スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
試写とか色々(2
シャッターボタンを除く全ての操作を受け付けなくなった α6000

下取りに出せるでもなく、ジャンクと言う事でガラクタ箱へ放り込み
廃棄されるその日まで放っておかれるかと思っていたのでありますが、
新鋭機もある事ですし、不具合を少し見てみようかとなったのですよ。

最後の最後ではシャッターすら言うことを効かなくなっておりましたけど
それまではシャッターボタンだけは生きていたと言うことを考えまして
原因は何だろう?なんか似たような症状を正常なカメラでも体験したなぁ。

と思って α7RII などで症状を再現出来ないか色々と試してみたところ、
シャッター半押しであれば同じ症状を作り上げる事が出来まして…
て言うか当たり前だよなぁ、シャッター半押しでそこの命令が優先され



あれ?

て事はですよ、シャッターが半押し状態で固定されてしまっていたとか?
じゃあシャッターボタンの中にゴミとか色々詰まっている的な感じじゃない?

それなら駄目モトで一度シャッターボタンを分解清掃してみるかー、となり。










17030801.jpg
うわ、物凄くアッサリ直ってしまった…
NEX-5R  SONY E30/3.5 MACRO  ISO100



えぇ… 最近はお遊び修理をしてなかったからカンが鈍ってたのか。

むしろ、デジタル製品だから触るのを無意識に恐れていたのかも知れん。
完全機械式ならともかく、デジでもこんな素人修理が通用するとか想定外。
と、己の不甲斐なさに落ち込みつつ、復活したのならテストをせねばと。

なので、先日の動物園ではヨメさんに AFズーム と一緒に使って貰いました。

自分で使えば良いだけなんですが、私は α7RII の試写もありましたから、
さすがに2台の同時進行は厳しいし、ヨメさんの方が数を撮る人ですので
テストには具合が良いという事もありましたから、酷使して貰いました。

私が使っていた時はほぼ100%、マウントアダプタでMFレンズ使用なので
AFレンズを使って貰えば症状が出た時にもすぐわかるだろうですしねー。
いやー、AFレンズを殆ど使っていなかったから全く気付かんかった…

AFレンズを常時使用していれば多分アッサリ気付いていたと思うしなぁ。










17030802.jpg
丸一日遊んで症状は全く再現せず、まじか (ヨメさん撮影)
α6000  Minolta AF 35-105/3.5-4.5 New  ISO100



えーっと、めでたしめでたしって事で良いのかな?まぁ良いか…

もう暫く使ってみて症状が再現されなければ予備機としての復活は確実。
いや、ヨメさんが NEX-5R だから、ヨメさんのメイン機として活躍して貰おう。
その後もテストを繰り返しておりますが、今のところは絶好調のようでして
シャッターボタンが物理的に壊れるまでは大丈夫なんじゃないか?な感じです。

直ったのは嬉しいんですが、これなら慌てて α7RII を買う必要は無かったかも。

さすがに金額が金額だっただけに今回ばかりは本気でそう考えてしまいましたが、
買ってしまったものは仕方がないですし、 α7RII の性能には大満足ですので
こんな結果になってしまったとは言え、悪くはなかったと思う事にしましたとさ。


あ、でも… そうなると似たような症状で退役した初代 NEX-5R もあったなぁ(つゞく

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

2017/03/08 05:49 | お遊び修理 | Trackback(0) | pagetop↑
トラックバック
トラックバックURL
http://junkcamera.blog9.fc2.com/tb.php/3722-929c4ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。