは2本買いましたので、1本は丸々テストに投入出来ますし、
万が一に勢いでカメラが増えてしまっても遊べる態勢になりました。


Rollei A26 とか動くかどうかは判らんものの、やたらと安いんですよね…
なんかベスト判に続く危険な香りが漂っている今日この頃。 マズイな。


















07060602.jpg

街路樹の隙間から見る横浜マリンタワー
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  DNP CENTURIA100








と言った感じで、まだ水曜日だと言うのに休日が恋しくてたまりません。

今度の休みは 「死に体のフォーマット祭り」 でベスト判とインスタマチックだなぁ。
動作に不安がある パーレット はお休みさせるとして、ベビーパールや Yashica 44LM
他にも未テストなベスト判カメラもあったりしますから都合良さそうです。


まだ入梅しそうにもありませんから、夏になる前に遊ぶ最後のチャンス。






そして、 Rollei A110 のテストも途中だと言う事を思い出してみました

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/06 20:01 | 日記 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
フィルムを
昨日買ってみた SAKURA PAK 100X


今は亡き 126判 ことインスタマチックですから、まずはフィルム探しを。
と、真剣に考えるまでもなく今でも手に入ります。


ですが、基本は海外から取り寄せにゃならんですし
国内で輸入販売しているお店もあるにはあるんですが、微妙に高そう。

やっぱ面倒でも海外通販かなぁ、と思って調べてみたんですが
海外から取り寄せるのと、国内のお店で買うのに大した差額はない模様。



だったら日本語が通じる国内で買った方が精神衛生上良いではないか




と言った感じで、早速注文を…
ちなみに 「竹や竿竹~♪」 でお馴染みな2本で1,000円の倍くらいだったりします。

つまり、フィルム2本 (48枚) で昨日買ったカメラ代の4倍になってしまうと。
んでも、大判に比べりゃ1枚辺りの単価は安いから行ってみましょうそうしましょう。



いやぁ、色んな意味で最近はフィルムの金銭感覚が麻痺してるなぁ。




















07060501.jpg
ネコと知らないおじさん
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  DNP CENTURIA100










そんなこんなで、フィルムは明日になれば届くようでございます。
いやぁこの速度戦、海外通販だとこうはイカのk (削除

となると、とりあえずは問題なく動いてるっぽいカメラ本体の整備を。

固定焦点、単玉の単速シャッター機ですから、とりたててイジるような事はなく、
レンズの清掃くらいで終わりですから特にする事はございません。




いくら HEXAR の名を冠しているとは言え、さすがに良い写りは期待出来ませんが
パーレットの整備を完了していない状況で息抜きがてら遊ぶには良いアイテム。

ああ! パーレット だけじゃなくって リリー も現役復帰させないと…
(どれもこれも死に絶えたフォーマットばかりではないか)








それはそうと、ここんとこやたらとサーバーが重くて画像が上がらんのですが…
一応、過去ログは全部ローカルに保存しているのですが、また吹っ飛んだらやだなぁ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/05 21:25 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ぶらり横浜
はい、今日は嬉しい休日なのでございます。



余りの嬉しさに、朝は4時前から起きていたりするのですが、
それは急遽申し付けられた資格試験の勉強 (と言うか過去問の暗記)だったり。

そんなこんなで、珍しく通勤列車のラッシュに揉まれながら横浜方面へ。



試験そのものは午前10時からなんですが、通勤列車慣れしていないので
早めに家を出て現地 の喫茶店で一服 で試験勉強をしておりました。

試験そのものは午前中で抜け出しましたので、そっからはフリータイム。



















07060401.jpg
と言う事で山下公園
京セラ T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  DNP CENTURIA100









DNPセンチュリア100 を使ってみたかったので、お気楽な T-Zoom が今日の相棒。

もっとも、試験会場に一眼レフをブラ提げていく根性なんかありませんから
今日は手軽なコンパクトじゃないと駄目だって話もありますが。

でもでも、 T* と相性良いみたいだから結果的にはマルでございました。



ただ T-Zoom の場合、少しアンダーで撮りたい時の露出補正が
プラスマイナス共に 1.5段のみ と、やや大雑把な傾向があったりしますので
ネガを詰めたと言えども、上の画像のような雰囲気になってしまうのであります。
(ちなみに -1.5段 で撮ってます)



















07060402.jpg
バラ (オリンピックファイヤー) とマリンタワー
京セラ T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  DNP CENTURIA100







シャッター押すだけで綺麗に撮れちゃうんですから便利なものです。

ですが、露出補正を行わないと真っ赤なバラが淡くなってしまうので
もちっと補正が細かく出来ると自由度が広がって助かるんだけどなぁ…
この辺はオリジナルのセンチュリアの方が使い慣れていたので
色々と扱いやすかっただけに残念な気がする瞬間だったりします。


あ、だったら一眼レフを使えと。 ごもっともでございます。
























07060403.jpg
山手でお茶中、カメラが増えてます
ヨメさんのIXY500で







試験を頑張った自分へのご褒美、と都合の良い言い訳。

横浜のヨドバシはほとんど常設のジャンクコーナーがありますので
これは寄っとかないと Junk貧乏 の名に恥じる行為、意地でも寄らねばであります。


しかしまぁ… いまさらインスタマチックを買ってどうする?って感じですが
フィルムは手間は掛かるけど入手出来ますし、現像も大丈夫。
ならば捨て値で売られている可哀想なカメラを保護するのは義務じゃないですか。



早い話、 COLOR HEXAR のレンズに踊らされているだけなのは秘密です。
(動作に問題はないのでヒマ見てフィルム入手します)






















07060404.jpg
-補正と周辺減光で空を青く… 単に濁っただけでした
京セラ T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  DNP CENTURIA100







DNPセンチュリア、やっぱ悪くはないです。
そして横浜のヨドバシで追加分のセンチュリアを買ってしまいました。
慣れる意味合いを込め、暫くは DNPセンチュリア で遊んでみようかなぁ。



ですが、先日テスト1本目で撮った DNPセンチュリア を出したDPE屋さん。
今日も出してみたんですが店長さんが出てきて断られてしまいました。

なんでも、大日本なんて名前を使ってる古いフィルムは出来ないとの事。
こんな古いのをどーしてもと言うなら外注でフジの純正仕上げしか受付しませんよ、と。
(せめてコダックに出して下さい)

うーん、ついこの前出たばかりな気がするんですが歴史あるフィルムのようです

なんかもう説明して時間を浪費すんのも勿体無いので、別のお店に出しました。
そっちは普通に受けてくれました (と言うか、DNPのフィルムを普通に知ってました)。






新参のメーカーさんって大変ですね

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/06/04 20:57 | お散歩撮影 | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
テストはテストでも
今日は自分がテストを受けに行かねばならんのです。




例によって企業グループ内でしか通用しない資格試験なんですが、
過去問を配られたのは昨日のお昼休み直前、そして本番は今日。



だからぁ、前の日にイキナr(略




と言う事らしいです。 もう、気が遠くなるほど他人事のようになってますが
とりあえず今日は横浜までテストを受けに行かねばならぬようでございます。

で、何故に早朝にブログを上げたのかと申しますと…

昨夜から突貫で勉学に勤しんでいた、と言うワケでなく寝てました
一夜漬けは性に合わないので早起きし、過去問の中身だけでも暗記しとこうかと。












07060301.jpg
マグネット式の小皿、仕事中に便利なのです
α-SweetII  AF 50mm/f1.4(new)  DNP CENTURIA200








そんなこんなで早起きして暗記中なんですが、息抜きでブログを。

午前中に試験は終了する予定なので、その後は横浜の街に出まして
もう1本の センチュリア ゴールド 100 を詰めてお散歩でもしてきます。





しかし、せっかくの休日に半日潰してテストと言うのはさほど嬉しいものではないですねぇ
(それはそれとして、今日のお散歩カメラでも選定しよっと ←勉強しろよ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/04 05:01 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
DNP を早速テスト
今日も明日も仕事ではございますが、我慢できずにテスト撮影。



昨日のエントリで書きました DNPセンチュリア 、早速使ってみたであります。
仕事中ですから、何時にも増して無意味な写真の量産に勤しんだワケでして
へっぽこ加減にターボが掛かっておりますがご勘弁の程を。



使用機材は軽量なのと扱いやすさを兼ね備えた α-SweetII + AF 50mm/f1.4(new)
仕事中に片手で使え、精度の高いAFは我が家でダントツの使い易さであります。

スキャンは例によって Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED 、縮小以外の補正は無し。


















07060201.jpg
サービス工場の床に鎮座するリフトと木漏れ日
α-SweetII  AF 50mm/f1.4(new)  DNP CENTURIA200





今日撮って今日現像ですから、近所のDPE屋さんにお願いしたんですが
金額は普段出しているお店の倍くらい@630円… たけぇぇぇぇ。

おまけに、見た事のないフィルムだったらしく (当たり前)
CND-4 の文字を見た瞬間、高らかに謳われる 「ウチじゃ出来ません」 宣言


すんませんけど、 CND-4 の隣には C-41 って書いてあるんですが読めませんか。
(そりゃまぁ見慣れない処理が書いてあれば丸投げしろと教育されてるんでしょうけど)


まぁ、中身は (多分) コダックだから (恐らく) 大丈夫ですよ。 と言う事で無事解決。





















07060202.jpg
サービス工場の溶剤棚 (きったねぇなぁ)
α-SweetII  AF 50mm/f1.4(new)  DNP CENTURIA200






予想はしておりましたが、ネガからの直接スキャンで感じ取れるのは
どう転んでも旧コニカの血は全く受け継いでいない雰囲気でございます。

と言うより、この独特な黄色がかった写りは紛れも無くコダックの味付け。


GOLD、もしくはその系統であるのに間違いないような気がしないでもないんですが、
ウチが在庫で持ってる GOLD200 はダイソー上がり (中国産) だけなので、
米国産である DNPセンチュリア と全く同じ写りでないのは確かだと思います。

よって、正確は判断は出来ないのであります。 でも黄色く写ります。


ちなみに、フィルムのパーフォレーション部に普通は印刷されている
フィルムの銘柄などですが、 DNPセンチュリア には存在しませんでした。
ただ、 200-2 と言う表記と枚数を表す数字が印刷されているだけ。


















07060203.jpg
逆光で撮るとよく判る (すんません、これ以外の場所には行けないんです)
α-SweetII  AF 50mm/f1.4(new)  DNP CENTURIA200






ああ、紛れもなくコダック… さようならコニカのセンチュリア。


と言った感じで、やはり数々のソースや伝聞などから判っていた通り
紛れも無くコニカの血統は消滅してしまったと言って間違いないと思います。

だって、ウチの 5000ED でコニカ系のフィルムを読むとマゼンタに転ぶんですもん。
少なくとも本物のセンチュリアシリーズであればこのような発色ではございません。



もっとも、 「だから駄目だ」 と言っているワケでは当然ありませんで
コダックのGOLD系なら少しアンダー気味に撮ってやると渋めの発色になるのもお約束。
そういう使い方と撮り方、そういう被写体を狙えばオリジナルのセンチュリアより便利です。

つうか、100均からも姿を消しつつあるコダックの安ネガ。
実際に ISO200 のカラーネガはコダックから消滅しておりますし、
実売価格は150円で24枚撮りが手に入るんですから嬉しいモノでございますよ。







と言う事で、値段も値段ですから結構 「買い」 のフィルムだと思います。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

2007/06/02 21:13 | 撮影テスト | コメント(12) | Trackback(0) | pagetop↑
DNPセンチュリア
ヨメさんに買ってきてもらいました。


コニカ系フィルムが消滅した事によりまして (まだ売ってますが)
淡い自然な発色とコストパフォーマンスの良さを兼ね備え、
更には日本最古であった歴史あるメーカーの感材は消えてしまいました。



が、 (株)DNPフォトマーケティング がコニカ系フィルムの名を引き継いで
センチュリアシリーズを復活させてくれたのは非常に嬉しい事件でございました。

















07060101.jpg
ヨドバシで 24枚撮り/ISO100 は160円、 24枚撮り/ISO200は150円





かつてのセンチュリアスーパー200より若干高くなっておりますが、
それでも昨今のフィルム価格上昇を考えると非常にリーズナブル。
(ISO100に関してはセンチュリアスーパー100より安いです)

と言うか、新発売にも関わらず DNPセンチュリア200 はイキナリの74%off



ああ、名前と共に素晴らしい価格も維持しようと努力して下さったんですねッ!
と感涙に咽ぶ夜になったっていいじゃないですか、な雰囲気を漂わせております。














07060105.jpg
パッケージデザインもコニカ系な雰囲気が






少しだけ箱が大きくなっておりますが、雰囲気はコニカ系時代を踏襲してる感じ。
まぁ、これなら写真に興味は無いもののフィルムを使ってる人には判りやすいかも。













07060102.jpg
露光ガイドもコニカ時代のまま





ここまでオリジナルを忠実に再現せんでも…
と思ってしまうくらい作り込んであったりするのは素敵だと思います。
果たして、今このフィルムを買って露光ガイドを使う人が居るかどうかは別として。
(自分は稀に露光ガイドに頼ったりしてますが)













07060103.jpg
しかし、その中身は…






散々期待させておいてこの仕打ちですか
と言いたくなるほどコダックになってしまいましたとさ。

GOLD系なんでしょうか? ケースはコダックそのまんまでございます。











07060104.jpg
どうなんだろう?同じなんですかね~?




ただ、100均でお馴染みだったコダックの GOLD200 は中国製。
DNPセンチュリアは米国製と、値段は似つつも製造国そのものは違う模様。

だから何だって感じもしますが、どうせメーカーは一緒なんだろうし。


まぁ、実際のメーカーが何処であれ安フィルムが供給される事実に変わり無し。
発色そのものはコニカ系と異なりそうな予感がプンプンしますが、
100円台でネガフィルムを買う事が出来ると言うのは有難いです。

実際の写りなどは休日にテストしてみないと判らないものの、
ひょっとしたら ポートラNC のように自然な発色かも知れませんし。
(あ、それは絶対に無いか)











07060106.jpg
ちなみに、処理方法の表示は CND-4 と C-41




コニカ系フィルムの処理方法である CNK-4 と表記は違うものの
末尾はコニカの K とDNPの D が異なるのみなので一緒なんでしょうね。

まぁ、この辺までコニカ臭が残されているのは嬉しいような気もしますが…
なんにせよ、 このセンチュリアゴールドは 今度の休みに使おうと思います。





純正現像に出すと小田原工場を引き継いだDNPがシッカリやってくれるって事でしょう
(安フィルム万歳!って事、何だかんだで結構嬉しかったりします)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/06/01 23:30 | カメラな話 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。