ネタはあっても
帰宅が遅いと仕込む時間が無いと言うのはお約束。



と言う事で、今週は忙しくなかったハズなのに (以下省略

帰宅が遅くなると当然、酔いが醒めるのも遅くなりますので
目の前にネタが転がっていても画像化する努力を放棄してしまうのです。

KD-510Z だと手ブレ補正とか付いてないから上手く撮れないんですよねー
三脚立てるのも億劫になるし、P5000 は使い慣れていないから余計に面倒だし。
ヨメさんの新作模写も未完成だし
















08022901.jpg
てなこって、城ヶ島の隆起海食台地で茶を濁す
Konica IIB-m  Hexar 45mm/f3.5 + Konifilter Y1  ACROS100




新鋭の Konica IIB-m はモノクロでのテストを終えただけなので新しい写真も無し。


カラーで撮っても良さそうなカメラですから、次はカラーネガでも突っ込んで
禊を終えるべく、新宿の生まれ故郷 (カメラのね) を撮ってこようと思っていたりするのです。

まだファインダーの清掃すら行ってないカメラなので、休み前になったら掃除して
万全の態勢で実戦運用に漕ぎ付けたいものなのでございますよ。
あ、でも今度の休みは所用で横浜に出掛けないとイカンのか… 実戦は延期だ。


とまぁ、そんなこんなでダレダレな金曜の夜だったりするのでございまして
明日も明後日も仕事でございますから早寝を決め込みたいトコロ。
おまけに明日は早めの出社なので余計に早寝しないとマズいのであります。




うん、酔いが残っているうちにサクッと布団に入ろう。 お休みなさいませ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/29 22:06 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Konica IIB-m
タイマー投稿なら何とかなると気づいた今日この頃 (今更かよ)


と言った感じで、昨日はタイマー投稿をしてみたのですが
画像ネタが自分のじゃないと簡単に書けるのが宜しいものでございます。

さて、忙しい毎日を過ごしておりますが色々と趣味の事もやっておりますし
今週は先週ほど忙しくないのでネタもそれなりに確保しているのでございますよ。




















08022803.jpg
んで、いまさらお披露目となった Konica IIB-m



Super-Takumar 50mm/f1.4 の試写を行った時、ちょろっとだけ出しておりましたが
これはこの前、AR 200/3.5 を買った時に何故か一緒に買ってしまったモノ

新宿の定期巡回コースにある某カメラ屋さんで 「難有り品」 として格安処分になっており
難有りと言う割には特に問題も無さそうだったので迷わず購入していたのでございます。


レンズのカビやシャッター不良などと書かれておりましたが、重症の雰囲気はなく
買ったその日の内にレンズの方は清掃を終え、シャッターも軽く注油しただけで
とりあえずは問題なく作動するようになってしまったと言うお宝物件。
ついでに、外装はそれなりに汚かったのですが少し掃除しただけで綺麗そのもの。

つうか、まさにお買い得商品じゃございませんこと奥様!みたいなカメラでした。
























08022801.jpg
難有り品でも直せば問題なし、暴風の奥多摩湖
Konica IIB-m  Hexar 45mm/f3.5  ACROS100




そんな Konica IIB-m は昭和32年2月に発売された我が家では比較的新しいコニカ。
(AUTOREX P より8年古いだけですし)


Konica I型 の 50mm に比べ、ほんのちょっとだけ広角に振られたレンズは 45mm 。
無骨な I型 から各部はより現代的となり、シャッターもボディレリーズへと進化
そのシャッターユニットも KONIRAPID-S から SEIKOSYA-MX へ (速度はそのまま)、
スプロケのロック機構も廃され、レンズは沈胴式からダブルヘリコイドへと使い勝手が向上。


それに、何と言っても個人的に気に入っているのが優美な外観。
国産の 35mmRFカメラ としては最高のデザインなのではないかと思っとります。
(これまた個人的な感想ですが、普通の II や IIA よりも IIB系 のデザインが好き)



ただ、難点は I型 と同様で 「ボディにストラップを取り付けられない」 と言うのが…


基本的には速写ケースなどに入れた状態でブラ提げる系のカメラなんですよねぇ。
I型 もそうなんですが、ストラップを付けられないと言うのは非常に宜しく無いのでして
出来ればケースだけでも転がってないものか、と探した所でそう簡単には見つからず。

露出計とか距離計の無いカメラは構わないけど、持ち歩きに難があるってキツいですよね。
この辺りは蛇腹なカメラに慣れてしまうと結構な制限事項となってしまうのであります。

折り畳めないってのは嵩張りますからねぇ…






















08022802.jpg
デビュー戦で廃キングと言うのは相変わらず無謀です
Konica IIB-m  Hexar 45mm/f3.5  ACROS100





そんなこんなで、フィルム1本を通してみた感想としては 「宜しいのではないでしょうか」 。

グッと現代的になり使い勝手の向上したボディは問題なく作動してくれましたし
写りもこれと言った不安はありません、と言うか脳内フィルタのお陰で抜群の描写。


I型 と同様、現状でストラップを装備出来ないと言うのは非常に痛い所ですが、
もし IIB-m に革ケースが付いた状態だったら I型 の出番が減ってしまうのは確実そうなので
ある意味、ボディとレンズキャップだけの状態で入手出来たのは良かったかも知れません。

個人的には使い勝手の宜しくない I型 でお散歩とかする方が楽しいものでして…





しかし、無骨な I型 からこれほど優美になったのに何故 III型 はカッチョ悪くなるんだろうなぁ
(と言った感じで、格安の III型 を見つけても購入意欲が湧かない今日この頃なのです)

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2008/02/28 20:51 | 中古カメラ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
誇張された日常
最近、ヨメさんは家でのんびりする時間が多くなっておりまして。



そりゃまぁ、安定期に入ったとは言えバタバタ動き回るのもアレですから
家でのんびりしてて貰った方がこっちとしても安心なんですが。

昨夜は机に向かって何か描いてると思ったら…




























08022701.jpg

こんなん作ってました (クリックで拡大)





あくまでも誇張です


実際は自分の小遣いの範囲で行動しておりますから酷い目には遭いません。
それに最近は相応にセーブした物欲の中で生きておりますから
波風立たない平穏無事な毎日を過ごして平和ボケ状態なのでありますよ。
(こんな絵を描かれてるんだから危機感を持てって気も)

ついでに言いますと、自分はメガネを掛けておりませんし出っ歯でもありません。
ヨメさんもドレスを着てるワケじゃないですし猫娘っぽい雰囲気もありません。


しかし… 真っ当な絵を描く人なのは知っておりましたが漫画の模写も出来るんですか。
て言うか、よくもまぁこれほどまでに特徴を捉える事が出来るなぁと感心します。





つうか、こんな絵を描かれると 「DSLR欲しい」 なんて言えなくなるぢゃないか
2008/02/27 19:00 | 日記 | コメント(14) | Trackback(0) | pagetop↑
撮り比べ(デジ3) とか
昨日はブログを書き終えた後にまた少し出掛けておりまして。


余りにも早い時間に時間が空いてしまった物ですから、ヒマを持て余し
久しぶりにデジを持って 飲みに出掛けて ブラついてた次第であります。

で、持ち出したレンズは先日カビ落としをした Super-Takumar 50mm/f1.4
そして、 T* なところで Planar 50mm/f1.4 を使ってみる事に。
開放f値は共に 1.4 と言う事で少しだけ撮り比べて遊ぶ事にしました。
まぁ、今までの経験上 「ほとんど差は判らんだろう」 とは思ってましたけど。
















08022601.jpg
開放で撮ると APS-C でも結構なボケっぷり
EOS10D  Super-Takumar 50mm/f1.4  ISO100




75mm相当になるので、最近の望遠系な自分には良い練習な画角。
(って言うほど望遠にゃならんですが)


収差の少ない部分を使っているにも関わらず、結構ぐわんぐわんにボケそうな感じで
実際に35mmフィルムを使った時の開放はエラい事になりそうな予感。
まぁ、本来は日曜に試そうと思っていたんですがボディを家に忘れt(略




















08022602.jpg
では撮り比べ、フグひれ酒
EOS10D  50/1.4レンズ (開放)  ISO100


















08022603.jpg
どっちで撮ってもフグひれ酒
EOS10D  50/1.4レンズ (開放)  ISO100






どうせ判らんだろ、と思ったけどさすがに今回は判りやすいなぁ…


とは言え、どっちで撮っても結局大して変わらんと言うのが APS-C の悲しい所。
やはり撮り比べをやるなら真っ当なフィルムカメラでないと意味無いよなぁ…
今度の休みにゃそんな事をやる余裕は無さそうなので、覚えてたらそのウチに。


んで、レンズ遊び(仮)とかカビ玉の描写テストで活躍している 10D なんですが
ここにきて急激に背面液晶の具合が悪くなっているのでありますよ。
DSLRで液晶が壊れるってのは致命的だよなぁ… 修理に出すか。
(それとも、いい加減新しいのを買えって事なのか)

買うにしても特に欲しいデジカメって無いんだよなぁ、どうせ大して使わんし。


EOS 40D を買うんだったら Kiss X2 で充分な使い方しかしないだろうし、
デジに10万近い金を投入するんだったらいっその事 5D 辺りに逝った方が楽しそう
さすがにプロでもないのに 1Ds MarkIII は要らんよな、つかそんな金は無い。

マウントアダプタで古レンズ遊びならフルサイズデジだよなぁ…






まぁ、現状でヨメさんに 「新しいデジが欲しい」 なんて言ったら殺されそうですが

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2008/02/26 20:20 | 撮影テスト | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
のほほんと
早い時間にエントリ、今日も休日を楽しんでおります。


朝は身体が満足するまで惰眠を貪り、適当な時間に起き上がり
のそのそと機材をチョイスしてお買い物に出かけておりました。

自家現像用の薬品や35mmのモノクロフィルムが枯渇してしまったので
新宿まで買出しに行っていたと言う次第であります (銀座には近寄らぬ方向で)


機材は若干の撮り残しがあった APSポジ を消費すべく EOS IXE + T45/2.8
あとは画角練習用に Acom-1 と AR135/3.5 のみと言う割り切った構成。
AR 200/3.5 はお散歩用レンズとしては少し厳しい感じなので 135mm の1本勝負。
















08022501.jpg
昨日までの風も収まり、手ブレの心配が軽減されるから飛行機雲も綺麗
Acom-1  AR HEXANON 135mm/f3.5  FUJICOLOR 100






ちょいと長いレンズですが、 Acom-1 の小柄なボディで相殺されるから使い勝手は良好。


と言ってしまえれば良いのですが、ボディが軽すぎるので手ブレの恐怖は相変わらず。
AUTOREX P くらいのガタイがあれば保持もし易いのでソッチにすれば良かったかも…

うーん、でもお散歩で慣れない望遠系を使う時って AE の方が便利なんだよなぁ
大柄な AE搭載 のコニカボディは他に FTA しか持っていないので暫くは我慢だな。
(シャッターストロークの関係上、 FTA に望遠は自分にゃ無理っぽいので)

















08022502.jpg
定点観測スポットを 135mm で狙うとエラい事になります
Acom-1  AR HEXANON 135mm/f3.5  FUJICOLOR 100




でまぁ、定点観測スポットから写真を撮ってると言う事はカメラ屋さんも回っt(略


面白系のカメラやレンズは銀座に集結しているので悪い虫が騒ぐ事もなく
本日は至って順調に定期巡回を終える事が出来たのでございました。

そんなこんなで、巡回しつつお散歩を行いまして後は普通にお買い物をしてから帰宅。
お散歩分の現像をお願いしてから自家現像の薬品を買い込んでお茶飲んだだけ。
何とまぁ平穏無事に済んだのでホッとしている次第なのでありm    あーっ!!





フィルム買うの忘れてた… なんか昨日今日とボケッとし過ぎ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/25 15:24 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
海の次は
はいもうお久しぶりでございますよ、本当に…


と言った感じで、前にも書きましたが平日は帰って寝るだけの人ですから
休日に動けるよう体力温存に勤めるためにサボりまくっているのであります。
(コメントの返信はキッチリやれって感じですが、申し訳ありませんです)




さて、今日と明日は嬉しい休日でございますので Y氏 と出掛けておりました。

体力の都合で書けませんでしたが、先週は海の方で美味しい海産物にありついたので
今週は山の方に向かってみると言う何のヒネリも無い人なのであります

とは言え、そんな山奥に行けるような体力は残っておりませんし、
そもそも春一番の余波で猛烈な風の吹き荒れる山中は凄まじい事になってましたので
クルマで気軽に行け、そんでもって写真と撮って遊ぶくらいに楽しそうな場所…





















08022401.jpg
で、手軽な廃キングを (都内にもレール付き木橋は残っているのです)
Nikon CoolPix P5000






ここんとこのヘロヘロな生活で KD-510Z を持ち出す事すら忘れ去っておりまして…
(で、クルマに留守番なヨメさんからコンデジを借りた、っと)

おまけに、バッグには P85/1.4 と D28/2.8 を入れたにも関わらずボディを忘れたり
セミ・パール を持ち出したにも関わらずフィルムを忘れていたりなどなど、
あり得ないくらいのミスを連発しまくりでございましてグダグダな惨敗っぷり。


テスト中のカメラだけはフィルムが入ったままで良かったですよ、本当に。


















08022402.jpg
他には昭和20年代に役目を終えた廃道を歩いてみたり
Nikon CoolPix P5000





いやぁ、ストレス発散に付きあわせてしまってすんませんでした >Y氏


おまけに 「山鳴り」 かと聞き間違えるくらいの暴風吹き荒れる山中で
ワケの判らぬ廃キングに付き合ってもらっちゃって嬉しいやら申し訳ないやら…
都内の山中に潜伏していたにも関わらず、暴風で死ぬほど寒かったですよ。


















08022404.jpg
なにせ桜の木ですらこんな感じになってましたから (これは小河内ダムにて)
Nikon CoolPix P5000






そんなこんなで、今日は仕事のストレスを発散しまくりで体力はゼロに近い状態。


散々楽しんだあとは例によって小河内ダムにある 「水と緑のふれあい館」 で昼食。
東京の奥地は何度訪れても飽きない場所だけに、都心とは違う面白さ満載。

て言うか、ストレスを抱えた状態で都内に出ると何買うか判ったモンじゃないし
まかり間違えて 「中古カメラ市」 なんかに行っちゃったらどんな爆発をするやら…


















08022403.jpg
奥多摩清流定食は1日30食限定   んまいッ!!
Nikon CoolPix P5000




いやぁ、今日は本当に楽しい1日でございましたですよ。


カメラとかフィルムとか、信じられない勢いで忘れ物連発ではございましたが
それを補って余りある収穫の数々にかなり癒されましたから、また一週間頑張れます。
とか言っておきながら、明日も休みだったりしますので何をしようか思案中。






とりあえず、試写終了したフィルムの現像くらいは行いたいものであります

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/24 22:09 | 廃キング | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
記念艦・三笠
昨日は機材テストで横須賀や三崎の方へ行っておりました。



で、横須賀方面と言えば忘れちゃならんのが 記念艦・三笠 であります。
なんか数えるのもイヤになるくらい行ってるような気もしますが
とりあえず横須賀方面へ行く時で時間に余裕のある時は寄ってます。

















08021901.jpg
と言った感じで 「三笠公園」 、主役は三笠
Acom-1  AR HEXANON 28mm/f3.5  JX100




三笠では定番の 「お尻」 から撮影ですが、艦首は皇居に向いているのであります。


言うまでもなく、記念艦・三笠は日露戦争の時に活躍した英国製の戦艦で、
ロシヤのバルチック艦隊を日本海で迎え撃った時の連合艦隊旗艦。

大正12年のワシントン軍縮条約で廃艦・スクラップが決定したものの、
現役に復帰出来ない事を条件に記念艦として横須賀で余生を過ごす事に。
(廃艦が決定した頃、我が家の Lily は既に存在してたのか…)




















08021902.jpg
「復元」 されているとは言え、かつての戦艦は迫力満点
Acom-1  AR HEXANON 28mm/f3.5  JX100






もっとも、記念艦としてのオリジナルを保っていたのは太平洋戦争後までで
戦争に負けた時にソ連から 「スクラップにして海に捨てろ」 だの言われたり
米軍人の為のダンスホール 「キャバレー・トーゴー」 として改装され
兵装や上部構造物は撤去され、あげくに物資不足で金属類などは持ち去られた、と。

そんな荒廃っぷりを救ったのが敵国の将であるチェスター・ニミッツだったりするのが何とも…



そんなこんなで三笠艦上では AR の 135mm/200mm 、んでもって他の新鋭機材のテストを。
被写体として見ると構図は決めやすいモノですから結構なペースで撮る事が出来ました。

もっとも、ISO100でしたから艦上はともかく艦内は暗くて駄目駄目だったワケですが。
















08021903.jpg
40口径30サンチ連装砲塔、意外と小さく見えるのであります
Acom-1  AR HEXANON 28mm/f3.5  JX100





うーん、 Acom-1 で撮った分は大砲をマトモに撮ってなかったからよく判らん

もう1台の方で色々撮ってはいるんですが、そっちのフィルムはまだ現像してないので
忘れた頃に画像化しようと思います (テスト機材なので写っていれば、と言う話もありますが)。





と言った感じで、三笠を堪能した後は三浦半島の突端目指して再出発なのでした

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/19 20:14 | 日記 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
ドライブと色々テスト
やっと休日になりましたので出掛けておりました。


ここんとこ、帰宅が滅法遅くなっておりまして帰ったら寝る毎日。
ようやっと24時間の休息を得る事が出来ましたのでやりたい事が盛りだくさん。



と言った感じで、新鋭機材を色々持ち出してドライブでございました。
クルマの方もちょこっと手を入れたので試運転を兼ね、そんでもって機材テスト。

本来ならのんびりすべきである休日としてはどうかと思いますが…




















08021801.jpg
とりあえず望遠レンズのテスト
Acom-1  AR HEXANON 200mm/f3.5  JX100




空を自由自在に飛びまくっている鳥にもチャレンジしたのですがアッサリ全敗

慣れない望遠 (しかもMFで) はピント合わせが非常に難しく、また手ブレも凄まじい為
ご覧のように波間をたゆたっているカモメしかお見せ出来る写真を撮る事しか出来ません。

個人的に使い勝手がイマイチな シャッター優先AE の Acom-1 だと厳しいっす。
かと言って、ここでフルマニュアルな AUTOREX P は全滅しそうな気配が濃厚だったので
これが現在の自分の戦力では最善の機材だったのでございました。

つうか、AEなコニカ一眼だとどれも一緒だと言う話もあったりしますが。















08021802.jpg
テレプラス装備に至っては動体を捕らえる事すら無理
Acom-1  AR HEXANON 200mm/f3.5 + TELEPLUS 2x  JX100




いやぁ、400mmクラスになるとMFで近場の動体を何とかする世界じゃありませんね。

すんません、望遠を甘くみてたつもりは無いんですが完璧に打ちのめされました。
AR 200/3.5 と並行して AR 135/3.5 も使ってたんですが、どっちもムズい。
静物を撮るにしても画角慣れしていないからマトモな写真が存在しないと言う素晴しさ。




と言った感じで、細かいお話は明日以降にします (明日は早朝出勤なもんで)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/18 22:16 | 撮影テスト | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
Super-Takumar 50/1.4
2月4日、高幡不動で AR 135/3.5 のテストを行った日。


道すがらのハードオフでちょこっとお買い物をしてしまった事は書きましたが
詳細をすっかり忘れておりましたので、今日はその辺のお話を少々。

あの日は最初の店舗で Konica純正 のストロボである X20 を入手しまして
次のハードオフでもジャンク籠から良さげなブツを入手していたのでございます。





















08021501.jpg
素晴しく死に絶えている Super-Takumar 50/1.4 をゲット




見ての通りの惨状ですから、こりゃ手を出すべきではないんですけどねぇ。


ただ、ここんとこカメラの神様が憑依しているんでは?と思うほどのラッキーぶりなので
バクチのつもりで買ってみたのでありました、てか 1,000円 でしたからねぇ。

駄目なら捨ててしまうより手のないレンズではありますが、暇つぶしには持って来い。
とりあえず、前玉と後玉の掃除だけを行ってから EOS10D に載せて撮ってみました。
(もはや 10D はこのような役割でしか出番が無いという旧時代のデジカメ)



















08021503.jpg
定番なカビ玉での画像になるのであります
EOS10D Super-Takumar 50mm/f1.4  ISO100 (f8)





さすがにこれだと実用として用は成しませんねぇ、うはは。


と言った感じで、ヒマを見てレンズ清掃に励んでみる事にしたんですよ。
最初の時点では 「あからさまに曇ってます」 な雰囲気で、一見すると完全にアウトでしたが、
ジャンク籠の中に放置されていた時間が長かったのか、単純な汚れだったのですぐさま復帰。

前玉と後玉の汚れは綺麗サッパリ落ちてしまったので希望が出て参りました。

















08021502.jpg
しかし、酸化トリウム含有レンズでここまでカビが生えますか
(グロい画像で大変申し訳ございません)





カビの繁殖力ってのは凄まじいモノがありますねぇ…


ただ、カビがこの程度なら何とかなってしまうのは EBC FUJINON で勉強したので
1,000円 もの大金を投入するからにはそれなりに勝算アリと踏んでいたりするのであります。

んで、Super-Takumar の分解手順なんぞ今更詳細に書く必要もないでしょうから
サクッとバラしてカビとの戦いに赴いたのでありましたとさ、まぁ落ちるっしょ。















08021504.jpg
むふーん、今回もカビ痕を残さず完全勝利




これで、新しい M42 の標準レンズが手に入ったワケでございます。


じみ~に増えている M42レンズ ですが、こればかりは無闇やたらと増やさぬよう
何気に 2,000円 以上のレンズは買わぬよう誓いを立てておりますので
都合7本を手に入れておきながら総額は 3,150円(税込み) と財布に優しいのです。

だもんで、基本的にはジャンク以外で手に入れた事が無いという清貧っぷり。















08021505.jpg
カビ落とし完了で試写を行いました、普通に使えそうです
EOS10D Super-Takumar 50mm/f1.4  ISO100 (f8)




M42レンズ の母機はマウントアダプタをかました RTSIII がメインになってまして
ネタにはしてないもののそれなりにレンズ遊びはやっているので新鋭の 50/1.4 も楽しみ。

ただまぁ、万が一を想定して放射能レンズはX線保護袋に入れて桐箪笥の最深部に格納。
ヨメさん受けは最悪のレンズですから、それなりに気を使って保管しているのですよ。
(そこまでする必要はありませんが、快適な趣味生活を送る上での措置なのです)





そういや Konica C35(初代) も放射能レンズか… PCラックの上に飾ってるけど

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2008/02/15 21:05 | ジャンクカメラ | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
今度は接写で
この前の日曜は Y氏 とお散歩撮影を行いながらカメラ屋さん巡り。


まぁ、毎度のコースを辿るだけって話なんですがお互い若干の買い物を。
私は昨日書きましたように格安の社外テレプラス (ちなみに1,000円でした) を買い
Y氏 は別のカメラ屋さんで konica純正 の中間リングのセットをお買い上げ。


んで、お互いの悪いクセで買った時点で正確な使い道は考えておりません。
あると便利 (かも知れない) とか、無いと困る時が… (来るかも知れない) と言った程度。



















08021301.jpg
ここを撮ってやっと禊を終えた AUTOREX P
AUTOREX P (Full)  HEXANON 55mm/f1.8+Y2  ACROS100





買い物をしたり定点観測をしたりお散歩撮影を楽しんだり、と
久しぶりに良いペースで事を運んだような気がする日曜日でございました。

んで、Y氏は FTA に詰めたフィルムを撮り終わっておらずなので現像は無し、
自分はモノクロだから帰宅後に現像すれば良し、みたいな感じで夕方には終了。

明日(月曜)は旗日で全国的に休みですから今日は早々に帰還しますか…
と言った話が出るハズもなく、そのまま飲み屋さんへと直行していたのでありますよ。






















08021302.jpg
で、飲みながら今日の戦果を載せてみる
(Y氏の KD-310Z で撮影)





標準の AR 55/1.8 とテレプラス、そんでもって中間リングのフルセット。

パッと見は望遠レンズにしか見えない雰囲気ですが、実際の焦点距離は数cm、
あと数枚、リングがあれば恐らくはレンズに付けたフィルタのホコリにピントが合うくらい。

何てったって聳え立つレンズに見えて半分以上が空っぽの空洞ですからねぇ



















08021303.jpg
しかし、その接写能力は凄まじい
AUTOREX P (Half) HEXANON 55mm/f1.8+Y2+中間リング No'1~5全装備 ACROS100




うーむ、酔ってる時に撮るとピントが合わん。


ACROS の空箱と爪楊枝で接写度合いを見ようと思ったのですが…
何にせよ、標準レンズにも関わらず余裕でここまで寄れるのは楽しい。

けど、これまた一昨日買った望遠と一緒で良い使い道を思いつかない逸品。
うーむ、自分で買わなくて良かったと思う鬼が居るような気がします。




んでも、マクロを買うより遥かに安いしフル装備させなきゃ便利ですね
(と気付いて自分で買わなかった事をちと後悔する鬼が1匹)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/13 21:46 | カメラな話 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
夢の望遠生活
昨日は勢い余ってレンズを買ってしまったワケですよ。


更に前日の日曜は Y氏 と都心で遊んでおりまして、
その時に激安な AR 用の2倍テレプラスを買っていたりする幸せ者。
(後は セミ・パール用 の純正革ケース 210円也 と言うお宝まで)


んで、2x のテレプラスを購入した事によりまして手持ちのARレンズ群は
その能力を飛躍的に向上させるに至った次第なのであります (それは無い)。



おまけにアレですよ、 AUTOREX P のハーフモードを使えば…



仮に AR 52/1.8 を使った場合、 52 x 2 x 1.44 = 149.76mm と言う望遠に。
AR 135/3.5 であれば 135 x 2 x 1.44 = 388.8mm と言う超望遠一歩手前。























08021201.jpg
そんでもって昨日は AR HEXANON 200mm/f3.5 を
(前玉がデカいと見てて飽きないですねぇ ←前玉フェチ)



この前落札した AR 135/3.5 、望遠だと言いましたが正確には中望遠域。


今回の AR 200/3.5 で晴れて本格的な望遠世界に入ったと言う事ですか。
んでもって、先ほどの式を当てはめると当然の事ながらエラい事に。




200 x 2 x 1.44 = 576mm




うっひょう!計算上での画角はがっつりと超望遠域に突入じゃないですか。


で、そのレンズで何を撮るかは考えていなかったりするのが Junk貧乏クオリティ 。
相場より非常に安く、しかもジャンクではない美品レベルと言うのは 「買い」 なんですよ。

もっとも、超望遠と意気込んでみた所でテレプラスを付けた状態ですから
200/3.5 をハーフで撮ろうとしたら、そりゃもう単なる暗黒単焦点なワケで。





とりあえず、阿呆みたいな計算して遊んでないで当面の使い道を考えないとなぁ…

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2008/02/12 20:25 | カメラな話 | コメント(12) | Trackback(0) | pagetop↑
近況報告
頂き物やら何やらで舞い上がっていたら仕事がエラい事になりまして。

ついでに、この1週間で3度の降雪があったりなどの寒さもプラスされ
帰宅後は崩れるように寝入る毎日でしたのお久しぶりでございます。



さて、そんな言い訳を述べてみましたが昨日と今日は嬉しい休日。
色々ありましたが、今日は妊娠5ヶ月目に突入したヨメさんと水天宮まで。
















08021101.jpg
今日は戌の日じゃないけど戌の日のお祝いを
CONTAX RTSIII  Distagon T* 28mm/f2.8  JX100




実際の 「戌の日」 は先週だったりするんですが、非常に混みあうので今日に逃避。


実家のオフクロ様にも付き合って頂きまして、安産祈願を終える事が出来ました。
ヨメさんのお腹は大きくなってきているのですが、何となく自分にはいまだ自覚がないので
このようなイベントを行うと 「ああ、父親になるんだなぁ」 と思う次第でありますよ。


うっわぁ、むっちゃ不安だ
















08021102.jpg
ヨメさんは特別祈願中、外で待っている自分は適当にパチパチ
CONTAX RTSIII  Planar T* 85mm/f1.4  JX100





そんなこんなで、ヨメさんの方は無事に安定期に突入したようですし
色々と準備をせにゃならんものの、暫くはまったりした日々を過ごせそうですよ。
(とは言え、ここんとこやたらと仕事が忙しいので不定期更新は続きそう)

んでもって、子供絡みでの初イベントとなった 「戌の日のお祝い」
久しぶりに同プリをお願いしました (ん?RTSIII でプリントは初めてか…)

これから同プリをお願いする事が爆発的に増えるんだろうなぁ、と思いつつ
比較的お金を自由に使えた頃に RTSIII を買っておいて良かったなぁ、っと。

生まれてきたらお金は幾らあっても足りなくなりそうなので、機材は本気で控えます。























08021103.jpg
お前さん、これは何だい?







来週からカメラ屋さん巡りを中止します、いやマジで
(昨日も小銭で何か拾ってたような気もしますが)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/11 17:14 | 日記 | コメント(7) | Trackback(0) | pagetop↑
整理&整備中
一昨日購入したブツや昨日着弾した機材の整理と整備を行ってまして。


まず Acom-1 と対になっていた AR50/1.7 ですが、部品取りにするのはちょっと…
なんと言うか、程度が非常に宜しいのでクリーニングするだけで使えちゃいそう。
ボディの方はプリズムの腐食が目立つのですが、他に問題はありませんで
嬉しい悲鳴が木霊する昨晩の出来事であったりします。


AUTOREX P で浮かれていた自分に届いた新たな刺客 Acom-1
全体的に掃除を行いましてサブボディとして大事にすると誓うのでありました。















08020601.jpg
でも、コッチも良いんですよねぇ
AUTOREX P (Half)  HEXANON 55mm/f1.8+Y2  ACROS100



なんつーか、これでハーフサイズの画質なんですか…

ハーフサイズでの撮影はレンズの美味しい部分を余す事無く使いますので
クリーニング後の AR 55/1.8 はその性能を良い感じで発揮しているようです。

明るいARレンズの開放時で目立つ二線ボケも、ハーフならさほど気になりませんし
レンズ交換が可能であるボディと言う点でも見逃せませんからねぇ。
ふと思い出したけど、最近 PEN-F を全く使ってないよなぁ

てなこって、ここんとこご無沙汰気味だった ハーフ判 への意欲も増大中。


ベスト判のように自家加工しないと駄目とかセミ判から 6x9 のような中判だと
モノクロ現像のムラ問題を完全解決していない現在で 35mm は嬉しいフォーマット。
望遠 (135mm) を載せた状態でも気になる重さではありませんでしたから
機動性もさほど問題にならん所も嬉しかったりするのですよ。




ただなぁ… ここんとこ撮影枚数が落ちてるのにハーフってのはキツいんですよねぇ
(と言った感じで、今日も楽しい機材整理&整備に入ります)

テーマ:ハーフサイズカメラ - ジャンル:写真

2008/02/06 20:10 | カメラな話 | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
救援物資
本日午後、都内某地点より発射された強烈な弾頭が我が家に着弾。


と、のっけから意味不明な事を書いてみましたが雰囲気はそんな感じ。
お世話になっている MacBSさま より非常に嬉しい救援物資がぁぁぁッ!













08020501.jpg
無傷の AR50/1.7 を頂戴してしまいましたッ!!





画像を見てお判りのように、レンズだけではなく本体である Acom-1 も一緒に
(そして他にも個人的なツボを刺激されまくりなモノまでご一緒に)


本体はプリズムの腐食とシャッターが不調っぽいんですが、これは有難い!
この前のような落下事故で万が一があった時のスペアボディとして大活躍の予感。
整備をして復活させると言うのもアリですし、使い道は無限に広がる大宇宙なのです。


と言う事で、昨日ハードオフで購入した今週のお遊び修理用のブツは暫く凍結。
Acom-1 の現状確認やら AR50/1.7 の清掃など、やる事盛りだくさんであります
なんか非常に中途半端なエントリではありますが、とりあえず今日はここまで。



MacBSさま 、今回は本当に有難うございましたぁッ!!
(その他の物件に関しては明日以降で)

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2008/02/05 20:59 | ジャンクカメラ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
収穫色々
昨日は余りの寒さにヘコたれてしまいまして。


笑っちゃう話ではありますが、南関東的に 数cm は大雪な雰囲気で
大慌てでスタッドレスタイヤへ組み替えたり履き替えたりで満員御礼。
阿呆みたいに忙しかった日曜、職場に暖房なんて贅沢なモンはありませんから
帰宅して風呂入って酒飲んだら一気に疲れが出てダウンでした。



と言った感じで、充分な睡眠を経て迎えた嬉しい休日。



歩道はガチガチに凍ってましたから、ヨメさんに万一があったらマズいので
新鋭なった我が Konica軍 の本格テストはドライブがてらで行ってみました。














08020401.jpg
そんでもって使いもしない新兵器をゲットしてみたり
(物欲をセーブすると言う決意は何処へ行った…)



ドライブがてらの撮影ですから、道すがらにあるハードオフ巡りは基本なのであります。


で、見つけてしまった純正ストロボの X-20 はソフトケースとシンクロコード付きで
何とビックリな税込み 315円 と言うお値打ち価格だったのでありました (ジャンクでしたし)

まぁ、ジャンクではありましたが帰宅後にスライド接点の不良を直して電池を入れたら
あっと言う間にジャンクから中古ストロボへとグレードアップしてしまうのもお約束。


しかしコレ… 勢いで買ってはみたものの使わんだろ




とまぁ、初っ端から脱線気味の休日ではございましたが撮影の方も順調に。
昨年の12月に行ったフォトセッションでお世話になった高幡不動、
家から近いですし、駐車場から歩く距離も無いに等しいですからヨメさんも安心。

















08020402.jpg
新鋭の 135mm も絶好調でありますッ!
AUTOREX P (Full)  HEXANON 135mm/f3.5  ACROS100




ただまぁ、望遠系は慣れていないので手ブレ注意報が発令されっぱなしでして。

135mm程度で手ブレが怖いとか言ってると更なる望遠領域に踏み込んだ場合
アッサリと全滅してしまいそうな予感をヒシヒシと感じながら遊んでおりました。
いやぁ、シャッターストロークの短い AUTOREX P で良かったですよ、いやマジで。















08020403.jpg
実質 200mm になるハーフでの撮影
AUTOREX P (Half)  HEXANON 135mm/f3.5  ACROS100




2,000円 以下で手に入れたレンズとは言え、軽く掃除をしただけで快調ですよ。

AUTOREX P ならではのフル/ハーフ途中切り替え機能による画角変更で
今までの広角~標準系をメインにしてた人に取っては未知の世界を垣間見せてくれます。
つうか、やっぱ使い慣れないと難しいですねぇ、100mmを越える世界は…

しかし、フル/ハーフを自在に変更出来るってぇのは非常に有難い機能なので
下手すると Acom-1 からコニカ一眼レフの王座を奪ってしまうかも知れません。
(でも、自家現像ですらフル/ハーフのごった煮は乾燥後に泣けました)







やっぱ HEXANON は良いね と思いつつハードオフのビニール袋には別の物体も

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2008/02/04 21:20 | 撮影テスト | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
何故だろう…
AR50/1.7 を先日破損してしまった事を書きましたが。


その日の夜はですね、同型のジャンクが出品されていないかと
オークションと言う名の大海を彷徨っていたんですが特に目を惹くモノは無し。

つうか、店頭売りではソコソコのお値段な AR50/1.7 も (つっても安いんですが)
オークションだと無傷っぽいのが 3,000円 くらいで入札無しですもんねぇ…
手っ取り早く落札してしまえば少しは幸せな世界に浸れるような気もするんですが
さすがに ボディ + レンズ 以上の金額でレンズ単体を落とすのもアレですし
まぁ、機会があれば何とかしよう。 もしくは修復作業を行おうと思ってたんですが。


そんなこんなでオークションでは該当レンズ以外のモノも色々見回ってた次第。





















08020201.jpg
うーん、これはどうした事か





気付いてみれば宅配便でレンズが届いてしまう不思議。

不思議も何も自分で落としたんだから言い訳無用って気がしないでもないんですが
標準レンズで凹んでいた自分が何故に望遠を落としてしまったかは諸説紛々。


一説では子供が生まれたら便利な使い道があるだろうみたいな感じ。
もう一説では Y/C の135mmクラスを狙っているので画角に慣れておきたいと言った雰囲気。

Y/C の 135mm級 は手始めに S135/2.8 を買おうと思ってはいるんですが、
只でさえ安く買えそうな S135/2.8 より 1/10 以下で入手可能な AR135/3.5 の旧バージョン。
(ちなみに店頭売りでも非常にお安いレンズだったりします)


画角に慣れておく為の勉強代としてこれほど安価な望遠レンズと言うのは良いモノです。
て言うか、何てったっての HEXANON でございますから脳内満足度も非常に高い。

前後キャップに純正ケース、そんでもって純正フードまで付いてて2000円を切るお値段。
肝心要のレンズ本体もとりたてて騒ぐような問題はありませんでしたので
休日前に軽く清掃するくらいで即実戦投入可能と言うまずまずのコンディション。





しかし、一回でも物欲を開放するとロクな結果にゃならんですなぁ
テレプラス欲しいなぁ また暫くは本気で物欲を封印します、はい)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2008/02/02 20:40 | 中古カメラ | コメント(7) | Trackback(0) | pagetop↑
気を取り直して
不幸な事故は涙を飲んで諦める事にし (いや、それって自爆だろ)


手元にあるもう1本の標準レンズ AR 55/1.8 を今日は手入れしようかと。
このレンズは先日、 AUTOREX P を購入した時に付属されていたモノで
購入金額が安かった事もあり、ボディは無傷なれどレンズは難有りと言った感じ。


まぁ、早い話がカビ玉だったのでございますよ。


だもんで、購入初日は残り数枚僅少の途中交換ネガを突っ込んだだけで
実際はマトモな試写と言うのを行っていないのであります。
て言うか、あからさまなカビ玉だったのでこの前の画像は何かボヤけてますから。













08020101.jpg
そんなこんなでサックリとバラして清掃しませう




いやぁ、この時代のレンズってばバラすのが簡単で良いですよねぇ。
(ホントはヘリコイドグリスとかも入れ替えてるんですが画像撮り忘れ)

カビ玉と言えども救済不能と言うレベルではありませんでしたので
何の迷いもなく買ってしまったのですが、やはりカビが落ちるかどうかは
実際にバラして掃除してみないと判らない辺りがスリリングで楽しいのです。

まぁ、山ほどカビ玉と格闘すれば 「これはイケる」 と言う判断は出来ますが…














08020102.jpg
作業時間20分でクリーンなレンズに甦り



中玉の中心に 「もそっ」 としたカビの繁殖が認められたのですが
過酸化水素や カビキラー を持ち出すまでもなくサックリと除去完了。

うん、ボディは問題無かったのでこれで完全なセットの完成ってな雰囲気です。



となると、後はフィールドでの本格的な運用にシフトするだけになりましたので
今度の休みが今から楽しみでしょうがなくなってきちゃうのでありますよ。
(昨日のエントリで書いた凹み具合から一転するくらい単純野朗ですので)

今度の日曜は仕事ですし、本格運用は月曜の休日まで待たねばなりませんが
フル/ハーフ をゴチャゴチャと混在させまくって撮ってみようと思います。




あ、もちろんモノクロで撮って自分で処理します

テーマ:JUNK☆CAMERA - ジャンル:写真

2008/02/01 21:16 | お遊び修理 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |