貴族の称号
ネタに幾らまでお金を出せるか、これは難しい問題でございますが。

我が家ではネタに突っ込むお金を使う事に関しては寛容な方なんですけど
果たして幾らくらいが上限なのか?今回はかなりネタに散財してみました。

記念日的な時には夫婦間で贈り物をよくやっているのでございまして、
真面目なモノからジョークグッズまで様々、去年は真面目モードを貫き
少し高級な飾り物を贈ってみたので今年は全力でネタに走ろう… みたいな。

以前、「月の土地」とかもやったからなぁ、それを上回るネタとなるとなぁ。
やっぱりアレしかないなぁ、でも地味に高いから今まで躊躇してたんだよなぁ。
でも、ここはやっぱり突っ走るしかなかろうと言う事でポチッとな、でした。










17021702.jpg
約2週間、結婚記念日にはちょいと間に合わなかった…
NEX-5R  SONY E30/3.5 MACRO  ISO100



と言う事で、今回は 「欧州貴族の称号」 を手に入れたのでございますよ。

ネット上でちょいちょいネタにされるネタ国家、自称世界最小国家のシーランド公国。
世界の何処の国も承認していないと言う存在自体がネタの塊みたいな例のアレですよ。

お金を払えば公国の領土から騎士団の加入、子爵や男爵、そして伯爵の称号まで可能。
世間的には何の価値もありませんが、ネタと何となく偉くなった気分になれるし。
今回はその中でもポチるのにかなり勇気を要した 「伯爵」 の称号を賜ってみた次第。










17021701.jpg
革張りっぽいビニールのドキュメントの中には貴族の証、爵位認定証など
NEX-5R  SONY E30/3.5 MACRO  ISO100



数年前までは子爵と男爵、騎士の位までしかなかったのでございまして。

それだと微妙に貴族とは言い難いよなーと思っていたら何時の間にか伯爵が。
おおー、これなら大手を振って「吾輩は貴族であるぞ」と言えるじゃないか。
でも、こんなこっ恥ずかしい事を何処で言うんだって話もあるんですけども、
どうせ買うなら伯爵だよなーって事で数百英ポンド以上の散財なのでした。

いやー、それにしても伯爵かー、カッチョ良いよなぁ。







17021703.jpg
シーランド公国の切手と消印もある本気のネタっぷり
NEX-5R  SONY E30/3.5 MACRO  ISO100



シーランド公国から英国に渡り、ロイヤルメールを通して日本までと。

これで我が家はシーランド公国の伯爵家と自称出来るようになったワケで、
どうせなら娘にも騎士の称号を買えば良かったなぁ、女騎士とかカッコいいし。

みたいな感じで、ネタとしては上位にある爵位の購入を今回行ったものの…
結婚記念日のプレゼントとしてこれほど益のない物はなかろうと自画自賛。
ネタに走るのも楽しいし、これはこれで喜んで貰えたので何よりなんですけど
やっぱり実用的な物もあった方が良いですから、その辺りも忘れずに購入です。









17021704.jpg
シーランド公国オフィシャルグッズ、PARKERのボールペンも一緒に
NEX-5R  SONY E30/3.5 MACRO  ISO100



これなら出先でも公国の貴族だと言うことを忘れずに使って貰えそう。

称号に比べれば大した金額ではない辺りがアレですけど、一応実用品もね…
さすがにお金を払って手にした名誉だけ、しかもネタと言うのは微妙なので
ボールペンも一緒になんですが、次は真面目モードでいかないとなぁ、です。







17021705.jpg
ヨメさんからは実用度満点のボディバッグを貰っちゃいましたからねぇ…
NEX-5R  SONY E30/3.5 MACRO  ISO100



でも、爵位認定証は月の土地の権利書と一緒に壁に飾るとカッコいいので良いか
(どの辺りがカッコいいのかは個人差があります)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2017/02/17 05:33 | 日記 | Trackback(0) | pagetop↑
トラックバック
トラックバックURL
http://junkcamera.blog9.fc2.com/tb.php/3708-307c8f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |