今度こそ復活
昨日のエントリを上げた後、時間が空いてたので再テストしました。



と言っても、外は雨が降ってましたし既に暗くなるような時間。
とりあえず部屋の中に三脚を置いて、大判用の冠布とルーペを使用。

リリー手提暗箱貳號 は最短撮影距離が 6ft (1.8m) なので、
6畳間を使って使って蛍光灯下での部屋撮りにチャレンジ。


一般家屋の室内と言う事もあり、照明はヘボいもののフル装備で挑めます。
三脚・レリーズ・冠布・ルーペ・露出計、今度は大丈夫でしょう!
(いや、キッチリ撮るなら普通は外でもこれくらいの装備が必要ですね)



冠布を被って余計な光をカットし、ルーペで詳細なピント合わせ。
しかしまぁ、ピントグラスも90年以上前のオリジナルパーツなので
レンズの明るさ以前にやたらとピントが合わせ難いのであります

これでアオリ撮影とか… どれくらいの視力と忍耐力があれば可能なんだ?
ちょっと自分にはコイツでアオリは無理っぽい予感がヒシヒシと…






















07073101.jpg
でまぁ、普通に使えば普通に撮れると言う事で
Lily手提暗箱貳號  Wollensak Velostigmat SeriesⅣ 12.7cm/f6.3  NEOPAN100 ACROS








例によって 35mm と APS 以外はスキャナがヘボヘボですから
画像化しちゃうと参考程度にしかならんのですが、とりあえずは合格ライン。

そもそも 6x9判 だとフィルムがそれなりに大きいのでスキャン時の平面性が。

微妙にネガがカールしちゃうので、金魚鉢っぽい花瓶のところだけピンが来てません。
実際にはちゃんと全面に渡ってシャープな写りだったりするのであります。

あ、これは三脚使用で f11 の2秒くらいでシャッター切ってます。
だもんでシャープに写って当然って話もありますが、そこはそっとしておいて下さい。
(ちなみに、 f45 までは絞れます)
























07073102.jpg
調子に乗ってトリミングと言うのをしてみる






6x9判 の縦横比は 35mm と変わらんですから見た感じも違和感無し。
でまぁ、いつも 35mm を画像化しているのと同じ大きさに切ってみたんですが
スキャンさえ真っ当に出来るようであればかなり良いんではないでしょうか


だってねぇ、レンズは米国製とは言えボディは 1916年 の国産カメラですもん。
いやまぁ写真を撮る上で最重要なのはレンズなんですが、90年以上も昔の機体で
これほど真っ当に写るとは予想してませんでしたから。

写らねば予想を突き抜けるし、写れば写るで予想以上なんだから現金なモンです。





格安のフィルムホルダは問題なく機能しているようですし、
カメラ本体・レンズも全く問題は無いと言っても良い感じでございます。

初テストの時点では光線漏れかどうかの判断が付かない状態でしたが、
今回は光線漏れも発生せずで、昨日の失敗はフィルム装填方法のミス
それにプラスして現像時のミスが重なったような感じです。
(フィルム装填にちょっとコツが居るのが判りました)

装填をミスした影響で、フィルムが少し歪んでしまったようでして
現像する時に上手くリールに巻けなかったと言うのが昨日の結果だと判明。



なんにせよ、フィルムは限定されますが リリー は復活であります。
あとはフィールドでの最終テストを終える事が出来れば現役復帰宣言が可能。








こりゃ夏の旅行で実戦投入も夢ではなくなって参りましたぜ、うっひょひょひょひょ

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2007/07/31 19:21 | 撮影テスト | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
六櫻社 Lily ・復活?
タイトル通り、やっとこさ 六櫻社・リリー のテスト撮影に漕ぎ着けました。



大正5年製である リリー手提暗箱貳號 、純正 (?) の手札判フィルムは
入手不可能になってから既にかなりの年月を経ていたりしますので、
120ロールフィルムを使用する事によりまして、何十年ぶりか判らんけど現役へ。

手札判 (8x10.5cm) のフィルムホルダはありますので、、手持ちのシノゴフィルムを
カットして使う手もあったんですが、余り現実的な手法ではありませんので (だって面倒だし)
何と言うかオリジナルでの完全復帰じゃないんですが、細かい事は置いといて。
















07073001.jpg
で、今回使用したのは120フィルム撮影用のフィルムホルダ






本来は自作か大判用の120フィルムホルダを加工しようと思ったものの、
某中古カメラ屋さんで当時物のホルダを安いお値段で見つけてしまったので
自作や加工するより安上がりな上に、見栄えも宜しいので買ってみました。

しかし、このホルダですら何十年前のか判らんってのが凄い世界だ…


















07073002.jpg
こんな感じでセットします
(フォーマットは 6x9 となります)






使い方は大判の撮影とほとんど一緒。

最初はフィルムホルダを装着せずに、シャッターを T位置 で開け放しにし
ピントグラスを装着してピントを合わせたり構図を決めたら一度シャッターを閉じる。

んでもって、ピントグラスを外してから (この時にシャッターが閉じてるのを確認)
120のフィルムホルダを装着し、絞りとシャッター速度を合わせたら引き蓋をずらして
全ての準備が整いましたところでシャッターを押して写真を撮る、と。


一言で片付けるなら 「とてつもなく」 面倒なカメラなんですよ、この手は。



おまけに、基本は三脚を使うような大型カメラなので (それでも分類はハンドカメラ)
今日のような雷雨の日に使おうとはこれっぽっちも思ってなかったんですが、
喫茶店でフィルムホルダをニヤニヤ眺めていたら雨も止みましたので
まずは何と言ってもお約束の場所に行って、ダメモトでテスト撮影でございます。


だってほら、カメラは90年前の固体だしホルダだってジャンクみたいなものですから。

















07073003.jpg
写ったけど… なんじゃあこりゃぁぁぁぁ! (ジーパン刑事@松田優作風に)
Lily手提暗箱貳號  Wollensak Velostigmat SeriesⅣ 12.7cm/f6.3  NEOPAN100 ACROS







f6.3 (開放) で 1/25秒、今日の天候だと止むを得ない状況ですが
現像でミスったのか、フィルムの装填方法がアレだったのか、そもそもカメラが(略
まぁ、見ての通りで現像をミスった感が濃厚ではございますが…


それにしたって、心霊写真ですらこんな写り方はしねーぜ! HAHAHAHAHA!!




そもそも、この手のピントグラスを裸眼で見るのメチャクチャ難しいんですよ (言い訳)。
本来なら冠布を被って落ち着いたピント合わせが要求されるんですが、
さすがに何時雨が降りだすか判らん状況でしたので、そんな装備は無し。

つうか、雨降ってたから三脚すら持っていなかったと言うオマケ付き。



んでもって大昔な上に格安のフィルムホルダを使用してますから、
何が起こるか予想は出来ないものの、さすがにこれは予想を突き抜ける写り
(だもんで、今回はスキャン後の画像からゴミ取りすら行ってはおりません)

しかしまぁ、 パーレット が写るようになったかと思ったら今度はこれか…








古カメラってのはどうしてここまで楽しませてくれるんだ、本当にワクワクします

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2007/07/30 18:41 | 撮影テスト | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
旅行に備えた機材選び
いやぁ、昨日は友人の Y氏 と飲んでたからサボってしまいました。


Y氏 が鬼怒川温泉へ旅行に行き、そのお土産で地酒やら山葵漬けやら
色々とお土産を頂いてしまったので (ヨメさんには栃木限定モンチッチまで)
お礼がてら一緒に飲んでたんですが、莫大な汗を掻いた後に痛飲するモノじゃ(略


そんなこんなで、今日の午前中まで微妙な倦怠感に包まれておりましたとさ。





さて、今日も無事に仕事を終え滞りなく投票もして参りましたので
明日は待ちに待った休日なんですが、相変わらず天候は優れないようで。

梅雨明け間際の豪雨もあった事ですし、そろそろ夏本番な気配が漂い
ずぶ濡れになりながらも次なる季節へのワクワク感が滲んでおります。
(それでも基本的に夏は暑いから嫌い)






















07072901.jpg
傘を持ちながらのお散歩ともお別れか
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  CS800








と言う事で、明日の休みは旅行用に新型の (中古) レンズでも…
みたいに思ってはみたものの、今夏の旅行費用を試算してみたところ、
とてもじゃないがレンズなんぞ買ってられん!みたいな感じに。

現有戦力で数日間の撮影旅行を戦わねばならぬ予感がひしひしと。

もっとも、 α 用の新型 (中古) レンズが現実的な第一候補だったんですが、
桐箪笥を漁っていたら 35-105mm のズームが出て来たので買う必要なっしんぐ。
描写的にはアレな評価が多いレンズではありますが、普通に使えるから無問題。
(何せ、使うのは自分じゃないですし ←鬼)


Y/Cのレンズに至っては旅行費用を全て注ぎ込まねば買えないのばかりですし
現状で 28~85mm の4本があるから何とかなりますので今回は 泣く泣く 見送り。



で、今までの経験から山盛り機材を持ち込んでも手に余るのは判りきってますし
大判を持ち出す事を考えると機材はおもいっきり縮小方向で行かないと無理。


大判にレンズ3本、35mmは CONTAX RX のみにして、お遊び用で1台くらい…
(あとはヨメさん用に一眼を)

なんか布陣としては 「つまらない」 雰囲気が漂いそうなのではありますが、
腰据えて写真を撮るなら少数精鋭じゃないと辛いですからねぇ。




















07072902.jpg
ここも定点観測スポットになりつつある気が
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  BW400









ん? α 用のズームを発掘したら便利そうな一眼レフも出てきた…

ヨメさん用なら軽量で扱い易い α で良いではないかそうではないか、と思ったけど、
本気モードになっても充分対応出来る F-100 と AF Zoom Nikkor ED 28-200mm
そして、 Micro Nikkor ED 70-180mm この2本持ってけば完璧ではないか

問題は CONTAX RX に P85/1.4 を装備した時より重いだけだし ←鬼



とまぁ、冷静になって考えると機材を拡張する必要の無い状態で
十二分に撮影旅行を満喫出来そうな気配が漂って参りました。

大判にしろ35mmにしろ、フィルムのストックは山盛りありますから
特に買い足す事無く旅行に望めるのは嬉しい限り、嬉しいハズなんですが。







大義名分を失った事により明日の休日が急に面白くなさそうな気がしてきた…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/29 22:02 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
梅雨明けはまだか
既に夏の攻勢が始まっているような気がしないでもありません。


ですが、いまだ梅雨明けはしていない模様で前哨戦にしか過ぎない暑さ。
これが本格的な夏となると毎度の事ながらウンザリするのでございます。

今日も良い具合で煮えた感じに仕事を終えて帰宅したのでありますが、
さすがに急激な気温の上昇に身体の方が付いていってない感じ。

職場の温度なんて、まだ40度にも達していないってのに…

















07072701.jpg
季節外れの紫陽花、4日前に撮ったんですが
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  BW400






本来であれば、仕事を終えて帰宅した後は酒を楽しみまして
ネットの海に漕ぎ出して オークションで機材集め 情報収集に勤しんだり
未整備のカメラなどをいじくり回して時間を使うのが王道なんですが、
この2日間の暑さで体力は兎も角、気合が溶け出してしまいました。


まぁ、早い話が へろへろ なのでございます (気分的に)


















07072702.jpg
85mm にも大分慣れてきました
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  BW400






そんなこんなで、休日は重いのを楽しみながら P85/1.4 を使うようにしておりまして
体力は問題無いのでございますよ、構図の取り方には問題あるけど。

現在のカメラに比べると信じられないほど使い難い戦前カメラで遊んでますと
P85/1.4 のような気難しいレンズでも気軽に撮れてしまうようになるのは嬉しいです。


今年に入ってから、コニカ系に絞った戦力の拡張を行っておりますから
「Y/Cレンズ を増強したい病」 が一時的にでも収まっておりました。

ただ、夏の旅行で Y/C を楽しみたいものですから、久しぶりに病気が
そして、ヨメさんの旅行用銀塩カメラとして α を使う方向で話も進んでおりまして
こっちの αレンズ もズームで良いから1本欲しい所。






まぁアレですね、旅行にかこつけてレンズが欲しいだけなんですが

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/27 19:46 | 日記 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
蒸し暑い
今日は結構キテましたよ。


気分的には今年最強の暑さだった1日でございまして
今日だけでそれなりにダイエット出来たのではないかと思う次第。


そうなると、帰宅してからのビールが非常に楽しみなんですが
ここ最近は少し飲み過ぎの傾向があるとヨメさんに判断されまして
今日はビール 500ml を1本のみと少し寂しい夜です。

ちなみに、普段は 500ml のビール1本 + 日本酒を2合。
こんだけ飲んだらブログを書いて寝てしまうのが毎晩の掟 (掟?



てなこって、今日はシラフ気味なのでまったりしております。
















07072601.jpg
新宿駅前の睡蓮
CONTAX RX  Planar T* 85mm/f1.4  BW400






まぁ、まったりしててもネタは無いワケでございまして
今日も帰宅してからは単にダラダラしているだけなのであります。

で、ダラダラしながら何をしているのかと申しますと…
言うまでもなく、オークションのウォッチリストがエラい事になってるだけで。






なんか、毎月毎月同じ事の繰り返しな気がします
(で、21時以降はオークション終了が多いんで、今日は短めに)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/26 20:28 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
給料日
なんかもう、調子に乗りたい給料日。


ですが、平日故に暴発する事もなく普通に帰宅し酔っております。
職場と家の距離が数百メートルと言うのは非常に宜しいものでございまして
給料日に大爆発をしてヨメさんに死刑宣告される事の無い生活ですよ。


もっとも、休日まで遥か遠い場合はその鬱憤が蓄積されるのは言うまでもなく
待ちに待った休日に大噴火をする可能性を秘めているはヨメさんには内緒。

はぁ… 大爆発できるくらいの財力が欲しいなぁ





と言った感じで、微妙に財布が暖かくなっている給料日の夜。

夢と希望が満ち満ちている平日なのではありますが、
8月の盆休みに遠出をしようと思っていたりするので弾けるのは危険。
体力はなるべく温存する方向で、機材ではなく撮影旅行に賭けたいのであります。
















07072501.jpg
毎度御馴染みの定点観測スポット
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  CS800






夏の休暇、毎年平均で 5~6日 はお休みを貰えておりますので
どど~んと気ままに出掛けたいのでありますよ、カメラ一杯持って。

去年までと異なり、今年は最強の武装とも言える大判もありますし、
予定では夏の休みまでに我が家に在籍する最古の六櫻社である リリー を戦列に…

手札判 (8x10.5cm) フィルムは手に入りませんので、120フィルムを使い
90年前の古レンズによる撮影を楽しみ、もって現役へと甦って貰う計画。



まぁ、シャッター付きの Wollensak が 12.7cm とナイスな画角なので、
リンホフボードで大判のボディに装着してしまえばすぐにでも復帰するんですけど
やはりオリジナルのボディを生かして写真を撮りたいと言う気持ち!これが大事。
(そして、これが無駄に経済を圧迫する良からぬ悪弊なのですが)



そして、今夏発売が予定されている Kenko の KF-3YC と言うダークホースも。

只でさえ、脆弱な経済力しか持ち合わせていない自分にとって
リリー の現役復帰に関する予算や、夏の旅行などに掛かる費用。
そして、恐らくは 25,000円 前後と見られる新型の Y/Cボディ、これは危険





何故か、給料日になると暴走したくなりつつ非常に日和見な使い方を考えるのです

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/25 21:33 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
天気晴朗ネタは無し
今日はまた笑いが止まらないくらいの晴天で。



せっかくの連休を霧雨で過ごしたのが涙ちょちょ切れるくらいに悔しくなる
雲ひとつない青空な1日、自然と言うのは人智では計り知れない世界。
と悔しさを精一杯誤魔化して仕事に励んでみる1日でございました。
(現状で酔っ払ってるので文章はいつも通りおかしいです)



さて、そんな晴天の1日ではございましたがネタは無し。




昨日買ってみた新鋭のコンパクトカメラをテストするでなく、
せいぜい 「おまけ」 の腕時計をはめて1人ニヤニヤするのが関の山。

いやぁ、この時計をはめながら CONTAX で写真を撮ったら…
只の馬鹿ですね、そうですねすみませんごめんなさい。
















07072401.jpg
でも Yashica Half となら相性が…







これっぽっちも似合わんではないか

まぁでも、シャレで使うには悪くないし時間は判るから重宝しそうです。
少なくとも この時計 に比べれば驚くべき程の正確さで時を刻んでいるので無問題。
平日は兎も角、休日に使うにゃ宜しいのではないかと思うのであります。
(そして、もう1個買っときゃ良かったと思う酔っ払い)


時計は良いからカメラを使えよ、って突っ込みは却下させて頂きます。
とりあえず、 T-zoom が不調に陥ったら使ってみようかなぁ、と思う EZ-Zoom @ 1500円

ヨメさんにお散歩付撮影を付き合って貰う時にテストして貰おうかな?と思っとりやす。

















07072402.jpg
鋸山の石段 (フレアじゃなくって単に雲の中なんです)
Konica EYE2  HEXANON 32mm/f1.8  DNP CENTURIA200








そんなこんなで、修復終えた EYE2 なんですが絶好調の模様。

ハーフなコンパクトの中では個人的に Yashica Half や Fujica Half と並ぶ
非常にお気に入りな描写をする HEXANON 、ジャンク上がりとは言え良好。

PENシリーズや Auto-Half も捨てがたい魅力はあるののの、写りで選ぶと…
(この辺は個人的な趣味なんでそっとしておいて下さい)



しかしまぁ、今時のネガを使うとハーフカメラはお得感満載によく写りますねぇ。
この程度の写真ですら、コンデジで撮った1000万画素のデジタル画像に比べても
なんら遜色が無いと言うのが非常に素晴らしいのでございますよ。
(そんな事ぁ無いんですが酔っ払いなので良いんです)

もっとも、デジタル画像として使うにゃステップ数が多いので面倒ですが。




フィルム使用がメインの旧型人間にとって、ハーフカメラは有用なアイテム。
旅行でスナップを楽しむくらいなら今でも充分な能力を発揮してくれるのが有難いっす。
夏休みに遠出をしようと思っているので、現役復帰してくれるカメラが増えるのも嬉しい限り。






で、今度は C35AF2D の試写もしてやらんと、と思う夜でした
(昨日買った Yashica EZ-Zoom もテストしとかないと、新品だけど)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/24 22:15 | 日記 | コメント(4) | Trackback(1) | pagetop↑
雨の渋谷と陸軍用地
今日もお休み、ぐっすり寝たので体力も元通り。


なので、今日もカメラを片手にウロチョロして参りました。
しかしまぁ、霧雨の舞う都内をカメラ持って歩くのは只の阿呆ですね。












07072301.jpg
渋谷スクランブル交差点、雨降ってます
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  BW400






雨降りでテンションが余り上がらない事が予想される休日。
帰宅してからモノクロ現像をやる気力は無さそうだったので久々に C41モノクロ を。

今までのように XP2 を買おうと思ってたんですが、 BW400 の方が安いんですね…




でまぁ、渋谷に出たのはちょいとワケがありまして、確認したいモノがあったから。

いつもコメントを下さっているファジーさまのブログに触発され
「そういや、一昔前まではあちこちに残ってたなぁ」 と思い出しまして
気軽に行ける場所で記憶に残っていた 「とある」 境界石を確認しに。

















07072302.jpg
あったあった、残ってた (金網越しに無理して撮ったからヘン)
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  BW400






陸軍用地の境界石。 (デジで正面から撮った画像は これ

原宿にある代々木公園、かつては陸軍の代々木練兵場だったのは有名な話。
普通は公園の広い敷地だけが連兵場だと思いがちですが、
実際は渋谷駅の近くまが連兵場の敷地だったらしいのでございます。

つまり、この境界石は陸軍省の所有する非常に広大な土地であったと言う名残です。



ですが、以前見た場所から少し移動しておりました。

一瞬、工事で処分されてしまったのかと残念に思ったのですが、
数メートル離れた場所に移動され、ちゃんと保管 (?) されておりました。

開発や再開発、再々開発などが尋常ではない東京ですが、
意外な場所に意外なモノが残っておりますと言うお話でございました。














07072304.jpg
こんな場所に旧軍の境界石が残ってるとは誰も思うまい
CONTAX RX  Planar T* 50mm/f1.4  BW400










そんなこんなで、渋谷での用件は無事に終えましたので新宿に戻り
あとは普段通りにカメラ屋さんを巡回しながらお散歩撮影なのでございます。

昨日に引き続き、天候が微妙でございますから撮影のノリは最悪。
その代わり、余りの湿度の高さに各所の喫茶店で売り上げに貢献する有様。
やっぱエアコンの効いた場所に避難できる都会は快適便利でありますよ。
















07072305.jpg
ジャンクだった EYE2 の試写も終了、問題なく遊べます
Konica EYE2  HEXANON 32mm/f1.8  DNP CENTURIA200





久しぶりに使ったハーフカメラ、最近は8枚とか16枚しか撮影出来ない
セミ判やベスト判と戯れる機会を増やしていたので中々手強い相手でした

何枚撮っても終わりが見えない独特の感覚、これはまた魅力的で楽しい。
でも、なんだかんだで雨降りな日に2台もカメラを持ち出すのは阿呆です。



と言った感じで、今日もダラダラと遊び回っておりましたのですが
湿気の多さに辟易しまして、夕方はかなり早い時間から飲 (略

やっぱエアコンの効いた場所で飲む生ビールは格別なのでありますよ。














07072306.jpg
先週に引き続き、今日も新品カメラを
COOLPIX P5000







1,500円でケース・電池(消費期限切れ)・YASHICA銘の腕時計付き
(何となくお得感が漂っていたので買ってみました)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/07/23 21:45 | お散歩撮影 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
ぐだぐだな遠征
恥ずかしながら結果を出せずに帰って参りました。


と言った感じで、今日は全てが思い通りにならない1日でございまして、
朝は5時起きでシャワーを浴びてから千葉方面へと出発。

生まれて初めて東京湾アクアラインを通ってみたワケなんですが
何とまぁ木更津まで近い事近い事…

20年くらい前に外房線で行った時は意外な程遠く感じてビックリだったのに。
何にせよ、開通から10年を経た今日、初めて通ったアクアラインに感動。
(ETC割引が無かったら多分通って無いけど)














07072201.jpg
アクアライン走行中、手ブレ補正効きません (←お前は何を言ってるんだ?)
COOLPIX P5000








で、今日は何だかんだで千葉県に行ってました。

富津岬にある富津元洲堡塁砲台跡と言う旧軍の東京湾要塞跡地、
ここがメインディッシュの予定ではありましたが、天候は予報通りに雨。

運良く、到着した時点で雨は降ってなかったので大判を取り出したものの
セッティングを終え、フィルムを装填する段になって雨
さすがに濡らすのはマズイですから速攻で撤収すると言う体たらく。
(お陰さまで撤収速度は過去最速を記録)


大判を使おうと思う時は他のカメラを使う余裕が無くなる素人ですから
せっかくの要塞跡と言うすんばらしい廃墟にも関わらず写真は無し。

















07072202.jpg
でも、それだと寂しいのでヨメさん撮影分から1枚拝借
COOLPIX P5000








これは観測所の跡地だと思うのですが、何かコンクリで蓋がされてるようで
おもいっきり雰囲気をブチ壊しな気がしないでもないんですが
現状で公園として機能している以上、止むを得ない措置なのでしょう。

でまぁ、雨も降り始めてしまいましたので完全撤収し次の場所へ。
今日は事前調査と言う名目にして、草が大人しくなる冬にでも来よっと…















07072203.jpg
で、鋸山へ移動。 白飛び凄いなぁ (←お前は何を言ってるんだ?)
COOLPIX P5000








鋸山登山自動車道を使い、上まで一気に上がってみたものの
案の定山の上は真っ白でございました (そりゃ、下から見えなかったし)

そういや、この道路って世界最長の私道なんですよね。
昔はヒルクライムとかやってたと記憶してるんですが面白い道です。

ただ、自分の車だと登るだけで一杯一杯ですが。














07072204.jpg
ロクにご飯を食べて無かったので山上の食堂へ
COOLPIX P5000







もんのすごい昭和テイストな 「食堂」 に思わず感動。
14インチのカラーテレビから流れる NHKのど自慢 を見ながら
夫婦2人でカレーピラフとナポリタン、ああ昭和チック。

ビニール製のテーブルクロスが良い味出してたなぁ。



そんな感じで、金1,000円也の通行料を支払って雲だけを見に鋸山
昭和なお昼ご飯を食べまして満腹になった所でびしょ濡れなんですよ。
雨降ってる、つーか雲の中ですし。

こりゃもうどーしよーも無いって事で早々に帰還ルートに。
雨の降る中、エアコンの壊れた車でちんたら走って再びアクアライン。















07072205.jpg
晴れてきたし
COOLPIX P5000





戻りたい気持ちがフツフツと湧きつつも既に川崎向かってまっしぐら。
さすがに 海ほたる でUターンするのも馬鹿げているので川崎まで行きました。

浮島JCT から一般道へ降りて家へ戻れば15時過ぎには帰宅出来るなぁ、
と気楽に考えながらアクアラインを抜け、車を走らせ…

















07072206.jpg
何故か羽田空港
COOLPIX P5000





一般道に下りようと思ってたのに間違えて首都高湾岸線に乗っちゃいまして
そのまま走ると 中古カメラ市ヤバい方向に向かうのは間違い無さそうなので
慌てて羽田で飛行機見物と相成りましてそうなりまして。




しかしまぁ、航空機相手にコンデジでチャレンジしようってのは無理があります。
今日使ってみて P5000 は非常に使い勝手の宜しい優秀なコンデジであると
認識するに至りましたが、決定的な部分でやはりコンデジなのでありますよ。
(それはお前、贅沢ってモンだろ)

いやでも、ヨメさん用のコンデジとしては非の打ち所のない高性能。
広角側で少し不満があるような感じですが、写りは非常に宜しいです。
ホールドしやすい形状ですから、手ブレ補正もさほど必要性を感じませんし。


正直、3万ちょいで買ったとは思えんほどの良いデジカメでございます。


















07072207.jpg
色々ありましたが無事に帰宅、そして飲(略
COOLPIX P5000







本日の達成目標その2である EYE2 の試写なんですが、
天候やら何やら色々ありました影響で撮り終わっておりませぬ。

残り25枚くらいなので明日には消費して結果を出せると思うのですが
考えてみればモルトの張替えすらしていないので、光線漏れが激しいかも。








結局、明日は新宿辺りをウロついてそうだなぁ  運転するの疲れたし

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/22 21:32 | 撮影テスト | コメント(12) | Trackback(0) | pagetop↑
決まらん
さて、明日と明後日は連休になったワケですが。



昨日も書きましたように、天候が微妙すぎるので場所選定が終わりません。
銀座や新宿の引力が激しいのではありますが、それを振り切りたいので
意地でも撮影に行きたいんですけどねぇ、とほほ。



ヨメさんから P5000 を 奪還 少し借りて使ってみたいですし
雨さえ降らなきゃ大判の撮影を楽しみたいし EYE2 の試写も…

だけど場所が決まらんのでございますよ。



東京湾アクアラインを通って千葉方面への遠征を考えていたのですが、
予報を見ると1日中雨っぽい雰囲気なので大金を投じて行くのはちょっと…
梅雨時ならではでありますが、天気が宜しくないのは困りモノですよ。



















07072101.jpg
橋を失い、宙を彷徨う線路
Acom-1  Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5  CS400








そんなこんなで、明日は天候次第で色んな場所に行けるよう
何箇所かリストアップはしておりますので、明日の天候次第なのであります。

西へ行くか東へ行くか、はたまた北へ行くかは現状で不明なのがアレですが
とにかく、何処かしらへ行くのは間違いないと思います。
(と言いつつ新宿に居たりして)



でまぁ、場所によっちゃ泊まりの出撃になる可能性も高かったりしますので
明日のエントリが無かった場合は宿泊してヘタレこんでいるか、
もしくは車がトラブってブログどころでは無い!となっているか。






何にせよ、明日に備えて今日は早寝するのでございます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/21 22:00 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
悩める週末
明日の仕事を終えれば連休なんですが天候が…


こればっかりは梅雨時なので如何ともし難いのではありますが、
せっかくの連休に天気が悪いと言う予報はやはりイヤなものです。




さて、そうなると




天気が悪くても 「それなりに」 テスト撮影が可能で
しかも突然の大雨でも退避場所が確実にあるような所。






やっぱ新宿っすか





いや待て、今なら銀座の松坂屋で中古カメラ市が。






いやいやいや、金ないですって。
この前暴走したばっかりな上に給料日一歩手前のレッドゾーンじゃないですか。

大雨とかだったら兎も角、微妙な天候だったら都心部へ近づかない方が
お財布の健康維持と自身の安全を確保する為に得策と言うもの。


うん、天候次第ではありますが普通に写真を撮りに車で出掛けよう。





















07072001.jpg
で、何処に行こうか悩んでます
Acom-1  Zoom-HEXANON AR 35~70mm/f3.5~4.5  CS400








天気が微妙だと撮影に出掛けるには場所を選ばんと。


只でさえロクでもない写真の量産に勤しんでいる人ですから
少しはマシな写真が撮れるようなテンションを維持出来る場所に行きたいっす。

さらに、テスト撮影したいカメラがテンコ盛りですから移動の足は車。
となると、気温が上がる梅雨明け後だと辛くなるから今のうちに…





いえね、さすがにフォーマットがバラバラ過ぎるカメラが多いので
新型のバックでもマトモに入らないんですよ、故に列車での移動は無理。
こんな調子じゃカメラ用のバックを買っても結果は目に見えるようで難しいなぁ。


と言う事で、この前の葬式の時に実家から大き目のザックを持ってきたんですが
大判でもシステムを絞れば背負って歩けるという中々のスグレモノ。
(当然、やたらと巨大なザックなんですが)




試しに、大判本体に広角 (90mm) を装備した状態でザックに入れてみたんですが
クイックローダーやフィルムの箱などを入れても結構な余裕があります。

銀箱を持ち歩いて出掛けるのに比べ、機動力が 300% くらい増した雰囲気で
これなら少しは気楽に大判を楽しめそうな按配になった気がします。


んでもって、大判撮影時のサブカメラで Konica EYE2 などのテストを行えば
とりあえずは色んなフォーマットで写真を撮る事が出来そうなのでございます。











まぁ、問題は色々持ち出すと結果はロクでも無い事にしかならんのですが
(で、結局どこに撮影に行こうかは決まらないんですよ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/20 21:12 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
現実逃避で睡眠を
Konica EYE2 の1台は復旧終わったものの。


もう1台の方に手を出すヒマが無かったりするのであります。
こっちも露出計が動いたり動かなかったりするだけと言う
整備完了の機体と同じ症状だから何とかなりそうなんですが…




早い話、今日はとっても眠いのであります。




気温が低いから助かっているものの、ここんとこ仕事が忙しく
帰宅して酒を飲むと結構な勢いでヘロヘロになっていたりするのですよ。
(酒、飲まなきゃ良いんじゃないかと言う説もありますが)





かような次第でありまして、今日は早めに就寝し明日に備えようかと。

今度の休みは日月と連休が貰えるっぽいのでやりたい事が盛りだくさん。
パーレット でキチンとした写真を撮りたいですし、 EYE2 の試写も行いたい。
そして、フィルムが17枚残っている上に返納期限が近づいている大判も…























07071901.jpg
大判カメラ、非常に大きいので持ち出し回数は少ないです










大正5年生まれの リリー も、上手くすりゃ現役復帰してくれそうな雰囲気になり
本格的な夏を迎えるまでには撮影可能な態勢に持ち込みたいです。
そして、フィルムを買って満足してる SAKURA PAK 100X のテストも全くやってなかったり。

そういや、 Rollei A110 の試写も途中で止まってる気が…

















07071902.jpg
宿題がテンコ盛りなんですが (普通のカメラが1台も無いような気が…)











無為無策でカメラを増やすのは健康維持に問題があるよなぁ
(休みの日くらい家で休養を取りなさいって気がしないでもありません)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/19 20:08 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
稼働率75%
ジャンクで入手した Konica EYE2 、手を付け始めてみました。



今日は定時で上がれましたので、帰宅後の飲酒は控えめにし
早々に趣味部屋に引き篭もって久々のカメラいぢり。










07071801.jpg
うーん、ハーフなコンパクトの軍艦開けるの久しぶり






今日分解したのはファインダーの表示が踊ってる方。
シャッター速度表示が出たり出なかったり、中でミラーが外れてるんでしょう。

あとは、シャッター速度が表示されない時が多いのでよく判らないんですが、
シャッター速度がイマイチ変化しない感じが漂っておりまして
露出計のトラブルか、もしくは電源や cds などが駄目なのかも…


まぁ、開けてテスター突っ込めば判るんですが。


















07071802.jpg
表示がおかしいのは矢張りミラーの脱落でした






単純なトラブルですが、予想通りの展開と言うのは何度やっても嬉しいもの。
なんつーか 「勝ったな」 と思う瞬間で、格安ジャンクの醍醐味であります。


で、ミラーの方は最接着しまして分解ついでのファインダー清掃を。
ファインダーが綺麗になるのは撮影意欲の増大に他なりませんので、
これは簡単な上に非常に満足度が高く楽しい作業。




で、露出計の動きなんですが電流計に電気が流れてこない時があります。
最初に疑う場所は電源と言うセオリーに乗っとりまして底部を分解。

あ… 緑青で通電してないだけっぽい

作業時間25分、これで4台購入したカメラの内3台は動く事になりました。





んでもって、手付かずの EYE2 は残り1台となったワケですが、
とりあえずは Konica EYE シリーズは 「生きた個体」 でコンプリート完了宣言。

常に戦力として使える EYE が手元にあるのはコニカスキーとしては嬉しいもの。
ここ最近はベスト判と言う変り種チックなカメラで遊んでおりましたが、
久しぶりに小西六の新し目なカメラで遊んでみようと思う次第。







40年前のカメラとは言え、戦前の六櫻社シリーズに比べりゃ夢の最新型
(分解すると判る部品精度の恐ろしいまでの向上とか)

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2007/07/18 21:51 | お遊び修理 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
駄目人間の状況説明
ついカッとなって買ってしまった感の漂うカメラ4台。



1台だけズバ抜けて高かったワケですが、それは自分のじゃないし。
残り3台の内、2台は状況が微妙なので少し手を入れないと駄目。

と言う事で、現状では稼働率50%と相変わらずなジャンク加減でございます。





さて、そんな中で一番最初に使いたいのは矢張りハーフカメラなワケで。




Konica EYE2 を何故か一気に2台買ってしまったのは昨日の画像の通りで
この一番最初に使いたいカメラの状況が非常に中途半端なのであります。

1台は露出計が動いたり動かなかったりバルブが効かなかったり。
もう1台の方はファインダー内で表示部分が踊っていたりレンズが少しカビてたり。

簡単な状況は上の通りなので、少し手を入れれば大丈夫っぽい感じ。

最悪の場合でもニコイチにする必要は無さそうな固体達ですので、
折を見て復旧させ、黄泉の国から帰還して貰おうと思います。
(今日やろうと思ってたんですが、残業で帰宅が22時だったので…)
















07071701.jpg
とりあえず Konica EYE は古コンプリート
(EYE2 は未整備だから汚いっす)






まぁ、まだ頭数が揃っただけで甦ってはおりませんが
おまけに EYE2 と EYE3 はレンズ一緒ですし、別に買う事ぁ無かったんじゃないか
と、セルフで突っ込みたい所なんですが、やはり気分は重要ですし。

3台並べて飾っておくとカッコイイんじゃないかなぁ、と思うワケなんですよ。

何にせよ、この世に戻ってもらって インプレッサ50 でテスト撮影ですね。
HEXANONレンズは脳内フィルターで補正が掛かってますから非常に優秀ですし、
相性は抜群だろうと勝手に思ってる ISO50 のネガだったら結構写るでしょう。


いやぁ、残業の無い日にサクッと手入れしておきたいですよ、ふははははは。


















07071702.jpg
で、昨日買ったお高い方のカメラはこれ






珍しく 日本光學工業 、 COOLPIX P5000 なのであります。

コンデジとは言えファインダーが無いと寂しいですし、手ブレ補正付いてるし
ホットシューが何となく 「やる気」 を感じさせますしダイヤル操作も良さげな感じ。

Canon の Powershot G7 も似たような雰囲気でソソられたのではありますが、
そっちはメイン機にしても良さそうなくらいのカメラですし、
「メインはフィルムの人です」 と言いたい人ですから、 P5000 が無難なのではないかと。
(いや、ぶっちゃけて言うと安かったからなんですけどね)






しかし、元箱や取説が付いてる上に保証まであるカメラって物凄く久しぶり

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/17 23:16 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
駄目人間
はい、今日は所用で夕方まで出掛けておりまして。



特に記する事のない1日であったハズなんですが。
思いのほか早い時間に帰宅する事が出来てしまいまして、
コンデジでも見に久しぶりに新宿でも行ってこようと。

そんでもって久しぶりに外で酒でも飲もうかと…






























07071601.jpg
うわぁぁぁぁぁぁぁ

















コンデジカメはまぁ半ば想定の範囲としても、他の3台は何なんだ


ここ数週間、撮影をメインにして新宿から遠ざかると言う
自分的には荒行に近い行為をしてしまった所為なのでしょうか?











リバウンドっておっかねぇなぁ、おい

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/16 22:53 | カメラな話 | コメント(14) | Trackback(0) | pagetop↑
一過
台風が来る予定だったんですが…


ちょこっと風が吹いて雨だなぁ、と思ったら晴れてきたり
晴れたなぁ、と思ったら小雨がパラついてきたりとヘンな天気。

台風らしさは微塵も感じられないと言う有難いものではありましたが、
交通機関の方はかなりの打撃を喰らっていたようで。


そんな妙な天気にも関わらず仕事だったんですが、
そりゃもう湿気だけは今年最強と言って間違いのない日でして
職場の方は何を手にしてもしっとり湿っているイヤンな1日。

午後からはヒマになったのでエアコンの効いた室内に退避できたものの
台風一過(?)の綺麗な夕日を携帯のカメラで捉えようとしてみたら
物凄い湿気でレンズが真っ白になり撮影は断念。

いやぁ、今日みたいな日は古カメラなんか恐ろしくて使えんです。
(それ以前に仕事してる日に古カメラなんか使えませんが)
















07071501.jpg
ネタ不足につき意味不明なモノを
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  CS800








そんなこんなで、一週間の労働を無事に勤め上げまして
明日は嬉しい休日なんですが、旗日と重なっているので余り嬉しくなかったり。
(ハッピーマンデー法はウチの職場だと悪法なのであります)


で、休みとなれば撮影か新宿でカメラ漁りと行きたい所なんですが
明日は所用がありまして撮影もカメラ漁りも不可能だったりします。

つうか、いい加減ブログで使う写真が本気で枯渇寸前なんですが…








まぁ、枯渇うんぬんより冗談抜きで写真撮ったりカメラ漁りをしたい今日この頃
(ネタにゃならんと思いますが、明日はベスト判で少し撮ろうとは思ってます)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/15 20:42 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
週末はネタ無し
残業じゃないって素晴らしい。


と言った感じで、ようやっと仕事の方も落ち着いてまいりまして
のほほんと定時上がりで帰宅する事が出来たのでございます。



ただ、今日は職場の方で変わった催しが。



ウチのようなヘボい職場に取材が訪れまして色々ありました。
面倒なので詳細はすっ飛ばしますが、自分は普段通り。
職場のエラい人達がインタビューを受けている間は
カメラマンの方とお喋りする時間がありましたので色々。


EOS1D MarkIII と EOS5D を首からぶら提げるなんて凄い筋力だなぁ…


て言うか、ボディとレンズだけで軽く3ケタ万円オーバーじゃないですか。
さすがプロ、機材だけでもトーシローとはケタが違うでありました。
(もちろん、撮るのも的確で素早いし見習う点がテンコ盛り)















07071401.jpg
今日も無意味にネコ写真
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  CS800






とまぁ、仕事の方も落ち着き写真話も出来たりした1日。

たまたま職場に来てたお客さんも写真好きな方でしたので
職場の隅っこで3人が微妙な加減で盛り上がる事が出来ました。






他には何もネタが無いんですよねぇ、明日も仕事だし

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/14 21:22 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
珍しくデジカメを
買う方向で話が進んでいる今日この頃。


事の発端は、この梅雨時の暗いシーンで記録用としての画像が欲しい時に
手ブレ補正機能があるとかなり便利なのではないか? と言った感じで。

自分は KD-510Z で充分なんですが、ヨメさんの方から強い要望が…




ヨメさんの愛機、 IXY-500 も必要にして充分な性能だと思っているんですが
結構ラフに扱われているカメラなので、外装は既に満身創痍。
(だからと言って使えないワケではこれっぽっちもありません)

確かに、最新の機能を搭載したモノを買っておけば数年は問答無用で戦えますし
何処ぞの Junk貧乏 の影響か、サブカメラくらい欲しいと言う要望もありまして
しょーがねーなー、と言いつつ内心はウキウキでカメラを物色中なのであります。




















07071301.jpg
1/8秒で渓谷から湧き出る霧を撮ってみる
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9








慣れれば手ブレ補正なしでも充分なんですが、それはまぁ…

今の時代に 「慣れれば」 とか言ってるのは変態の領域っぽいですし
ヨメさんが暗い場所での失敗を減らす 「確立」 を増す事が出来るのであれば
今更ではありますが、手ブレ補正機能は素晴らしいと思うのでありますよ。


と言う事で、眠い目をこすりながら作例とかをメーカーサイトで見てるんですが
どれ買っても大した変わらないんじゃね?となりつつあります。
(だって、巨大サイズのままで画像は使わないし)

フィルムのように色が気に要らんとかで銘柄を変える事は出来ないですし
一回買ってしまったら使い難かろうが数年は我慢する事になりますから
なるべくなら良いモノを買っておいた方が精神衛生上は宜しいんですけどねぇ…



嬉しい誤算なのは、最近の自分は非常にアレでソレなカメラばかり使っているので
やれ 「起動時間が短いだの」 、やれ 「光学○倍ズームだの」 と言った
重要ではあるものの、蛇腹な戦前カメラに比べたら大した問題ではない事が
特に気にならなくなっている困ったちゃんな変わり者夫婦。
(ヨメさんも最近はヘンなカメラに慣れっこになってるんですね、これが)


つまり、簡潔にまとめると…
手ブレ補正があれば後はシャッター押すだけで撮れちゃうカメラなら何でも可な空気。








まぁアレですね。






結局は酔った勢いで適当に買ってしまう姿が今から目に浮かぶであります
(そして今日も今日とてタイマー投稿… 残業いやん)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/13 12:48 | 日記 | コメント(11) | Trackback(1) | pagetop↑
今日も残業
残業・早出・残業 と楽しい日々です。

まったり仕事するのが好きなので 忙しいのは何よりって事で
先週のヒマ加減 + 休んでしまった分を取り戻すべく張り切っております。


そんなこんなで、家に帰ってきてもPCの前でウダウダしたり
カメラを取り出してきてニヤニヤしたりする時間が無かったりするんですが、
職場の予定表を見ると来週は今週の反動でヒマそうなのが何とも…
















07071201.jpg
なんか実家ではネコばかり撮ってました
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  CS800






在庫で保有している高感度ネガフィルムの ズームスーパー800

冷蔵で保存しているとは言え、期限切れなので使うようにしているんですが、
さすがはネガフィルムだけの事はあり、昼間の外でも普通に使えたり
曇った日の室内などでも縦横の活躍をしてくれる使い勝手の良いフィルム。



最後の放出時にまとめ買いしたフィルムなので結構残ってるんですが、
おまけで付いてくる 「知恵の輪」 も一緒に冷やしております

フィルム単体 (プラケース入り) で保存しとくのが場所を喰わないので宜しいものの
それだと冷蔵庫を開けた瞬間にどれがどれやら判らなくなるのでパッケのまま。
(冷凍保管分に関してはプラケースの状態にしてるんですけどね)



そう言えば、ここんとこ ベスト判ばかりで 35mm の使用頻度が落ちているので
冷凍冷蔵庫の開け閉め回数が極端に減っているのであります。

冷蔵庫の温度は -5度 くらいで、冷凍庫に至っては -20度以下 を保っております。
さすが、開けないまま放置しとくと温度は下がるものでございます。




だから何だって話ですが、昼休みに書こうとしてもネタが無いんですよね…
(と言う事で、今日もタイマー投稿でした)
2007/07/12 20:00 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
じめじめ
南関東、纏まった雨は降らぬものの梅雨時らしいじめじめ感。


洗濯物は外に干せないし、カラーフィルムで撮っても面白くないし
そもそも雨降ってると写真撮る気にならないしでイヤな時期。

ただ、この時期を過ぎたところで暑くなるだけですから
湿気そのものの気配が無くなるワケではないのでイヤな時期に変わりなし。



こんな時期の休日は撮影を諦め、 戦力の充実 カメラ屋さんを回ったり
オークションなどで美味しそうに見えるモノを探してみたりと、
何となくイマイチなテンションで行動する事が多いのでありますが
これもまた毎年の事なので何とかしたい所でありますよ。

と言う事で、今年はカメラ屋巡りを減らして休日は撮り歩きたい人。


















07071101.jpg
実家近所の切通しを散歩中
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  CS800








でまぁ、何の脈絡もありませんが今日はタイマー投稿なのです。

今日はなんだかとってもハードな残業が待ち構えておりますので、
お昼休みの限られた時間を使ってうだうだ書いてみてるワケですが
気温は低いものの、しとしと雨が降り続く中の残業と言うのはイヤなものです。


今度の月曜休みは所用がありまして撮影には出掛けられませんし、
この前撮った写真も公開出来そうなのは数える程しか無かったりします。
(んでもって、今週は残業が多そうなのでカメラいじりするヒマも無し)






梅雨時と言うのはテンションが上がらないので困ったものです
2007/07/11 20:00 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
平常運転
滞りなく全てを終了し、帰宅したであります (帰宅したのは昨夜ですが)



と言った感じで、今日から無事に平常運転と相成りましたので
普段通りにコマを進める所存でありますですよ。

しかしまぁ、仕事をたっぷり休んだとは言え写真を撮りまくるでもなく
淡々とやるべき事をやるだけの数日間となるのが当たり前でございますから
今週はネタに使う写真で苦労しそうだなぁ… となりますよねぇ。




















07071001.jpg
なんだかんだ言って撮ってました (実家のネコ団子)
T-Zoom  Vario Tessar 28-70mm/f4.5-8  CS800








色々とありますから パーレット みたいに厄介なカメラを使うワケには参りませんが
無難かつ確実な仕事屋として活躍してくれるコンパクトカメラ筆頭格な T-Zoom と
パーレット が厄介なら実戦経験豊富な ベビー・パール を使えば良いじゃない
みたいな感じで、なんだかんだと写真を撮っていたりするワケでございます。
(さすがに公開出来るようなのは少ないんですが)




まぁ、不慮の事故とか闘病の末とかではない大往生ですから…




正直、色々な事をやる割には待機時間と言うのが結構ありますから
カメラを持ってブラブラする時間はありまくったと言うのが何とも。

そうは言ってもバンバンと撮るような時間はありませんですので
35mm でネガを1本ちょい、 ベスト判 でモノクロ1本を消費しただけ。







そんなこんなで、今日は久しぶりに 35mm のスキャンをしてみました
(ベスト判はまだ現像してないんですよ)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/10 21:04 | 日記 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
お知らせ
祖母が息を引き取りました。


齢92歳なので所謂 「大往生」 ですから自然の流れと言うべきなんですが、
生まれてからひたすらお世話になっていた人なので何とも言えん気分。


と言う事で、通夜や葬式など色々ありますので数日間休止します。















07070701.jpg
で、テキストだけだと寂しいので画像貼っておきます
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9





先日行った日原鍾乳洞のすぐ脇にある、山がまるごと断崖。

この真下に鍾乳洞の駐車場があったりするんですが、
見ての通りで巨大なオーバーハングがあったりするので
とてもじゃないですが雨の日に車を停めるのは怖い場所。

実際に崩落はしているので小石になった岩石がゴロゴロ転がっております。




とまぁ、のんびりフィルムをスキャンしているような状態ではないので
今日はデジ分でお茶を濁す形になってしまうのではありますが、
数日後には復帰しますので、それまで暫しのお別れであります。

で、今回は事情が事情なので写真を撮らずにバラしたシャッターは組み上げました。
手間も掛からなかったのでレンズも清掃済みにしておきました。
さすがに完全分解状態のまま数日間家を空けるのは不安なので…







と言った感じで、婆様に最後の別れをしてくるであります
2007/07/07 12:09 | 未分類 | pagetop↑
'29年のシャッター
昨日はおっそろしい程の睡魔に負けて寝ちゃったのは秘密。



と言う事で、すっきり爽やかな1日を過ごした本日は
仕事が終わってから手付かずで放置されてた パーレット 3号機を。














07070601.jpg
3号機 (こいつもケース付き)





通称 「3号機」 と呼んでいる パーレット は昭和4年型。
ウォーレンサックのユニット (レンズ・シャッター共) を載せたタイプ。
オークションで落札した機体なので、程度は劣悪の一言であります。

シャッターは固着しレンズはカビの繁殖に適したシャーレと化し
蛇腹は何箇所で崩壊しているのか数えるのがイヤになる有様。

モノが単純なんで良いんですが、1920年代の機体と言う事で
全てを慎重に扱わねばいかん雰囲気が濃厚なのであります。
(さすがにゴミにするような事はしたくないので)



















07070602.jpg
とりあえず、ネジ2本で中子は外せます





後年の機体と違い、この頃はフィルム装填が面倒な方式。
裏蓋開閉式ではないので分解はラクなんですが、実写テストは面倒そうだなぁ。













07070603.jpg
で、今回の主役は真ん中のユニット







ここで、KD-510Z は電池切れ。
そういや充電すらしてないのに千葉の牧場やら秩父の山奥、
果ては奥多摩の穴でストロボ三昧と酷使してたからな~。

いやぁ、電池って結構もつもんなんですね。













07070604.jpg
そんなユニットをアップで撮ってみます





ヨメさんの IXY500 を強奪してきて続きを撮ります。
なにせ、シャッターユニットの分解作業は元画像を撮っておかないと…

搭載されている3枚玉の Deltas Aplanat 75mm/f6.3
前側の2枚は分解が簡単なので清掃済みなんですが、
一番後部にあるレンズはアクセスがちと面倒なのでユニットを降ろさんと。

そして、一番アクセスし難いレンズがカビの温床になってるんですよ。
んでも、レンズは最後のお楽しみに残しておき、まずはシャッターの不調を。














07070605.jpg
とりあえず、絞り部まで分解






簡素な作りとはかくも有難いものかと言うくらいに分解がラク。
この状態に達するまで外したネジは全部で15本に過ぎません。
しかも、隠してネジなどと言う姑息な手段は一切なしの大らかさ

ビバ! '20年代のカメラ! (いや、隠しネジが無いって本当に有難いんで)











07070606.jpg
絞りを抜き去られたシャッターユニット





これはまぁ、記録用ですね。
いかに簡素な作りとは言え、このような画像を撮っておくと大助かりですから。
(故に、ブログ用にちっこくしてありますが、元画は巨大です)













07070607.jpg
さぁ、元に戻るでしょうか




久々の完全分解であります。

もっとも、全て分解してこの程度ですから復旧させる事は容易。
シャッター羽根の不動原因を調べ、不具合を排除したら組み立てですよ。

見た所、欠品は無いようなので単純に経年に伴う錆のような感じなので
完全分解による洗浄清掃、錆落としなどで復旧してくれると思います。






と言った感じで作業に戻ります故、続きは明晩にでも

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2007/07/06 20:53 | お遊び修理 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
まったり平日
つまる所、ネタ不足。



この前の休みは色々と写真を撮ってこようと思ったものの
天候は最悪に等しい状況でございまして思うように撮れないし、
ネイチャー系の写真でも、とは思ったものの気付けば廃なモノばかり


別に精神的に病んでるつもりはないんですが廃なモノは撮ってて楽しいし。
(物欲的な意味で相当に病んでる自覚はありますが)




と言った感じで、今週はネタに出来るような写真が無いのです。




















07070401.jpg
貴重な1枚を自分の車で無駄に撮ってみる
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN400






就役から1年を経た我がへっぽこ軽自動車。

目立ったトラブルも発生せず、西へ東へ南へ北へと大活躍であります。
排気量は僅か 550cc 、2気筒エンジンが奏でる独特の抜け作サウンド
冬場はチョークレバーを引き、アクセルを5回踏まないとエンジンは掛かりませんし、
夏場も水温計の針が動くまでは暖気してやらんとマトモにゃ走れません。
おまけに、いまだ4速からありもしない5速へシフトしそうになったりと可愛い相棒です。



それなりに手間を掛けないと駄目なんですが、調子が悪いワケではないんです。
むしろ、絶好調と言っても良いくらいによく走るのでありますよ。

カメラもそうなんですが、完全機械式の方が手を入れる余地があって楽しいですし
そもそも手を入れてやらんとマトモに動かないところも気に入っております。

ジャンクなカメラを修復してドキドキしながら使うのと同じで、
何時ぶっ壊れるか判らん車で何処にでも行ってしまうのは楽しいもの。
(現状でエアコンは死んでますけど)




とまぁ、そんなこんなで狭いながらも楽しい車。
今度の休みは日月と連休になる雰囲気ですし、何処に行こうか企画中。

上の方で 「西へ東へ南へ北へ」 と書きましたが、東はいまだ未踏破だったりしますから
房総半島の方へでも行って何か写真でも撮ってこようかなぁ、と思ってみたり。





そういや 「富津元洲堡塁砲台」 に行ってみたいと思ってたけど行った事ないし
(それって、また廃なモノじゃん)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/04 20:29 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
東京でアウトドアな穴巡り・2
と言った感じで昨日の続き。



日原街道を下り、奥多摩街道とぶつかる直前に見える大工場。
「奥多摩工業」 の機能美溢れる姿に感動し セミ・パール で1枚。
そして、試験ばかりしていてちっとも進化のない パーレット でも…


光線漏れ、あんだけ補修すれば止まるハズなんだけど不安だなぁ、やっぱり。


しかしまぁ、こればっかりはフィルム入れてみないと判らないし
昨夜あれだけ穴塞ぎに没頭した挙句、フィルムまで加工して寝る時間遅くなったし
これで光線漏れが止まらないようだったら次の対策を考えないといけないし
そもそも反射ファインダーだとフィールドでの運用は困難極まるし



まぁ、せっかくだし撮っておこう。 フィルムセットして構図を決め (た雰囲気になって) 1枚……























07070301.jpg
やっと… やっとマトモに写るようになった
六櫻社 Pearlette (10年後期)  Optar 75mm/f6.3  NEOPAN400







光線漏れも無く、絞りまくって (f32) 無限もそれなりに出た感の漂う1枚。

購入から半月、何本ものフィルムを無駄に飲み込んできた パーレット
ようやっと普通に使える日々を味わえそうでございます。
まぁ、普通に使うカメラとしては如何な物かとは思いますけど


この写真を撮った時点では光線漏れの恐怖が残っておりましたので、
同じ構図 (を決めたつもり) で セミ・パール でも撮っているのばかりだったりします。
だもんで、ちゃんとした写真は次の休みになったら撮ってみようかと。















07070302.jpg
そして、穴巡り3つ目は死に鉄分豊富な廃隧道
六櫻社 Pearlette (10年後期)  Optar 75mm/f6.3  NEOPAN400







ここなら光線漏れの不安も無いですし

そんなこんなで奥多摩の山中に眠る廃隧道。
最後の貨物列車が通ってから数十年、今も変わらぬ姿でぽっかりと口を開けてます。

手掘りの隧道とは異なり、コンクリート巻きの隧道ではありますが、
放棄されてからの年月が長いので、正直危険が伴う場所であるのは否めません。
(自分で入っといて言うのもアレですが、危ないから入らん方が良いですよ)



しかしまぁ、時期的な問題もありまして正直言えば隧道以外の場所は歩けません。
線路も豊富に残っていたり、ハイキングコースにもなってたりする場所もあるんですが
植物達が我が世の春を謳歌してる状況なので危なっかしいったらありゃしない。
















07070303.jpg
天空に浮かぶアーチ橋の上ですらこんな感じですから\r







正直、1人身なら兎も角 ヨメさんが居る手前、危険な場所はパス。
廃線区間の中でも比較的安全な場所だけを渡り歩くと言う廃キング。

それでも 「侘・寂」 をこれでもかって言うくらい感じ取れる場所なので
多少はヌルくとも地味に楽しめればそれで良いのであります。
(はい、1人身の頃はこんな場所ばかり歩いてました)

















07070304.jpg
ヨメさんをシルエットにして1枚 (撮ったは良いものの凄い状態に)
六櫻社 Pearlette (10年後期)  Optar 75mm/f6.3  NEOPAN400








うーん、裏紙の印刷が写り込むと言う稀有な事態に…

これは光線漏れの一種なんですが、完全に自爆でございます。
当たり前の話で恐縮ですが隧道内は入り口付近を除くと光なんてありませんから、
赤窓式のカメラはフィルムを巻くのが厄介な事態になるのでございます。

そんな中、頼りになるのは懐中電灯のみだったりしますから、
やたらと大光量なLEDライトで赤窓のコマ数確認をやったら (以下略

ISO400って今や標準的な感度ですが、めっちゃ光には弱いので気をつけねば…
















07070305.jpg
そんでもって奥多摩湖
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN400







あっちこっちフラフラと山中を彷徨っておりましたので奥多摩湖で昼食。

霧が織り成す幻想的な雰囲気の中、 「水と緑のふれあい館」 のレストランで
山菜蕎麦を堪能してみたりするお昼時でした (ついでに酒のツマミに山葵漬をお土産)。




















07070306.jpg
で、最後の穴\r
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







奥多摩の某場所に存在する廃道にある廃隧道 (看板でバレてるけど)

がっつりと閉鎖されているので、ここから先へ入る事は出来ませんが、
昭和50年代の中頃までは現役の街道として機能しておりました。
でまぁ、この場所に至る道程は若干崩壊気味ではありますが
見ての通り辿り付けてしまうのでございますよ、徒歩オンリーになりますけど。


んで、この隧道の入り口横から更に旧道 (旧々道) が存在するんですが、
そっちは大崩落で廃棄された道なのでそりゃもう凄まじい有様だったりします。
















07070307.jpg
そんな旧々道をちょこっと
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN400






ガードロープの痕跡が無ければ街道だったとは思えない廃道っぷり。
モルタル吹付の法面は寸断され、残った場所もヤバイってくらいにヒビだらけ。

人の手により作られた道、打ち捨てられ自然と直面する事になった道は脆い物。
自然を前にすると人の力なんぞ無力と言い切れるくらいの廃道っぷりですよ。


もちろん、道はこの先へと続いてはいるのですが…

















07070308.jpg
ガードロープごと断崖に転がり落ちております
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






無難に撤収なのでございます。

この先に踏み込むには命を捨てる覚悟がいりますので
命が惜しい自分はサッサと引き返すのでございますよ。

なにせ、ここから滑落したら軽く 100m はまっ逆さまですので。






とまぁ、日頃は新宿でカメラ漁りなどをしている自分ではございますが、
久しぶりにこんな道や穴を味わってみたくなりまして行ってみました。

言うまでもありませんが、こういう場所は非常に危険ですので
万が一、真似してみようと思われた方は相応の準備と経験を積んでから

(少し油断するだけで簡単に死ねますからね)








しかしまぁ、カメラ屋巡りとは対極の休日だった気がしないでもありません

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/07/03 22:12 | お散歩撮影 | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
東京でアウトドアな穴巡り・1
全力で意味不明なタイトルなんですが、今日はこんな感じで。



待ちに待った休日、朝は5時頃に目覚め (寝たのは1時過ぎ) 朝風呂に入って
がっつりと目を覚ましてから車に乗って東京の端っこまで行ってきました。

東京と言うと大都会なイメージなんですが (実際にそうですし)、
ちょっと目ん玉を西の方に向けますと、そりゃもう山深い世界でして、
標高2,000m を越える雲取山などがあったり、廃道や廃線跡もあったり。

そりゃもう色んな意味でディープな世界なんですよ。



















07070201.jpg
まずはジャブで鍾乳洞を攻めてみます
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






奥多摩は日原 (にっぱら) にある 日原鍾乳洞。

何気に大規模な鍾乳洞らしいのですが、入るのは初めて。
さすがは雨降りの平日、しかも午前8時過ぎだったりするので誰も居ません。

鍾乳洞の貸切と言うのも初めてなので、そりゃもう夫婦2人で大はしゃぎ。

















07070202.jpg
うひょー!こんなに大きなホールが地底にあるとは知らなかった
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9







入り口は小さいながら、中は迷路のように複雑と言っても良い感じ。

観光用に整備された場所だけを歩くのであれば涼しくて気持ち良いんですが、
手持ちの大光量なLEDライトで隙間を照らすとまさに迷路チック。
いやぁ、故・川口浩氏だったら伝説の怪物くらい見つけてくれそうな雰囲気です。




しかしまぁ、洞内と言うのは1年を通じて気温が安定している場所ですので
この時期にも関わらず、気温は10度前後を推移している有様。

エアコン故障中の車で雨の中走ってきただけの事はあり、
風邪をひきそうなくらいの涼しさで力一杯に涼を楽しめました。
(と言うか、正直言うと寒かったっす)
















07070204.jpg
話変わって 「奥多摩工業曳索鉄道線」
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






奥多摩の日原、その山奥に東京では珍しいと言っても良い鉱山があります。

日原川の上流にある石灰の採掘場から川下の工場まで、少し珍しい鉄道が敷設されており、
そのほとんどが山中に掘られた隧道と言う形なので人目には付き難いものの
数箇所でこのように地上を走る場所があったりします。


無人のトロッコだけがガタゴトと雨の山中で働いているのは何ともシュール
思わず動画で撮ってみました (KD-510Z で初めての動画撮影モードを使用)。





























阿呆みたいに無人のトロッコが行き交っているのを暫く眺める雨降りの休日。


山から採掘された石灰が工場でセメント等に加工され、
都心のビルなどに利用されているのかと思うと不思議な感覚だったりします。















07070206.jpg
そんな曳鉄の 「川乗鉄橋」 を少し下ると手掘隧道
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9




本当にココは東京なのかよッ!
と叫びたくなるような隧道、コンクリでの補強などビタ一文ありません。

天然の洞窟も非常に素晴らしいのではありますが、
人の手によって作られた道、その中でも隧道なんかもう燃えますよ。
(ちなみに、この隧道は現役で小菅の集落に続く人道だったりします)












07070207.jpg
隧道を出た途端、いきなり川に落ちそうになります
KD-510Z  ZOOM HEXANON 8~24mm/f2.8~4.9






非常に趣のある小道ですから、集落の方まで歩いてみたかったものの
車で来てますし、路面状況も芳しくないのですぐさま転進。

とりあえずは隧道を潜って満足するだけでございました。


















07070205.jpg
そして再び、奥多摩工業の工場を1枚\r
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN400







山肌に沿うような形で拡張されている石灰の工場。
その手前にあるアーチ橋は現在使われていない線路が乗っています。



つまり廃線 (正確には休止線)。



工場の下辺りで日原川と合流する多摩川、その上流部には小河内ダムがありまして
そのダム建設の際に資材運搬用として建設された 「水根貨物線」 ですよ。
さすがは石灰の産地だけの事はあり、戦前に作られた運搬用路線の割には
やたらとコンクリが使われておりまして、パッと見は今でも現役風。









そして、余りにも長くなったので明日に続くのでございます
(すんません、スキャンするの面倒なんで明日に逃避します)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

2007/07/02 20:32 | お散歩撮影 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
定まらぬ明日
明日は嬉しい休日なのでありますが…


予定では東京都の最深部と言っても良い場所を目指そうと思ってまして
行動の要となる車の方は今日の仕事後に点検したり洗車したりと
準備万端にしていたりするのであります (例によってカメラは決まってないけど)


でも、梅雨ならではの天気が復活しつつある状況で
このまま山奥に向かっても良いものなのかと判断に困っている次第。

まぁ、山登りに行くワケではないので少しくらいの雨なら構わんのですが、
雨に濡れたら困る機材もあるのは当然なので色々慎重に。




ぶっちゃけて言うと、エアコン壊れてるから雨降ってると厄介




その一言に尽きるのでありますよ (だったら直せ)。
もっとも、雨降りの山中なら気温も低いので大した事はないんですが、
窓は曇るし湿気ムンムンで21世紀らしい車での移動とは無縁な感じ。

まぁ、車そのものが昭和の遺産って話もありますが。














07070101.jpg
なんにせよ、明日に備えて早寝しよっと
小西六  SEMI PEARL  Hexar 75mm/f4.5  NEOPAN400






どっちにしろ、明日は山奥に向かうか都心で遊ぶかの二択な雰囲気で
雨降りだったらカメラは機動性を確保出来る折り畳み式になるのは確実。



折り畳み式と言えば… パーレット だよなぁ、やっぱり。 (保険で セミ・パール も)



って事で、1号機はバラバラのままですし、3号機はメンテ途中。
残る2号機は前回判明した僅かな光線漏れを塞げば実用可。

穴を塞ぐくらいだったら蛇腹の新造をしてしまえば良いような気もするんですが、
上っ面になるヤンピーは取得済みなものの、接着剤となる膠 (ニカワ) の手配とか
矢紙の部分になる紙を再検討中だったり、と色々ありまして頓挫中。


とりあえずは偉大なるパーマセルテープで補修の嵐なのであります。








つうか、ベスト判使うならフィルム用意しなきゃ… 今日も早寝出来ない予感

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2007/07/01 21:32 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |