100均萬年筆
色々とお話は見聞きしていたのですが、ようやっと入手しました。

萬年筆と言えばややお高いイメージがありますけど、100均にもある。
と言う話で画像などでは何度も見たものの、実際の店頭では見当たらず
もう無いのかー、と思っていたら大型のダイソーで普通に売られてました。

100均の面白趣味系グッズとしてはかつては “カメラくん” なんかがあり、
これは入手せずに終わりましたし、あとは100円ラジオなんかもあったなー。
値段が値段だけに改造実験機とか色んな使い道があるのでこの手は楽しい。

と言う事で、今回はダイソーで買ってきた萬年筆なワケでございます。








16021301.jpg
2種類あったので両方とも
α6000  MINOLTA α AF MACRO 50/2.8  ISO100



奥側の1本は何とビックリでプラチナ萬年筆製と明記してありました。

もう1本の方は特に何も書かれておりませんが、ペン先は唐草模様っぽい。
一見すると100均には見えない作り、文房具屋さんで1,000円くらいしそう。
軽すぎずな重さで普段使いなら違和感なく使えそうかなー、って感じです。

しかしながら、問題はコレが使い物になるか否かって事ですけどね。








16021302.jpg
意外と普通に使える
α6000  MINOLTA α AF MACRO 50/2.8  ISO100



ななこう、もっとガリガリした書き味なのかと思ったらごく普通でした。

インクはブルーブラック(というか青)が同梱されておりましたけど、
パッと見でウチにある別のカートリッジとは合わなさそうな感じでして
5個入りのインクカートリッジも一応買っておきましたが帰宅後に調べると
モンブランのインクカートリッジと同じらしいので、それを使えば良かった。

けど、萬年筆よりインクの方が高くなるのは仕方がない事ではあるものの、
そこまでするんだったら普通にモンブランの萬年筆を使えば良いだけですね…

と言う事で、ネタ萬年筆ではございますが普通に使えそうなダイソー製。

仕事でちょいと使ってみましたけど、インクフローも悪くなかったので
ごくごく普通に1日を過ごしてくる事が出来てちょっと笑えましたとさ。


でも何時まで使えるか?萬年筆って銘打っているんだからせめて1年は…

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2016/02/13 05:42 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<結婚記念日 | ホーム | お仕事再開>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://junkcamera.blog9.fc2.com/tb.php/3438-77b61783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |