スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
昨日の午後は
めっさお久しぶりにカメラをバラして遊んでおりました。


この前のエントリで書きました初代オートハーフの露出計不良なんですが、
これを何とかしませうと相成った次第でございますけど… なんと言う事か!

以前は余り気にならなかったオートハーフの細かい部品などが見え難い…

これは老眼だよなぁ、それなりに歳を喰っているんだし当然ですがショック。
とは言え、まだ真っ昼間の明るい時間なら何とかなるレベルでしたので
そのまま分解して整備モードになったものの、やばいこれよくみえない







13102901.jpg
久々に前面パネルを開けたけど
iPhone5


まずはセレンの発電能力をチェック、これは特に問題無しでした。


となると、配線不良か露出計本体かの二択になるのでございますけれども、
前に整備した時に配線は新品にしておりますから多分問題はないハズだろうと。
テスターで追っかけていくとやはり問題無しで露出計までは電気が流れております。

さてそうなると、犯人は露出計になるのですが、原因は単なる固着でした。

固着ならしょうがなしですけど、コレって一度ほとんどオーバーホールに近い作業を…
なのになんでだろう?と思って調べてみたら、直したのは8年前 じゃないですか。




それから殆ど使っていないんだから固着くらいしますよね、むしろ固着だけで済んで良かった

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2013/10/29 06:05 | お遊び修理 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<さて | ホーム | 結局>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://junkcamera.blog9.fc2.com/tb.php/2600-fa2bf765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。