スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
手持ちの望遠
いやー、昨日は写真を撮る想定を殆どしていなかったので失敗だらけ。

清掃メンテのみを行った Hektr 13.5cm で櫻とか撮ってみよー!でしたが
手ブレの嵐で真っ当に撮れたのは数える程… 三脚って大事だなーと。

どうせカメラとレンズは常時携帯の休日なんですから、ちっこい安三脚。
これくらいは一緒に持ち歩かないとなぁ、と痛感した次第でありました。
(手ブレ補正搭載のボディを買えば少しは軽減されるんでしょうけど)

と言った感じで、せっかく想定外だったお花見を楽しめたにも関わらず
Hektor で撮った分はアレでソレな結果しか残せませんでしたとさ。









16040501.jpg
菜の花は撮れたっぽい
α6000  Leitz Hektor 13.5cm/f4.5  ISO100



開放で撮ってみましたが、当たり障りのない古典鏡玉と言った感じで。

お日様がちゃんと顔を出してくれればデジだけに色も問題なさそうです。
ジャンクで買ったレンズでしたけど、これなら普通に遊べそうで何より。

次の休みだと櫻は無理そうですが、もうちょっと遊んでみたいレンズです。
だけど、普通に街中で遊べるか?となると私的にはちょいと厳しい画角で
まだ Elmar 9cm の方が真っ当に遊べそうだと言うのが当たり前の感想。

望遠らしい使い方をすれば全く問題はありませんが、手ブレ問題があり
中望遠になってしまう銀塩標準レンズほど成功率が高くない下手っぴい。
ISO感度を上げてシャッター速度を稼ぐって手もありますが、それはなぁ…


やっぱり手ブレ補正内蔵のボディなんだけど高いよなぁ、うーむむむ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2016/04/05 05:50 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<閑散期 | ホーム | 滑り込みセーフ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://junkcamera.blog9.fc2.com/tb.php/3490-7e318233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。