迷い中
先日、愛用している MINOLTA の AF MACRO が昇天した感じでして。

AFとかは絞りは生きているのですが、40cm より近くのピントが合わない。
機械的な原因のようで、手動で回そうとしてもカチンと引っ掛かって動かん…
AF、しかも中にフレキの基盤とか入っている古めのレンズをバラすのはなぁ。

みたいな感じで、現在は二の足を踏みまくって標準レンズ並の威力ですよ。

開放が2.8、前玉がフード要らずなくらいに深いレンズなので気に入ってまして
最近は α6000 に付けっぱなしに近い状態だったのでダメージがデカい…
って事も特に無く、αに付けられるマクロはあと3本くらいあるので大丈夫。

とは言え、外でパパッと撮りたい時の AF は地味に便利なんですよねー。










16101301.jpg
画像は適当、江ノ島の猫
α6000  Leitz Elmar 5cm/f3.5  ISO100



と言う事で、連休最終日は少しカメラ屋さんを回って代替品の捜索をば。

なにせ他にもマクロはあるので慌ててませんから単純に見るだけでお終い。
同じレンズなら 4~5,000円 で買えちゃうから買っても良いんですけど、
どうせなら少し新しい方が良いのかなー?と SONY の SEL50M28 とか
SEL90M28G なんかを見たり触ったりしてきていたのでありました。

一応、ヨメさんの SEL30M35 もあったりしますから、今はそれでも…

と思いつつ、ヨメさん用レンズなので一々借りて使うのが面倒臭かったり。
なので、フルサイズ用の新品か、中古の銀塩用マクロかでお悩み中です。


どうせアダプタを使うんだから Y/C の MP60/2.8 も良いんですよねー
(と、相変わらず駄目駄目な発想なので何も決まらず撤退したのでした)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2016/10/13 05:42 | カメラな話 | Trackback(0) | pagetop↑
トラックバック
トラックバックURL
http://junkcamera.blog9.fc2.com/tb.php/3638-fb12ce18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |