スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
お休みです
ので、今日もおうちでお留守番なのでありますです…



なんと申しますか、清貧を保つ生活にもすっかりと慣れまして
カメラ系の物欲を封印しっ放しですから、最近ではそれが普通に。

うーん、限界を超えるとカメラ屋さんに行きたい欲も減退するなー


ネットで気軽に中古を買えるご時世ではあるものの、現物は見たい。
となると、やはりネットでのお買い物はメインに成り得ずですから
9月に中古のコンデジを買ってからは何も増えておりません。

いやぁ… さすがにこれだけの長期間、無傷で過ごすのは初めてだ。
銀塩での撮影も出来ておりませんから、現像代すら使っておらず
最近はお小遣いが減らないと言う予期しない結果まで出る始末。















09113001.jpg
最近の楽しい撮り方、ISO800 でザラザラ感を味わう
CONTAX SL300R T*  Vario-Tessar T* 5.8-17.4mm/f2.8-4.7  ISO800



外で撮る機会が減っておりますので部屋撮りを少しでも楽しく。



せっかく買ってはみたものの、SL300R を最近は使っておりませんでしたので
なにか面白い使い道は無いか?と考えた結果が ISO800 のモノクロ撮り。
ISO800 、カラーですとアレですが、モノクロで撮ると逆に少し面白い。















09113002.jpg
破壊されたスキャナ、踏み台として余生を過ごしております
CONTAX SL300R T*  Vario-Tessar T* 5.8-17.4mm/f2.8-4.7  ISO800



外で撮るとどうなるんだろ?試してみたいなぁ。



と言う事で、ヨメさんが帰宅したら買出しに出かけにゃならんので
その時に持ち出しまして、機会があれば撮ってみようと思います。




ついでに、カメラ屋さんに寄れたら良いものの、さすがに無理っぽいか
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/30 13:32 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
最近…
カメラ屋さんには行ってないですし写真も撮っていない。


なんとっ! 一ヵ月半以上も新宿のカメラ屋さんとはご無沙汰になってますし
銀塩機を手にして写真を撮りに出掛けたのも11月の頭と言う…

いやぁ、平静を保つのが難しくなっているのですよ。


コンデジではちょろちょろと撮っているものの、それは数に入らんし
何と申しますか、最近は変な方向にベクトルが逝っちゃってまして
仕事が閑散期なのを良い事に、職場で色々と憂さを晴らしております。













09112501.jpg
2スト原付のマフラーを加熱調理中
Sony Ericsson S001




我が家の裏庭に2年以上も放置しておいたスクーター。



何でも良いからプライベートで機械を弄くりたいモードに突入中なので
ヒマ気味の職場で黙々と修復作業を行ってみたりしました。

確か、この原付は廃車になったのを貰って直して乗っていたのですが、
職場までの距離も近く、通勤に使うのも面倒だったので (主に自賠責な視点で)
2年以上も前に動かすのを止めていたのですけど、ここに来てまさかの復活。

キャブの O/H のみでアッサリとエンジンは蘇ってくれたものの、
元々マフラーが詰まり気味だった上、放置中に植物やら虫の巣窟になってしまい
とりあえずトーチで炙ってエアを送り込んでみたら延々と燃え続ける有様でございました。
(本気で焼く時はペール缶などに放り込んで外側から焼き込まないと駄目ですが)


んで、走れるようになったものの、ブレーキワイヤやバッテリは死んでましたし
センタースタンドも根元から腐っていて既に用を成さぬ状態だったりと。
なんと申しますか、エンジンは掛かり走れるようになったものの満身創痍。



てなこって、これは早々に放棄し次のイジれる原付を探す気マンマンな今日この頃

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/25 21:24 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
だらだらと
日曜の休日を家で過ごしておりました。



明日はちょいと出掛けるのでヨメさんはその準備作業をしており
私はダラダラしつつもメインは子供のお世話と言う大役を。

故に、カメラいぢりや撮影は全く出来ない日々が続いております。











09112201.jpg
久々にPCの前に居る時間が長かったので




アイロンプリントでオレハTシャツなんぞを作成。



モンチッチ用の小型Tシャツはヨメさんの手によるもの。
人間用でこしらえるのは色々とアレなのでネタ要員のモンチッチを。

作ってどうするんだ?と言われると困るのですが…


で、ダラダラ過ごす休日ですが、それなりにドラマも発生し
今日最大のイベントは子供がスキャナの破壊工作をしてみたりしました

フィルムスキャナは手の届かない所に置いてあるから安泰ですが、
最近、とんと出番のないフラットベッドスキャナを踏み台にされまして。












09112202.jpg
再現画像



大判の銀箱を足がかりにされ、スキャナを踏み台に桐箪笥を攻める。



みたいな感じで、オレハTシャツ用の画像データを作っている最中に
べきべきと踏みつけてくれましたとさ、どっとわらひ。

最近は銀塩も35mmがすっかりとメインになっておりますし、
中判クラスはライトボックスで複写だったりしますから被害は少ない。
むしろ、これを言い訳に新型のスキャナにすると言う方へ向かおうかと






本日の教訓 : フラットベッドスキャナは12kg前後の重みに耐えられない。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/22 21:57 | 日記 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
見事に
ネタの無い日々が続いておりますです。



最近はカメラ屋さんにもとんと寄らずですしカメラいぢりも中々…
そろそろ Junk貧乏 の 「修理好きな人による(略」 を変えないと。

仕事は閑散期でございますから比較的定時には上がれるものの
帰宅後はアレやらソレやらで PC を立ち上げる時間も減っており
さらにはカメラいぢり用の工具すら仕舞い込んでおります故
直して遊ぼう的なネタもやり難いのでございます、ははは…














09111801.jpg
買出しの日の夕景
Finepix F710



KD510Z のバッテリ・社外充電器をまだ買っておりませんので。



最近の主力デジとなっている F710 でございますが、使い勝手は良好。
旧型機ならではな画像データの軽さもあり、512MB の xDピクチャーカード
たった1枚で特に不満を持たずに過ごしている次第であります。

にしても、16:9 で撮れるのは楽しいですねー(画角は少し狭まるけど)

最近ご無沙汰な APS で撮っているのと変わらんですし、
横長のフォーマットはスクエアと同じくらいに新鮮味があり楽しいです。
最新の機種は 16:9 を楽しめる機種も多いので、次はその手かなぁ。

F200EXR か F70EXR などと思っておりましたが、嵩は増すものの
値段もお手頃で余り持っている人の居なさそうな S200EXR なんか良いかも。
(と、相変わらず夢想だけはしております、デジだけど)

むー、S5Pro の後継機が出ないかなぁ。


考えてみればフジの一眼デジは ニコンFマウント なんですよねぇ。
AR や Y/C 程ではないにせよ、レンズはそこそこ持っていますから
その辺りも視野に入れると楽しい夢を見ることが出来そうな気がします。





あ、だったら爆安な Nikon D40 とかって手もあるのか…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/18 21:39 | カメラな話 | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
続・110祭り
前回 の続きになりますが。


最後の春を謳歌すべく、110カメラで遊ぼうを企画しつつあるものの
さすがに1人じゃ何も決められないお子様でございますので、
参加ご希望の方に色々とご意見を賜りたい今日この頃でございます。

で、ブログでダラダラと続けるのは如何なものかと思われます故
お手数ではございますが、参加したい方は今回のエントリのコメント欄
そこに鍵コメでメールアドレスを頂きたくありまして

そしたら後は水面下で色々と企画を進められますからねー。
(と言う事で宜しくお願いいたしますです)




さて、そんなこんなで早くも11月の半ばに差し掛かりまして
ヒタヒタと年末の足音が聞こえてきてもおかしくない昨今ですが、
とりあえず今の所は仕事もひと段落モードでさほど忙しくありません。

が、プライベートな時間は以下略な日々が続いておりまして
なかなかPCを立ち上げて今までのようにダラダラ過ごすのが難しい状況。
















09111401.jpg
とある日の夕景
P5000



110祭りに関してですが、ちょろちょろとは考えておりまして。



ダークバッグを用意しておけば 110フィルム の特性を有意義に活用でき
フィルムの途中交換(て言うか、カメラ交換)も容易でございますから
色んな機材で遊ぶ事が出来るよなー、とか面白そうな気がしたりとか。

問題は日時と場所なんですよねぇ、これは1人で勝手に決められんし。


これからの時期、晴れてさえいえば抜けるような青空を期待出来ますし
抜け作な 110 と言えども、それなりに綺麗な写真を撮る事が可能。

あとはほら、110 となるとプリントは兎も角として画像化が困難。
フラットベッドでプリントを読ませようとすると画質の悪化は避けられん。
かと言って、このご時世に 110 のネガをフィルムスキャンは一般的で無し。

110祭り開催後、撮った写真をどうやって見せ合うかが困るんですよねぇ…



かような次第で、参加ご希望の方から様々なご意見を賜りたいのでございます

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/14 20:54 | カメラな話 | コメント(14) | Trackback(0) | pagetop↑
急に
気温が急降下しているような数日間、まだ身体が慣れていない…



服装だけは冬モードに更新したものの、中身が追い付いてないので
夕方以降の肌寒さがイヤになる今日この頃でございます、はい。


さて、この前の日曜はロングドライブで体力を使い果たしそうになり
月曜はヨメさんが秋葉原に出掛けている間は子供とお留守番。
体力を復活させる事が出来るハズもなく、子供の相手で更に疲労困憊。

とは言え、毎週恒例の食材買出しには出掛けないとイカンのでありまして
なるべく早めに帰宅する方向で出掛けたのではありますが。














09111202.jpg
高幡不動の紅葉はどうだろう?と気になり
Finepix F710




久しぶりに立ち寄ってみた 高幡不動尊 、まだ少し早かったようです。



今度の休日くらいには見頃かなぁ、それとも手遅れになっているか。
ただ、月曜の時点では早かったので数十分ほどウロついて終わりでした。

この時はコンデジしか持っていなかったし、お天気もイマイチでしたし。













09111201.jpg
行く度に減っているコニカのベンチ
Finepix F710



この新しい青いベンチですら絶滅危惧種になっておりますねー。



コニミノの撤退から既に4年ですし、コニカ純正のベンチも減ったものです。
高幡不動周辺にお住まいでコニカスキーの方は今の内に座りに行きましょう

と言った感じで、良い色になっている葉もあるのですが位置的に面白くなく
数少ない紅葉を収めようと、色んな方が群がっておりましたので撮り難い…
故に、今回は肉眼で紅葉を楽しむ事に重きを置いてみたりしたのです。

そして、この後は食材の買出しを行い、連休を終えたのでありましたとさ。















09111203.jpg
とりあえず今回はこれが一杯一杯
Sony Ericsson S001





しかし、なんでこれだけ携帯で撮ってたんだろう、謎だ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/12 20:33 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ロングドライブ
日月と連休でしたので、日曜はドライブを楽しむ事に。



最近、近場での買出しがメインになっている我が家の軽自動車ですが、
遠乗りと言えば、せいぜい群馬への往復だけですからねぇ…
写真を撮ろう!と言うのはなるべく考えず、無目的ドライブが目的。

持ち出し機材、一応 RTSII と定番のレンズセットを用意しましたが
今回は使わんだろうなぁ、な予感は最初っから最後まで



さて… 久しぶりにガソリンを満タンにし、無難な所で中央道へと。



向かうのではありますが、出発前に軽いトラブルが発生しまして。
我がコンデジ勢のメイン機となっている KD-510Z なんですが、
バッテリの残量が少なくなっていたので出掛ける寸前まで充電しよう。

と、充電器にセットしたものの全く反応無し、充電器逝ったっぽい
社外の充電器を買うしか無いなぁ、さすがにまだまだ使う気マンマンだし。

てなこって、今回は Finpix F710 を急遽持ち出す事にしたのでありましたとさ。














09111001.jpg
八ヶ岳PAから望む紅葉と南八ヶ岳(編笠山・権現岳・三ツ頭)
Finepix F710




うーん、今回のドライブで景色を撮ったのってこれだけか。



八ヶ岳PAで1回給油し、その後はひたすら名古屋方面へと向かいまして
いい加減、一般道に下りようかって事で恵那ICで国道を名古屋方面へ。

この時点で時刻は午後2時くらいでしたから、帰還を考えねばですが
走り足りない上に土地勘もありませんので、結局は名古屋方面へ。

んで、いい加減ヤバいだろってな具合で r1 を目指し豊田市内。
トヨタ自動車のお膝元をスバルの軽で走ったら逮捕されるんじゃないか?
とビビりながらも無事 r1 に乗っかって、今度は東京方面へと。

いやー、見事なまでに何も考えていないドライブでございました。


外は少しずつ暗くなり始め、何処かで夕ご飯でも食べようとなりまして
せっかくですから浜名湖で鰻でも、みたいな空気に包まれつつある車内。

r1 を走り続ければ自動的に浜名湖へとたどり着けますので
「どこか適当な所で鰻だねー」と言いながら暗くなった浜名湖へ到着。





















09111002.jpg
おっとぉ
Finepix F710



この瞬間、頭の中から鰻の文字が消えたのは言うまでも無し。



考えてみれば、今回のドライブで下道を200kmくらい走りましたが
この手のお店に出会う事は殆ど無かったので (途中、ヨメさんが一件見つけたけど)
とりあえず、何か面白そうな展開があるかも知れんと言う事で店内へ。

今回立ち寄りました店舗、オートレストラン・ウーホー 弁天島店 (場所はこちら
帰宅後に検索してみたらチェーン店なんですね、しかもかなり有名っぽい。
自社製の自販機バーガーまでやってるなんて時代を考えると凄すぎる。














09111003.jpg
むひょー
Finepix F710



そば・うどん・ラーメン、そしてバーガーの自販機、これは素晴らしい展開。



天下の一桁国道、しかもその一番槍である r1 に今でもこれほどの店舗が…
と、ヨメさん共々感涙に咽びつつ小銭を投入したのは語るまでも無いでせう。

しかし、この麺類自販機は古いなぁ… 群馬のより古そうな気配。















09111004.jpg
素ラーメン、普通に美味しかったです
Finepix F710



いつもの自販機コーナー に比べ、圧倒的なまでの美味しさでございました。


麺類自販機ですが、誰かが買うと店員さんが其の都度補充してくれまして
機械の中は常に最新の麺類(一個だけ)が充填されておりました。
200円のラーメン、スープも最後の一滴まで飲める美味しさでしたとさ。














09111005.jpg
ウーホーのマスコット(?)、フクロウに惹かれる我が子の図
Finepix F710




掃除も行き届いて清潔な店内、さすが店員常駐型店舗。
(茨城の神栖丸昇と同じ)


自販機のみならず、対面販売の食事も充実しておりましたので
子供と一緒でも楽しめる自販機店舗ってのも二重マルですねー。

ゲームセンターやバッティングセンターも完備されていて
レジャー施設の側面が強い店舗と思いますが、これは素敵。













09111006.jpg
ただ、残念な事にバーガーは売り切れでした
Finepix F710



家から遠すぎるものの、これは宿題っぽい罠だよなぁ。


この「温まらない場合は」の文句、21世紀とはとても思えない。
だけど、これが古い自販機を今でも大事に使っている嬉しい証拠とも。


と言った感じで、単純なロングドライブが目的であったものの
気が付いてみれば毎度お馴染みの展開で終わりつつあるようなエントリ。

結局、一般道は200km程度しか走らず、残りは高速メインと言う
何だか締まらない結果になりましたけど、走りに走って700km以上。
1日でこれだけ走るとドライブ欲も見事に消化出来てしまいました。

おまけに、高速を500kmも走ったって言うのに2000円ですからねー。
期間限定の休日割引を全力で味わったような気も致しますです。
いやはや、子供に色んな景色を見せられたし良かった良かった。





てなこって、この日の帰宅後はブログを書く体力は微塵も残ってませんでしたとさ

テーマ:昭和の匂い - ジャンル:写真

2009/11/10 20:47 | B級グルメ | コメント(10) | Trackback(0) | pagetop↑
実家でのお話・3
実家でのお話もこれでおしまい、続けるようなネタじゃないけど。



そんなこんなで、山のお寺さんや廃道を堪能した後は最後の撮影。
とは言え、実家近辺で気軽に行ける撮影スポットはタカが知れていますので
結局は毎回同じ場所に行っているだけの気も…

まぁ、この日は天気が良かったので何処でも楽しかったんですけどね。












09110901.jpg
毎度お馴染みな実家の近くの薬師寺
CONTAX RTSIII  Distagon T* 18mm/f4  JX100



ここは参堂なども雰囲気があって宜しい撮影ポイントなのですが。



さすがに幼児連れですと歩き難い以前に抱えねばなりませんので
そうなると写真なんか撮っている余裕は以下略なのであります。
と言う事で、ほとんど行く度に同じ場所で撮っているだけで…

うーむ、今日は人も多いし場所を変更しようっと。 (この前はイヤな目に遭ったし)














09110902.jpg
お次は 「まさに神社」 と言う風景
CONTAX RTSIII  Distagon T* 18mm/f4  JX100




おっと、上の画像と全く同じ撮り方ではないか…



ここは先ほどの薬師寺から近い上に雰囲気もよく歴史だってあるのに
ほとんど訪れる人を見たことが無いと言うちょっと不思議な神社。

廃遊具もあったりして昼間なら兎も角、夕方以降の雰囲気は強烈そう。
夕日に染まる神社も撮ってみたいのですが、時間がなぁ…













09110904.jpg
その神社、裏手に回ると(ちなみにこれは廃棄物)
P5000



前回のエントリで歩いた古道と言い、なんか色々と凄いです。



時の流れがゆったりしているんでしょうねぇ、4~50年は変わってないのかも。
下手すりゃ100年スパンで誰も触ってない廃棄物なのかも知れません
(嘉永3年製だから159年も前のモノですしねぇ)

ちなみに、新し目の廃棄物としては こんなのも ありました。


と言った感じで、最後はやや駆け足チックになりましたが実家でのお話は以上。
もちっと歴史を学んでから歩き回ると退屈しないで済みそうですから
家で調べられる範囲で歴史のお勉強でもしようかな?みたいな雰囲気です。

いやぁ、本当はもう少し突っ込んで書きたかったのですが今日は月曜日。
ヨメさんは例の秋葉原ですし、今は子供の面倒を見つつお留守番。

ブログを書いていると子供から目を離す事になってしまうって言うか
機材簡易格納に使用していたダンボール箱によじ登って変形させた上に
あろう事か箱の端っこを齧ってクチャクチャしていのに今気付きました




てなこって、サラッと書き上げて子供の相手をせねば… 何を壊されるか判ったモンでは

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/09 10:56 | お散歩撮影 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
実家でのお話・2
山のお寺さんで撮影を堪能した後は軽めの廃キングを。


今回のお寺さんは前回、CONTAX 139Q の試写でも訪れておりまして
その時辺りのエントリでネタにした 「あり得ない県道」 の散策を。

あの時 は私の母も一緒におりましたし、時期的に山ビルの恐怖もあり
突入を諦めていたのですが、今回は草も減り歩き易い時期でしたので
銀塩機を車に残し、コンデジのみを持って突入してみた次第です。













09110501.jpg
前回のおさらい、正解の道筋はこれ (元画像はこれ





林道から見えた微かな「道」の痕跡でございます。



以前、歴史的農業環境閲覧システム で実家の近所を見ておりましたら
今の地図には乗っていない道を見かけまして気になっておりまして。

その後、色々と調べてみたら道は今でも帳簿上では県道指定されており
かつて (江戸時代) は大山街道の一つに数えられていた古道とまでは判明。
詳しい歴史はよく判らんのですが、昭和初期には使われなくなっていたようで
以来80年近くは放置されっぱなしなタイムカプセルのような道。

昭和初期に事実上の廃道って事は、それよりも昔の雰囲気を残していそう。
整備された古道を歩くよりワクワク感があるのは間違いなさそうですし。













09110502.jpg
で、降り立ってみましたが
P5000



ラインを引かないと何処が道なのか画像だとサッパリなワケで。



実際に、その場に立ってみると浅い掘割の続く緩やかな道でして
腐葉土と化した地面の下にはかつての街道が眠っているのでございます。
画像ではよく判らんのですが、現場だと雰囲気はちゃんと掴めます。

しかし、かつての街道も今や林道に分断され簡単には立ち入れず…
林道から真下に 5m くらい降りねば辿り付けない道なのですが
手掛かり足掛かりも少ないのでちょっとドキドキする場面でしたとさ。
(だもんで、銀塩機を持ち込もうと言うのは無理なのでした)















09110503.jpg
山道ですから当然のように直線だけではなく
P5000



先の想像が付かない道ですから、曲がり角が見えるとワクワク。



ただ、少しばかり大きな獣の足跡なんかもあったりしましたから
未装備で飛び込むのは危険な場所であると思われます (反省してます)。

古地図である程度の道筋は理解していたものの、実際に歩いてみると
地図より少し複雑でして、気をつけて歩かないと現在地を見失いそう。
まぁ、車からはせいぜい 2~300m の距離、携帯も使用可能なのは確認
太陽だって拝める場所でしたので方向感覚の狂いは無かったのですが。
(万が一の時はヨメさんにクラクションでも鳴らして貰えば)














09110504.jpg
曲がり角を越えると祠がありました(画面右)
P5000














09110505.jpg
かつて街道であった事の動かぬ証、かも
P5000




石の祠には 「安政六未年五月吉日(たぶん)」 の文字が刻まれており。


安政6年(1859年)の5月って安政の大獄があった時、物凄く歴史の世界。
この祠の出現によりまして、この場所が単なるケモノ道ではない事がハッキリし
まず間違いなく江戸時代後期には道として機能していた計算になります。




うっひょおお!本物の古道じゃないですか、しかも殆ど人知れず眠っていると言う。




いやぁ、なんか歴史の発掘をしているような気分を味わえる廃キング。

図書館などで調べればもう少し詳しく判るんでしょうけど、今回はここまで。
さすがに長時間ウロつく状況でもありませんし(ヨメさんと子供は車だし)
今回はこの祠を見かけた場所で引き返しまして、林道へよじ登るのでありました。












09110506.jpg
林道に戻る直前、来た道の逆方向を望む
P5000




この先の曲がり角で古道は林道に踏み潰されて消えておりました。



かつては荷車も通った街道らしいのですが、その面影はほぼ消失。
往時の雰囲気はほとんど無いのでしょうけど、道が現存していた事は判り
その残り香を独り占め出来たのは非常に濃ゆく楽しい時間でしたとさ。
ヨメさんに画像を見せたら非常に悔しがってまして。

このように、長い歴史の中に埋もれてしまった本物の廃なモノ、
色々と調べてみれば他にも沢山あるんだろうなぁ、と思わせるに充分。

今回は僅か10~15分と短い時間でしたが、完全踏破したら疲れるけど楽しそう。
それまでに調べられる範囲で色々とリストアップしておきたいものですよ。





と、久しぶりの廃キングを堪能したので後半戦に向け移動を開始 (つづく)

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

2009/11/06 20:11 | 廃キング | コメント(6) | Trackback(0) | pagetop↑
実家でのお話・1
と言う事で、昨夕には帰宅したものの、色々あって今に至ります。



昨日のエントリでちょろっと書きました通り、昨日は銀塩で楽しみ
天候にも恵まれましたから、撮影のみならず色々と堪能出来る休日でした。

撮影以外のお話は後日に譲るとして、今日は昨日のお話第一弾。














09110401.jpg
まずは標高550mに位置するお寺さんに
CONTAX RTSIII  Distagon T* 18mm/f4  JX100



Y/C機 は持ち出さぬ方向だったものの、結局はいつも通り



実家の近所で土地勘があって撮りやすそうな場所、と機材選定をしたら
広角を使えた方が有利と判断しまして、毎度お馴染みのレンズ編成に。

ボディはお久しぶりな RTSIII だったものの、レンズ6本を含むと重いっ
Leica IIIb とネットブックをバッグから出していても、この状況じゃ1~2kgなんて誤差だし。
ただまぁ、RTSIII は Y/C機 の中でもぶっちぎりの信頼性ですから安心して遊べます。













09110402.jpg
紅葉は早かったものの、やや無理やりそれっぽく
CONTAX RTSIII  Distagon T* 18mm/f4  JX100



で、今回の主力レンズも D18/4 となってしまったワケですが。


このお寺さんは山中にございまして、引いて撮れる場所が殆ど無く
少し欲張って撮ろうと思うと広角を装備しないと崖から落ちるのです。

と言った感じで、何だかんだと今回も超広角万歳を続けておりますけれど
やっぱ画角の広いレンズってぇのは個人的に扱い易く楽しいのでございます。
(ただ、右下に指を入れる失敗は以下略なんですが)













09110403.jpg
ボディとレンズの 見てくれ バランスは最強の P85 で1枚
CONTAX RTSIII  Planar T* 85mm/f1.4  JX100



縦位置レリーズが標準で付いてるボディは撮りやすいですねぇ。


RTSIII にも方眼スクリーンを導入したいとは思っているものの
今ひとつシビアなレンズを装備した時にピントの山が掴み難いので
暫くは RTSII の方眼スクリーンで練習してから考えようかと。


と、好天に恵まれた撮影の前半戦はこんな感じで過ぎて行きまして
この後は場所を変えて後半戦に望む事にしたのでございます。




ただ、その前にカメラをデジに切り替えてプチ廃キングを (つづく)

テーマ:CONTAX - ジャンル:写真

2009/11/04 20:54 | お散歩撮影 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
実家です
昨夜から実家に 寄生 帰省しておりまして。



昨日はヨメさんは秋葉原、私と子供はお留守番でございまして
雨の中、家でのんびり… と、上手い具合にはなりませんで。

動き回るようになってからは本気で目を離せませんからねぇ…
趣味部屋を更に適正化しまして、基本は趣味部屋で子供を放牧させていたものの
目を離せないのでブログの更新すらままならずでございました。

普段と違う部屋に居るからなのか、昼寝すらしてくれませんでしたし。



と言う事で、昨夜っから実家に来ているのですが最高の天気に恵まれまして
午前中に近所でうりうりと写真を撮りまくってきました、ひゃほーい。











09110301.jpg
実家の近くにある里山風景
Revio KD-510Z



ただ、ここまで天候が良くなるとは思ってませんでしたから。



曇りでも良いように、と BW400CN を用意しておいた Leica IIIb の出番は無し。
おまけに、カラーフィルムでは殆んど発色を期待できないレンズを装備していたので
久しぶりの古マニュアル機での撮影は諦めるに至ったのが残念でしたとさ。


ですが、車での移動を良い事に重めのカメラを持ち出しておりましたので、そちらで。
(RTSIII とレンズ6本。 ええ、結局は今回もY/Cでした)


そんなこんなで、撮り終えたフィルムは現在実家近所のキタムラさんに出しておりまして
帰宅前に引き取れば今週のネタも確保できると言った按配なのでございます。
いやぁ~!今日の天気の良さでフィルムを使いまくれたのは最高ですよ、うっほっほっほ。




で、遊び疲れた子供が昼寝に突入しましたのでブログを書いているのでありましたとさ
(申し訳ございませんが、コメントの返信は帰宅後と言う事で…)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2009/11/03 13:40 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。