スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
庭の軽整備
相変わらず仕事の方は笑っちゃうような状態なのでございますが。

ヨメさんの方は幼稚園が終了した事により、少しずつ余裕を取り戻し
温かくなってくる事ですから、庭の方を綺麗にしたい欲が出ている模様。

そんな中、庭で夜間照明の代わりになっていた LEDガーデンライト を軽整備。

最近、したくもない残業で帰宅が遅くなっているのですが、その時にですね、
庭のガーデンライトが夜間照明として機能してくれるハズなんでございますが、
中の電池が死に掛かっているようで、日没後1時間もすると消えてしまう病。

新しいのを買えば良いんですが、まだ紫外線でボロボロになっているワケでなし。
なので、バラして様子見してみませうが先日の事なのでございました。







15032601.jpg
あら、電源は単三型の Ni-MH でしたか、ならば
α6000  SONY E18-55/3.5-5.6 OSS  ISO400



コスト削減ってのもあるんでしょうけど 350mAh の Ni-MH が入ってました。

まぁ、無駄に大容量化しても充電パネルがちっこいですから、メモリー効果も凄そう。
なんだかんだでバランス的にはこの電池を使った方が良さそうですが、既に寿命っぽい。
通販や秋葉原で入手可能ですが、それならばもっと簡単に解決してしまいましょうな感じ。

で、上の画像で一緒に写っている 100均 の Ni-MH に変更してみる事にしました。

スペック上は 1,300mAh ですから、元の電池の3.7倍の大容量となるのでございます。
ただ、ライトの充電パネルがショボイので完全充電は無理でしょうね、てか普通に無理。
それでも死に掛かっている元の電池を使うよりマシですし、死んでも惜しくないお値段。







15032602.jpg
当たり前ですが、電池交換後は煌々と
α6000  SONY E18-55/3.5-5.6 OSS  ISO3200



充電器でフル充電後に組み込んでみましたが、容量アップは伊達じゃない。

朝の夜明け前でも普通に点灯しておりましたから電池は余裕の模様ですね。
問題は充電が追いつかないと言うのが分かりきっている事でございますけど、
これはまぁ仕方ありませんし、どうしても気になるなら外して充電すれば良し。

半端な充放電の繰り返しが多いので、電池の寿命としては短くなるでしょうけど、
この電池なら惜しくないですからねー、eneloopしか無かったらやらないです。



と言う事で、暗くなってから帰宅しても庭が少し明るくなったので安心

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2015/03/26 05:44 | お遊び修理 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<そろそろ | ホーム | 佳境>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://junkcamera.blog9.fc2.com/tb.php/3114-4d218a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。